新矢イチ さん プロフィール

  •  
新矢イチさん: 18
ハンドル名新矢イチ さん
ブログタイトル18
ブログURLhttp://ichiya1.tendon.bz/wordpress/
サイト紹介文ゲス×健気を好みます。弟×兄×親友の三角関係のお話と妹の彼氏×兄の浮気モノ更新中、電子活動有り
自由文ゲスい攻めと健気な受け傾向が強いです。一卵性双生児(弟×兄×親友)の三角関係もの、妹の彼氏×兄の浮気もの中心に活動。更新ゆっくりめ、サイト内に電子活動情報含みます。

(最近の更新)「食まれる」妹の彼氏、陽平を好きになって一年。ある日、妹の愛美から「陽平が職場の先輩と浮気してる」と電話があってーー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2017/10/09 08:42

新矢イチ さんのブログ記事

  • お見合い結婚12
  • ワルパが出店している新宿の伊勢丹は誠一郎の勤務地でもある。4階の若者向けフロアで、メンズファッションブランド『エイト』の販売員をしている。正社員かと思ったらアルバイトらしい。理由は他にも掛け持ちしているから。空いた時間は新宿2丁目のコンビニエンスストアでレジ打ちのバイトだ。コンビニエンスストアの方は常に人が足りない状態で、連絡すればいつでもシフトに追加してくれるのだとか。「くああ……。そんじゃ決ま [続きを読む]
  • (オメガバースアンソロジー)高月美鳳さんインタビュー
  • ・ピカレスクヒーローの表紙を御担当頂きました。 活動歴二次創作で10年程です。WJ系、BA●ARA 等。 得意ジャンルBLです。薄幸そうな美人を描くのが好きです。 アンソロジーに参加してラストは、新矢さんのお話のイメージどおりのキャラだろうか?と、3人という事もありギリギリまで迷いました。リテイク覚悟だったので、1発OKを頂いてびっくりと共に安堵した記憶が。設定、お話がとても魅力的で、とても楽しく作業させて頂 [続きを読む]
  • (オメガバースアンソロジー)きさきさきさんインタビュー
  • ・輪廻の残り香貴方は運命というものを信じますか?父と私が愛したのは、私の実の兄、ただ一人だけでした。『兄の全てが煽情的でした。もし私が兄と何の関係もない通りすがりの人間であれば、その場で兄を犯していたでしょう』作中に散りばめられた伏線は、予測不能な結末へと繋がっていき……。運命に翻弄される兄弟を、独創的な世界観で描き切った秀作。*分冊版には限定特典として、番外SSとイラスト製作までのラフ画を収録。き [続きを読む]
  • お見合い結婚11話
  • 「俺がいつも買ってんのは、ワルパって店。本当は色々回りたいんだけど、時間がなくて。休憩中に通える店って限られるよね」「あ、うん、そうだね。ははは」(ワ、ワル……?なんだそりゃ)本当はそんなもの全くと言って興味がない。それどころか夏彦の住まいは誠一郎とは比にならないボロ家である。毎日のぐうたらな生活で服や食器は出したら出しっぱなし、おしゃれとはほとほと縁のない生活を送っている。(ど、どうしよう。話に [続きを読む]
  • 9/5大嫌い彼氏レビューお礼(こい様)(シーモア)
  • こんにちは、初めまして。この度は、全三編にわたる本作をお読み下さり、誠にありがとうございました。実はこのお話のラストは、書き上げてから一年後にほとんど書き直しており、最初とは違ったラストになっています。最初のラストは、ご都合主義的な感じでして、蘭もハイジもあいまいなままよりを戻してしまう流れだったのですが、その流れにどうしても納得できず、一カ月ほどかけて書き直して電子化にしました。 少し消化不良だ [続きを読む]
  • 9/3大嫌い彼氏(完全版)レビューお礼(みなみ様)(シーモア)
  • みなみ様、こちらまでお読みくださったのですね!というか、もしかしたら、大嫌い彼氏をきっかけに、禁断の方もお読みくださったのでしょうか。気が付くのが遅くなった馬鹿な作者をどうかお許しください…。 本作は、設定もプロットも決めず、頭のなかに浮かんだ書きたいお話をだだだっと文字に起こしたもので、私もとっても楽しく最後まで書き上げられたお話の一つとなっています。ハイジに関しては、過去の素行が原因で「許せな [続きを読む]
  • 9/3禁断レポートレビューお礼(みなみ様)(シーモア)
