きみんほ さん プロフィール

  •  
きみんほさん: 走りまわってBANG
ハンドル名きみんほ さん
ブログタイトル走りまわってBANG
ブログURLhttp://15hmnlove.blog.fc2.com/
サイト紹介文みんほ中心。ほのぼの、切ない、ちょいr18だったり…ハッピーエンド主義*´・J・`)人(・.・*
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 12日(平均7.6回/週) - 参加 2017/10/09 08:26

きみんほ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • サクラミチ12
  • 今日は1学期の終業式だ明日から夏休み…楽しみなはずなのに、僕らはあまり良い気持ちではなかったユノ……何があったんだろう緊張しながらユノが登校してくるのを待っていた「なぁ、誰か連絡取ったりした?」「ううん…できなかった」何となく、そっとしておいた方がいいような気がしていたのは僕だけじゃなかったみたいだう〜〜〜ん…と悩みながら考えていると「おはよう」「……あ…」ユノがやってきた一瞬でみんな静かになった [続きを読む]
  • サクラミチ11
  • -Y.side「……」「どうしたぁ?浮かない顔して」車に乗って撮影現場に移動中、ヒョンが優しく声をかけてくれたヒチョルヒョンは俺の近所のお兄さん本当の兄のような存在であり、そしてマネージャーだ何を隠そう、俺をモデルにしたのはこの人だったモデル事務所に勤めることが決まったヒョンが、会社の人に俺の写メを見せたのがキッカケだったらしい先輩が俺に会いたいと行って、会いに行くとモデルをしてみないかと言われ、それか [続きを読む]
  • サクラミチ10
  • 試合が終わると、バスケのメンバーの1人がユノに突っかかったするとユノは無視して体育館を出て行ってしまった「ユノ!」呼び止めてもユノは止まってくれない「ユノ!!」手を掴んで、無理やり止まらせた「どうしたの?何かあったの?…何か、怒ってる?」「…放っとけよ」「放っておけない…試合中の態度、おかしかったよ。何であんな態度とったの?」「……」「……何か、今のユノ、ユノらしくないよ」急に、何があったんだろう [続きを読む]
  • サクラミチ09
  • 「ただいま」「おかえりなさい。遅かったわね。もうすぐご飯だから、手洗ってきなさい」「あっ、ごめん。友達とマック寄ってきて…今はいらないや。先にお風呂入る」「あら…そうなの?」少し母さんと目を合わせずらかった逃げるように部屋に行って、着替えを取って湯船に浸かった…女の子からの告白初めてのことで、心臓が落ち着かない恋とか、今まで無縁だったから好きってよく分からなくて…人を好きになるって、相手のことをよ [続きを読む]
  • サクラミチ08
  • -Y.side「キュヒョン、おまたせ〜」「お、来たか!……あれ、チャンミンは?」「…あぁ…なんか、見つからなくて!」「え、まじ?すれ違ったのか?」「そうかも、だから先に来た。後からくるだろ」「そっか、仕方ないな。飲み物買えたか?」「…そ、それがさ、どこも全部売れ切れで買えなかったんだよな〜」「まじ?飲み物なくて大丈夫か?」「水道水でしのぐわ」あの場から、そっと逃げるように…そのまま飲み物を買わずに外に出 [続きを読む]
  • サクラミチ07
  • -Y.sideチャンミンが最近コンタクトにしたチャンミンはすごい恥ずかしがってたけど…でも、本当にかっこいいと思うモデルをしてて、色んな人を見てきたけどその人達に負けないくらい全然かっこいい背も高いし、俺より細身だし…で、まぁ、それからと言うものチャンミンが少しづつ開花してしていった髪を切ってきたと思えばサッパリして見た目が爽やかになり元々勉強ができて真面目なことから好青年な印象がありそんな、容姿も良く [続きを読む]
