raku さん プロフィール

  •  
rakuさん: 落語の世界
ハンドル名raku さん
ブログタイトル落語の世界
ブログURLhttp://fanblogs.jp/rakugooo/
サイト紹介文落語のあらすじを掲載するサイトです。 あまり難しくならないようにしました。 目指せ50掲載!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 238日(平均1.2回/週) - 参加 2017/10/08 15:10

raku さんのブログ記事

  • 片方の目
  • 昔から倹約とケチは違うと言われています。必要以上にケチな人と無駄が多いから始末しないといけないとの考え方は根本的に違います。ケチな人間が目が二つあるのが勿体無いと片方の目をしまってしまいました。長年の間、片目で生活をして晩年この目を患います。わしにはこういう時の為に予備があるだ大切にとっていた目で見てみたら世間が知らない人ばかりだった。 [続きを読む]
  • 猿後家(さるごけ)
  • 大きなお店の女将さんで旦那はもう亡くなりまして何不自由なく暮らしております。なんの因果か女将さんの顔が猿にそっくりという表に出るとおい、あの女を見て見ろよあれが猿後家って言われてる人だよえ?でもいい女だぜそれは後ろから見てるからだよ前に回って見てご覧よ、ひどいからへぇあれが猿後家かい猿後家、猿後家・・・って言葉が耳に届くのでだんだん表に出なくなりました。ここに勤めているの奉公人は猿という言葉が言え [続きを読む]
  • 手にかかったら
  • あるやぶ医者が急病人という事を聞きまして慌てて家を飛び出してかどで子供が遊んでいるのを蹴飛ばしてそのまま行っちまいました。何をわぁーわぁー泣いているんだよどうしたんだ?・うん・・・うんなるほど横町のやぶ医者がお前を蹴飛ばしていったって、、、そうか泣くな泣くないいんだよあいつの足だから手にかかってみろ命がねぇ   [続きを読む]
  • 下戸自慢
  • お酒が飲めない人がたちが集まって下戸自慢をしております義理でビールを半分飲んだんだけどあれは駄目で顔が真っ赤になるんだでも飲めるだけ偉いんよ私なんかお猪口を一口含んだだけで暫くしたらカァーってなるよ私なんか粕汁だけで酔います私は奈良漬だけで反吐がでます自分が一番かな居酒屋の前を通っただけで、匂いを嗅いで酔いますそういう話をしていたら、隣の人が顔を真っ赤になってウィーー ((+_+))   [続きを読む]
  • ケチな飲み方
  • ケチな人でもお酒が好きな人がいる飲みたくなったら、銚子に酒が入っており、そこに割り箸が放り込んでいるそれをスーッと持ち上げると一滴滴り落ちる下から口を開き飲んで楽しむこれ以上のケチな飲み方はおりませんな息子も親の真似して割り箸を持ち上げてニ滴のんだら親がこら!大酒を飲むな! [続きを読む]
  • 太田道灌(おおおたどうかん)
  • こんにちはしばらく顔見なかったなまあまあ上がれご馳走さまです。何がだ?いや、飯(まんま)をあがれってそうじゃないこっちに上がれそですか陽気な上がろうか、陰気に上がろうか?陰気は嫌いだ陽気に上がれよよっこらどっこいしょさぁ殺すなら殺せ!誰が殺すかお前を殺しても罪になる人が来たら茶くらい出るけどな・・催促するな今出そうとしたところだほら粗茶だどうも、、うん、いい祖茶だお前が粗茶って言うなまぁお前に言わ [続きを読む]
  • 加賀の千代
  • ちょいとお前さんちょいと・・ちょいとお前さん!えっえっじゃないよぼんやりしているけどね、今日は大晦日だよ大 晦 日!!!分かってるよそこでお前が顔中口にして「大晦日!!!」って言わなくたって世間中どこに行っても大晦日だよ明日はお正月なんだよえっ??なんで今日の大晦日が分かってて明日のお正月でえっ??って来るんだよこの人は・・・ねぇどうすんだよなにが?なにがじゃないよ方々の店から支払いをして下さいって [続きを読む]
  • ケチな亡者
  • 余りにもケチが過ぎると罪になるそうでして死後、閻魔様の裁きを受けて黒闇地獄に送られるここは明かりが全くない真の闇ですさぁここに入れ!鬼が付き出すとケチな亡者がすっと歩きはじめた大概は一足も出せない状態なのにどうも様子がおかしいよく見てみると爪で火をともしていました。   [続きを読む]
  • 初めまして?
