sjmoo9 さん プロフィール

  •  
sjmoo9さん: 永遠に旅
ハンドル名sjmoo9 さん
ブログタイトル永遠に旅
ブログURLhttp://www.sjmoo9.site/prof
サイト紹介文暇さえあれば旅女一人、今までの訪問国は26か国。最近私の世界はインドを中心に回っています。
自由文大学時代から、暇さえあれば女一人旅!インドにヒマラヤ、タイをはじめとした東南アジア各国を巡る。陸路で国境越えやビザ取得…わからないことだらけ、知らない人・世界・・・ビビりながら試したお話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 269日(平均2.0回/週) - 参加 2017/10/09 00:18

sjmoo9 さんのブログ記事

  • 時間制労働なんてきらいだ!!!
  • だからって歩合制とかワタシには出来ないです??(涙)でも時間制だとほんとに、一分でも早く終わらせようとめちゃめちゃ頑張っちゃいます。まあそこはいいことだと、思います!しかし、1分定時過ぎると絶対残業代ほしい!とおもって3分のんびりゆっくり仕事して無駄に机の上丁寧に拭いて、4分に席を立ちます。なぜなら、1分の移動を見越して、5分に退社できるようにするためです。建物を出るまでが仕事。ここまではいいけど、そ [続きを読む]
  • ダーリンは原始人
  • わが夫はバングラデシュ人。原始人なんて言ってたら悪いですね。ちゃんと布巻いてるもんね。毛皮じゃないもんね。怒らないでね、夫。でも原始人みたいで、そんなところにも惹かれたんです。なんかいいたかったけど、わすれた。まだまだ結婚なんてしたくなかった気もするけど、たくさん説得してくれてありがとう。フラフラしててつかみどころもなく、日本人にもなに考えてるかわからないと言われる私に理解を示してくれ [続きを読む]
  • 安定期突入
  • そういえば、7/1より、安定期に入ったようです。妊娠16週目。ほんとにほんとに体調はよくなった。さっき20分くらい前に揚げシュウマイ(中)を2個食べてしまったという、動かぬ事実もここにあります。変化したことを挙げると歯磨きのとき吐きそうにならなくなったお菓子を食べたくなったし、何でもいいから食べよう。と、食べるようになった寝る前になんか食べれる横になって寝れるようになった(前は胃の位置?を高くしてた)食べ [続きを読む]
  • 妊娠14週…体調が良くなってきた
  • 今日で妊娠4ヶ月と6日目、14週、です。4月に日本へ一時帰国したつもりが、本帰国となり、かつ夫を呼び寄せる方向へ発展し、バタバタバタバタとつわりに苦しみながら各種手続きや仕事始めたり、祖母の家の片付けなど・・・していました。あっという間の2ヶ月だったー。年々時間が経つのはあっという間にはなるけど。4月18日?に帰国して、6月12日に在留許可申請出したから、2ヶ月弱だけだったのか〜。それだけの間に色々話もまと [続きを読む]
  • 配偶者ビザの提出資料は目的を4つに分けられる
  • この前ついについに、在留資格認定証明書交付(配偶者ビザと呼ばれる)の申請をしてきました。法務省の在留資格認定証明書交付申請書に関するホームページでは必要書類は11記載されているけど、(11番目は必要に応じだから、正確には10種類?)結局提出した書類の枚数は50数枚となりました…!しかも市役所でもらう戸籍謄本や住民票はそれ1枚だけで分厚いので、資料全部集めてその厚さ見ると、がんばったな〜とか、変な達成感を感 [続きを読む]
  • 配偶者ビザ(在留資格認定証明書交付申請)atさいたま出張所
