raku さん プロフィール

  •  
rakuさん: 落語の世界
ハンドル名raku さん
ブログタイトル落語の世界
ブログURLhttp://fanblogs.jp/rakugooo/
サイト紹介文落語のあらすじを掲載するサイトです。 あまり難しくならないようにしました。 目指せ50掲載!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 9日(平均14.8回/週) - 参加 2017/10/08 15:10

raku さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 杭か、泥棒か?
  • ちょいとお前さん起きてくれよなんだい?なんだいじゃないよ泥棒が入ったようだよ泥棒が、どこへ?裏の方からあぁ裏は開けてあったからな台所でガタガタいってるよう〜ん、台所でか、まぁ別に取られるものなんて無いんだからほっとけよそういう訳にはいかないでしょそれにお勝手の物を取られたら不便だし困るよネズミじゃないか?ネズミじゃないよネズミだろこれを聞いた泥棒もしょうがないからちゅーちゅー  ちゅーちゅーほら、 [続きを読む]
  • 粗忽長屋(そこつながや)
  • 何だよこれ?凄い人だかりだね・ちょっとすみません、これ中は何ですか?行き倒れだってえ?いきたおれ・・見たいなぁ私もみたいと思っていますがなかなか前に行けなくってねでもなぁ何とか中に入れないかなそうですね見物衆の股ぐらでもくぐって行けば中に行けるんじゃないかな股ぐらでをくぐるかその手が在ったか・ちょっと御免なさいよ・・おっと前に出てきた、、、って何もやってないじゃないか・どうも、こんにちは何だね、こ [続きを読む]
  • 追っかける
  • おう、走ってどうした?さっきスリにあったんだへぇ、町内一足が速いお前でも追いつかないのか?スリはどっちに逃げたんだ?後から追っかけてくる【 落語名人寄席(10枚入)4巻セット 】 特選落語CD集。大ボリュームの40枚組 落語名人寄席(10枚入)4巻セット 1枚あたり98円 有名落語家たちの演目を多数収録 選びぬかれ 鍛えぬかれ 話芸の粋 堪能 何度聞いても大笑い感想(30件)   [続きを読む]
  • 二人癖
  • 私に何か用って言うのは?ご隠居さん知恵を借りようと思ってね私はそんな知者ではないが何だな私の友達の建具屋の半公を知っていましょうあぁ建具屋の半次郎さんえぇあいつは二言目にはつまらねぇ、つまらねぇって言うのが癖なんです。聞いていて嫌な気分になるから、やめろって言ったんだそうしたら俺はいいけどお前にだって癖があるという私は酒飲みでしょ二言目には一杯飲めるって言うのが私の癖なんです。・お互いに評判の良く [続きを読む]
  • 一眼国
  • おはようございますおう、おはようどうも昨晩は厄介になりまして有難うございます。なぁに、またこっちに来たらね六部さん泊めるよ私はさんざん親に不幸をさせたからお前さん方の面倒を見るんだよ来たら泊まってご飯でも食べて行っておくれどうも有難うございます。しかし六部さんは方々歩いているから珍しい者を見やしないかね私の方見世物をやっていてねでも最近のお客は見世物が見慣れてしまって刺激が足りないんだ左様でござい [続きを読む]
  • 手と足の喧嘩
  • 手と足が喧嘩というお話がありますおい手!なんだい足いま表を歩いてきてお前より俺の方がぐっと疲れている家に帰って座るとたんに俺の上に乗ってくるってどういう了見だ!置き場を変えろ!あはははは!生意気言うな手と足では貫録が違う人様に物を上げるときだって貰うときだって手で貰ったりやったりする足じゃできめい!神仏を拝むときだって手で拝むんだ足で拝んでみろ罰が当たるそんな身の程を知らないことを言ってると力を入 [続きを読む]
  • 目黒のサンマ
  • これ金弥、金弥を居らぬかお呼びで御座いますか?うむ今日は良い天気であるなはっ、秋晴れとはこの事か存じますかような上天気の折に屋敷内居っては誠に無粋である何処ぞに出かけようと思うがどうじゃ?はっ、それは誠に結構で御座います。遠乗りを致そうはっ、遠乗りは武術鍛錬の為にも誠に宜しい事で御座います。うむ、いずれに参ろうかのう下屋敷にもほど遠からぬ目黒あたりが如何かと心得まするがおぉ目黒、以前も参ったことが [続きを読む]
  • つかさ
  • ごく昔は字を知らない無筆の人が多くいましたちょっと知っていただけで学者で御座います。ちょっと教えてもらいたいんだけど「つかさ」って字が分からないんだあぁそんなこと俺に聞いても分からん魚屋の大将に聞いてみろあいつは中々の学者だ魚屋のおやっさんなんじゃいちょっと字を教えてもらいたんだけどどんな字だ「つかさ」という字が分からないんだつかさ、、、あぁ司(つかさ)かそれは「同じ」という字を二枚に下ろして骨付 [続きを読む]
  • 貸した羽織
  • あいつ置手紙をしていったって?そうよあなたが留守って言ったら手紙を読んでくれるようにってこの頃ちょっと字を書けるようになったからって生意気に置手紙ってミミズがのたくったような字を書いてえぇ「借りた羽織は七(しち)に置いた」・・・何をさらすんだ三日だけって言うから貸してやったのに黙って質に置くなんて!そう言っているとおう、手紙読んでくれたか?お前か!三日だけって言うから羽織を貸してやったのに黙って質 [続きを読む]
