健康ドクター さん プロフィール

  •  
健康ドクターさん: 病気の症状と治し方
ハンドル名健康ドクター さん
ブログタイトル病気の症状と治し方
ブログURLhttps://xn--68j7ar8865c0wgg2af02a57fua.com/
サイト紹介文病気の症状・原因と対策を分かりやすく説明します。病院に行く前の情報収集に活用できます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 13日(平均8.1回/週) - 参加 2017/10/08 22:07

健康ドクター さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • しゃっくりが止まらないのは病気?止め方と原因
  • しゃっくりが他の人よりもよく出ていると感じている人はいますか?それだけでなく、なかなか止まらず、もしかしたら病気なのでは?と心配になってしまっている人も多いようです。しゃっくりが止まらなかったり、頻繁に出る原因は、主に3つに分かれています。1つ目の原因はストレス、2つ目は問題がないしゃっくり、3つ目は病気によるものです。ここでは、しゃっくりが起こる原因や早く止める方法、もし病気が疑われるときはどの診療 [続きを読む]
  • 感染性胃腸炎の症状や潜伏期間は?出席停止は何日?
  • 感染性胃腸炎とはお腹の風邪ともいえる病気で、細菌やウイルスが胃腸系に感染することが原因です。細菌やウイルスの種類は様々ありますが代表的なのはウイルスで、その中でもノロウイルス、ロタウイルスという物です。皆さんも聞いたことがあると思いますが、ここではこの2つのウイルスに感染した場合の症状や予防法等を紹介していきます。どんな症状が出るの?ノロウイルスもロタウイルスも主な症状としては同様で、嘔吐(おうと) [続きを読む]
  • 口内炎におススメの市販薬 5選&効果的な食べ物
  • 口内炎ができると、常にピリピリとした痛みを感じます。いつもは楽しい食事や友達とのおしゃべりをすると更に痛みを感じ憂うつになります。そんな時には、ドラッグストアでも購入できる市販薬がおススメです。患部に直接塗る軟膏タイプと、患部に貼って保護するパッチタイプ、そして通常の薬と同様の服用タイプがあります。口内炎におススメの市販薬 5選1位:ケナログA口腔用軟膏口内炎の薬として一度は聞いたことがあるのがケナロ [続きを読む]
  • 口内炎の治し方は?種類やできる場所によって原因は違う
  • 食事をしても、会話をしていても痛みがある口内炎。何とかして早く治したい口内炎ですが、正しく治療して痛みを和らげるためには口内炎の種類を知っておくことも大切です。口内炎の種類によって治す方法も違います。即効性のある方法、確実に治す方法を知っておくことで次に口内炎ができたときには、すぐに痛みを緩和させることができます。口内炎の種類口内炎は細かく分けると非常に多くの種類がありますが、大きく5種類に分けら [続きを読む]
  • 男性にも末端冷え性は起こる?原因と対策は?
  • 体の構造上、男性のほうが女性よりも筋肉量が多いので冷えにくいのですが、男性でも末端冷え性になる人がいます。体をあまり動かさず、あまり血液が活発に流れていない、しかも脂肪や老廃物が多い血液によって血管はドロドロ、体の冷え、そしてストレスによって血管が収縮している。そんな状態の男性は、末端冷え性になっている可能性があります。手足の冷えによって眠れない、また冬にはしもやけができるなどの症状が見られれば明 [続きを読む]
  • 末端冷え性改善に有効な漢方・ハーブは?
