Ranpa さん プロフィール

  •  
Ranpaさん: 45歳でアーリーリタイアして資産生活
ハンドル名Ranpa さん
ブログタイトル45歳でアーリーリタイアして資産生活
ブログURLhttps://zz597.blogspot.jp/
サイト紹介文早期退職を計画し実践状況を記録するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 108日(平均7.3回/週) - 参加 2017/10/08 15:42

Ranpa さんのブログ記事

  • 大雪や台風は管理職には大迷惑ではないですか
  • 今日は大雪で、家の前も10センチ以上は積もっています。この辺りは毎年1・2回程度の大雪が発生して、交通機関に大きな影響が出ます。久しぶりに雪が積もりましたので、大雪の記憶について記載をします。管理職にとっては迷惑以外の何でもない夕方にかけて雪が激しくなる場合、電車が運休することを想定し、仕事は早めに切り上げることになります。台風がこれから来るという時も同じですが、部下の皆さんは「ラッキー」という感じで [続きを読む]
  • 種まき投資で、大きく実ればラッキーな方法
  • ソフトバンクの孫 正義さんが、アリババに20億円を投資して、14年後に上場した際には5兆円に化け、本当にすごいなと思いました。もちろん、アリババだけに投資をして儲かったものではなく、アリババ以外にも多くの投資をして上手くいかなかったものはたくさんありますが・・。キャピタルゲイン狙いの投資ソフトバンクは投資銀行ではありませんが、投資銀行業務においては投資先事業のオペレーションから生じるインカムゲインを目的 [続きを読む]
  • 1月の収入状況、給料・分配金等
  • 1月は社債利息はありませんが、ソーシャルレンディングとリートの分配が少し増加しました。安定的にいただける給与や賞与も、給与はあと11回、賞与はあと2回になりました。年末に追加投資したソーシャルレンディングの分配金は来月から分配開始の予定です。給与収入の内訳総支給額は60万円ぐらいで、住宅手当込みの金額です。厚生年金保険料は5万4千円ぐらいです。健康保険料は2万7千円ぐらいです。雇用保険料が2千円ぐらいです。 [続きを読む]
  • 新居の構想、庭や物置の設置について
  • 「年末年始に悩んでいる、新居に関すること」でも記載しましたが、新居の部屋や庭の使い方を考えています。現時点での検討状況を記載します。マンションに住んで不要だったものマンションに住んでいれば、収納はスペースが限られるため、押入れに入れるかベランダに置くかの選択になります。しかし、普段生活しているとあまり感じませんでしたが、マンションには所定の自転車置場があり、ゴミ置場などもあります。戸建生活の構想を [続きを読む]
  • 責任ある仕事の遂行とは・・
  • もうすぐ退職となりますが、日々の仕事量は少なくならず、どちらかと言えば増えている状態です。退職しても問題が無いように役割調整を進めていますが、期待通りの動きをしてくれる部下ばかりではなく大変です。愚痴を含めた今の心境を記載します。退職を目前に手広く仕事をしている状況Ranpaは、長く今の仕事をしているので、周りのメンバーよりも経験は豊富です。そのため、誰かに仕事を任せるにしても、とりあえずRanpaを経由す [続きを読む]
  • 2018年になって反応が変わった周知活動
  • 「退職10ヶ月前の仕事の状況、立ち位置・引継ぎなど」で記載しましたが、会社で退職することのカミングアウトを進めています。そのときの反応などを記載します。計画した35歳の時から話していたが9年程前の35歳の時から、「45歳になると早期退職優遇制度があるので辞める。」と周りの人には言っていました。しかしその頃は、こちらは本気の話であっても、聞いた人は希望や夢のようなものとして聞いていたと思います。5年程前から、 [続きを読む]
  • 追加投資したリートと、分配金のまとめ
  • 昨年は株価の上昇と比較してjリートの出遅れ感があったため、今年は年初から積極的に投資をしていきます。「ケネディクス商業リート投資法人から分配金のお知らせが届きました」や「2017年の締めくくりとして年末に追加した投資先について」でも記載しましたとおり、2018年分のNISA枠120万が使えるようになるためです。年初から上昇基調か??NISA枠が拡大していることを確認して、指値を入れ続けていますが上昇基調にあり、なか [続きを読む]