  • 初めまして?今まで落語のあらすじを掲載してますものです。ハンドネームが、どうしようか。掲載の更新が遅くなってしまってすみません〓今年になり結婚をし、妻が妊娠と退職、私の勤務先が変更になり、それに伴い家の購入(進行中)。昨年の私には想像もつかない一年でした。私もまだ30代前半なので、気長に更新していきます。好きな落語や簡単な分かり易いものから掲載していきます。末永くよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 釣りの暇人
  • 暇な奴がいたもんだどうした?釣りをしてるのはまぁいいけど、それを後ろで見てるやつがいるんだ釣れたって自分の物になるわけじゃないのになぁそんな奴はいくらでもいるだろいくらでもいるって話じゃないんだよそいつは三時間もずっと見てるんだ嘘だよそれはそんな奴はいないよいや、嘘じゃないよだって俺は橋の上からずっと見てたんだから [続きを読む]
  • 粗忽の傘
  • あぁ、、雨に振られてずぶ濡れになちゃったよここの店で傘を借りようかな・・こんにちは申し訳ないのですが急な雨でして、傘をお借りできないでしょうか?それは災難でしたねこれ、傘を出してあげな今出しますのでいえ、ここにあるのをお借りしますあ、ちょっと!それは傘ではありませんよおいおい、それはほうきだってば・・・行っちゃったよ借りて助かったよなんだ、これは?あまりにも雨がひどいから傘がほうきみたいになっちゃ [続きを読む]
  • 後家
  • おい、煙草屋のわきを見て見ろよおぉいい女だな男が見るとぞくっとするお前知ってるんだよいや、知らないよほら、あの乾物屋の後家さんだよえ?亭主が生きている時分に買い物に行ったことが在ったけどあれほどいい女ではなかったぞそこだよ女って言うのは亭主が死んで独り身になる頬がやつれた所に紅を指したりすると色っぽくなるものだへぇ後家になるとあぁも色気が出るのか悔しいな俺の女房も後家にしたい   [続きを読む]
  • 死神(しにがみ)
  • お金は出来たのかい?黙ったってわからないよ出来ないのかい?!・・あきれたねぇそれで帰って来たのかどうするんだよ?出来ないものはしょうがないだろ僅かばかりのお金も用意できないのかいお前みたいな意気地なしは豆腐の角に頭をぶつけて死んでしまいなさいいやぁお前ねいくらなんでも豆腐の角に頭をぶつけて死ねるよお前みたいな意気地なしならお金を用意できないなら家に入れないからな出ていけ!!!気の強い嬶(かかあ)だ [続きを読む]
  • 手遅れ医者
  • 手遅れ医者っという医者がございましてなんでも手遅れのせいにしてしまうまず病人を見まして親御さんを別室に呼びまして手前が見たところ御病人は手遅れですな一に看病、二に薬と申しますから何事にも親御さんの看病が肝心です私もできる限りのことをいたしましょうこれから怪しげな薬を盛りまして病人が死んでしまっても先生が手遅れとおっしゃっていたので手遅れのせいだということになります・これが間違って治ってしまったらあ [続きを読む]
  • 元犬(もといぬ)
  • 犬の中に白犬というのは少なかったようです白犬だなと思っても差し毛があったりして滅多にありません白犬というのは人間に近いといいますがいつの頃ですが浅草の蔵前の八幡様の境内に白犬が紛れ込んで来ましておっ、この犬は本当に白いね、シロ可愛いねぇお前は今度は人間に生まれ変われるからなつむじを撫でられるとシロは考えてしまいおれは人間になれるのかね?だけど今度の世って言ったな今度の世じゃやだなぁ、今なりたいな人 [続きを読む]
  • 有頂天な金魚
  • 在る方が自宅に帰ると金魚鉢で飼っております金魚が飛び出て畳の上ではねているあれ?出かける前には飛び出していなかったいつ飛び出したんだろうそれにしても金魚は水の中で生きているものだがこういう畳の上でも生きていられるもんなんだなあくる日から金魚を手ですくっては外に出して金魚、記録を作れよあくる日は五分、次の日は六分と日ごとに伸びて行きまして一年たつころには金魚が主人の後ろを夫散歩するまでになったこれが [続きを読む]
  • 短命(たんめい)【長命(ちょうめい)】
  • ねぇ隠居さん私は世の中にこんな訳の分からない話は無いと思ってるんだそう思うでしょ何がだよ表の質屋伊勢谷の若旦那が三度死んだよ八さんそんな馬鹿な話は無い人間が一度死んでまた死ぬかい筋道を立てて話してごらん言いますけどね伊勢谷の旦那は遠の昔に亡くなったんだよ後に残ったのは女将さんと家付きの一人娘さんだ外に嫁出すことが出来ないから養子を迎えたんだけどその養子が良い男でね錦絵から抜け出た良い男なんだよ・こ [続きを読む]