  • こんにちは、初めまして。この度は、本作の最新話にレビューを誠にありがとうございました。禁断3から月日が経ってしまっていたので、半ば絶望的に配信依頼をしたのですが、気付いてもらえてとても嬉しかったです。ちなみに、禁断は次でシーズン1が完結となります。次話は、ただひたすら二人がむつみ合う(孝弘にとっては全然そんな気持ちではないだろうけど…)内容となっております。ようやく二人が七年ぶりにあれをします。シ [続きを読む]
  • 8/28禁断レポートレビューお礼(ほうじ茶様)(honto)
  • こんにちは、初めまして!この度は、禁断レポート1をお読み頂きましてありがとうございました。色々と読み込んでいただけ、有難い限りです。そうですね、こちらは特に「合う人には合う」というか「合わない人には全く合わない」というか、そういう好みがまっぷたつに別れるような内容になっていると思います。かくいう私も、最初に孝弘を書き始めたときは、友人や家族に敬語を使う孝弘があまりに異質すぎて、理解できず、大変奇妙 [続きを読む]
  • 8/29禁断レポートレビューお礼(千那様)(honto)
  • 初めまして、この度は、禁断レポート1にお目通し下さいましてありがとうございました。そうですね、本作はかなり読む人を選ぶ作品になってしまいまして、好みに合わなかったようで申し訳ないです。実はあれから禁断第一章部分を大幅に加筆修正したのですが、大まかなあらすじは同じですね。また何かしら御縁がありますことを願って…!!この度は、貴重な御意見を誠にありがとうございました。 [続きを読む]
  • 8/20編集長室に愛にきてレビューお礼(kindle)
  • またまたこんにちは! こちらまでお読み頂けたようでありがたいです!!こっちは今の名前になる前に書いたもので、昔書いたものだから低品質だと思い込んでいたのですが、思いのほか、好感触なレビューを頂けおどろいています。 こちらは、とあるアンソロジー用に書き下ろした二人の続編なのですが、短編ながら、少しでもお楽しみ頂けたようでしたら何よりです。でも本当、ベッドの上だけSになるキャラっていいですよね〜!普段は [続きを読む]
  • 8/19浮気性×男前健気レビューお礼(kindle)
  • こんにちは!大嫌い彼氏に引き続き、こちらにもレビューを誠にありがとうございました!こちらも当時、私の個人サイトで掲載していたものを電子化したものです。掲載したときから賛否両論あったのですが、私の力不足な所もあり、このような仕上がりとなっております…。 こちらはそのうち修正して他書店さんでも配信しようと思っています。でも、おおまかなあらすじは一緒だとは思いますが…。 そうですね、自己紹介ページに書いて [続きを読む]
  • (8/19)大嫌い彼氏(完全版)レビューお礼(kindle)
  • この度は本作をお読みくださって、ありがとうございました!蘭たちに共感して頂けたようで、感動を拝読していて私もとっても嬉しくなりました。このお話は、急に書きたいと思い立って、設定もプロットもなく、だだだっと文字に起こしていった経緯がありますが、だからこそ、キャラクターたちが生き生きとしているのかもしれません。 滝くんと仁科兄のおまけも好感触だったようで良かったです…。仁科兄が思った以上に変な人になっ [続きを読む]
  • イケメンハーレム?平凡アンソロジー企画始動です
  • 2018/9/1より、小説投稿サイト「フジョッシー」様にて、電子書籍アンソロジー第二弾を開催します。 テーマ応募要項エントリー期間最終締め切り原稿料配当についてその他の特典電子化までの流れもうやるしかない テーマ:イケメンハーレム平凡応募要項〇フジョッシーの会員の方なら、誰でも企画に参加可能です。〇先に完結した5作品を電子書籍化とさせて頂きます。 エントリー期間〇2018/9/1〜2018/12/31までにエントリーされた方( [続きを読む]
  • お見合い結婚10話
  • 出会いから一週間。夏彦はいま、とある部屋のソファにカチンコチンに緊張して座っている。さっきから両膝をぴっちりくっつけて微動だにしない。実は、誠一郎の部屋の中。本日とつぜんお誘いのメールが来て、仕事上がりに会うことになった。「夏彦さん、もしかして緊張してる?」真向かいで食後のコーヒーをすすりながら、誠一郎は珍しそうに夏彦をみている。「あっいやっ、う、うん、まあ……」(だって、だって、は、初めてなんだ [続きを読む]
  • オメガバースアンソロジー企画 なかじまこはなさんのご紹介
  • 代表作は「恋はにゃんと鳴く」ネット小説界を牽引する、人気作家さん。ネット小説投稿サイトを利用している人なら、そのお名前を知らない人はいないはず。ドラマチックでありながら優しくハートフルな作風で、「フジョッシー」や「BLOVE」などで現在も幅広い層から絶大な支持を誇る、なかじまこはなさんが、オメガバースアンソロジーに参加して下さいました!登場人物に、リアルBLネタを盛り込んでくれることもあり、個性豊 [続きを読む]