  • インフラファンド、その後
  • 2018年に入りJリートを物色していますが、急に上昇基調です。株式との比較では、まだまだ割安レベルと判断しますが、2018年に入ってNISA枠で購入しようと考えていたのですが・・・。インフラファンドについての再考察 11月ごろからリートが上昇を開始し始めたようですが、インフラファンドも10月に「インフラファンドはどうか」を記載したときから上昇しています。安心感が増せば、ファンド価格は上昇するのではないかと思ってい [続きを読む]
  • 失業保険の試算、アーリーリタイアの支度金
  • 会社を辞めると給与収入が無くなります。その後の収入としては、資産運用による収益にあわせて、失業保険にも期待をしています。そこで、失業保険の見込みについて記載をします。そもそも失業保険とは名前のとおり、失業して収入が無くなった場合に支払われる公的保障で、原資は毎月給料から控除されている雇用保険料です。明細を見るとRanpaは月に1,837円の支払いをしていました。他の公的保障と同様に、サラリーマンは従業員と雇 [続きを読む]
  • 退職金の試算、退職所得にかかる税金は高額
  • 今年で退職となるため、退職金の試算が具体化してきます。退職金は規定に基本給の○倍などの計算式があるため、退職時の基本給が分からなければ正確な計算ができません。しかしあと1年未満となってくると、およその金額が計算できるようになってきました。退職金にかかる税金退職金も課税対象ですので、支給額と勤続年数に応じた税金を支払う必要があります。勤続年数20年以下の場合は、40万円×勤続年数分が退職所得から控除され [続きを読む]
  • アーリーリタイアをすることに至った経緯
  • あと1年弱でアーリーリタイアに入る予定ですが、Ranpaが45歳でアーリーリタイアをすることに至った経緯を記載します。「アーリーリタイアしようと思い始めた時期と経緯」にも記載済みですが、今回はもう少し踏み込んだ内容を記載したいと思います。当初の目標は40歳でリタイアだったサラリーマン生活は20年以上していますが、もともとサラリーマンのように組織の中で働くのではなく、自ら事業をしたいと思っていたところから始ま [続きを読む]
  • 40歳と45歳の違い、退職目前にして思うこと
  • 以前、時間の経過が早いことについて「年を取ると時間の経過が早いと感じるジャネーの法則について」で記載しましたが、2018年はリタイアの年であり、45歳になる年でもあります。男性の平均寿命は80歳ですから、45歳は平均で考えると折り返し時点を過ぎています。1回しか与えられない生命も、半分以上使用してしまったようです。改めて時間の経過が早いと感じる45年近く生きてきて思うことは、若い頃の記憶はゆっくりとしったもの [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングの認知度について
  • 利回りの高い投資商品が無いため、ソーシャルレンディングへの投資比率が高まってきました。2017年10月から投資を始めたので、ソーシャルレンディングは初心者の部類ですが、開始した理由に認知度が向上してきたことがあります。ソーシャルレンディングに関する認知度について記載をします。フィンテックとしての紹介「メガバンクが店舗を大幅削減するというニュースについて」でフィンテックの記載をしましたが、ソーシャルレンデ [続きを読む]
  • 退職10ヶ月前の仕事の状況、立ち位置・引継ぎなど
  • サラリーマンもあと10ヶ月となりました。まだ10ヶ月もありますが、もう10ヶ月とも感じます。この段階での仕事の状況、立ち位置などを記録します。非公式ながら退職の意思は伝えた通常、退職予定日の1ヶ月前に退職の申出を要する会社が多いようです。Ranpaの会社は何ヶ月前に申出が必要なのか調べていません。Ranpaのように、定年退職以外で1年も前から申出するケースはあまりないと思います。そのため、正式な申出ではなく、辞める [続きを読む]
  • 長生きリスクを考慮した老後の必要資金について考える
