ぷー子 さん プロフィール

  •  
ぷー子さん: ぷぅ浪記 Vgabond Note since 2000
ハンドル名ぷー子 さん
ブログタイトルぷぅ浪記 Vgabond Note since 2000
ブログURLhttp://romanr.blog.fc2.com/
サイト紹介文旅と巡礼の放浪記と情報ブログ。
自由文2015年、 Via de la Plata+α 1300km。
2017年、Via Francigena 2070km。
次はお遍路さん!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 10日(平均15.4回/週) - 参加 2017/10/08 13:00

ぷー子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 37日目:Martigny to Orsieres (22km)
  • 距離も短いし行けるだけ進もうと思っていたから宿の予約はなし。というより、いくら電話をしても応答がないのでとりあえず行ってみることにした。今日の最初の行程はアップダウンがきついとあったが、高低差を見る限り大したことないなと思っていた。んが、データで見るよりもじみ〜にアップダウンがずっと続くので半分進んだ頃にはかなりばてた。アップダウンが終わった頃の村にバーはあったが地元の人で盛り上がっていてなんだか [続きを読む]
  • 36日目:Saint Maurice to Martigny (18km)
  • 距離も短いし、ほとんどが平坦な道で楽な上に影が多くとっても楽しい道程でした。颯爽と去るドイツ人夫婦。Saint Mauriceの町中のベーカリーは6時半から営業とあったけど6時ちょっと過ぎには開いていた。朝ごはん食べて行こうかな〜? とは思ったものの歩き出しすぐにカフェに入るのは好きじゃない。クロワッサン1つだけは腹に必ず毎日入れているので5km以上過ぎてからコーヒー休憩と第二の朝食をとるのが好きだ。この先カフェか [続きを読む]
  • 35日目:Aigle to Saint Maurice (19km)
  • でかい山がぼ〜ん!!こんなに雄大な自然が近いのにすごい忙しい車道はすぐそこだし、電車はあるし、町は人で溢れているし、歩いていても音が溢れている。村ではない、このレベル。でもちょっとその「音」が不愉快。きっともっと山奥、トッレキングレベルのわたしなんかが歩いて旅をできない場所にいくと音は消えるんだろうけど、スイスの道はどこに行ってもこの「音」に悩まされた。今日の道は大きなアップダウンもなく見晴らしも [続きを読む]
  • 34日目:Vevey to Aigle (24km)
  • 自分がフランスの道にどれだけ心癒されていたか今更ながら実感。病気が治ってから雨上がりの世界とかはっとした瞬間に美しいな〜と疲れを忘れさせてくれる瞬間が沢山あって、周りに誰もいないし畑以外なにもないからご機嫌で大声で歌ったり踊ったり機嫌が悪ければ一人でぶつぶつ文句言ってたりしてた。今考えればかなりおかしな状態にはなっていたけど幸せな時間。スイスのセンスはわからないが、面白い。スイスに入ってからカフェ [続きを読む]
  • 33日目:Lausanne to Vevey (21km)
  • スイスに入って何もかもが簡単。な〜んも考えなくていい。その分吃驚するくらい物価高いけどな!(○´・Д・`)ノ高級な雰囲気のヨットハーバー。スイスではレストランで食べたら安っぽいとこでも3000円はする。今日たまたまウルムチ出身の人が経営するはやっていない中華料理屋がやっていて12フラン(1400円位?)でライスと1種類料理を選べる(山盛)とこを見つけた。日本で言うランチ500円のとこみつけたよ〜という感覚。ホテルが [続きを読む]
  • 32日目:Orbe to Lausanne (34km)
  • スイスええですわ〜。朝のOrge。朝食を食べて出発。早朝、何故か裸足で歩いているヒッピーみたいな格好の女の子がいた。ちょっと歩くと、またラスタ頭の女性がチベットでよく見かけるカラフル旗を飾った庭にいるのを見かけた。都市部や田舎でも元都会在住者が集まる場所にくると急にヒッピーファッションの人が現れる。ブルガリアでもそうだった。国の大半が素朴な田舎のブルガリア、それが大好きだったのですが、都会に来ると急に [続きを読む]
  • 30日目:Ornans to Pontarlie (39km)
