スピンキャスター さん プロフィール

  •  
スピンキャスターさん: スピンキャスト!
ハンドル名スピンキャスター さん
ブログタイトルスピンキャスト!
ブログURLhttp://www.spincastfishing.com
サイト紹介文スピンキャストリール専門釣りブログ
自由文スピンキャストリールだけを使って釣りをしています。

対象魚は主にシーバス。

糸ヨレがヒドイ、遠投できない、PE使えない、パワーが弱い…というデメリットばかりが強調されるスピンキャストリールですが、それは本当なのかを検証し、弱点を克服し、長所を上手く利用した手返し重視の釣りを実践しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 11日(平均14.0回/週) - 参加 2017/10/08 11:02

スピンキャスター さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ビンテージ・ゼブコ33vsシーバス…だったはずが…
  • 激闘三時間…スピンキャストリールvsシーバス以前から気になっていた、鱒レンジャーをスピンキャストリール用に購入。早速シーバス釣りに使ってみました。いつも...www.spincastfishing.com2017-10-15 09:00前回に続いて第二弾。新しく買った鱒レンジャーベイトロッドとスピンキャストリールの組み合わせでシーバスを狙ってみました。今回のリールはビンテージ・ゼブコ33。大口径スプールで糸ヨレしにくく、飛距離も出ます。ガムテ [続きを読む]
  • スピンキャストリールには少なめにラインを巻く
  • 25年前のビンテージ・ゼブコ331990年代に購入したスピンキャストリールゼブコ33(zebco)についてwww.spincastfishing.com2017-10-01 19:15かつてビンテージ・ゼブコ33を入手した時は、使い方がよくわかっていなかったので、ラインがフロントカバー内で絡みまくって、「スピンキャストリールはバックラッシュがないとか嘘じゃん」と思い、安物買いの銭失いかと落胆しつつ、物置部屋に放置して25年が経過したわけですが、はっきり言 [続きを読む]
  • 激闘三時間…スピンキャストリールvsシーバス
  • 鱒レンジャー改(CT50 Dark Night…ベイトロッド)を購入以前から気になっていた「アレ」を遂に入手しました!www.spincastfishing.com2017-10-14 12:38以前から気になっていた、鱒レンジャーをスピンキャストリール用に購入。早速シーバス釣りに使ってみました。いつもは振り出しのバスロッドを使っているのですが、しっかりした作りのワンピースで、ウルトラライトのグラスロッドだとスピンキャストリールを使ったシーバス(の小 [続きを読む]
  • 鱒レンジャー改(CT50 Dark Night…ベイトロッド)を購入
  • 以前から気になっていた「アレ」を遂に入手しました!鱒レンジャーのスピニングロッドは長く愛用しているのですが、ベイトバージョンの方は最初出ていたのがソリッドカーボンだったので、イマイチ気が向かなかったのですね。ソリッドグラスのスピニング・バージョンの使用感をそのままで、スピンキャストリールで使いたい…でも、このブログを始めてから改めて見ると、最近販売しているCT50ではソリッドグラスになってました。色は [続きを読む]
  • ダイワ・アンダースピン80の展開図
  • ダイワ・アンダースピン80にも展開図はついていませんでした。単純な構造なので、なくてもバラしたり組んだりするのは出来るのですが、やはり展開図は手元に確保しておきたい。パーツの取り寄せの時に必須ですから。ダイワ スピンキャスト80の展開図本格的に使いこなすにあたって、まずは展開図を手に入れねば…と思ったが、ダイワのスピンキャスト80は新品で購入しても展開図はついてこない。...www.spincastfishing.com2017-09-3 [続きを読む]
  • ダイワ・アンダースピン80を購入
