kinsey さん プロフィール

  •  
kinseyさん: 楽しみを一つだけ
ハンドル名kinsey さん
ブログタイトル楽しみを一つだけ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kinseymil/
サイト紹介文人生の小さな楽しみ、見つけます
自由文56歳、ワーキングウーマン、リベラル。健康ナッツ(オタク)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2017/10/08 17:51

kinsey さんのブログ記事

  • 嚥下リハビリを終了
  • 一日でも長く で書いた、母の言語聴覚士(ST)のリハビリを終了しました。2017年の8月から、1年と2ケ月強、嚥下・発声・呼吸のリハを続けたことになります。 ここ2週間ほどの間に、母の覚醒時間が短くなってきていて、食事をほとんど欲しがらなくなってきています。 残された時間が短くなってきているなら、リハはもう良いでしょう。 母に判断力があった頃、終末期にどうしたいか、希望は確認しました。・DNAR(心臓マッサージなど [続きを読む]
  • また会おうね!
  • 1年前の今日、はるちゃんとがみさんに会いました。同病のブログ友だちです。 ブログというのは不思議なもので、書き手の性格や価値観が滲みだします。はるちゃんは、本当に温かい人柄でした。 もうはるちゃんに会うことは叶いません。でも彼女が灯した暖かな灯りは、ブログ仲間の心にしっかり残っています。「また会おうね!」の約束は、そのまま、です。 ↓よろしければポチッと応援お願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • いいね!サプライズ
  • 先日の「逆張り」 記事へのいいね!の数に驚いています。同病の方(間質性肺炎)は、医師からインフルエンザの予防接種を勧められ、接種されている方が多いと思います。 「私は受けない」という内容に対して、「馬鹿なの?」「エビデンスのないことを書くな」や、ただ無視・無反応かなと予想していました。 「いいね!」を押して下さったのは、共感して頂けるところがあったのかな、と喜んでいます。ありがとうございました。 小・ [続きを読む]
  • 脳内モルヒネに守られる
  • 長年服用してきたステロイド剤により、母の副腎は萎縮していて、自力分泌は望めません。私は嚥下障害がすすんで、ステロイド薬が飲めなくなった時に、痛みが出ないかをとても心配してきました。在宅医療の医師は、アクテムラの皮下注射だけで、疼痛コントロールは可能と考えておられます。 そうこうするうちに、母が食事を摂らなくなってきました。皮下点滴500mlx週3回に増やしてもらいましたが、その際に釘を刺されています。 [続きを読む]
  • 逆張り
  • インフルエンザ予防接種は、今年も受けないことにしました。→インフルエンザワクチンの変異 予防接種を受けることで得られるメリットとデメリットは、考えました。・インフルエンザに罹患した際、重篤にならずにすむ、というメリットの大きさ x 確率・肺線維症のスイッチが入るきっかけになるリスク x 確率 後者のほうが大きいように思ったのです。 私はオフィス勤め+自転車通勤者なので、不特定多数の人と接触する環境に [続きを読む]
  • 憧れの年金生活
  • 団塊の世代が75歳になる2025年、大介護時代が始まる、と言われています。 2025年と言えば、その時私は63歳。女性の場合、ちょうど厚生年金の二階建て部分の支給が始まります。一階部分は65歳からの支給です。 52歳で肺線維症の告知を受けて→ 余命10年 真っ先に思ったのは、「私には年金生活はないのかも・・・」でした。 私の描いている優雅な年金生活は、梅雨~夏は北海道で、真冬は沖縄に滞在する、渡り鳥のような生活でした。 [続きを読む]
  • ブルーのニットコーデ
  • 今日は中国では1111で独身の日。ネットで大規模なセールが開催される日です。そういえば、アメリカ発のBlack Fridayも11月。世界各国、「セール」に熱狂する月なのですね。 先日ネットプチプラショップでポチッしたブルーのニット(愛しのタートルネック )手持ちの服と合わせてみました。  ↓マスタードのトレンチコートと同色のニット帽で ↓ロングブーツと合わせると、ちょっとイングランド風かな? 上下の写真で、ニットの色 [続きを読む]
  • コードネームは。
