ドラゴンズファン さん プロフィール

  •  
ドラゴンズファンさん: 中日ドラゴンズとプロ野球
ハンドル名ドラゴンズファン さん
ブログタイトル中日ドラゴンズとプロ野球
ブログURLhttps://dragonsnpb.blogspot.com/
サイト紹介文中日ドラゴンズファンのブログ。主に野球のことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 252日(平均5.3回/週) - 参加 2017/10/08 22:41

ドラゴンズファン さんのブログ記事

  • 緊急登板の藤嶋健人がプロ初勝利
  • メットライフドームで行われた西武戦は11−3で勝利。松坂投手が怪我のため登板を回避しましたが、緊急登板の藤嶋投手がよく投げてくれました。藤嶋健人投手は嬉しいプロ初勝利です。今日の試合で勝てたのは色々な意味で大きいですね。プロ初先発試合直前にプロ初先発が決まり緊急登板となった藤嶋投手は6イニングを2失点に抑えるナイスピッチングでした。何とか5回くらいまで投げてくれたらなと思っていましたけど、難しい状 [続きを読む]
  • 投手陣が崩れ西武に連敗
  • メットライフドームで行われた西武戦は2−9での負けに終わりました。投手陣が崩れ大敗です。打線も上手く機能せず投打ともに振るいませんでした。パ・リーグ首位の西武に連敗です。与四球10投手陣はライオンズ打線を抑えられず9失点。投手陣全体で与四球が10とかなり多かったです。ランナーを溜める場面が多く、苦しい展開になりましたね。先発のガルシア投手は6回途中4失点と調子はいまいちでした。与四球も7と多く悪い [続きを読む]
  • 笠原投手が好投するも…
  • メットライフドームで行われた西武戦は2−3でのサヨナラ負けに終わりました。延長戦の末、最後はサヨナラ負けです。終盤まではリードしていましたけど、そのリードを守り切ることが出来ませんでしたね。もったいない試合です。7回無失点ファームで結果を残し昇格してきた先発の笠原投手は7回を無失点に抑える素晴らしいピッチングでした。強力なライオンズ打線をよく0点に抑え7回まで投げ切ってくれましたね。投球内容も良か [続きを読む]
  • イーグルスとの3戦目は完封負け
  • 楽天生命パーク宮城で行われたイーグルス戦は0−4で完封負け。わずか4安打しか打てず完封負けです。このカードは1勝2敗の負け越しに終わりました。交流戦は負け越したカードが多いです。試合結果中日0−4楽天勝利投手  岸(6勝1敗)敗戦投手 吉見(2勝2敗)この試合は初回、ディクソン選手にタイムリーを打たれ1点を先制されました。その後は両チームとも無得点のまま試合が進みましたが、8回に3点を失い4点のビ [続きを読む]
  • 小笠原投手が4月6日以来の白星
  • 楽天生命パーク宮城で行われたイーグルス戦は6ー3で勝利。これでこのカードは1勝1敗の五分になりました。連敗を止められましたし、小笠原投手に久しぶりの白星もついて良かったです。2勝目先発の小笠原投手は7回途中2失点と試合を作り、4月6日以来の白星を手にしました。今シーズン2勝目です。まだ課題はありますけど、よくなかった時期に比べると状態は上がってきました。2本打たれたソロホームランはもったいなかった [続きを読む]
  • 楽天戦の初戦を取れず
  • 楽天生命パーク宮城で行われた楽天戦は1−5での負けに終わりました。初戦を取れなかったです。初回の攻防が勝敗を分ける形になりましたね。交流戦に入ってから初戦を取れないカードが多いです。スタメン1(中) 大島洋平2(右) 平田良介3(指) アルモンテ4(一) ビシエド5(左) モヤ6(三) 福田永将7(二) 高橋周平8(捕) 大野奨太9(遊) 京田陽太 (投) 山井大介楽天戦のスタメンは指名打者にアル [続きを読む]
  • 3度目の登板でも…
  • ナゴヤドームで行われたソフトバンク戦は2−5での負けに終わりました。連勝は止まりこのカードは2勝1敗です。先発の大野雄大投手が試合を作れなかった事と、打線が繋がらなかった事が響きましたね。大野投手先発の大野投手は5点を失い5イニングで降板と試合を作れなかったです。3度目の登板でも結果を残せませんでした。内容も悪いピッチングが続いています。ここまで3試合に投げ1勝も出来ず防御率も10.50と苦しんで [続きを読む]