  • 動脈硬化で、血流が悪くなっている人もいらっしゃいますが、おもに漢方では、「気」というものが不足すると、末端冷え性になると考えています。気虚証、気滞症、気うつの状態ですね。また血の不足、つまり血虚証でも、末端冷え性は起こりやすくなるといいます。体を温める方法はいろいろあるので、日常生活から改善していくのがベストです。そのなかでも内服するもの、そしてなるべく副作用が少ない漢方薬やハーブ、サプリメントな [続きを読む]
  • 女性に多い末端冷え性の原因と改善・治し方
  • 冷え性は女性が悩まされることが多い症状です。そのなかでも、末端冷え性になると、体の様々な部分に影響が出てきます。決して軽視してよい症状ではありません。今回は、この末端冷え性の症状について詳しく説明したいと思います。 末端冷え性の症状末端冷え性とは、臓器などが集まっている体の中心部はそれなりに温かいのに、体も末端、例えば指先や足先など、末端部分の血行が悪く極端に冷えていることを言います。人と手を握り [続きを読む]
  • 溶連菌感染症はどんな症状?子供だけでなく大人にもうつる?
  • 溶連菌(ようれんきん)という言葉を聞いた事はあるけれど、どんな病気なのか知らない、という方もいるかもしれません。特に小さなお子様がいた場合、流行っているという事を耳にするお母さんも多いと思います。この溶連菌とは危険な病気なのかどうか、治療方法や仕事や学校を休む期間等、疑問に思う事が多い部分を解説していきます。 そもそも溶連菌って?一般的に溶連菌感染症と言われる病気は「A群溶血性連鎖球菌(えーぐんようけ [続きを読む]
  • RSウイルスで重症化しやすい赤ちゃんの症状は?ワクチンはある?
  • RSウイルスは乳児に感染しやすく深刻な症状になりやすい、という話を聞いたことのある方も多いと思います。アールエスウイルス、医療機関ではRSVとも記載されます。ここではRSウイルスとして表記します。RSウイルスとは呼吸器系に感染するウイルスで、風邪と同じ様な症状で成人であれば怖がる事はありません。生きているうちに何度もかかる感染症です。ではなぜ赤ちゃんが危険なのかというと、体の抗体という機能と関係があります [続きを読む]
  • 子供がRSウイルスに感染!保育園や幼稚園・小学校はいつから行ける?
  • 子供がRSウイルスに感染した場合、幼稚園や保育園へ行かせても良いのかどうか…と心配になるお母さんもたくさんいます。登園・登校はどうすればよいのかということをまとめています。 保育園や幼稚園はいつから行ける?保育園や保育所に預けている子供が感染症にかかった場合、いつからまた預けて良いのでしょうか。RSウイルスは毎年流行する感染症ですので、通常は保育園のマニュアルにかかれています。そのマニュアルに従うこと [続きを読む]
  • RSウイルス感染症の症状と子供に移さないための対策
  • アールエスウイルスという言葉をよく聞くようになり、「インフルエンザの様に危険な病気」と感じ、「かかってしまったらどうしよう…」と不安になってしまう方もいると思います。ですが、正しい知識をもてばRSウイルス感染症は怖い物ではありません。そもそもアールエスウイルスとは何なのか、感染するとどのような症状が出るのか、気をつけるべき人はどの様な人なのか、等を紹介していきます。 RSウイルス感染症とはアールエスウ [続きを読む]
  • ぎっくり腰の症状・治し方と再発予防法
  • 急に腰が痛くなる「ぎっくり腰」になってしまうと、立つこともままらない状態になります。一度ぎっくり腰になると再発することもあり、慢性的に発生する方も多いです。ぎっくり腰では仕事もできない様な状態となるため、仕事を休まなければいけないことも。経験してみないとわからない痛みで、ぎっくり腰になったことのない人からすると「仮病じゃないのか…?」と思われてしまうこともあります。その様なことにならない様、ぎっく [続きを読む]
  • こむら返り ふくらはぎの痛みの取り方と原因
  • 夜中、寝ている時に急に足がつって痛くて目が覚めた、という経験はありませんか?この足がつることを「こむら返り」といいます。足がつった時の痛みが酷いと夜に眠れず、翌日睡眠不足で仕事に力が入らない…と辛い思いをしたことのある方多いと思います。妊娠中によく発生するという方もいます。なぜ足がつる、といったことが起こるのか、原因を説明し対処法、気をつけるべきことを紹介していきます。 こむら返りの症状特に夜の寝 [続きを読む]
  • 過去の記事 …