  • code name〜暗号名のこと。スパイ映画のタイトルなどにもよく使われています。 モノづくり業界でも開発プロジェクトにコードネームをつけて管理することがよくあります。私が経験したものでは、アイランド、アニマル、スター名など。例えば「Leopard(ヒョウ)」みたいな感じです。 オフェブの臨床試験にもINPULSIS、TOMORROWなどのコードネームが出てきます。最初はどういう意味なんだ?と思いました。単なる呼び名だったのですね [続きを読む]
  • お洒落な人の真似っこ
  • 職場の同僚(30代)で、小顔で美人、お洒落上手な人がいます。 先日、鮮やかなブルーのスカートに、少しベージュがかったトップスのコーデでした。思わず呼び止めて、「素敵!」と絶賛しました。でも、その素敵なスカートは「古着屋さんで購入」されたのだそう。(駄目だ! それでは真似できない)←心の声 トップスは、実はUNIQLOの3Dメリノリブニットだそう。思わず「サイズはSですか?」と聞いてしまいました。(体型は似てるの [続きを読む]
  • 旅に出たいな
  • 先日、夕刊の広告で、Trapicsさんの”Go!Go!フリープラン博多日帰り”が掲載されていました。あまりの安さに、思わず二度見しました。 JR新大阪と博多駅の新幹線の乗車券+特急券の往復だけのシンプルプランで、なんと5,550円!平日でも、土日でもGo!Go!Go!通常運賃だと片道で14,480円なので、20%ほどの価格になります。 どういう仕組みになっているのでしょう?博多観光で落とすお金を見込んでのペイバックが多少あるにしろ、割に [続きを読む]
  • ちょっと寄り道、千本釈迦堂
  • MRI検査を受ける前に、少しぶらぶらして千本釈迦堂に寄り道しました。ごくごくフツーに民家に混じって在るのですが、本堂は国宝なのだそうです。 12月7-8日に行われる「大根炊き」のお知らせが大きく貼られていました。病除けのご利益があるとして、賑わう行事です。 ↓京野菜、聖護院ダイコンやね(HPより拝借) ↓おかめ桜の今。後ろに見えるのが本堂 ↓春になるとこんな風に(HPより)。しだれ桜が綺麗 付近に町家を改造した民 [続きを読む]
  • GUシューズ
  • UNIQLOのチャンキーヒールパンプスに続き、GUのタッセルシューズを購入しました。定価1,990円が、値下げで1,490円(税抜き)。しかも送料無料の特別期間中だったので、ついポチしてしまいました。 靴をネット購入するのはちょっと?ですが、GUでもUNIQLOでも、駄目な場合は、最寄りの店舗に持っていけば、その場で返金してくれるので安心です。 ↓自己主張の強いブルーですが ↓置きコーデで見ると、適度なアクセントで良さそうで [続きを読む]
  • 腹部MRI検査、初体験
  • かかりつけの内科医がエコー検査後、提携病院で、MRI検査を受けてくるよう、指示をされました。→ エコーと胃カメラで、昨日腹部MRI検査を受けてきました。 実際にあのドームに入っていくのは初めて。お腹がよく映るようにと水溶液を飲まされました。診療明細書によると、これはボースデル内用液10mg250mlらしい。塩化マンンガンの一種で、マンガンイオンを摂取しておくと磁気画像のコントラストが強くなるそうです、ふうぅん。 腹 [続きを読む]
  • 愛しのタートルネック
  • この10年くらい、秋冬には毎日のように綿のタートルネックを着ています。綿だと洗濯機で洗えるので好き。真冬は、ヒートテック+タートルネック+ダウンの3枚で過ごすことも多いです。 ↓いつの間にか増えたカラーラインアップ UNIQLOやMUJI、とても丈夫なので、それぞれが何歳なのかもう分からなくなりました これにニットタートルが仲間入りしました。オンラインのプチプラショップで、40%オフクーポンを使って、2,300円(税込 [続きを読む]
  • 薬を絞る
  • 母の薬は、3年前には10種類ありました。現在は5種類に絞っています。 ほとんどの薬は、肝臓分解、腎臓を通って尿排出されます。つまり、肝臓や腎機能が落ちている人にとっては、薬は毒になるだけで、益さないことがあるからです。 母の様子を見ながら、薬を減らそうとしてきました。アクテムラ(トシリズマブ)の皮下注射を2週間おきに行って頂いて、これでリウマチの痛み、炎症を鎮圧できたのが最大の要因です。 真っ先に断薬でき [続きを読む]
  • 私のオモテ ブログ
  • 最近「日本医事新報社」という情報サイトに出会いました。「健康ネタ」では、よく日経メディカルの記事を引用させてもらっていますが、こちらも同じ医療従事者向け。 その情報サイトで、肺線維症関連の専門医の寄稿(2016年以降の新しめ)で興味深いものがありました。 私の別ブログ→「是非に及ばず」でご紹介していっています。 「是非に及ばず」ブログは、記事が400になった時に、休止宣言をしました。ちょうど「楽しみを一つだ [続きを読む]
  • 長続きする関係は。