  • レビューお礼(なのみ様)シーモア
  • 初めまして、この度は大嫌い彼氏をお読みくださり、本当にありがとうございます!そうですね、本作はシーモアさんの方では賛否両論に分かれていて、読みにくいとのレビューも目立っていたのですが、それでも本作をお手に取ってくださったこと、内容を評価して頂けたこと、とても嬉しく思います。 主人公の蘭が中身は14歳の子供だったので、その子供感をだしたいと語り手を童話風の優しい感じにしてみたのですが、そういった思惑 [続きを読む]
  • レビューお礼(tamako様)kindle
  • tamako様、こんにちは、いつもいつもレビューを本当にありがとうございます!!ようやくseason2も配信を始めることができました。双子たちは、これから結構な修羅場(?)のような関係に発展していきます。今後、哉太がとってもイジワルなことをします。個人的には執着が好きなので、これからのあたりがとても書きがいがあるというか、楽しいシーンにようやく突入した感じがあります。ええ、私もです。孝×柚も初々しくて良いなと [続きを読む]
  • レビューお礼(溺愛好き様)kindle
  • すみません、てっきりお返事をさせて頂いていたものと思っておりました……!まさか別名の作品の方までもお読みいただけるとは思わず、その上に転げまわりたくなるほどのお言葉まで頂き、本当にありがとうございます…!!こちらは今の名前になる前に書いていたお話なので、以前に書いたものだから今より未熟だという固定概念があったのですが、面白かったと書いて頂け、僅かにでも自信がつきました、ありがとうございます!こちら [続きを読む]
  • 禁断レポートシーズン2-恋愛ゲーム(前編)-試し読み
  • *「白紙に戻すとは……どういうことですか、ドクター」薄暗い資料室に紺の声が響き渡る。「言葉のまんまですよ。御社とは契約しないことにします」つい数時間前、『鬼ごっこをしましょう』と奇妙な提案で社内をふり回したその男が、今度はNOと首を横に振る。(こいつ……人を遊ぶだけ遊びやがって)「それじゃ、お疲れ様でした」哉太はあしらうような視線を紺に投げ、ダークブルーのスーツの裾を揺らして踵を返すと、紺を残して [続きを読む]
  • お見合い結婚9話
  • 第2夜:初めての○○*「夏彦さん、寝ないんですか?」「い、いや、寝ようとは思ってるんだが」「でも目、とじてませんよね」「……だって、き、君がみつめてくるから」「駄目ですか、俺がこうしてあなたを見つめてちゃ」「……え、いや、いい……けど」「ふふ、可愛い人ですね」なんですか、この会話。この甘い時間。これが本当に、現実なんでしょうか。*ゲイの夏彦に、恋人ができた。母親のおかげで。夏彦がまだ地元の大学に通っ [続きを読む]
  • お見合い結婚8話
  • いやいや待て、そもそも俺が同性愛者だなんて、オカンが知ってるはずないだろ。誰にも言ってないんだから。じゃあ、この子がさっき言ってたゲイの婚活サイトってなんだよ?え?ええ?どうなってんだこりゃ!?「決めた!俺、あなたのこと、もっと知りたいです」「え!?」「俺たち、きょうから恋人同士です。ね?」中腰になって夏彦の両手を握りしめながら、青年が言った。ああ……このぬくもり。なんて大きくて、安心感のある手な [続きを読む]
  • お見合い結婚7話
  • 「あ、いや……、確かに12番テーブルってここだけど……。でも、ちがうと思いますよ? それに俺、今日はお見合いの予定なんだ」なかなか信じようとしない彼に、カフェの予約券を見せる。『marry me!』と求愛の意味を持つ店の名前のよこに、『ご予約ありがとうございます。店員にお声かけのうえ、12番席へどうぞ』との文言が、確かに印字で書かれている。「ですよね、お見合い!なんだ、やっぱ合ってるんじゃないですか!」「… [続きを読む]
  • お見合い結婚6話
  • と思いかけて、慌てて首を振った。本当に、彼のように若くてハンサムな男(ひと)がお見合い相手だったら、どれほどか幸せだろうが、そんなのありえないこと位、分別がついている。31年間、ゲイである以外は平凡な人生だった。夏彦に恋愛の相談をしてきた友達が、実は同じくゲイだったこともなかったし、飲み屋で男にナンパされたこともなければ、残業中に、となりの席の同僚に、とつぜん詰めよられた事もないし、ある日突然、ひょ [続きを読む]