aiko さん プロフィール

  •  
aikoさん: 自分を好きになりたい。自死遺族の気持ち
ハンドル名aiko さん
ブログタイトル自分を好きになりたい。自死遺族の気持ち
ブログURLhttps://ameblo.jp/blog091830/
サイト紹介文2013年4月。母を自死でなくしました。自分の気持ちを素直に綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 11日(平均17.2回/週) - 参加 2017/10/08 11:52

aiko さんのブログ記事

  • 心なしか母が微笑んでいる
  • 毎朝、仏壇にお線香をあげて、母の遺影を見上げます。そして、一言二言話しかける。写真なので、勿論表情が変わるわけではありませんが、違うような気がしてます。もしかして、それはただの自分の心のバロメーターなのかもしれないなと、今更ながら感じました。自分がちょっと前を向けている時、穏やかな時は微笑んでるように見える。自分が悲しさや寂しさ、生活していく中での肉体的疲労…マイナス要因が多い時には、母の写真が [続きを読む]
  • 偶然叔母に会いました。
  • 今日、歯科に行った帰りにスーパーへ。母の後ろ姿に似てるなぁ…とふと見ると、母の妹である叔母でした叔母は私の家から車で一時間位の距離に住んでいますし、驚きました。いとこもいたので、私の家で数時間お茶しました。巡りあわせですね。昨日がとっても駄目な日だったので、母がこれはまずいと巡り合わせたんでしょうか。その時間にスーパーにいかなければ、会わなかった。会って話し、少し元気がでました。こういうこともあ [続きを読む]
  • 大丈夫ではない日
  • 時折、全く大丈夫と言える状況ではない日があります。まさに昨日がそうでした。そして、それに疲れたのか今日は「無」です。昨日は朝から駄目でした。体が重く、頭も重く…。それでもお弁当おかずの作り置きや食事の用意、掃除はしたものの、頭が回らない。ただただ、自分の非力さが嫌になりポロポロ涙がこぼれて止まらない。喉の奥に何かが詰まってるかのように苦しい。ぶくぶく泡のようになって消えることができたら楽なのにな [続きを読む]
  • もっと楽になれてると思ってた。
  • 母が縊死で命を絶ったのは、四年半前の4月後半です。若干、当時を振り返る内容もありますので、気分を害される方もいらっしゃるかもしれません。ご自身の判断でお願いします。私が実際に見つけたのは、死亡推定日時から、5日経過後でした。私が5日間、嫌な予感がする夢を見続けたのは、後から考えると、早く見つけて欲しいという、母からのメッセージだったのかもしれません。以前も書いたと思いますが…亡くなった祖父母、父。そ [続きを読む]
  • 自死に向かうまで。
  • 母は亡くなる数ヶ月前から、今思うと身辺整理であろう、断捨離をもくもくと始めていました。鬱になってから、「お母さんが死んだらこうしてね。大事なものはここにあるからね。」そんなことばかり口にしていましたが、数ヶ月前は頻繁でした。しかし、長いことそんなことを言っていた母ですし、私は勿論そうやり兼ねないと思い怖い気持ちもありしたが「またそんなことばっかり。縁起悪いこと言わないで。変なこと考えちゃダメだか [続きを読む]
  • もうすぐ還暦
  • 何故か、今日は涙もろい。20代半ば辺りから、涙もろいですが、ここ最近涙腺が弱すぎます。友人の幸せな話に良かったね。と涙。友人の辛かった話を聞き、辛かったねとハグして涙。テレビを見て涙。母を思って涙。とにかく涙がやたらめったら出ます。涙腺も感情も崩壊してしまったんでしょうか^^;でも、我慢はしません。泣きたい時は泣きます。来月末は母の誕生日です。生きていれば来月還暦を迎えます。まだ還暦です…きっと食事に [続きを読む]
  • 自分にはできないけれど…
  • 自分自身、全くもってできないけれど私と同じように大切な人を自死で亡くされご自分を責めてしまう方。沢山おられると思います。ブログやブラウン管を通じてその方の思いを感じると「自分を責めてしまう気持ち。自分を許せない気持ち。とっても分かります。でも、どうか自分を責めないで。あなたは亡くなった今でも、その人を愛しているからこそ、沢山考え、悩んで、自責の念が離れず、辛いけれども、それでも頑張って今を生きて [続きを読む]
  • 全ては自分の責任
