健康ドクター さん プロフィール

  •  
健康ドクターさん: 病気の症状と治し方
ハンドル名健康ドクター さん
ブログタイトル病気の症状と治し方
ブログURLhttps://xn--68j7ar8865c0wgg2af02a57fua.com/
サイト紹介文病気の症状・原因と対策を分かりやすく説明します。病院に行く前の情報収集に活用できます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 64日(平均5.9回/週) - 参加 2017/10/08 22:07

健康ドクター さんのブログ記事

  • 妊娠中の風疹と初期・中期・後期の赤ちゃんの障害の確率
  • 風疹は子供の頃に感染してすませている人が多いのですが、大人になってからもうつって発症する可能性はあります。大人が特に風疹ウイルスの感染に注意すべきなのは、女性が妊娠するとき、または旦那さんご本人ではなくパートナーや奥さんが妊娠出産をするときです。生まれてくる赤ちゃんが先天性風疹症候群にかかるリスクがあるためです。本ページでは、風疹にかかったらどんな症状が現れるのかといった基本的なことから、いつまで [続きを読む]
  • 風疹の症状とは?予防接種・抗体検査について
  • 風疹(ふうしん)は別名「三日(みっか)ばしか」ともいい、はしかによく似た風邪を引いたときのような症状がでる感染症です。通常はしかは感染すると治るまで長引くのですが、風疹はそのはしかが3日で終わるという名前がつけられるくらい、比較的軽い疾患です。とはいえ、妊娠中の女性などが風疹にかかると生まれてくる赤ちゃんが疾患を持ってしまうリスクが生じることから、決して安心することはできません。子供の頃に風疹をす [続きを読む]
  • 冬季うつ病のチェック方法・症状と対策
  • 冬季うつ病は季節性感情障害という病気のひとつです。季節性うつ病、冬鬱病、ウインターブルーとも呼ばれます。冬は日照時間が短い等、うつになりやすい原因があります。冬季うつ病は、通常のうつ病に比べて過眠や甘いものを摂取したくなるという特徴があります。実はこの冬季うつ病、生物学的に冬眠をするための体の動きとも言われています。原因は日照時間の減少。脳が冬眠モードになり、一日中眠かったり、憂鬱な気分になったり [続きを読む]
  • はしか(麻疹)の症状や予防接種について
  • 赤いブツブツが全身にできた、熱がでて38℃を超えている、鼻水や咳がでて目が充血しているなどの症状が現れたら、はしかに感染しているかもしれません。はしかは私たち日本人にとって聞き馴染みのある感染症の一つですが、現在は「麻しん排除国」として世界保健機関西太平洋事務局から認定を受けている国になりました。では、日本人のはしか感染者は皆無になったのかというと、そうではありません。外国にはまだまだはしかが流行す [続きを読む]
  • はやり目の症状とは?うつる確率や出席停止・仕事への影響は?
  • 白目が充血したり、目がゴロゴロしたり、まぶたの中にブツブツができてしまったという経験はないでしょうか。プールで泳いだあとなどに起こるがあるのですが、他にもかゆみ、しょぼしょぼする、まぶしくなる、涙が増える、目やにがでるなどの症状がでたら、はやり目かもしれません。はやり目はウイルス性急性角膜炎や流行性角結膜炎とも呼ばれている病気で、アデノウイルスに感染すると引き起こされる子供がかかりやすい結膜炎です [続きを読む]
  • 手足口病の症状(画像・写真)潜伏期間や出席停止は?
  • 手のひら、足の裏、口の中などに水泡性の発疹ができたら、手足口病にかかっているかもしれません。水泡性発疹のサイズは小ぶりで、乳児や幼児の患者さんが多く、5歳以下の子供が9割以上を占めます。毎年夏に流行のピークを迎えるウイルス性の感染症で、子供だけでなく大人もうつる可能性があります。手足口病はどんな原因で感染するのか、治療はどのように行われるのか、予防方法などについてご紹介します。手足口病は軽症の病気だ [続きを読む]
  • 完治のカギは早期治療!突発性難聴の症状と原因
  • 突発性難聴という病名は知らない人でも、KinKi Kidsの堂本剛さんが2017年6月に急きょ入院した病気と聞けば、知っているという方も多いのではないでしょうか。簡単に治ったらいいのですが、堂本剛さんの治療は数カ月経ってからもまだ続いてます。ある瞬間、急に耳が聞こえなくなるという突発性難聴。前兆なく突然かかる病気で、誰がかかってもおかしくありません。突発性難聴でわかっていることは、発症後2週間以内に迅速に適切な治 [続きを読む]
  • 突発性発疹(不機嫌病)の症状は?保育園でうつる?