  • 老後資金の試算は色々な方法で行なわれていますが、自分が何歳まで生きるのか分からないことが、答えを出しにくい原因になっています。そのためか、老後資金については、多くの人がそれほど真剣に考えていないように思えます。考えても答えは出せないからですが、アーリーリタイアを実行する人は、それなりの答えを出していることでしょう。アーリーリタイアを決断する人アーリーリタイアの決断は、給与収入が途絶えても生活できる [続きを読む]
  • 2018.01.07の資産状況を発表します
  • 毎月記載している、現時点での資産状況を報告します。月末・月初はお金の動きが多いため、月中に資産状況を報告していくことにしています。先月の報告より合計で46万円程増加しました。先月の報告時点で、12月の賞与と社債利息を含めているため、増加分は12月の給与と前回報告の後に受取った社債利息が主なものです。親から預かっているお金から、ソーシャルレンディングに800万円近くの投資をしました。退職時に返済することと、2 [続きを読む]
  • 株価から見たアベノミクスの成績(2017年)
  • 2017年は年末にかけて株価が大幅に上昇し、「○年ぶりの・・」という表現が多く聞かれました。ニュースでは「アベノミクスにより・・・」と言われていますが、株価の上昇率より日本の経済政策の成績を調べてみます。G8各国の株価を比較各国の株価を比較するにあたり、経済発展が安定期に入る先進国と、発展期にある他の国とは分けて考える必要があるため、G8各国の2017年の株価上昇率を比べてみました。2017年1月最初の株価と、2 [続きを読む]
  • ファイナンシャル・ジェロントロジー(金融老年学)について
  • 年始から気になるニュースがいくつか出ていましたので記載します。それらは日本の将来に関するもので、今の仕事でも直面している問題です。金融商品の取扱いについて金融商品を販売する際には、色々な手続きが必要になります。顧客保護の観点から、契約までに○○の説明をして、○○の書面を渡して・・・というような多くの工程を経て契約ができます。これは法律で定められたものや、金融庁の監督指針として法律に基づいて、具体的 [続きを読む]
  • 残業時間について、月にXX時間の残業で過労死というが・・
  • 会社の同僚との話で、「休日は何をしているか・・・」はよく出る話題です。アーリーリタイアすると毎日休日になるので、「毎日何をしているか・・・」に変わると思います。金融マンは平日の帰りは遅くなりますが、基本的に土日はカレンダー通りで休みです。今のうちに、そのようなサラリーマン生活の日常を記載してみようと思います。平日のナイター中継は見れない以前はスポーツ観戦といえばプロ野球を見ていました。特に学生の頃 [続きを読む]
  • 年末年始に悩んでいる、新居に関すること
  • 住宅を購入すると、いままでは全く気にならなかった他人の家にも興味を持つようになりますね。建設中であれば、いくらで販売されるだろうか?、新しい家であれば、どのように使われているか?など色々です。実際に住んで生活することが近づいてくると、住宅購入時には考えなかった懸念事項も出てくるようになります。最近、嫁と運動のためにウォーキングを始めたのですが、この家は○○だな!!と見ているうちに気になり出したもの [続きを読む]
  • 退職後のポートフォリオと資産取崩しの計画
  • 2018年が始まりました。本年もよろしくお願いいたします。早速ですが、今年はサラリーマン最後の年になります。2018年最初は今考えているアーリーリタイアした後の収支計画を記載します。退職時の資産額45歳で退職するために、1億円の資産を目指してきました。退職金や2018年の収入があるため、まだ目標額には遠い状況ですが、計画どおりいけば退職時にそれぐらいの資産になっている予定です。退職時には、転居にともなう引越し費 [続きを読む]
  • いつも通り、最後となる会社の納会に参加した心境
  • Ranpaの会社では29日が、2017年の最終出社日でしたので、業務終了後に納会を行ないました。来年はアーリーリタイアを開始している予定ですので、最後となった納会の状況を書き記しておこうと思います。1年に1回、社内で公式に飲み食いしても良い日Ranpaの会社では、年内の最終出社日は17:00から納会として、公式に会社に飲み食いしても良い日になっています。※執務室を除く通常、この時期は年末年始の休みに入るため、3月の年度 [続きを読む]