Ranpa さん プロフィール

  •  
Ranpaさん: 45歳でアーリーリタイアして資産生活
ハンドル名Ranpa さん
ブログタイトル45歳でアーリーリタイアして資産生活
ブログURLhttps://zz597.blogspot.jp/
サイト紹介文早期退職を計画し実践状況を記録するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 348日(平均7.1回/週) - 参加 2017/10/08 15:42

Ranpa さんのブログ記事

  • 事前に退職金額を教えてもらいました。これでアーリーリタイアは・・
  • アーリーリタイアの本当の意味でのスタートは、最終出社日でもなく、有給の消化が終わった退職日でもなく、退職金を受取った日からであろうと思います。サラリーマンとして会社との雇用関係は、退職金を受けることにより終了し、それ以後は他人としての関係になってしまいます。退職するにあたって、最も興味のあった退職金額が分かりましたので記載します。退職金の仕組み退職金といっても勤務する会社によって、制度はそれぞれで [続きを読む]
  • 【補足】45歳で退職すると退職金にかかる税金が少なくなる
  • 昨日、「45歳で退職すると退職金にかかる税金が少なくなる」の記載をしましたが、退職金を分割したほうが税金は安くなるのではないか・・・や、idecoには税金がかからないのではないか・・・などの問い合わせが多かったので補足をいたします。確定拠出年金(DC)についての記載でしたが、説明不足であったのかもしれません。確定拠出年金(DC)の受取りにかかる税金60歳から受取ることができる確定拠出年金(DC)は、一時金として [続きを読む]
  • 45歳で退職すると退職金にかかる税金が少なくなる
  • 一応計算はしていますが、退職金は幾らになるのだろう・・・これはアーリーリタイアする人が退職時に気になる関心事項です。退職金の支給額とともに、差引かれる税金がどれぐらいかも同時に気になります。以前、「退職金の試算、退職所得にかかる税金は高額」に退職金にかかる税金について記載をしましたが、改めて追加の記載をします。退職金についてRanpaの退職金は以下のように3階構造になっています。通常退職金早期割増退職金 [続きを読む]
  • 自己紹介、仕事の内容、アーリーリタイアが近づいてきたので
  • 以前、自己紹介、仕事の内容、アーリーリタイアブログの予定についてに記載しましたが、自己紹介には簡単に金融系に勤める・・・としており、詳細の記載は避けています。詳しく記載すれば、可能性は低いですが、同僚がブログを見つけて、誰だか分かってしまうことを避ける目的です。「資産・収入状況」に具体的な金額を記載しており、これらの情報は匿名だからこそ公開できると思っています。ブログを公開してからの同僚の反応今の [続きを読む]
  • SBIソーシャルレンディングから7%もう1つ
  • 先日、「7%のSBIにアーリーリタイア資金を投資してみました」にSBIグループのソーシャルレンディングに関して記載しましたが、もう一つ追加します。バイオマスの7%も募集されて、このブログ記載の時点では、まだ2件とも申込できる状態になっています。ソーシャルレンディングの 合戦最近はソーシャルレンディング会社の選別と分散を積極的に行なう投資家が多くなり、SBIソーシャルレンディングでは、募集すればすぐに完 [続きを読む]
  • 国民年金保険料が支払免除となっても年金は増える
  • もうすぐ無職者になるので、社会保険や税金の手続きが本格的に始まります。その中で、国民年金の手続きについて記載します。無職者となって収入が無くなれば、国民年金保険料を支払う優先順位は下がりますよね。今の生活が厳しいのに、老後の生活のことまで考えられないということでしょう。国民年金の免除制度国民年金には収入が少なく、保険料を納めることが難しい場合に免除される制度があります。Ranpaは無職になると「知らな [続きを読む]
  • 埋まらないスケジュール、アーリーリタイア直前はこんなもの
