Ranpa さん プロフィール

  •  
Ranpaさん: 45歳でアーリーリタイアして資産生活
ハンドル名Ranpa さん
ブログタイトル45歳でアーリーリタイアして資産生活
ブログURLhttps://zz597.blogspot.jp/
サイト紹介文早期退職を計画し実践状況を記録するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 255日(平均7.1回/週) - 参加 2017/10/08 15:42

Ranpa さんのブログ記事

  • アーリーリタイアを始めるための費用はいくら・・
  • アーリーリタイアした後に、いくら必要かは以前「アーリーリタイア いくら必要、必要資金」に纏めてみました。アーリーリタイアした後のランニングコストは重要ですが、開始時の費用も大きくなるので、想定外の出費とならないようにしなくてはなりません。特に、多くの人は、高額な税金や保険料の支払いに驚かされるようです。概算見積もりは「退職時の税金や保険料に驚く」に纏めました。今回は、税金や保険以外の支払いについて [続きを読む]
  • 資産状況の推移、アーリーリタイアのブログを始めてから
  • このブログはアーリーリタイア開始の1年前になったので、サラリーマン最後の1年間の状況を残しておこうということで始めました。最初のブログは「はじめまして、Ranpaです。」で、2017年10月7日です。もう9ヶ月も経過し、リタイアの日が近づいてきました。記してきた資産の推移毎月の資産状況は、「資産・収入状況」に纏めてきましたが、以下の状況です。リートは多少評価益があることから購入額を記載しています。株式は保有が古 [続きを読む]
  • リタイアに向けたREITの資産状況 2018/6/17
  • リタイア後の重要な収入源となるリートの保有状況を定期的に記載してきます。「リタイア後の収支、2019年の想定」に記載しましたとおり、リタイア後の収入は保有資産のインカムゲインを予定しています。前回の記載は「リタイアに向けたREITの資産状況 2018/5/19」です。今月の動き保有リートのなかで3月決算は1銘柄のみでしたので、その配当金12,510円を受け取りました。(ケネディクス商業リート投資法人)リートの投資比率を高め [続きを読む]
  • サラリーマンの心境・・リタイア後にしてみたいと思うこと3
  • サラリーマンとして会社に行く回数は100回を切りました。昨年11月、今年3月にリタイア後にしてみたいと思うことを記載しましたが、その後の変化について記載をします。サラリーマンの心境・・リタイア後にしてみたいと思うこと(11/15)サラリーマンの心境・・リタイア後にしてみたいと思うこと2(3/5)以前からの変化昨年11月、今年3月と記載をしてきましたが、この時期になると、より具体的なリタイア後の時間の使い方を考えて [続きを読む]
  • ミニマリスト・断捨離は、アーリーリタイアの要件か2
  • 「ミニマリスト・断捨離は、アーリーリタイアの要件か」の続きです。感情は絶対的では相対的より高い目標を持ち、より高い満足を得るために努力することは、子供の頃から教えられた正しい考え方と思います。しかし満足とは、そもそも明確で具体的なものではなく、目標に到達すれば到達前に期待していた満足が得られるかは疑問です。感情とは、0〜25がレベル1で、26〜50がレベル2で・・というような基準があるものではなく、感じ方 [続きを読む]
  • 2018.06.14の資産状況を発表します
  • 毎月記載している、現時点での資産状況を報告します。月末・月初はお金の動きが多いため、月中に資産状況を報告していくことにしています。先月の報告より合計で53万円程増加しました。新生銀行の社債が満期とともに最終利息が入りました。収入については月末頃に「5月の収入状況、給料・分配金等」として記載します。前月の資産状況はこちら「2018.05.10の資産状況を発表します」。過去の推移は「資産・収入状況」にまとめていま [続きを読む]
  • ミニマリスト・断捨離は、アーリーリタイアの要件か
  • アーリーリタイアを目指すことは、「お金」持ちを目指すのではなく、「時間」持ちを目指すことになると考えています。以前、「ミニマリストの嫁に捨てられてしまうもの」に、物欲について記載をしましたが、あらためてアーリーリタイア後に目指すものを記載します。そもそも何のために・・人間を含め、すべての生き物はそれぞれの欲望を満たすために生きていると思います。「何のために働きますか 働く目的は?」には、少し辛辣な [続きを読む]