  • 在留資格認定証明書交付申請・・・・通称、配偶者ビザの申請を先日してきました。さいたま出張所です。14:00頃に到着して14:05頃に受付札をもらいましたが、4時間待ちました。涙そして、こういうお役所仕事にはありがちですが、待たせる時間長い割にはめっちゃ手続き少ない!4時間待った挙句、「旦那さんの申請ですよね〜??」「はい」「受理票発行するんでちょっと待っててください。」〜1分〜「審査完了までの間に住所など [続きを読む]
  • 男と女と、途上国と先進国の、フラストレーション
  • 夫と私について。夫の顔や見た目は別に好きじゃないけど、初めて会ったときからこの人と一緒に暮らしたら幸せそうだな〜とか、家族を持ったらステキな幸せな家族をつくれそうと思っていた。国民性なのか、家族を大切に子供を特別な存在に考える傾向がある。IT畑で働いているのに原始人の様な暮らしをしていて、祖父が作った泥でできた家を大切にして、自然の中で暮らしている。私は各大都市まで自宅から30分程度の首都圏に暮 [続きを読む]
  • バングラデシュにおける謎のプライオリティ
  • 謎のプライオリティバングラディシュ人ってかわいい目がでかいから、道を歩くだけで見つめられるのは怖いけど、ただただ興味津々なだけ。なかなか慣れるもんじゃないから、やめてほしいけど。この前、バングラデシュから帰ってくるときに謎のプライオリティを受けた。空港の持ち物チェックのとき、すっごい行列に並んでいたんですね。途中でパスポートとチケットチェックがあって、渡したら、「どうぞ、前に行ってー」って感 [続きを読む]
  • 日本は人種差別がない?「まだ」差別構造ができあがっていないだけ
  • 日本には人種差別がないのか。否!!!!差別構造がないだけで、潜在的差別は常に個人の心に起こりえるのである。そしてそれが集合した時「差別」という構造が出来上がるのである。。。多分。小学生のころとか道徳の授業で、人はみんな平等、同じ人権を持っている、みんな違ってみんないい、とかって習ったと思う。そう考えるように、授業があったと思う。その時の挿絵はわかりやすいように、肌の黒い人とは、目の青い人とか、太 [続きを読む]
  • お気楽ムスリム?世捨て仏教徒?
  • ムスリムっていうと、一日に何度も決まった時間にお祈りして、女性は体や髪の毛を隠して、おいしいおいしいお酒も飲めなくて、さらには「イスラム国」なんて呼ばれるテロ集団もいる、閉ざされた不思議な宗教ってイメージを持ってる人も多い気がします。最近はマレーシア人の旅行者も増えて、日本でもヒジャーブ(髪の毛隠すやつ)してる人を見かけることが増えているかも。私は以前、新幹線ホームで新幹線が入ってくるのを見てい [続きを読む]
  • 人工中絶を繰り返した上で裕福な世帯は裕福を守り続ける
  • 意外なほど、親族・友人、人工中絶経験があることが多くてびっくりする。狂気。そして、みんなそんなこともあるんだよ〜状況みて産もうね〜って感じで私にまで勧める。これは案外普通なの?命の重さを考えると、どこからが命なのか、きりがない。知人1、世間体、会社のことを考えてだと思う。それ以外には思い付かない。知人2、3人目を妊娠したけど三人目はつわりがひどかったことと、子供二人の世話が大変だったからおろした [続きを読む]
  • のほほん、お気楽、ロハス女になりたい
  • 大学生の頃は沢山(?)勉強して沢山(?)新しいことを講義で知って、なりたい人、就きたい職業はいっぱいあった。20歳で一人海外旅してみた時は、その時はそんなつもりなかったけどめちゃめちゃ緊張して、海外のこと全然わからなくて、そこから少しづつ知っていった時はすべてが鮮やかで、小さな小さな現地では日常のこともなんだか心にグッと入ってきて、色々考えてしまったりしてた。現地の人との些細な会話にも心臓がギュッと [続きを読む]
  • 大好きな大好きな母が私たちの前に中絶していたと知った。
