スピンキャスター さん プロフィール

  •  
スピンキャスターさん: スピンキャスト!
ハンドル名スピンキャスター さん
ブログタイトルスピンキャスト!
ブログURLhttp://www.spincastfishing.com
サイト紹介文スピンキャストリール専門釣りブログ
自由文スピンキャストリールだけを使って釣りをしています。

対象魚は主にシーバス。

糸ヨレがヒドイ、遠投できない、PE使えない、パワーが弱い…というデメリットばかりが強調されるスピンキャストリールですが、それは本当なのかを検証し、弱点を克服し、長所を上手く利用した手返し重視の釣りを実践しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/10/08 11:02

スピンキャスター さんのブログ記事

  • ゼブコTシャツをゲットしました!
  • 以前から気になっていたゼブコTシャツをついにゲットしました!All Categories - Browse and Discover more | eBayAll Categories on eBay - Shop, Explore and Discover from a wide variety of categorieswww.ebay.comイーベイで、「zebco Tshirts」で検索するとたくさんでてきます。いろんな業者がいるようですが、私のはバングラデシュ製で、中国の業者さんが送ってきました。サイズ選びが微妙なんですけど、米国向けのものだ [続きを読む]
  • 大きなまな板を買いました
  • いつもシーバスを釣った後はリリースしていますけど、最近の釣りブログを見ていると、キャッチ&イートが流行ってる?みたいで、居付きはキツイとしても、回遊してくるシーバスだと結構食べられる?みたいなのですね。そこで私もチャレンジしてみようと思い、まずは手始めに大きなまな板を買うことにしました。アマゾンで一番大きな抗菌まな板を探してみたら、これが出てきました。それにしても、抗菌まな板って、どうやって抗菌効 [続きを読む]
  • ゼブコ33マイクロ・トリガースピンの入魂
  • ゼブコ33マイクロトリガースピン(Zebco33Micro Triggerspin)のファーストインプレッション昨日に引き続き、ストリートフィッシング用リールとしてゼブコ33マイクロのトリガースピンを購入してみました。お馴染みの...www.spincastfishing.com2018-10-15 10:53ストリートフィッシングのために導入したゼブコ33マイクロ・トリガースピン。ただ、このリールの実力がまだ未知数なので、いつものホームグラウンドである河口の汽水域で [続きを読む]
  • サバ1匹、チーバス3匹
  • 久しぶりの出撃。最近はいい型のシーバスが出ているとの噂で、私も河口域に駆けつけた。日暮れ時に水辺へ近づくと、アッチコッチでボイルの音。かなり大きい爆発音みたいな。ただ、それは対岸の話で、私がいる側は全く「爆発音」はない。ただ、川の流れと上がってくる潮がぶつかり、川のニオイと海の香りが混じり合って、魚の気配が充満している。小さい魚がたくさんいる。それが何者かに追いかけられて、水面は慌ただしく波打ち、 [続きを読む]
  • アクションカメラのレンズフィルター
  • 釣り動画の撮影を始めたい日本ではスピンキャストリールの情報が少ないのでYOUTUBEをよく見るのですが、大抵が海外の動画…主に欧米…というより米国のものでして、日本...www.spincastfishing.com2018-10-11 19:56自分で釣り動画を撮影するために、GoProモドキの格安アクションカメラを購入したものの、付属品がタップリついてくるわりに、必要なものが入っていないものでして、その内の1つとして「レンズフィルター」があります [続きを読む]
  • 釣り動画の撮影を始めたい
  • 日本ではスピンキャストリールの情報が少ないのでYOUTUBEをよく見るのですが、大抵が海外の動画…主に欧米…というより米国のものでして、日本よりは多いものの、あまり参考にならないものが少なくなかったり、逆に情報量が多すぎるものの英語だから内容がよくわからなかったりで、日々フラストレーションを溜めております。やっぱり日本語で、日本人がスピンキャストリールの動画を作ってくれたらなぁ…と思うわけですが、「だっ [続きを読む]