  • サラリーマンの目標としてのアーリーリタイア
  • アーリーリタイアまであと5ヶ月を切りました。どういったことからアーリーリタイアを考えるようになったのかは「アーリーリタイアをすることに至った経緯」に記載しましたが、アーリーリタイアをすることは長年の目標としてきました。目標という観点から、アーリーリタイアを考えてみます。目標が達成されようとしている10年前にアーリーリタイアを決意したときから、何のために頑張ったり、我慢したりしたかというと、あと5ヶ月後 [続きを読む]
  • ワールドカップの日程とサラリーマンの関係
  • いよいよワールドカップが始まりますね。とりあえず日本代表の日程を記載します。(日本時間)2018年6月19日(火)21:00 コロンビア戦2018年6月24日(日)24:00 セネガル戦2018年6月28日(木)23:00 ポーランド戦 まずは予想から・・一応、知らない人もいらっしゃると思いますので記載しますが、日本はグループHの4カ国と戦うこととなり、上位2カ国がグループリーグを突破できます。ワールドカップは予選を勝ち抜いた国が参加 [続きを読む]
  • 新生銀行の社債が償還となり、新たな投資を探す
  • 6月7日に1,000万円を投資している新生銀行の社債が償還となりました。5年前に投資をしたものですが、社債の内容と、新たな投資先について記載します。新生銀行社債のおさらい発行時の内容は以下のもの。新生銀行は有名で口座も開設していますが、財務内容はそれほど良くなく、格付けはR&IでBBBというものでした。当時、財務内容が良くない銀行が劣後債を出しており、そのなかでも3.59%は高めの金利でしたので、少し心配でしたが1, [続きを読む]
  • 期間6年のソフトバンク社債について3
  • ソフトバンクの社債に関する記載は反響がすごいので、追加で記載します。いままでの記載はこちらです。⇒期間6年のソフトバンク社債について⇒期間6年のソフトバンク社債について2利率は1.57%に決定前回のブログでは中央値となる1.55%を予想しましたが、若干高めの1.57%で落ち着きましたね。やはり、発行額の4,100億円はかなり大きい規模で、証券会社から電話がかかってきますし、ご提案の封筒も送付されてきます。100万円から [続きを読む]
  • アーリーリタイア・退職がもたらす環境変化
  • アーリーリタイアが近くなって、まだ先のことではなく、現実のこととして感じつつあります。長年勤めた仕事を辞めること、長年働いた同僚に会わなくなること、長年住んだ家を変えること・・など環境の変化は大きいものです。「アーリーリタイアまで5ヶ月となった心境」にも記載しましたが、社会人になってからは、変化することが事前に分かっていることは少なく、どちらかと言えば、あと数ヶ月で卒業する学生の時に感じたような感 [続きを読む]
  • 金融機関の元号対応と、銀行・銀行員の削減ニュース
  • 退職関連のニュースとして、以前「メガバンクが店舗を大幅削減するというニュースについて」を記載しましたが、金融機関を取り巻く環境変化に関するニュースをよく見ます。この間も、以前担当していた取引先の銀行に、業務改善命令が出たというニュースを見ました。業務改善命令として、収益力の改善を急ぎ、経営再建を着実に進めるよう求める・・というものですが、それが出来ないから業務改善命令になっているのでしょうけど・・ [続きを読む]
  • サラリーマンの退職手順、アーリーリタイアの場合
  • まだ退職日まで数ヶ月あります。1年も前から退職することをカミングアウトすると、先を越して退職する人が出てきます。毎年、年初は人事異動が多い時期です。会社でも転勤や、家族の人が転勤になったので退職するという人があります。退職の挨拶を聞いていると会社で退職や異動になると送迎会をしますが、一言、「お世話になりました・・・」的な発表をする必要があります。退職する人を見ていると、他人事ではないように思えてき [続きを読む]
  • 高齢ドライバーの事故の増加とアーリーリタイアの注意事項