  • サラリーマン生活はあと1ヶ月と少しですが、「退職が近くなって感じる過去と未来の違い」に記載しましたように、ラストスパートは長く感じます。アーリーリタイアする側にとって、あと1ヶ月は長々と感じますが、周りの同僚はどのように感じているのでしょうか。最近は打合せの予定も減ってきた以前であれば、嫌という程に打合せがあり、自分の仕事が出来るのは夕方以降というのが1日のスケジュールでした。しかし、最近は打合せは [続きを読む]
  • 引越業者の見積もり、アーリーリタイアの始まり
  • 退職書面を会社に提出済みで、想定外の引き止めも発生しなさそうですし、そろそろ引越の日時を決めなくてはなりません。半年前に「転勤・引越しのシーズンですね」にも記載しましたが、引越しについても以前から簡単な準備はしてきました。きっちり相見積もり今まで転勤で何度も引越をしましたが、転勤時の転居費用は会社が負担してくれましたので、引越業者と価格交渉をするのは今回が初めてです。エアコン、冷蔵庫、洗濯機は買換 [続きを読む]
  • 退職書類を提出したときの状況、アーリーリタイア準備の最終章
  • 45歳で早期退職の優遇制度を使って退職することは、1年前からカミングアウトをしてきましたが、まだ正式な書面を出していませんでした。ついに先日、正式に退職書面を提出しましたので、その時の状況を記載します。なお、今までのカミングアウトや退職の周知活動に関しては、以下に記載をしています。ジワジワと退職のカミングアウトを進めています2018年になって反応が変わった周知活動退職書類を提出したときの状況部門責任者で [続きを読む]
  • 最近流行りのロボアドバイザーについて
  • 最近、投資系のブログを見ているとロボアドバイザーに関する投資話をよく目にするようになってきました。既に、何社も同様のサービスをしているので、実際に使って比較をしている方も多いようです。巷に流行りつつあるAIも含めて考えることを記載します。一般化しているが、実際は・・・会社で仕事をしていると、AIやRPAの話をよく聞くようになりました。しかし、実際にうまく行っているものは聞いたことはありません。以前、「10 [続きを読む]
  • 退職後に予定している収入を試算すると
  • 来年から給与収入が無くなりますので、以降の収入について試算しました。実際には健康保険料や住民税、引越費用などの支出と、退職金や失業給付などの収入があるため、お金の動きは激しくなります。まずはリタイア後、安定的に入ってくる収入について、まとめてみます。社債・リートは計画しやすい社債の利息は固定金額ですので、いつ、いくら受取るか試算しやすいです。リートも社債ほどではありませんが、分配金の見込額が公表さ [続きを読む]
  • サラリーマンの独立記念日
  • リタイア後の生活については、今まで具体的なイメージが持てていませんでした。しかし先日、会社の打合せ中に手帳のカレンダーを見ていた時、今の家から退職後の新居に車で移動するイメージが浮かんできました。何故か、妙に新鮮な、ワクワクする感覚でした。計画期間が長いと実感が持ちにくい10年以上前からアーリーリタイアを計画していると、ずっと先のことだ・・という感覚に慣れすぎていました。長く計画をしてきたので、細か [続きを読む]
  • ろうきん最高、キャッシュバックなど
  • 新生銀行のATM手数料が10月7日から無料ではなくなるので、受け皿のメインバンクとして、ろうきんの口座を開設しました。ひととおり使用した感想を記載します。一言で言えば最高に良いです。ATM手数料を求める方向に反して新生銀行を含め、ATM手数料の改悪をする銀行が多いなかで、使い勝手が良くATM手数料無料の銀行は無くなりつつあります。新生銀行の受け皿となるメインバンクを探していると、ろうきんに出会いまし [続きを読む]
  • 2018.09.04の資産状況を発表します
  • 毎月記載している、現時点での資産状況を報告します。保有資産の内訳としては、リートの投資が約300万円程度増加しました。先月の報告より合計で70万円程増加しています。リートや株式の評価額によって増減しますが、来月あたりは大台に乗りそうです。残りの給与収入は9〜12月までの4ヶ月分と、最後の賞与になります。収入については月末頃に「8月の収入状況、給料・分配金等」として記載します。前月の資産状況はこちら「2018.08. [続きを読む]
  • リタイアが近くなって感じる不安