  • facebookはリアルタイム毎日更新していた巡礼記録。それを頼りに今巡礼記を書いているのだが、この日の記録は以下の通り。mountain.very sleepy tired.おやすみなさい。よっぽど疲れていたんだなと自分を褒めてやりたくなっているぷー子です。霧が晴れてきた。今までの麦畑ばかりの景色はここに来て一変。山、山、山。というより緑、緑、緑!!わ〜お。正直言うと、最初の頃はフランスの毎日同、でどこまで歩いても同じ、いつまで [続きを読む]
  • 25日目:Langres to Champlitte (42km)
  • 歩くの大好き〜♪朝はええの〜。今日は絶対に最低の日になると思っていた。少しでも日数を(シェンゲン的に)セーブしたくて、少しでもホテル代を浮かせたくて、少しでもアルプス超えを早くしたくて、40?以上先の宿を予約確保した。予約したからには歩くしかない。なのに、昨日肉をがつがつ食ったせいか、案外ぐっすり眠れたせいか、飴ちゃん買ってずっと歩いている間舐め続けたせいか、天気が最高に良かったからか(気温は低い) [続きを読む]
  • 24日目:Mormat to Langres (28km)
  • Mormatの宿で今日の道についての写真付きの解説があった。それは「公式」を歩かずに、まっすぐMaracという村まで歩く近道についてだ。いつもの私なら絶対に近道に食いつくはずだが、この時は何故か公式にちょっとついていってみようと馬鹿なことを考えていた。1度目の土砂降り、森の中。今日は天気が優れない。ちょっとしたショートカットを挟みながらもテクテク進む。通り過ぎる村は小型犬の放し飼いをしていたりするが、犬が一瞬 [続きを読む]
  • Via Francigena 持ち物リスト
  • 私の場合、巡礼の前後も含め合計6ヶ月半旅をしていた。巡礼に不必要なものや長期の旅に備えた諸処のストックも含まれます。その中で細々した物は書き出していません。食料、水をいれず、ストック分の重量をいれた状態で総重量約7kgです。諸処のストックなどもどんどん減っていき最後は夏服を着た状態で6.5kg、巡礼のみの旅であれば5kgにすることは可能です。*質問があれば遠慮なくどうぞ。ブログ通してお答えします♪ 装備・バ [続きを読む]
  • 22日目:Bar-sur-Aube to Chateauvillain (36km)
  • 今日もよ〜歩いた。休憩中。最初の15kmは歩く気力がなく何度も「面倒くさ〜い」となりつつも歩いていた。Clairvaux sur Aubeに地図上にバーがあるとあったので期待したが、バーは閉まっていた。ホテルが一軒あり、もしかしたらそこは開いていたかもしれないが、今日の私は何故か確かめもせずに通り過ぎた。この村には刑務所があり、その横に歴史のある大きな修道院がある。デービッドはこの修道院に泊まるのだ。食事付きで寄付制。 [続きを読む]
  • 21日目:Brienne-le-Chateau to Bar-sur-Aube (29km)
  • 土砂降り祭りだべ〜。雨上がりの世界最高!!!早朝6時歩き始めて暫して雨が降り出した。晴れ女なのでいつもは雨は降ってもぱらぱらですぐに止む、土砂降りの日があっても宿に着いてから雨が降り出すというパターンがほとんどだ。だから土砂降りの中歩いたことは出雲大社巡礼の時くらいだ。よくよく考えるとあの時の私は今よりも考えが柔軟で土砂降りになってすぐにヒッチハイクで8km先の出雲駅まで移動した。あれれ?なんか私年々 [続きを読む]
  • 初めての巡礼は実は熊野古道でした
  • イスラエル人と結婚をして、2010年に離婚した。運が悪いというか運命の流れとも言うべきか、その後ぽんぽんと流れるべき方向に流れが向いた。その当時派遣されていた職場が業務委託になりいわゆる派遣切りにあう。と言っても派遣先の会社から業務委託先の会社と契約をしてくれと頼まれた。一応面接は受けたが、給料の面で話し合いは決裂。派遣先の上司には考え直してくれるよう言われたが、あんな超多忙で怒鳴られることも普通で覚 [続きを読む]
  • Via Francigena基本情報
  •  期間と時期期間:2017年5月17日から7月28日(73日)休息日:なし歩行距離:約2070km出発点:イギリス、Canterbury到着点:イタリア、Romaシェンゲン協定90日間で全行程歩く事は可能だが30km以上歩く事が苦痛じゃない方ではないと厳しい。誰もいない道を歩くことになるので、強い太陽の日差しや暑さに耐性のある方が良い。フランスでは倒れても直ぐ発見されにくいし、イタリアの夏の暑さは半端じゃない。通しで歩きたい場合、グラ [続きを読む]