  • 子供が初めて熱を出した、という場合に多い病気に突発性発疹(とっぱつせいほっしん)があります。一人目のお子さんに突如高熱がでて、熱が落ち着いたら今度は発疹が全身に・・・。我が子にこんな症状がでたら、どんなママやパパでも少なからず戸惑ってしまうのではないでしょうか。突発性発疹という病気はその子にとって人生初ということが多い発熱があるにもかかわらず、予防接種もなければ、特に治療方法もありません。病院へ行 [続きを読む]
  • 口内炎はレーザー治療で早く治す!費用や痛みは?
  • 歯茎や舌などに口内炎ができてしまうと、食べ物がおいしく食べられなくなったり、しゃべりにくくなったりと、いつものように快適に過ごしにくくなります。痛みがあるとはいえ、大きな病気とは違ってあまり大ごとにするほどのことでもないのかもしれませんが、少しでも早く完治させたいものですよね。口内炎のレーザー治療を受ければ、なかなか治らない口内炎を早く治すことができます。レーザー治療と聞くと、シワやシミ、たるみな [続きを読む]
  • 夜間頻尿の原因と対策 尿の回数や量の目安は?
  • 毎日夜にトイレに行くために、何度も起きてしまうことがあると困ったことはあるでしょうか。毎日のように夜に起きておしっこをすることを夜間頻尿(やかんひんにょう)と呼びます。頻尿とは頻繁に尿をする、つまり尿の回数が多いことを言います。体の中で尿がつくられすぎていたり、膀胱(ぼうこう)の調子が悪かったりと様々な原因があります。場合によっては何らかの病気になっている可能性もあります。夜間の頻尿は睡眠不足にも繋が [続きを読む]
  • ヘルパンギーナの症状とは?(写真・画像あり)大人も感染する?
  • 乳幼児や赤ちゃんがご家庭にいるお宅では、体のちょっとした異変も神経質になることが少なくないのではないでしょうか。口の中、のどの奥に水泡状のものができ、発熱の症状が現れたら、ヘルパンギーナかもしれません。一見すると大人にもできる口内炎のようなものなのですが、ヘルパンギーナは主に乳幼児にできる発疹です。代表的な夏風邪の一つで、ウイルスが原因で発症します。そんなヘルパンギーナは具体的にどんな症状がでるの [続きを読む]
  • 便秘症の症状・便秘になる原因と解消法
  • お腹が痛くなる病気はいろいろありますが、便秘症での悩みは「たかが便秘」といわれそうで、周囲になかなか相談しにくいということはありませんか。腹痛やおなかの張りの症状を訴えて病院へ行かれる方のうち、便秘症と診断される方はとても多いんです。便秘症を放置していると免疫力が落ちますので健康によくありませんし、肌のツヤにも表れます。本ページでは、どんな症状が現れたら便秘症と病院で診断されるかの定義や、発症する [続きを読む]
  • 冷えからくる関節痛の原因と改善方法
  • 寒い時期になると関節が痛くなる…と秋から冬になる季節に、少し気分が重くなる方もいると思います。なぜ冷えることが関節痛につながるのでしょうか。その原因、関節痛の薬について、各部分で気をつけること等を解説していきます。関節が痛くなる原因冷えると何故関節が痛くなるのか、それは関節のしくみに理由があります。関節は骨と骨をつなぐ部分になります。骨と骨が曲げる時にぶつかり合うことになりますが、間に何もなければ [続きを読む]
  • 大動脈剥離の症状と原因は?大動脈解離とはどう違う?
  • 2017年11月に声優の鶴ひろみさんが高速道路の運転中に亡くなったニュースを受けて、死因とされる大動脈剥離や大動脈解離という病名が随分と話題になりました。報道や記事を探してみると、大動脈剥離(はくり)と大動脈解離(かいり)の両方の病名があり、実際にどちらなのかわかりにくい状況になっています。大動脈は直径が約2〜3cmもある太い血管で、突然裂けることで発症します。一般的な症状は、背中と胸部の間を激しい痛みが何 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎の原因 治療や薬で治る?
