ドラゴンズファン さん プロフィール

  •  
ドラゴンズファンさん: 中日ドラゴンズとプロ野球
ハンドル名ドラゴンズファン さん
ブログタイトル中日ドラゴンズとプロ野球
ブログURLhttps://dragonsnpb.blogspot.com/
サイト紹介文中日ドラゴンズファンのブログ。主に野球のことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 101日(平均5.1回/週) - 参加 2017/10/08 22:41

ドラゴンズファン さんのブログ記事

  • 大野雄大の通算勝利数
  • 今回は大野雄大投手の年度別勝利数と、これまでの通算勝利数について取り上げていきます。この記事に書いてある成績はプロ1年目の2011年から、2017年シーズン終了時点のものです。年度別2011年  0勝2012年  4勝2013年 10勝2014年 10勝2015年 11勝2016年  7勝2017年  7勝通算49勝大野投手が初勝利を手にしたのはプロ2年目の2012年で、7月11日の阪神戦で初勝利 [続きを読む]
  • FAの補償は金銭のみ
  • 中日ドラゴンズはFAでBランクの大野奨太選手を獲得したので、その補償がどうなるか注目されていましたが日本ハムが金銭のみを選択すると発表されました。人的補償がなかったので一安心です。決定するまで時間がかかっていたので少し不安はありましたけど、「大野奨太選手を獲得」した時の記事で予想していた通り金銭のみで良かったです。金銭補償のみで大野奨太選手を獲得できたのはとてもいい補強ですね。理由ここからは推測に [続きを読む]
  • 杉山翔大 〜好守に精彩を欠いた1年〜
  • 今回は杉山翔大選手の2017年シーズンについて振り返っていきます。打率0割台2017年の成績試合  39打率 .091安打   6本塁打  0打点   12016年は104試合に出場し活躍を期待された杉山選手でしたが、2017年は攻守に精彩を欠いた1年でした。杉山選手は昨シーズン初の開幕スタメンとなったものの、オープン戦の時からずっと状態が悪かったです。その後も状態が上がることはなく39試合の出場 [続きを読む]
  • 新人王に輝いた京田陽太の1年目
  • 今回は2017年のセ・リーグ新人王に輝いた京田陽太選手の1年目について振り返っていきます。序盤は苦労2017年の成績試合数 141安打  149盗塁   23本塁打   4打点   36打率  .264出塁率 .297京田選手は7番ショートで開幕スタメンの座を掴み取り、開幕戦で嬉しいプロ初ヒットを放ちました。ただ序盤はいまいち結果を残せず苦労した時期が続きましたね。3、4月の打率は.198と苦しみ、 [続きを読む]
  • 新人合同自主トレがスタート
  • 新人選手達が6日、昇竜館に入寮し7日からは新人合同自主トレがスタートしました。まだ自主トレの段階ではありますがプロとしての生活が始まりましたね。今の時期はとにかく焦らず無理をせず怪我には気をつけてもらいたいです。まずは練習や環境に少しでも慣れていくことと春季キャンプに向けて準備を進めていくことが大事です。素材型今年の新人選手は高卒が多く素材型の選手が中心なので、すぐに結果は求めず長い目でみていく必 [続きを読む]
  • 今シーズンの目標 〜チーム作り〜
  • 中日ドラゴンズは5年連続でBクラスと苦しい状況が続いており、チームとしての課題も多いです。上位にいくために今後のことも考え、しっかりとしたチーム作りをしていく必要があります。その中で今シーズン中に達成したいチーム作りの目標として、投手の方は若手先発投手が規定投球回に到達すること、野手の方はレギュラーを増やすことです。その他にも課題は多いですが、とくに大きな目標としてはこの二つですかね。規定投球回現 [続きを読む]
  • メジャー通算51勝のディロン・ジー投手を獲得
  • 中日ドラゴンズがディロン・ジー投手と契約合意したことが発表されました。ディロン・ジー投手はメジャー通算51勝の右投手です。外国人投手の補強は不安な状況でしたけど、実績のある大物を獲得することが出来ましたね。ジー投手は現在31歳で背番号は60番になります。実績ジー投手は2011年と2013年に二桁勝利を手にするなど、メジャー通算51勝と実績のある投手です。そして2014年には開幕投手も務めていますね [続きを読む]
  • 中日ドラゴンズ選手の誕生日一覧(2018年)