  • 小型軽量のランディングネットを求めて
  • ストリートフィッシングを始めたい日々「釣りをしたい」と思いつつも、仕事に追われてなかなか釣りに行けない。そうした日常の中でも、川や池の前を通りかかり、海のそばまで近...www.spincastfishing.com2018-10-08 16:42海外で流行のストリートフィッシング。日本でも出来ないかと考えた場合、最初に突き当たる問題が「ランディングネット」であるのは前回すでに述べた。日本では、岸と水面の高低差が大きい都市河川が少なくない [続きを読む]
  • ストリートフィッシングを始めたい
  • 日々「釣りをしたい」と思いつつも、仕事に追われてなかなか釣りに行けない。そうした日常の中でも、川や池の前を通りかかり、海のそばまで近づくことがある。「いま、釣り道具を持ってたら…」という残念な思いを、今まで何度も経験してきた。考えてみると、シーバスフィッシングなどは、ロッドとリールとルアーは基本として、ランディングツール、フィッシングベスト…となると、かなりの重装備になってしまう。もっと軽装で、気 [続きを読む]
  • 真鍮ピニオンギヤを採用したゼブコのモデル一覧
  • 勢いで「スピンキャストリール専門釣りブログ」なるものを立ち上げたものの、忙しくて釣りには行けず更新が滞っている。忙しい合間に、気になるとネットでスピンキャストリールの情報を引っ張り出して、次の購入計画を立てているのだが、1つ気になったことがある。ゼブコにはピニオンギヤに真鍮を採用したものと、そうではないものが存在するのだ。33® Platinum Spincast Reel - ReelsOur top-of-the-line Zebco 33® spinc [続きを読む]
  • バチ抜けルアーの準備
  • 久しぶりに出撃してみると、バチ抜けシーズンの予感。まだ本格的ではないけど、とりあえずバチ抜け用のルアーを準備することにした。まずは…定番の「にょろにょろ」。フックは全部新しいシングルに交換。「向き」は後ろ向きに統一した。バチ抜け時にはフックの向き云々でこだわる人も少なくないが、私は根掛かり回避を第一に考える。これはダイワのバチ抜けルアー。ただ、これで釣れた試しがない。噂によればよく釣れるそうなので [続きを読む]
  • 「ボラの巣」への帰還
  • 地元の定番のポイントへ行く。大潮、日暮れ、満潮。バチ抜けシーズンとしては完璧なコンディション。ここは昔、私が「ボラの巣」と呼んでいたポイントで、シーバス釣りの修行を積んだ場所だ。なぜ「ボラの巣」と呼ぶのかと言うと、非常にボラが多い場所だからだ。ボラの隙間をかいくぐるようにしてシーバスを狙う。ただ、一般的にボラが多い場所はシーバスも多い。とりあえずテクトロで広範囲に反応を見るが、気配はなし。ボラが悠 [続きを読む]
  • スピンキャストリールとラパラのナイロンライン
  • しばらくお休みしていたが、暖かくなってきてシーバスのシーズンも始まるので、スピンキャストリールでの釣りも再開である。以前から、ラパラのナイロンラインを愛用している。少し高いけど、2つのメリットがある。1つは、ラインの強度に比べて少し細いこと。一般的に8ポンドなら2号だけど、こちらの場合は1.5号になっている。少し飛距離が伸びるのが期待できる。「J7 Micro Resin」という素材を採用しているらしい。確かに、他の [続きを読む]
  • 冬の釣りに携行する水筒について悩む
  • 私の釣りのほとんどは家の近所の川か海で行うもので、1回の時間は、満潮の前後を狙って2時間ぐらい。多くても3時間で切り上げるようにしている。そのタイミングが一番釣れるし、集中力も体力も3時間以上持続するのは難しい。ダラダラやるのでは意味がないと考える。そういう時に、問題になるのが水分補給である。夏場は無論だが、冬場でも喉は渇く。水分が数%でも失われたら、身体はベストの状態を保てない。以前は、ラーケンの一 [続きを読む]
  • 黒鯛40cmとの激闘