  • 自分の人生に起きること。良いことも悪いことも全て自分の責任。ずっと何十年もそう思ってきました。でも最近は、そう思う気持ちがあるからこそ辛かったり。その思いは、なにかあると、人のせいにする母の一面が嫌だったから、そう思いながら生きてきました。自分の責任だと思うと、誰かを責める気持ちなんか全く湧きませんし、仕方ないと反省するだけです。亡くなる前に、母はだいぶ私を責めました。母と絶縁状態だった妹。二人 [続きを読む]
  • 天気や季節に左右される
  • いつも、読んで下さりありがとうございます。なんだか一気に冷え込みましたね。木曜日は暑さを感じたのに、今日は寒さを感じ、こういう時は体調を崩しやすかったりしますし、お身体ご自愛ください。ここ数年、自分のモチベーションが天気でも変わります。季節でも変わります^^;自分というものをきちんと持っていれば、そこからぶれることもないと思いますが、見失いがちの私は、そういった小さなことにも左右されてしまいます。い [続きを読む]
  • 苦手な時期
  • 母が亡くなってから、盆正月。大型連休が苦手になりました。帰省時期は、家族ぐるみで歩くことも多いですよね。帰る所があるって、羨ましいです。帰る場所もない。待っている人もいない。孤独を感じたりします。勿論、人は皆、いつか亡くなるわけですし、皆んな色んな思いを抱えながら生きてるいるのは、分かってるんですけどね。ないものねだりなのは分かってるんですけどね。素直な気持ちを吐き出してますのでご了承下さい。な [続きを読む]
  • あの世。
  • あの世と繋がることができるという霊能者の方を番組で見ました。第六感が働く方で、不思議な現象にあったりする私は、そういったことも、割と信じる方です。あの世では、痛みも苦しみもないとおっしゃってました。やはり、ちゃんと現世を見ているらしいです。それからまた別の方の話になりますが家族はやはり一緒にいるそうです。産まれてこなかった子供も一緒にいるそうです。それを耳にして、心臓を止めてしまった私の子もちゃ [続きを読む]
  • 辛いのは朝
  • 歳を重ねると、悩みも思いものになり…母が亡くなる前に泣きながら発した「生きるって大変だね…」この言葉を頻繁に思い出したりします。私は昔から眠りが浅く、何度か夜中に覚めたり、何個も夢を見たりします。夢の中で、夢だと分かっていても、亡くなった両親や祖父母。皆んながいると、嬉しい。あぁ、もう起きてるな…自分。夢終わりなのね、また一日の始まりだ。そう思うと、胃が痛くなって、朝が始まる日があったりします。 [続きを読む]
  • 人生はR P G
  • ゲームの中で、RPGが好きで、特にドラクエが好きです。出会いや別れ、成長…色んな要素がドラクエにはあるので、発売すると、とことんやりこみます。レベルも99じゃなきゃ、やりきった感がないので、とりあえず、やりきります。時々、RPGは人生と同じだな。そう感じたりします。序盤、勿論弱い。でも、どんどんレベルアップして、成長していく。人間と同じです。出会い別れもある。悲しい場面も嬉しい場面もある。どんどん次のス [続きを読む]
  • 自分を褒めてあげてる
  • 自分ではそんな風に思っていないのに物事に対してというか、自分に対して厳しすぎるよ?そんなことをよく言われたりします。そんなことないんですけどね。憧れてる方が、自分を褒めてあげなきゃ。そうおっしゃってまして、確かに。ダメだ、ダメだ…と自分を卑下することは多々あっ ても…よくやったぞ、自分。頑張ってるね、自分。褒めるという思考は持ち合わせていませんでした。たまにはそんな風に自分を思ってみてもいいの [続きを読む]
  • 歩み続けること。
  • 子供の頃から胃が弱いと、何度か書いたことがありますが、ここ2年位で酷くなった気がします加齢であちこち弱ってきたのもあるのかもしれませんが、頻繁に胃が絞られてる感じがします。その元となってるものを取り除かなければいけないんですが、除けるものや除けないものが混在してる状態です。人生の波長を表すなら…きっお30代は低空飛行継続中。色んな悩みを抱えて歩み荷物を抱えすぎて、歩みがゆっくりな気がします。どうした [続きを読む]
  • 幸せはあったのかな。
  • 皆んな色々ありますが、両親ともに、生い立ちは不遇なものでした。結婚し、家庭を持ち、私たち姉妹が産まれたことで、そんな両親に幸せを与えられたのかな…そんなことを思ったりします。そうであってほしい。生まれてきた意味も生きる意味も、もしかして大して意味はないのかもしれない。いや、意味がある人が大半なのかもしれない。でも、いつからか、私はそっちじゃない気がしてしまう。でも、生まれてきたことを喜んでくれた [続きを読む]
  • 気持ちが上がってこないな。