  • この記事では2018年、中日ドラゴンズに在籍している選手の誕生日一覧をのせてあります。1月1月7日  伊藤準規1月9日  福谷浩司1月13日 大野奨太1月18日 高橋周平1月28日 谷元圭介1月31日 山本拓実2月2月3日  伊藤康祐2月5日  丸山泰資2月10日 杉山翔大2月12日 近藤弘基2月28日 若松駿太3月3月10日 ダヤン・ビシエド3月17日 笠原祥太郎3月22日 鈴木博志3月23日  [続きを読む]
  • ここまでの補強
  • 今回はここまでに行われたこのオフの補強について取り上げていきます。ドラフトドラフトでは鈴木博志、石川翔、高松渡、清水達也、伊藤康祐、山本拓実、大蔵彰人、石田健人マルクの育成を含め8選手を獲得しました。高卒選手の指名が中心ですし2018年ではなく、数年後を見据えた補強になりますね。ドラフト1位の鈴木博志投手も含めタイプ的に素材型の選手を獲得しています。どの選手も長い目で見る必要がありますね。ただチー [続きを読む]
  • これまでに退団した選手
  • 今回は2017年限りで退団した中日ドラゴンズの選手と、現在のチーム状況について取り上げていきます。まずは退団した選手一覧から。一覧(投手)野村亮介武藤祐太バルデスアラウホ金子丈八木智哉岸本淳希ロンドンジョーダン(捕手)赤田龍一郎藤吉優(内野手)森野将彦ゲレーロ岩崎達郎(外野手)古本武尊赤坂和幸ウルヘエス17人2017年シーズン限りで退団した中日ドラゴンズの選手は育成も含め17人の選手です。けっこう [続きを読む]
  • オネルキ・ガルシア投手と契約
  • 中日ドラゴンズがオネルキ・ガルシア投手(28)と契約したことが発表されました。少し前から獲得すると言われていましたが、正式に契約が発表されましたね。長身左腕ガルシア投手は現在28歳で身長190センチの長身左腕です。背番号は70番になります。恵まれた体格から150キロを超えるストレートを投げることが出来る左投手です。ただストレートは速いですけどそれ以外の部分がどうなのか、そしてマイナーやメジャーでの [続きを読む]
  • ソイロ・アルモンテ選手とスティーブン・モヤ選手の獲得を発表
  • 中日ドラゴンズがソイロ・アルモンテ選手(28)とスティーブン・モヤ選手(26)の獲得を発表しました。前から契約すると言われていましたが正式に発表されましたね。外野手両選手とも外野手で背番号はアルモンテ選手が42、モヤ選手が44になります。アルモンテ選手はスイッチヒッターの中距離打者で、モヤ選手は粗削りながらパワーのある長距離打者タイプの選手ですね。ゲレーロ選手の退団やポジション、外国人枠やチーム事 [続きを読む]
  • 小熊凌祐 〜結果を残せなかった1年〜
  • 今回は小熊凌祐投手の2017年シーズンについて振り返っていきます。0勝2017年の成績登板数  4(先発は3)勝利   0敗戦   3投球回 17防御率 9.53昨年は防御率2.80で5勝を手にする活躍を見せ、今シーズン期待されていた小熊投手ですが、今年は残念ながら結果を残せない1年でした。わずか4試合の登板で0勝に終わり防御率も9.53と打ち込まれています。被本塁打6本1軍で先発した3試合とも5点 [続きを読む]
  • 平田良介の年度別ホームラン数
  • この記事では平田良介選手の年度別ホームラン数について取り上げていきます。ここでの成績はプロ1年目の2006年から2017年終了時点までのものになります。一覧2006年  0本2007年  0本2008年  1本2009年  2本2010年  0本2011年 11本 2012年 11本2013年 15本2014年 11本2015年 13本2016年 14本2017年  6本通算84本平田選手のプロ初 [続きを読む]
  • 岡田俊哉 〜血行障害で手術〜
  • 今回は岡田俊哉投手の2017年シーズンについて振り返っていきます。2017年の成績登板数  9勝利   0敗戦   2ホールド 2投球回  7防御率 5.14今シーズンの岡田投手はコンディションの問題もあり状態が悪く結果を残せなかったです。そしてその原因でもある血行障害の症状を改善するため6月に手術をすることになりました。手術後は治療とリハビリを続けていき、そのまま登板することなくシーズンを終えて [続きを読む]
  • 大野奨太の背番号は27に決定
  • 海外FA権を行使し日本ハムファイターズから中日ドラゴンズに移籍した大野奨太選手の入団会見が行われました。そして背番号は昨年まで谷繁前監督がつけていた27に決まりました。捕手らしい背番号ですし移籍する前に日本ハムでつけていた背番号ですね。大野奨太選手に期待したいことは、これまでの経験を活かして投手陣を上手く引っ張ってもらうことです。あとは若い投手の成長に貢献してもらえると嬉しいです。大野奨太選手の獲 [続きを読む]