  • そば清
  • 江戸は大変平和な時代でして、賭け事も盛んになりました。酒賭けといってどのくらい飲めるかを競ったりもしました。しかし酒賭けと言っても飲んだ人が寝てしまい面白くないそのうちに醤油賭けが流行りました。一升をぐっと飲んでそのまま百両の賞金を貰って・・・・その時に話題になりまして醤油を飲んで百両貰ってお亡くなりになったという事で馬鹿の番付の筆頭となり暫くは一位の座から落ちなかったそうです。・一つ考えが出てき [続きを読む]
  • 七両二分
  • 昔から間男は七両二分と値が決まり。浮気がバレてしまい、示談金ということになりますと七両二分と相場が決まっていたそうですこの野郎!!とんでもねえ野郎だ!ぶっ殺してやる!勘弁してくれよ・・・ 熊さん、出来心なんだ何が出来心だ!人の女に手を付けやがって!殺してやる!今日が初めてなんだ一回目なんだよ数の問題じゃねぇよどうしてくれようい、いゃ、ちょ、ちょっと待ってくれよ何とか示談にしてくれよけっ、腰抜けめ示 [続きを読む]
  • こいし
  • お花さん、旦那さんとはまだ連絡取れないの?そうなんです。東京に出稼ぎに行ってしばらくは電話があったのですが、、今度東京に仕事で行くんだけどな、もし会うことがあった際になにか託(ことづ)けがあるかい?それでしたらこちらの封筒を渡して頂けたらお花さん、失礼だけどあなた無筆で手紙なんて書けないでしょ?けれどもこちらを渡して頂けたら分かりますので。おぉ源さん!久しぶりだな、奥さん大変心配してたぞそうだ、封 [続きを読む]
  • 子ほめ
  • こんにちはおぉ八さんお前か、どうした?今、辰さんに会ったらご隠居さんの所に行けばタダの酒が呑めるって言われましてねすみませんな、御馳走になります。あぁ違う違う親類が灘(なだ)にいてなそこから蔵出しの時の送ってきてくれるんだよタダじゃない灘の酒だそうか、タダの酒じゃないのかまぁ良いや呑ませろお前ね、人の家の上がり込んできてお酒の一杯でもご馳走になるのにそんな胸を張って威張ってるやつが在るか?そういう [続きを読む]
  • へっつい幽霊
  • この分だととてもしょうがねぇと思っていたらわずかな銭でトントンと値が出てきやがった大儲けしちゃったぜだらか博打って止められないなぁ・こう懐が温かくなってみるとこれも、下らなく使ったらつまらないなそうだ、俺の所にも友達が来るけど殺風景でいけないな良い茶箪笥や箪笥が在ると引き立つものだ台所もそうだよ良い米櫃やへっついの良いのが在ると引き立つけどなそうだ、俺の所のへっついは馬鹿に悪いやあそこでへっついを [続きを読む]
  • ろくろっ首
  • こっちへ入りな誰だよそこから覗いているは?・・・なんだ与太郎じゃないかおじさんこんにちはおう、こんにちは今までなお前のお袋がここに来ていたんだぞそうかいお前のこと言って涙してたぞおじさん俺は女を泣かせるようになったのかななに言ってんだ・・・しっかりしないといけないぞ!兄貴は嫁を貰ったそうだなその事なんだけどおじさん兄貴は嫁さんもらって嫁は兄貴のこと兄貴って言わねぇんだよ「あなたや」って言うんだよ。 [続きを読む]
  • 杭か、泥棒か?
  • ちょいとお前さん起きてくれよなんだい?なんだいじゃないよ泥棒が入ったようだよ泥棒が、どこへ?裏の方からあぁ裏は開けてあったからな台所でガタガタいってるよう〜ん、台所でか、まぁ別に取られるものなんて無いんだからほっとけよそういう訳にはいかないでしょそれにお勝手の物を取られたら不便だし困るよネズミじゃないか?ネズミじゃないよネズミだろこれを聞いた泥棒もしょうがないからちゅーちゅー  ちゅーちゅーほら、 [続きを読む]
  • 粗忽長屋(そこつながや)
  • 何だよこれ?凄い人だかりだね・ちょっとすみません、これ中は何ですか?行き倒れだってえ?いきたおれ・・見たいなぁ私もみたいと思っていますがなかなか前に行けなくってねでもなぁ何とか中に入れないかなそうですね見物衆の股ぐらでもくぐって行けば中に行けるんじゃないかな股ぐらでをくぐるかその手が在ったか・ちょっと御免なさいよ・・おっと前に出てきた、、、って何もやってないじゃないか・どうも、こんにちは何だね、こ [続きを読む]