  • 寒くなってくると、何故か気持ちは低迷します。 肌寒さが余計に悲しさを増すんでしょうか。 考えても仕方ないのに、どうしてこんなことになってしまったのか…そんなこと考えてしまいます。 やはりそうなると、私がしっかりしていたら母は生きていただろう。母が父を責めることを、私が止めていたら父も生きていたかもしれない。 私がもっとちゃんとしていたら…そんなことばかり考えてしまいます。 泣いても泣いても [続きを読む]
  • 全てはきっと愛される為
  • 成績が上がれば褒められる。下がれば冷たい目。成績は良くなきゃいけない。痩せてスタイルよくいなきゃいけない。太ればみにくい。自慢できる子供じゃなきゃいけない。じゃなきゃ、恥ずかしいだけの子供。子供はどんな親にでも愛されたいんだ。そんなことを耳にしたことがあります。確かに。全ては愛されたいが為だったのかもしれません。そして、やるとなったらトコトンな私。性格上トコトンじゃなきゃ気がすまないんです。0か10 [続きを読む]
  • 姉妹で摂食障害
  • 幼少期から外食が苦手だったと書きましたが、これも一種の摂食障害だったことは、ここ数年で知りました。人がいると食べられない。外食だけじゃなく、両親特に父がいる日は喉が通らない。ひどい時は、大して食べてないのに、上がってきてしまい涙目です…。なんでそんななの?なんで食べれないの?また気持ち悪いの?そう怒られると余計に食べられない…何故そうなのか当時全く分かりませんでした。何故食べられないのか…。妹は [続きを読む]
  • 父の死の真相
  • 以前も書きましたが、父は私が14歳の頃に交通事故で他界しました。それは本当に交通事故だったのか…自殺じゃないのか…当時母や親族はそんなことを話していました。何故か今、そんなことを思い出しました。実は、霊安室で父を見たこと、火葬で骨を見たこと…葬儀に友人が来てくれたことは覚えてますが、それ以外の細かい記憶があまりないんです。1週間学校を休みましたが、その1週間の記憶が、考えてみたら、かなり薄いことに今 [続きを読む]
  • 母の遺書と手紙
  • 母は私宛の遺書。手紙を残しました。どちらも暗記するほど読みました。その日に死のう。そう決めていたのではなく、きっと突発的にその日に決めたんだと思います。近々自死しようと考えたから、エンディングノートなんかを用意していたんだと思いますが、「死のう…」そう決めたのはいきなりだったと思います。何故なら鬱で消えたい願望はあったので、何度も自殺未遂をし、身辺整理はしていましたが、日用品(シャンプーやボディ [続きを読む]
  • なにやってんだろ…
  • 頻繁に思います。なにやってんだろ…自分の人生作りあげてきたのは自分で自分の人生に起きることは全て自分の責任だと思っているので、声にはしませんが…心の内は…なにやってんだろ。今ある問題や過去は変えられなくても人を羨むこと、比べることをやめればもっと気持ちは楽になるのかもしれない。でも、自分に自信がなさすぎて難かしい。0か100の人間で勉強も運動もそれなりに自分の目標は達成してきた方だと思います。そこに [続きを読む]
  • 2017年残り100日の運勢
  • ブロガーさんの記事を読み、ひいてみました。小吉そっか。小吉か。願い事が叶うかもしれないのねそれは嬉しいです。本当の私は自責の念ばかりで、闇だらけですが…表向きは大人なので、カモフラージュできてる方だと思います。それでも…残り100日はなるべく、心から笑顔でいられるように過ごしたいです。 残り100日の運勢は・・・残り100日運勢みくじをひく2017年ラストスパート!あと100日でしたいことは? [続きを読む]
  • 今日から10月
  • 早いですね、今年もあとわずかですね。小林真央さんのお言葉で、「なりたい自分になる」「彩り豊かな人生」「人生は一度きりだから」この言葉を思い返すと、何故か涙が溢れます。本当に聡明な方だったんだろうな…そう感じます。そして、こんな私だけど、私もそんな生き方をしたい。と思ったりします。真央さんのように、命ある限り精一杯生きてるか…と言われると、恥ずかしながらそんなんじゃない。自分を責めながら生きている [続きを読む]
  • 変わりたい気持ちはある
  • 表題…キラキラした人たちに憧れ、眩しすぎる…そう感じてしまうけど、できることなら、本質からそっち側になりたい。こんな私でもキラキラしてる?イキイキしてる?そんな言葉をもらえることも結構あります。でも内から滲むものではなく、作り出すものになってます…なので、言葉とはうらはらに実際問題、いつも自責の念はついてまわり、考えないようにしても、自分の一部で切り離せなくなっていて、思考がある限り無理だと思い [続きを読む]