  • ガルシア投手が2度目の完封で今シーズン7勝目
  • ナゴヤドームで行われたソフトバンク戦は3−0で完封勝利。ガルシア投手の完封で理想的な勝ち方が出来ました。連勝でこのカードの勝ち越しを決めれて良かったです。今日は色々な意味で価値の大きい勝利です。3安打完封今日の勝利は何といってもガルシア投手の好投に尽きます。3安打完封の素晴らしいピッチングです。ソフトバンク打線を0に抑え続け、球数も少なく最後まで一人で投げ切ってくれました。5月12日のジャイアンツ [続きを読む]
  • 松坂投手がソフトバンク戦で勝利
  • ナゴヤドームで行われたソフトバンク戦は5−4で勝利。大事な初戦を取れて良かったです。先発の松坂投手は昨年まで所属していたソフトバンクとの試合で勝ち投手になる事が出来ましたね。3勝目先発の松坂投手は5イニングを投げ1失点で勝ち投手となり、今シーズン3勝目を手にしました。今日は序盤から制球に苦労して球数も多く、あまり調子はよくなかったです。5イニングで100球を超えました。そのなかでランナーを出しなが [続きを読む]
  • 総力戦の末、最後はサヨナラ勝ち
  • ナゴヤドームで行われたロッテ戦は総力戦の末、最後は9−8でのサヨナラ勝ち。本当に色々な事があった試合でした。最後は平田選手の内野安打と相手のエラーによって、延長10回裏にサヨナラ勝ち出来ましたね。どんな形でもとにかく勝てて良かったです。よく勝てたなという試合でした。多くの選手が何とか繋いでいき序盤のビハインドから逆転する事が出来ましたね。藤嶋投手先発の吉見投手は初回から打ち込まれ2イニングで6失点 [続きを読む]
  • ロッテとの2戦目は4安打完封負け
  • ナゴヤドームで行われたロッテ戦は0−1での完封負け。2戦目は完封負けに終わりこれで2連敗です。交流戦に入ってからここまで2勝6敗と苦しい状況が続いています。小笠原投手5月18日以来の1軍登板となった小笠原投手は7イニングを投げ1失点と試合を作れました。ランナーを出す事が多かったですけど、平田選手や高橋選手など味方の好守もあり何とか凌げましたね。失点は2回に清田選手に打たれたソロホームランだけでした [続きを読む]
  • 交流戦3カード目も初戦を落とす
  • ナゴヤドームで行われたロッテ戦は1−4での負けに終わりました。これで交流戦に入ってから3カード目も初戦を落としています。ここ最近は大事なカード初戦を取れない事が続いていますね。試合結果中日1−4ロッテ勝利投手 石川(6勝3敗0S)敗戦投手 又吉(1勝2敗0S)セーブ  内(1勝2敗11S)この試合は1回表に角中選手のタイムリーで1点を先制されるも、その裏ゲッツーの間に1点を返し1−1の同点に。その [続きを読む]
  • 2カード目も1勝2敗
  • 札幌ドームで行われた日本ハム戦は5−2で勝利。連敗を止め同一カード3連敗を避けられて良かったです。これで交流戦に入ってから2カード目も1勝2敗に終わりました。ここまで6試合で2勝4敗の成績です。山井投手が無失点先発の山井投手は6イニングを無失点に抑える好投で2勝目。試合を作ってくれました。山井投手は今シーズン2試合で15イニングを投げここまで無失点を続けています。今日の登板では初回に二つの四球でピ [続きを読む]
  • ファイターズに2連敗
  • 札幌ドームで行われたファイターズ戦は3−9での負けに終わりました。2試合連続で失点が多く2連敗です。交流戦に入ってからここまで1勝4敗と苦しい状況が続いています。9失点先発のガルシア投手は立ち上がりから調子がいまいちで、6回2/3を投げ5点を失いました。今日は粘り切る事が出来ず、勝ち頭のガルシア投手で勝てなかったのは痛いです。ガルシア投手はここまで結果を残していますし、こういう日もあるのでこればか [続きを読む]
  • 柳投手が2試合連続で序盤に大量失点
  • 札幌ドームで行われた日本ハム戦は2−13での大敗に終わりました。投手陣が崩れ13失点です。奪三振0先発の柳投手は序盤に打ち込まれ1回0/3で6失点と、まったく試合を作れませんでした。この前の試合も序盤に6点も失っていますし、これで2試合連続での大量失点です。内容も悪かったですね。先発投手がこれほど早い回に降板してしまうと、リリーフ陣の負担が大きくなります。苦しい展開になりました。内容もよくないので [続きを読む]