  • ずばりwin-winの人間関係でしょう。どちらも「勝てる」関係。どちらか一方が損をして、どちらか一方が得をする、という人間関係は続かないですね。 ビジネス界ではcliche(クリシェ、決まり文句)として多用されます。「7つの習慣」というビジネス書で使われて有名になったそうですが、このコンセプト自体は新しいものではなく、日本の「三方よし」という商哲学と同じです。 けれど日本人も世知辛くなって、こういうことが自然に [続きを読む]
  • 3Dニット
  • 今日から11月。寒くなってきて、ニットが恋しい季節になりました。 今年もローゲージのカーディガンやタートルネックセーターが流行っていますね。ローゲージ=毛糸の太いもの、反対はハイーゲージです。 ローゲージニットは網目模様の個性が強く出て素敵なのですが、コート下に着ると着ぶくれするので、手持ちは多くありません。そのうちのレア品がこちら。 ↓2010年頃に購入したカーディガン。抜き衿にして、ジーンズと合わると [続きを読む]
  • ヒレカツ疑惑
  • 先日、社員食堂で、ヒレカツランチを食べました。栄養表示で、脂質18gだったので、大丈夫だろうと思ったのです。 私は4年前に急性すい炎で入院していて、以来、動物性脂質は一食当たり20g未満と決めています。すい液は脂質に反応して分泌されるからです。でもω3は脂質でありながら、プラスに働くそうです→日本医事新報社 すい炎の発作の痛みは、さすが三大激痛と言われるだけあって、脂汗でシャツが絞れるくらいでした。その痛み [続きを読む]
  • 日常の幸せ
  • 昨日、久々に出勤しました。PCでメール仕事はしていましたが、現場に行って打ち合わせをしたり、現物を見たりしてする仕事はできません。それらを片付けていると、日常が戻ってきたなぁと、心が落ち着いていくようでした。 長年働いてきた職場というのは、自分の第二の家になっているのでしょう。「Kinseyサン、お帰り」「こんなことがあったんですよ~」等と交わす、職場の仲間との会話。癒されます。 そして仕事帰りに行ったジム [続きを読む]
  • 大団円
  • 先日「みをつくし料理帖」1~10巻まで、図書館で借りて呼んでいる、と書きました。主人公は精進が実り、自分の夢を果たして、上方(大阪)へと戻るところで10巻は終わります。 「その後も読みたい」というファンが多かったのでしょう。シリーズ完結から4年、今年の9月に「特別巻」が出ていました。さすがに図書館にはなかったので、購入して楽しませてもらいました。 別れてしまったかの人も、その後の人生を歩んでいる。そして、 [続きを読む]
  • 日の丸リンク
  • 母が突然歌い出しました。「白地に赤く、日の丸染めて・・・」 小学生の頃に戻っていたのでしょうか。さっそくYoutubeの唱歌を耳元で鳴らすと、その続きも歌っていました。「ああ美しや、日本の旗は」 ↓無理やりリンク、日の丸コーデです ↓よろしければポチッと応援お願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 容態変化、週単位へ
  • 母の容態を見ていると、最初は年単位で少しずつ悪くなっていっていました。2年前の夏、悪性リウマチ(血管炎)に病状が悪化してからは、月単位で容態が変化したように思います。一挙に悪くなるのではなく、良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、少しずつ坂を下っていった、という感じです。 7月末に抗生剤と補液を皮下点滴で行い、回復したかのように見えました。が、ここにきて週単位で様子が変わっていくのが分かります。 [続きを読む]
  • 京都の朝はパン食で パート2
  • 先日、胃カメラ検査を受けてきました。→ 「エコーと胃カメラ」朝食抜きというのはチト辛く、検査が終わったら美味しいものを食べよう、と息巻いておりました。 検査後、意気揚々と三条河原町(久しぶりの街ナカやん!)まで出かけていき、「進々堂」サンに行ってきました。 ここはパンの販売とカフェレストランの併設で、ちょっとした料理と”食べ放題パン”と”お替り可のコーヒー”がセットにできるメニューがあります。 パン [続きを読む]
  • 選んだ道は。
  • 途切れたブログ で心配していたブロガーさんですが、9月3日にブログを再開されました。その後は、以前と同じ頻度でブログを投稿されています。 ブログの中断の直接的な理由は、ご自身の怪我でした。間接的な理由は、怪我をきっかけに、30歳代で仕事を辞めて在宅介護をしてきた10年について、しみじみ考えられたこと。色々と思われることがあったのでしょう、そのため逆に書けなくなったというご事情だったようです。 有識者は口を [続きを読む]