  • いつもの釣り場に出撃。河口の汽水域でシーバス狙い。ただし、今日は大きな船が停泊しているので、岸壁沿いの流れが変化してベイトも集まらず、活性が低い…というよりもシーバスも黒鯛もタチウオも見当たらない。何度か、キャストするとクセのある弱いアタリ。食わせの間を与えたり、ゆっくりリトリーブしたり、そうやっている内に「クンッ!」と手応えあり、巻き上げてみると重みがなく、見るとワームが割れていた。仕方ないので [続きを読む]
  • 黒鯛3匹、タチウオ1匹
  • 雨やら風邪やら仕事やらで全く釣りに出かけられず、ようやく間隙を縫って出撃。水辺に着くとすっかり季節が変わっていたし、ベイトの様子も違う。不安ながらもワームを投げてみると…早々とヒット!38cm。でも、何やら嫌な予感…水中で何か輝くものが見える。キラッ!キラッ!と銀色の雷が走るように…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!タチウオを有難がる人もいますけど、私は好きじゃないです。これが来始めるとシーバスが釣れなくなり [続きを読む]
  • 釣り用の帽子について(2)ヘッドライトとの組み合わせ
  • 釣りの際、特にシーバスのような魚を狙うとなると、夜の出撃が多いわけですが、そうなると自前で「明かり」を用意する必要があります。メインラインとリーダーを結んだり、ルアーチェンジの時などに手元が暗いと出来ませんから。私が長年愛用してきたのはこちらのヘッドライトです。ものすごく使いやすいのですが、幾つか難点があります。ジェントス デルタピーク143 【明るさ125ルーメン/実用点灯8時間】 DPX-143H今は既に生産中 [続きを読む]
  • 釣り用の帽子について(1)服部名人の帽子が欲しい
  • 私が小学生の頃、「服部名人」という有名な釣人がおりまして、ちょうど釣りを初めて間もない時に、カジキみたいなスゴイ魚を釣っている人がいるのを知って、尊敬とあこがれを抱いておりました。まだ私は小学生だったので、親は11PMを見せてくれず、たまに親が油断している時に、こっそり11PMで服部名人の活躍を拝見するという、ちょっと世間とはズレた「こっそり11PM視聴」をしていたのでした。そういう子供時代の体験によって私に [続きを読む]
  • ダイワ・スピンキャスト80のダブルハンドル
  • 最近、すっかり惚れ込んでいるダイワ・スピンキャスト80。アマゾンの評価などを見ると、一長一短な感じですけど、使い込んでみると、これって大した名機です。ただ、このハンドルノブが安っぽいのですね…そこでダブルハンドルを購入しました。一見すると純正品みたいに見えますけど、サードパーティ製です。【ノーブランド 品】メタル 耐久性 スムーズ ハンドル ベイト キャスティング 釣り リール ハンドル ノブ 釣り [続きを読む]
  • ダイワ・スピンキャスト80のダブルハンドル
  • 最近、すっかり惚れ込んでいるダイワ・スピンキャスト80。アマゾンの評価などを見ると、高評価ながら、イマイチな声もありますが、使い込んでみると、やっぱりこれは大した名機です。ただ、このハンドルノブが安っぽいのですね…そこでダブルハンドルを購入しました。一見すると純正品みたいに見えますけど、サードパーティ製です。【ノーブランド 品】メタル 耐久性 スムーズ ハンドル ベイト キャスティング 釣り リール [続きを読む]
  • ビンテージ・ゼブコ33のリールフットの問題
  • 最近は、ダイワ・スピンキャスト80とビンテージ・ゼブコ33を併用しているけど、設計思想や技術が数十年違うこの2つのリールにもそれぞれ良いところがあり、ビンテージ・ゼブコが半世紀以上前の設計にも関わらず、未だにちゃんと使えることに毎回驚いている。ただ、ビンテージ・ゼブコ33には大きな問題があって、リールフットが現代のロッドには合わないのだ。どれだけ強く締めても、ガタガタする。1980年代に発売されたスピードス [続きを読む]
  • ビンテージ・ゼブコ33vsシーバス…だったはずが…
  • 激闘三時間…スピンキャストリールvsシーバス以前から気になっていた、鱒レンジャーをスピンキャストリール用に購入。早速シーバス釣りに使ってみました。いつも...www.spincastfishing.com2017-10-15 09:00前回に続いて第二弾。新しく買った鱒レンジャーベイトロッドとスピンキャストリールの組み合わせでシーバスを狙ってみました。今回のリールはビンテージ・ゼブコ33。大口径スプールで糸ヨレしにくく、飛距離も出ます。ガムテ [続きを読む]