  • サクラミチ06
  • 「おはよう」「よう!おは………えっ!?」「おま…!」「チャンミン?!!」キュヒョン達に挨拶をしたら、みんなが驚いた顔をして僕を見つめたそんなに驚いたかな?「お前っ、コンタクトにしたのか?」「うん」週末、メガネが壊れて新しいのを買いに行った…メガネを、買うはずだったんだけどコンタクトの張り紙を見た母さんが『ずっとメガネだったし、コンタクトにしてみたら?』と、突然そんなこと言い出した母さんはあまり乗り [続きを読む]
  • サクラミチ05
  • 「チャンミン、おはよ」「おはよう」「なぁ、悪いんだけど昨日の…」「化学でしょ?これ、コピーしたから持ってっていいよ」「うぉっ、さすが!ありがとなチャンドラ〜」「きっっっもいから、その呼び方はヤメて」「照れちゃって〜」「……」「……ごめんなさい。悪かったです。無視はヤメて下さい」「ほんっとウザい…」「そんな怒るなって……これ、本当にありがと!でもコピーまでしなくていいのに、ノート貸してくれれば…」「 [続きを読む]
  • サクラミチ04
  • 「それでは来週からまたよろしくお願いします」今日も授業らしい授業はなくて、身体測定とHRで学校が終わった明日は土日だから休みだ「よし、じゃあまた来週な〜」「またね!」ドンへとヒョクはこれから新入生に向けて行われる部活紹介のためにサッサと行ってしまった2人はダンス部に所属している今朝、少し踊っているのをみたけどとても上手くてびっくりした部員が先輩を抜くと4人しかいないらしく、今年は何としてもたくさん入 [続きを読む]
  • サクラミチ03
  • ユンホくんは隣の席だった何だか緊張するな…でも仲良くなれたらなと思うよし、また話しかけてみよう「ユンホくんって…」「ユノ!ユノでいいって!」「…ゆ、ユノって」「なに?」「モデルやってるんだよね?」「うん。一応な」「凄いね。いつからやってるの?」「えっと…もう3年目になるかな……チャンミンって、あんまり雑誌とか見ない?」「えっ…」「これでも頑張って続けて、表紙になったりもしてるんだけどな〜俺もまだま [続きを読む]
  • サクラミチ02
  • キュヒョンとクラスに入り、後から来たドンへとヒョクも呼んで話をしていた「これからよろしくな〜!チャンミン!」「僕のことヒョクって呼んでね!」知っていたけど、改めて自己紹介とかしながらあぁ、これから学校生活がまた楽しくなりそうだなって嬉しくなっていた「でもさぁ…このクラスさ…」ドンへが寂しそうにしながら「女子6人しかいないんだぜ…?華がねぇよな、華が」「「「…え、マジ?」」」ドンへが言うまで他の3人 [続きを読む]
  • サクラミチ01
  • 「クラス一緒だといいなぁ〜」「そうだな」今日から僕らは高校2年生になる1年の時に仲良くなり、ほぼずっと一緒に行動してきた親友のキュヒョン彼と校門で会って、貼り出されている2年生のクラス表を一緒に見に行った「シム・チャンミン……シム…」「チョ・ギュヒョン………あっ!俺C組だ!」「僕も!」「よっしゃ!やったなー!」手をパシンッ!と叩いて喜んだ他にも知り合いがいないかC組の名前を見ていった「お、ドンへとヒ [続きを読む]
  • サクラミチ*プロローグ
  • その年は春の訪れが早く、入学式の時には桜が満開だった風が吹くとひらひらと花びらが舞ってとても綺麗だった今日から高校1年生とても気持ちの良いスタートだなと、しばらく桜をぼーっと眺めていた「えぇっ!!あれって…」突然、1人の女の子の驚いた声が聞こえたみんな振り向いて、その視線は女の子が見ていた人物に集中する僕もそう振り向いた先にいたのは…「ユノ・ユノ!!?」どうやらその男の子は有名人らしく、あっという [続きを読む]
  • 過去の記事 …