  • 2018交流戦の初勝利
  • ナゴヤドームで行われたオリックス戦は9−2で快勝。いい形で勝って2018交流戦初勝利です。連敗を止め何とか本拠地での同一カード3連敗を避けられました。吉見投手先発の吉見投手は8イニングを2失点に抑え4月12日以来となる白星を手にしました。ここのところ好投しても援護が少なかったので、今日は打線の援護がしっかりとあって良かったです。8回にツーランホームランを打たれましたが、球数少なくオリックス打線を抑 [続きを読む]
  • 鈴木博志投手がプロ入り後ワーストの4失点
  • ナゴヤドームで行われたオリックス戦は1−5での負けに終わり交流戦は連敗スタートです。2試合続けての逆転負けとなりました。明日こそは勝って連敗を止めたいです。松坂投手先発の松坂投手は球数が多かったですけど、粘り強く投げ6イニングを無失点に抑えてくれました。序盤は制球に苦しみましたが、中盤には調子を上げましたね。初回のピンチを何とか無失点で切り抜けられた事が大きかったです。与四球は4と多めでしたけど、 [続きを読む]
  • 投手陣が中盤に崩れ交流戦は黒星スタート
  • 今日から2018年の交流戦が始まり初戦は本拠地ナゴヤドームでのオリックス戦。その初戦は5−8での負けに終わり交流戦は黒星スタートです。中盤に投手陣が崩れた事と、打線がチャンスでもうひと押し出来なかった事が響きましたね。5回6回交流戦初戦の先発を任されたライデル・マルティネス投手は、4イニング目までは相手打線をノーヒットに抑えていました。しかし5回6回に打たれて点を失い、6回途中5失点という結果に終 [続きを読む]
  • マツダスタジアムで今季初勝利
  • マツダスタジアムで行われた広島戦は7−6で勝利。今季マツダスタジアムでは5試合目にして初勝利です。最後はヒヤヒヤしましたけど、何とか勝てました。とにかく連敗を止めれて良かったです。ガルシア投手先発のガルシア投手は6イニングを3失点(自責点は1)に抑え6勝目を手にしました。味方の守備のミスがあったり不運な当たりもありましたけど、よく粘り強く投げてくれましたね。崩れずに試合を作ってくれた事が勝利に繋が [続きを読む]
  • 1イニングで6失点
  • マツダスタジアムで行われた広島戦は3−6での負けに終わりました。これで今季マツダスタジアムでは0勝4敗と連敗が続いています。柳投手先発の柳投手は5イニングで6失点と試合を作れませんでした。2回の6失点で試合が決まってしまいましたね。2回は打者一巡の猛攻で6失点と打ち込まれました。相手の勢いを止められなかったです。その他のイニングは無失点に抑えただけに、あの回をもっと少ない失点で凌いでほしかったです [続きを読む]
  • ロペス選手と筒香選手にホームランを打たれ逆転負け
  • 横浜スタジアムで行われたベイスターズ戦は2−3で逆転負け。このカードは1勝1敗の五分に終わりました。あとひと押し出来なかったです。投打が上手くかみ合いませんでしたね。吉見投手先発の吉見投手は7イニングを3失点に抑えるも今シーズン初黒星。粘り強く投げ何とか試合は作ってくれました。ただ3回に打たれたロペス選手と筒香選手のホームランがもったいなかったですね。吉見投手は2点リードで迎えた3回裏、ロペス選手 [続きを読む]
  • 2勝目&2安打
  • ナゴヤドームで行われた阪神戦は6−1で勝利。このカードは2勝1敗と勝ち越しを決めました。本拠地ナゴヤドームでの6連戦は4勝2敗と、ホームでの連戦を勝ち越して終われて良かったです。松坂投手今シーズン初の中6日で先発した松坂投手は6イニングを1失点に抑え2勝目を手にしました。しっかりと試合を作ってくれて良かったです。野手陣の方も初回に3点取るなど援護出来ましたね。今日は7奪三振と序盤に三振を奪えていま [続きを読む]
  • ヒーローは助っ人の3人
  • ナゴヤドームで行われたタイガース戦は3−2で逆転勝ち。これでこのカードは1勝1敗の五分です。ヒーローにも選ばれたガルシア投手、ビシエド選手、モヤ選手の助っ人3人の活躍が光りました。勝ち頭先発のガルシア投手は7イニングを1失点に抑え5勝目を手にしました。今日も試合を作ってくれて良かったです。立ち上がりは制球に苦労しましたけど、中盤以降は立ち直りいいピッチングでした。与四球は4と少し多かったですが、被 [続きを読む]