  • 19日目:Coole to Margerie-Hancourt (27km+1.5km)
  • 今日は語ります。いつも以上に語りマッスル。この後曇って寒くなる。早朝出発を伝えるとバナナとコーヒーを自分で用意して出発できるようにしていてくれた。本当にありがたい。朝一は天気も良かったが、出発1時間もしないうちに暗雲がどんどん広がり、冷たい風が吹き始めた。それが寒いったらありゃしない。先日まで30度越えの気温だったはず。なのに今は寒くて、ウールの長袖シャツ、ダウンジャケット、風除けにレインジャケット [続きを読む]
  • 18日目:Chaons en Champang to Coole (28km)
  • 素敵な1日だった。いつも通り5時過ぎに目覚ましなしで目が覚め、用意をして6時前には出発しようとしたところ、扉が開かない。内側から鍵がかけれないタイプで、オートロック以外で内側からロックをしたければ、ボタンを押して施錠をするタイプだ。内側からはボタン、鍵を使っての施錠は外側、普段はオートロックのみの利用というシステムだ。私もデービッドもオートロックのみしか利用していないのに鍵がかかっていて、このボタン [続きを読む]
  • 16日目:Reims to Trepail (25km)
  • 今日から毎日見てきた麦畑から一転して葡萄畑が広がる道に変わる。なんだか今日は歩く気力が湧かない。最初はカナル歩き、最初は順調にテクテク歩いていたがさすがに11kmカナル歩きで景色が変わらないと飽きてくる。しかも、歩ける道が太陽の日がさすがわで時間と共に影がなくなってきた。しかも期待していたスーパーマーケットが時間がだったのか営業していない。がっかりだよ。その後は炎天下のアスファルト道。やるきなくなる〜 [続きを読む]
  • 帰国しました〜
  • 2日前に帰国したぷー子です。色々あったけど、なんだかんだタイでダイビング三昧を楽しみ冬のお仕事までまだ時間があると次の行き先を物色してた矢先でした。まず、コタオからの帰りのバスでエンジントラブルが発生。その為バスを乗り換えなきゃいけなかったのだけど、その際にバックパックのサイドポケットにいれいてた運動靴の片方だけを紛失。VFを2000km以上の道を共に歩いた靴。靴底はつるつるで正直下手したらもうすぐ穴があ [続きを読む]
  • 島へ向かっております
  • サワディカー!もう知らない土地をウロウロするのは嫌だ〜ということで訪問回数気づくと20回目のタイにいるぷー子です。ハットヤイではホテル探しに苦戦し、結局きったね〜高いとこに宿泊。でもナイトマーケットがやってて結構楽しかった。翌日ローカル電車でスラートターニーまで移動したんですが。。。長かった〜〜〜(;´Д`)ミニバスだと200BTH位で4時間で着くらしいですが、電車はお値段は4分の1ですが所要時間は約倍。硬い [続きを読む]
  • タイランド
  •  国境情報■■ラオスから■■●●ファイサイ-チェンコーン●●=交通=・ファイサイバスターミナル→タイ側国境 17:00発 30BTH⇒17:00以前にもバスはあり。ファイサイ発チェンライ直行便もあるが割高。・タイ側国境→チェンコーンダウンタウン 乗合ソンテウ 50BTH=両替=不明=ビザ=・陸路の場合、30日間ビザ免除(無料)⇒噂のビザラン防止の為の国境での揉め事は噂の模様。ただし、一部の国籍の越境者には厳しいらしい。=その他=16:00 [続きを読む]
  • 都会の風を吹かす(マラッカ)
  • うっす!やっとこさ休息だけの為の宿を見つけて一安心のぷー子です。前回の日記で川沿いの少しお高い宿を確保したと書きましたが翌日速攻移動をしました。夜、あり得ない位の蚊の奇襲を受けたからです。部屋に侵入した蚊の数は大したことないけど、お前は南京虫かと罵りたくなるくらいの連続の噛まれ方とでこぼこ具合。(でも初期の腫れ方がちゃんと蚊の症状だったので南京虫ではない)三泊分先払いはしたけど、別に割引を受けたわ [続きを読む]
  • ノーモアかび臭い(マラッカ)
  • こんにちは。過去3日、かび臭い部屋に泊まって判断力が少々鈍り気味のぷー子です。湿気は大好きだけど、風通りの悪いかび臭い部屋は嫌い。ツーリストタックスの導入と何故だか強気の値段設定のタナラタに長居する気にならず(ダニもいるしな)、本日一気にマラッカまで移動してきました。因みに私はマラッカと表記してますが、ムラカとかマラカが正しいかも。呼び方で年代がしれるってもんですねwで、朝8時45分出発で宿が決ま [続きを読む]
  • 過去の記事 …