  • リタイア生活の開始が近づき、不安が全く無いかというと、一応あります。リタイア後の生活資金の不安もありますが、どちらかといえば、以下のような不安です。会社に行かない生活が続くこと社会から孤立すること勤労という人間固有の義務を果たさなくなることといっても、重篤なものではなく、むしろ通常感じるべき感覚の範囲と思います・・・。自信を持って確認できない事項今まで、退職後の経済的な計画については、何度も考えて [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングで運用するリスクについて
  • ソーシャルレンディングへの投資額は今のところ1,300万円程度です。今年は「激震、ソーシャルレンディング」にも記載した動きがあり、投資する側は投資先の選定ポイントが変化していく年になりそうです。今までは、LTVが○%までとか、○○の担保設定しているから安全など、個別ファンドごとの選定に重点を置いていましたが、ファンドを販売する業者選定がより重要であること学習をしました。ソーシャルレンディングへの投資「 [続きを読む]
  • アーリーリタイアまで2ヶ月となった心境
  • とうとう9月になりました。サラリーマンもあと2ヶ月になります。1ヶ月ごとに記載している心境変化について記載をします。<過去分のリンクです>8月1日:アーリーリタイアまで3ヶ月となった心境7月1日:アーリーリタイアまで4ヶ月となった心境6月1日:アーリーリタイアまで5ヶ月となった心境5月4日:アーリーリタイアまで半年となった心境はこのようなもの4月12日:アーリーリタイア生活が近づくと変わってくる心境具体化する手続 [続きを読む]
  • 退職予定者は思いの丈を語れない、去り行く者
  • 「人事異動が発令されました」や「肩書きなしの名刺、これがサラリーマン最後の名刺か」にも記載のとおり、仕事の量や責任は減らしてもらい、少しずつ過去の人になっていくのを感じます。まだ普通に通常業務をしていますが、引継ぎを順調に進めることが最大の役割となり、過去の人になるのは目指すべきことです。しかし、今まで第一線で働き続けてきましたので、何となく違和感のある日々を過ごしています。社内インターン制度会社 [続きを読む]
  • 【朗報】失業給付が増加したが、いくらもらえる
  • 先日、「退職後に退職者を苦しめるもの」として、住民税や健康保険料が高額になることを記載しました。失業保険による失業給付はそれら出費の補填として重要なものです。毎年8月1日に、統計調査した平均給与額に合わせて見直しされるようですので、退職後にもらえる金額と、見直しによる変更額を確認します。今回の失業給付改定額失業給付は以下の3つの条件で決まるようです。退職前6ヶ月の収入金額退職時の年齢雇用保険被保険者 [続きを読む]
  • 地方でリタイア生活を楽しむには車が必要か
  • 車を保有すると、色々なランニングコストが発生します。Ranpaは軽自動車のミライースに乗っています。リタイア後、地方で車を持つ生活について記載します。<車に関する記載>軽自動車の能力、アーリーリタイア目線での考察車検費用を安くするには、軽自動車の相場など自動車保険の更新、軽自動車になって固定費削減車を持つと発生する費用車を保有すると購入費以外に、ガソリン代、駐車場代、税金、車検、保険、など様々な費用が [続きを読む]
  • リタイアする者が感じる独特な気分とは
  • お盆休みも終わり、通勤電車にサラリーマンが戻ってきました。8月も今週で終り、来週からは学生も戻ってきます。ここ数週間少なかった電車の乗客は、来週から通常どおりとなり混雑します。いつもながらの休み明けの情景です。妙に感じる孤立感休み明けに憂鬱になることは、過去に何度かこのブログに記載しましたが、リタイアを目前に、いつもと違った感覚になります。憂鬱な思いは学生を含め、多くのサラリーマンが感じることで、 [続きを読む]
  • 退職後に退職者を苦しめるもの
  • 退職後に発生する費用については何度も計算しているので、恐らく想定どおりとなる予定です。費用は差は、生活レベルに依存するところが大きいと思いますが、「アーリーリタイアしたあとの生活費はいくら」に記載したぐらいの金額を予想しています。これは「退職後の生活費を試算してみた」でも記載のように、家計簿アプリで現在の生活費を調べた情報をもとに算出したものです。その他、リタイアされた方が公開しているブログを見て [続きを読む]