  • 高齢ドライバーによる自動車事故のニュースをよく見るようになりました。軽トラに緊急ブレーキを搭載したというTVCMも見るようになりました。確かに軽トラは高齢者がよく乗っているように思えます。アーリーリタイアする観点での高齢ドライバー事故を考えてみます。アーリーリタイアをするための家アーリーリタイアをするための家にも色々あると思います。例えば、独身なら実家で良く、既に持ち家の人もいるでしょう。しかし無 [続きを読む]
  • 自己紹介、仕事の内容、アーリーリタイアブログの予定について
  • このブログは、45歳でアーリーリタイアをするので、退職の1年前から退職に至るまでの記録を残すことを目的として始めました。詳細については「はじめまして、Ranpaです。」に記載しています。6月にもなりましたので、ブログの方針について補足と追加をします。自己紹介や今の仕事について自己紹介には簡単に金融系に勤める・・・としていますが、詳細の記載は避けています。詳しく記載すれば、可能性は低いですが、同僚がブログを [続きを読む]
  • アーリーリタイアまで5ヶ月となった心境
  • 退職日までのカウントダウンは退職日から1,500日ほど前から開始しました。しかし、半年前になってからは「アーリーリタイアまで半年となった心境はこのようなもの」に記載のように、カウントダウンは毎日見なくなりました。退職日が近づくと、色々な心境の変化が起こってきます。今の状況を記載します。周囲の人ももう少しと言い出したまだ数ヶ月も出勤することになりますが、退職まで半年を切ると少し周りの人の言うことが変わっ [続きを読む]
  • 期間6年のソフトバンク社債について2
  • 先日「期間6年のソフトバンク社債について」を記載しましたが、反響が大きかったので追加の記載をします。今保有している社債は「資産・収入状況」に記載のとおり、以下の7銘柄ですが、以前は色々と投資して無事に満期になっています。新生銀行ゴールドマンサックスソフトバンクマッコーリーシティー株式と社債の違いネット証券などによる株式の購入は一般的になっていますが、社債への投資は一般的ではないようです。今回のソフト [続きを読む]
  • 定年退職とアーリーリタイアの違い
  • 最近、人生100年時代とよく聞くようになりましたが、高齢者人口が増加しています。当然、100歳まで長生きすれば、定年退職後の時間が長くなります。そのような環境変化もあり、60歳の定年を65歳などに延長する会社も多くなりました。定年60歳と65歳の違い会社が60歳の定年から65歳に変更する場合、従業員側の立場では喜ぶべきことでしょうか。普通、従業員は給与で生活しているため、雇用の確保が最大の関心ごとと思われそうですが [続きを読む]
  • 期間6年のソフトバンク社債について
  • 今の保有資産のなかでは、社債への投資比率が高くなっています。資産の内訳については「資産・収入状況」に記載していますが、8,500万円の投資額となっています。そのうち、新生銀行については6月に5年経過し、期限前償還となるようです。久しぶりにソフトバンクの社債が出るようですので記載します。ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債Ranpaはソフトバンクの社債に2,500万円投資しており、以下のとおりです。第1回劣後 [続きを読む]
  • 5月の収入状況、給料・分配金等
  • 5月も社債利息の受取りはなく、ソーシャルレンディングは満期や早期償還があったため、前月よりも給与以外の収入は少なくなりました。安定的にいただける給与や賞与も、給与はあと7回、賞与はあと2回になりました。給与収入の内訳総支給額は60万円ぐらいで、住宅手当込みの金額です。厚生年金保険料は5万4千円ぐらいです。健康保険料は2万7千円ぐらいです。雇用保険料が2千円ぐらいです。所得税3万5千円ぐらいです。住民税4万4千円 [続きを読む]
  • 失敗するアーリーリタイア
  • 先日、「野村信託銀行を使って投資先を切り替える」に記載したように、アーリーリタイアした後を意識したポートフォリオへの移行をすすめています。サラリーマン時代の投資とリタイア後の投資は、全く違う方針となることに注意が必要です。サラリーマン時代の投資とはいちばんの特徴は、毎月収入があるので、大失敗をしても何とかなることです。もしも全財産が無くなっても、もう一度最初からスタートすればよいでしょう。当然、精 [続きを読む]