  • 更なる戦力強化のため、ダイワのアンダースピン80を購入致しました。アンダースピン80だと、スピニングロッドが使えるのが有利です。ベイトロッドは一般的に販売されているもので長くて7フィート台。しかも固いロッドが多くなってしまいますが、スピニングロッドだと長くて柔らかいのも普通にありますので、目下励んでいるシーバス釣りにも便利です。ピックアップもスピンキャスト80と同じタイプでした。ダイワのスピンキャスト/ [続きを読む]
  • スピンキャストリールのメンテナンス解説動画
  • ビンテージ・ゼブコ33でも、新型のゼブコ33でも、日本ではあまり馴染みのないスピンキャストリールなので、購入後の修理・メンテナンスが不安です。いちいち米国のゼブコ社へ修理に出すわけにもいかないし、日本で代理店をやっているバレーヒルは受けてくれるかも知れませんが、バレーヒルが輸入・販売した製品しか受け付けてくれないでしょう。これはゼブコに限らず、輸入品のスピンキャストリール全般に言えることですが、基本的 [続きを読む]
  • 8ポンドのナイロンラインでシーバスを釣る
  • ビンテージ・ゼブコ33の初陣…40cmのシーバスをゲット!家の物置部屋から見つけたビンテージのゼブコ33を手入れしてみたら、案外使えそうだったので、この伝説のリールがどの程度スゴイのかどうし...www.spincastfishing.com2017-10-08 11:47昨日のビンテージ・ゼブコ33のテスト釣行の結果に大いに満足し、あの古いリールが十分現役で使用できるのがわかった。同時に、スピンキャストリールではナイロンラインである方が快適に使え [続きを読む]
  • ビンテージ・ゼブコ33の初陣…40cmのシーバスをゲット!
  • 家の物置部屋から見つけたビンテージのゼブコ33を手入れしてみたら、案外使えそうだったので、この伝説のリールがどの程度スゴイのかどうしても試してみたくなり、まずはシーバス釣りに使ってみることにしました。タックル構成先にタックル的な話をしておきますと、ロッドは6フィートのテレスコで調子はMLかLぐらいのバスロッドラインは3号(12ポンド)を手元にあるだけ巻いてみたもの。たぶん60mぐらい?スプール満杯ではないです [続きを読む]
  • ビンテージ・ゼブコ33の初陣…40cmのシーバスをゲット!
  • 家の物置部屋から見つけたビンテージのゼブコ33を手入れしてみたら、案外使えそうだったので、この伝説のリールがどの程度スゴイのかどうしても試してみたくなり、まずはシーバス釣りに使ってみることにしました。タックル構成先にタックル的な話をしておきますと、ロッドは6フィートのテレスコで調子はMLかLぐらいのバスロッドラインは3号(12ポンド)を手元にあるだけ巻いてみたもの。たぶん60mぐらい?スプール満杯ではないです [続きを読む]
  • ビンテージ・ゼブコ33のスピナーヘッドの接着について
  • 物置部屋から25年の時を経て蘇ったビンテージ・ゼブコ33。その大事なリールのスピナーヘッドの先端パーツが、研磨のやり過ぎでカシメが削れて外れてしまいました…トホホそこで、これをなんとかしてくっつけようと悩んだ結果、ホームセンターで「セメダイン・メタルロック」というブツを見つけました。二液混合式で、「金属用高強度接着剤」と名乗っているので、とりあえず間違いないだろう…と思ったわけです。2種類の接着剤を1: [続きを読む]
  • 【動画】ゼブコ33で巨大魚を釣る
  • 以前は私も、スピンキャストリールを「初心者用のオモチャ」みたいに思っていた時期があるんですけど、ある動画を見てから、考え方が一変してしまいました。ビンテージ・ゼブコ33で巨大ナマズを釣るこちらの動画ですが、50ポンド(約22.6kg)のブルーキャットフィッシュを釣り上げております。使用されているのは、私も持っている古いタイプのゼブコ33です。これを見たことで、日本でのスピンキャストリールの印象(初心者向け、 [続きを読む]
  • ダイワ・スピンキャスト80にボールベアリングを組み込んでみました