  • 高野違い(こうやちがい)
  • 八っつぁんしばらくだないえ、ごぶさたしちゃってねどうしなすったよお前はお職人衆、あたしは隠居の身だ気が合うってというのは不思議だなまぁゆっくり遊んでおくれよ今お茶でも淹れましょういえいえお構いなくいいじゃないかお茶ぐらいお茶ぐらいったって火を沸かして湯を沸かして茶の葉っぱを入れないといけないよそう手数をかけちゃ悪いよ冷やで飲めますよ酒のほうが面白いことを言う人だそうそう、今度来ておくれ一杯ご馳走し [続きを読む]
  • 夏泥(なつどろ)
  • こそ泥棒が仕事にあぶれてしまい、こういう長屋に入ってみよう仕事が無かったら、このままここを通り過ぎてしまおう時間は夜の十時過ぎになります。しかし行き止まりになってしまいしょうがない後を戻ってきてちょっと脇を見ると一軒雨戸が開いており蚊いぶししております。この蚊いぶしがぼぉっと燃え上がってしまいました危ねぇなまったくな、誰も居ないのかな?ひどく汚い家だな・・・消しといてやるかこんな明かりもつけずにな [続きを読む]
  • 喧嘩長屋(けんかながや)
  • 昔から「女房の焼くほど亭主もてもせず」という川柳がございます。川柳とはうまいこと言ったもので、またその通りですね家で奥様が、夫のことを心配するほど男というものはもてはしないんです。おい、帰ったでなに??!!今帰った??!!二時間も三時間も前に帰ってこなきゃいけないのに今まで何処をうろついてたんだ!このあんけらそが!!!(このあほたれ!!)こう言われたら(あぁまたうちの嫁の悪い病気が始まった)と済む [続きを読む]
  • 下界の旅
  • お天道さまとお月さまと雷さまを下界におろして旅行させたという話がありますおはようございますお天道さまおはようございますお月さま雷さまはどうしましたあれは昨夜遅くまでお酒を飲んで宿の女中さんを困らせてましたよしょうがありませんねぇ・・・根がごろつきですからじゃあれに構わずに出立しましょうお天道さまとお月さまがおたちになってほどなくして雷さまが目を覚ましお〜い!ねぇちゃん来ておくれなにか御用ですかおい [続きを読む]
  • 欠伸指南(あくびしなん)
  • おい俺に付き合ってくれないか嫌だよおまえに付き合うの懲りるよろくなことじゃないからな稽古しようと思うんだおよしよお前は何やっても駄目だよお前の声は人間の声じゃないよなんて言うのかなウワバミが焼き殺されるような声を出すからなよせよその歌じゃないんだ踊りは良くないぜよろけちまって周りにいるもんが危なくってしょうがないよそうじゃないよなんだい俺は欠伸を習おうってんだなにを?欠伸を稽古しようあくび??って [続きを読む]
  • 焼き塩
  • 昔の農村の女性は、学問は要らないと言われて字は教えて貰えなかったそうです。今の歳で十二歳くらいになると奉公に出されてしまいます。字を知らなくっても奉公先で手習いをさせてくるところもありますが大概はそんなもの知らなくてもよいとされてしまいます。・所が田舎から手紙が参ります。これはやっぱり読まないとしょうがない誰かに読んで貰いますが、やっぱり家の恥を知られてしまいますので内緒ごとや縁談なんか誰にでも読 [続きを読む]
  • しゅっちょう
  • いいかい坊今日お金を取りに来るおじさんが来るから来たらお父さんは?って聞いてくるそうしたらお父さんは出張だって言うんだぞ一回言ってみおとうちゃんはしゅっちょうやそうだそれじゃ二階で寝てるからなごめんくださいはーいおや坊か今日はお父さんに用があるだけどお父さんはどこかな?おとうちゃんはしゅっちょうやそうなのか?!そうすると坊一人で留守番か、偉いなぁところで出張ってなんだか分かるか?二階で寝ること [続きを読む]
  • 出来心
  • まったくなぁお前はしょうがないな仲間は見込みがないって言ってるんだよ足を洗って堅気にした方が良いってよどうする?堅気に戻るか?もう少し置いて下さいよ親分子分の杯を頂戴したんですから、これからですね心を入れ替えて悪事に励みますお前もな、心を入れ替えて泥棒に励むなら置いてやないことは無いけど少しは褒められる仕事でもして来いよ庭でもあるような大きな家に行ってあっ!こないだですね大きな庭のある家に入りまし [続きを読む]
  • 二階の釣り
  • 二階の窓から釣りの真似をしている人がいますそこの下を通っている人は目の前に針が来ているのでびっくりおい見てみ釣りのやりすぎや、おかしくなってるいっぺんなぶったろ・もし大将!どうですかかりますか?あんたで四人目です [続きを読む]
  • くせもの
  • 浅草の観音様に泥棒がはいったお話であそこは参詣人も多いので一日のお賽銭も多いだろう夜になったら忍びこんで賽銭箱を叩き殺して風呂敷を広げてどっこしょっと裏から逃げれば何事もなかったのですが仲見世の通りをトコトコと歩いていたら仁王様が門番ですからこんな奴を通す訳わないとんでもねぇ野郎だ!!俺がいるのを知らねぇのか!見てやがれ!泥棒の襟首をぐっと捕まえて目より高く持ち上げパッと手を放した泥棒が四つん這い [続きを読む]
  • 過去の記事 …