  • 大野奨太の獲得を発表
  • 海外FA権を行使してその去就が注目されていた日本ハムファイターズの大野奨太選手が、中日ドラゴンズへの入団を合意したことが発表されました。前から獲得に動いていると言われていましたが、やっと正式に決まりましたね。現状ドラゴンズは正捕手がおらず捕手の層が薄いので、大野奨選手の加入はチームにとってプラスになります。ここ何年か捕手を固定できず苦労していますからね。肘の怪我心配される事としては今シーズン肘の状 [続きを読む]
  • ラウル・バルデス 〜3年間ありがとうございました〜
  • 今回は残念ながら退団となったラウル・バルデス投手の2017年シーズンについて振り返っていきます。先発ローテーション2017年の成績登板  23勝利   6敗戦   9投球回 146奪三振  83与四球  47防御率 3.76今シーズンのバルデス投手は開幕後から中4日や中5日の短い登板間隔で投げ、苦労していた序盤の先発ローテーションを支えてくれました。勝ち星にこそ恵まれませんでしたけど序盤はとても内 [続きを読む]
  • ジョーダン投手が退団濃厚
  • 保留者名簿から外れていたジョーダン投手が、このまま残留せずに退団することが濃厚となりました。シーズン終了直後は残留するだろうと言われていましたが、方針が変わりこのまま退団する形になりそうですね。怪我などコンディションに問題があるなら仕方がないですけど、それ以外の理由で退団するのならとても残念です。中日ドラゴンズに必要な選手だと私は思っています。理由ジョーダン投手を残留させてほしかった理由は今シーズ [続きを読む]
  • 大島洋平の年度別安打数
  • 今回は大島洋平選手の年度別安打数について取り上げていきます。この記事での成績はプロ1年目の2010年から2017年シーズン終了時点のものになります。一覧2010年  81安打2011年  73安打2012年 172安打2013年 124安打2014年 186安打2015年 147安打2016年 175安打2017年 149安打通算1107安打大島選手のプロ初ヒットは1年目の2010年3月27日の広 [続きを読む]
  • 若松駿太 〜わずかに1勝〜
  • 今回は若松駿太投手の2017年シーズンについて振り返っていきます。2017年の成績登板数  7勝利   1敗戦   4投球回 35.2奪三振 16与四球 11防御率 5.55今シーズンの若松投手はオープン戦の段階から状態が悪く、そのまま1年間結果を残すことが出来ませんでした。1軍での登板は7試合のみでわずか1勝に終わっています。好投した試合もありましたけど、それ以上に打ち込まれた試合が目立ち内容が悪 [続きを読む]
  • アレックス・ゲレーロの退団が決定
  • ゲレーロ選手が保留者名簿から外れたことや、条件面のことを考えるとこのまま退団することになるだろうと前の記事で書きましたが、球団から正式にゲレーロ選手の退団が決まったとが発表されました。予想されていたことなので驚きはないですけどゲレーロ選手の退団は残念ですね。現状のドラゴンズ打線のことを考えると残ってほしかった選手です。条件面で折り合いをつけられなかったので、退団という形になってしまったのは仕方がな [続きを読む]
  • ゲレーロ選手と新外国人選手の獲得へ向けての動き
  • 今回はゲレーロ選手のことと、新外国人選手の獲得へ向けての動きについて取り上げていきます。まずゲレーロ選手の方ですが保留者名簿から外れることになりました。まだ残留の可能性は0ではないですけど、名簿から外れたことや条件面のことを考えると退団する可能性がとても高いです。おそらくこのまま退団することになるでしょうけどゲレーロ選手の返事待ちという状況ですかね。退団する可能性が高いのは残念ですが、こればかりは [続きを読む]
  • 赤坂和幸、金子丈、野村亮介らが球団スタッフに
  • 中日ドラゴンズの球団スタッフ、職務変更と新たな契約が発表され、赤坂和幸、金子丈、野村亮介らが球団スタッフになることが決まりました。3名ともトライアウトを受けていましたけど引退という形となり、球団スタッフとしてドラゴンズに残ることになりましたね。赤坂さんは広報部に、金子さんはスコアラーに、野村さんは打撃投手になると発表されています。また引退を発表したときに球団スタッフとして残ると言われていた、八木智 [続きを読む]