  • 赤ちゃんの顔や耳の皮膚、頭皮などが腫れて赤く、ジクジクとした症状を起こしているということはありませんか。小児期から大人にかけては現れる症状が変化し、乾燥して硬くカサカサになっているとしたら、アトピー性皮膚炎かもしれません。アトピー性皮膚炎は肌がアレルギーに過剰に反応し、繰り返し湿疹性の炎症が現れる疾患です。一昔前まではアトピー性皮膚炎というと、「治せない病気」という認識が少なからずありました。副腎 [続きを読む]
  • 冬風邪2017-2018 症状の種類&近年の傾向
  • 冬になるとマスクをしている人の姿で溢れかえり、「風邪に注意」という言葉を聞くと思います。これは、気温が下がって乾燥することで風邪をひきやすくなるためです。ここ数年で流行った風邪にどの様な種類があるのか、今後の予防のためにも知っておきましょう。医学的な風邪とは「風邪」という病気を聞いたことの無い方はいないと思います。ですが、厳密には風邪という病名はありません。ウイルスや細菌が呼吸器に感染する病気を全 [続きを読む]
  • 季節性・通年性のアレルギー性鼻炎の治療と市販薬
  • あなた、もしくはあなたの周りに毎年花粉症に悩まされているという方がいるのではないでしょうか。花粉症は季節性のアレルギー性鼻炎で、もう一つ、症状に一年間を通して悩まされる通年性があります。多くの日本人がアレルギー性鼻炎を抱えており、季節性は3人に1人、通年性は4人に1人、季節性と通年性の2つともある方も含めれば、なんと2.5人に1人がアレルギー性鼻炎です。体質による病気なので、何もせずに完治できる人は10%く [続きを読む]
  • 慢性鼻炎の治し方とは?治療は手術が必要?
  • 慢性的に鼻がつまっていたり、鼻水の症状が治らないということはありませんか。もしかしたら慢性鼻炎かもしれません。慢性鼻炎と一言で言っても、実は数多くの種類があります。種類によって症状の抑え方や治し方も違ってくるのですが、完治が難しいものが多い傾向があります。本ページではその種類や市販薬、病院ではどのような治療が行われるのか、いびきとの関連性と対処方法などについてご紹介します。慢性鼻炎の症状を改善した [続きを読む]
  • 気管支喘息の症状と治し方とは?原因はホコリ!?
  • 喘息(気管支喘息)の症状は、咳がでているのは風邪を引いたからなのか素人には判断がしずらいことがあり、どう対処したらいいのか困っている方も多いのではないでしょうか。一昔前までは気管支喘息というと、子供の病気というイメージがありました。最近になって傾向に異変があり、40代〜50代という年齢になってから新たに発症する患者さんが増えています。ゼーゼー、ヒューヒューといった音(喘鳴・ぜんめい)がしているなら、そ [続きを読む]
  • 咳喘息と喘息の違いとは?自分でできる対策と治療法
  • 咳の症状が現れ、他になんの症状もないなら、咳喘息の可能性があります。ただの咳ではなく喘息という言葉がつくのなら、普通の喘息(気管支喘息)とどのような違いがある病気なのでしょうか。本ページでは咳以外にどんな症状があったら咳喘息の可能性があるか、発症原因忙しくて病院へ行けない方に便利な市販薬や、飲んではいけない市販薬、日常的に自分でできる対処法などについてご紹介します。別の病気にうつる前に、早めに手を [続きを読む]
  • しもやけのチェック方法や原因と治し方
  • 寒い季節になると、体温を逃がさないために自律神経が血管を収縮させる働きをします。気温が4〜5度、1日の寒暖差が10度を超えると、手や足の指などの末梢を中心にできやすくなるのがしもやけです。秋の終わりから冬の始まり、冬の終わりから春の始まりにできやすいしもやけは、人間の身体が健康な状態を守るために自然と行う働きが、冬の寒さによって血行を悪化させることで生じます。そんなしもやけ対策には、血行を促進したりお [続きを読む]
  • 咳がとまらない原因の1位は?何週間で病院に行くべき?
  • 咳がとまらない症状がでると、まず風邪を引いた可能性を疑う方がほとんどでしょう。咳の基本的な役割は、のどからつながっている気管など内に溜まった異物や分泌物を、外へ吐き出すためにする反応です。不要な物が体内に侵入させないために、咳払いをすることで吐き出して身体を防御しています。長引く咳は必ずしも風邪というわけではなく、咳喘息(せきぜんそく)やアレルギーなどさまざまな原因が考えられます。本ページでは長引 [続きを読む]