  • まだ全然使い込んでいないダイワ・スピンキャスト80ですが、簡単にボールベアリングを組み込めるそうなので、早速試してみました。まずはボールベアリングの入手。DDL−1280ZZという物を入手します。こちらはアマゾンで売ってました。このハンドルと逆側にはめられている黒いキャップを取って、ハンドルを止めているシャフトをドライバーで外してやると、内側に黒いものが見えますね。これはプラスチックで出来たブッシュと呼ばれ [続きを読む]
  • ビンテージ・ゼブコ33の研磨
  • ボディが割れた状態で物置部屋から見つかった25年前購入のビンテージ・ゼブコ33ですが、ガムテープで止めてやれば使えるようになりました。そこで、本格的に実戦投入するため、スプールとスピナーヘッドの研磨をしてみました。この上部の屋根みたいな形なのが「スピナーヘッド」と呼ばれる部分。ラインはこのパーツによく触れますから、磨いてツルツルにしておけばラインが傷みにくくなります。それと同じ理由で、スプールエッジも [続きを読む]
  • ビンテージ・ゼブコ33のスペックまとめ
  • この数日いじくってみた結果、ビンテージ・ゼブコ33はやっぱり使えそう?というわけで、ちょっと興奮しております(笑)。YOUTUBEで米国の動画を見ていても、未だにつかっている人が多いようで。でも、これってラインキャパとかギア比とかドラグパワーってどうなってるんでしょうね?本格的に実戦投入するにあたって、こちらにスペックをまとめておこうと思います。重さラインを全部取り去った上で、計測してみたところ、210グラム [続きを読む]
  • ダイワのリール袋
  • 昔はリールを買うと、必ず「リール袋」がついてきたと思うんですけど、最近はネオプレーン製のものばかりで、こういう袋は流行らない?みたいですね。私はリールには必ずリール袋を合わせたいタイプです。とくに、スピンキャストリールは、フロントカバーが傷つきやすいし、ここが傷つくとかっこ悪いので、持ち運びの時などに傷がつかないようにリール袋を用意しておきたいものです。やはり、レトロっぽいスピンキャストリールには [続きを読む]
  • 25年前のビンテージ・ゼブコ33
  • 実は、今から25年前にもスピンキャストリールを手に入れたことがありました。当時付き合っていた女の子と釣りに行く時に、これなら彼女も使えるだろう…と思い購入したものなのですが…。それをふと思い出して、物置部屋を探してみたら…ありました!古いタイプのゼブコ33。幾らで購入したかは忘れたが、とても安かったのだけ覚えています。巻き心地がものすごく固く、バックラッシュは起こさないものの、使い慣れていないせいか、 [続きを読む]
  • ダイワ スピンキャスト80の展開図
  • 本格的に使いこなすにあたって、まずは展開図を手に入れねば…と思ったが、ダイワのスピンキャスト80は新品で購入しても展開図はついてこない。ネットで探してみると、私同様「展開図がついてこない」という話と、展開図を入手した?という話は探し当てたものの、それがどこにあるのかはわからない。どこかにPDFが転がっているのだろうか?いっそのこと、ダイワに直接聞いてみたら、展開図のPDFはなく、希望であればFAXで送っても [続きを読む]
  • スピンキャスト80でシーバスを釣りました
  • 久しぶりに近所の川までやってきた。昔は、ここでよく釣りをした。9月末といえば、そろそろシーバスのシーズンのはずだから、他の釣り人がいるんじゃないか…と思ったが、私一人だけだった。そういえば…今日は長潮だった。潮が動かないから、ベイト(餌となる小魚)が動かない。すると、シーバスも活性が低い。昔、私がよく釣りに行っていた頃、長潮の日は「休漁日」にしていた。わざわざ長潮の日を選んで、新しいリールの入魂を [続きを読む]
  • ダイワ スピンキャスト80を購入しました
  • 新しいリールで、新しい人生を始めたい。そういうバカげたことを思いついた時に、頭に思い浮かんだのはこのリールだった。「スピンキャスト80」子供の頃から、スピンキャストリールというヤツが気になっていたのだ。ダイワが2014年になって「新発売」したのは知っていたが、どうせすぐに消えるだろう…と思っていたら、もう3年も販売しているではないか。アマゾンで購入したら次の日には届いた。箱から取り出して見てみると…なん [続きを読む]
  • 過去の記事 …