  • 両親が結婚前、中絶を選んでいたらしい。生まれられなかった赤ちゃんと、母がその後どういう気持ちで生きてきたかを考えて悲しくなる。他と正確に比べらんないけど、うちは両親の仲は悪くはなさそう。私は母を小さいころから大好きで、母も私が大好き。遠くに行かないで〜っていろんな国を自由気ままに旅してた私にいつも言ってた。ちょっとミャンマー・タイあたりに旅行行くって時も泣きそうな顔で、止められた。どこの親でも娘が [続きを読む]
  • シャワーを浴びる、すなわち「MOKUYOKU」
  • 突然思い出したけど、インド人シャワーのことを「沐浴」MOKUYOKUと呼んでいた。フツーの会話で、明らかに、シャワーを浴びるまたはお風呂に入るって意味だったんだけど、沐浴と言っていた。バラナシ出身のインド人だったから、たぶん日本人たちがガンガーに入ることを「もくよく」だよ〜って教えたんでしょう。しかし、会話的にシャワー浴びることを「沐浴」って呼んでたってことは、シャワー浴びる=MOKUYOKU=ガンガーに入る [続きを読む]
  • ないものねだりと隣の芝の青さについて
  • どこで暮らしても同じ自分の心の持ちよう“祖国”が大抵の人には暮らしやすいらしい。すごく貧困の国であっても慣れ親しんだ家族や友人や地域の中にいると言葉で言い表せない居心地の良さがあるらしい。歳を取るにつれて親をどんどん大切に愛おしく感じてきて、いくら日本に友達が少なくて黒歴史にまみれた人生だと思っても、私は日本にいるべきな気がしてくる。もちろん、色々な国に行くたびにその国独特の良さは感じて、 [続きを読む]
  • けっこんしました、の前に。
  • 30%結婚しました。ベビーできました??旦那連れてくるからご承知をってこと。そんだけ。言えたら楽だけど。隠し事なんてしなければ楽だけど。じゃあどの範囲はOKで、どの範囲はNGなのか?ひとに言えないようなことしてきたけど、それというのも自分のプライドを気にしての言えないこと。別に私の恥ずかしいと思うことオープンにしている人もたくさんいるはずだけど、それを私がすると私のアイデンティティーがちょっと変 [続きを読む]
  • バングラデシュに雨季が来た
  • 3月最終日、今日この頃、バングラデシュ・ダッカは雨季に入ったようです。一昨日くらい、おそらく今年初めての降水だった。どこか遠くでふっているような、涼しい風が部屋に吹き込んできていたけど、とうとう昨日、私の居住地周辺でも土砂降りで、雷までなっていた!しかし、バングラではこんなお話があるようです。おそらく11月くらいからずっと雨が降っていないからだいたい4か月ぶりの雨。暑ーい国で雨シャワーを浴びる [続きを読む]
  • 気が付いたら一か月以上放置していた。in the バングラデシュの文化
  • 毎日のんびり暮らしているのに、気が付いたら1ヵ月も放置していた。考えてみたら、旅をしたり、短期留学で1〜3ヵ月くらい家を離れていることはあったけど、一緒に他人と暮らし、環境を大きく変えるのは初めてだった気がする。快適な人と共に暮らすこと自体はとても心地よくて、手放したくないのだけど、この土地から受けるストレスがある気がする。私の考え方・気持ちよ変われ!!!ってもがいてるけど。環境に対するストレスは [続きを読む]
  • 人生が止まってる感じ、流れている感じ、作っている感じ
  • 生活に対する感情・感覚は色々あるけど、今は新しいものを感じている。流れる休日と、せき止めらた平日例えば、休日、気持ちのいい天気の日に洗濯をして、大きなシーツを干す。この作業はそれだけでもなんだか気持ちをウキウキさせてくれる。洗濯ものを干す作業くらい、ささっと、なんの感情もなくやってしまえるけど、休日のゆったり過ごす時間の中でのそんな時間は、いとおしくて、短縮すべき時間ではない。会社勤めで仕事をし [続きを読む]