かしのたかひと さん プロフィール

  •  
かしのたかひとさん: かしのたかひとマインドマップ
ハンドル名かしのたかひと さん
ブログタイトルかしのたかひとマインドマップ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kashibou/
サイト紹介文映画プロデューサー・上場企業社長を経て神戸市長選に2度挑戦するも惜敗。現在 兵庫県議会議員。
自由文地域政党・神戸志民党代表。地域政党連絡協議会代表。かしのたかひと公式HP
http://www.kashino.net/index2.php
著書「情熱革命」「無所属新人」「おしい!広島県の作り方」「人口減少時代の都市ビジョン」映画プロデュース「NANA」「るろうに剣心」など60作。総務大臣賞1度、観光庁長官賞2度受賞。第二回マニフェスト大賞(2017年) 優秀賞受賞。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 315日(平均2.0回/週) - 参加 2017/10/09 13:27

かしのたかひと さんのブログ記事

  • 「今、ワクチンが危ない」後編
  • ワクチンの怖さもわかるけど、実際に日本人の寿命は延びてきている。医療の進歩が寄与しているようにも思うし、インフラ整備による衛生上の改善の影響が大きいとも言える。個体による差も確実に存在する。はたして、どこに真実があるのか・・・。 [続きを読む]
  • 第7回地域政党サミット 松山開催決定!
  • 地域住民が自ら治める「自治」を実現し、有権者の選択肢を増やし、地方議会と地方自治体を活性化することを目指して、本イベントを開催します。 今回は、四国は伊予・愛媛県松山市。近代史の礎となる明治時代に、松山で生まれ育った正岡子規、秋山真之・好古兄弟そして明治期の日本を主人公とした司馬遼太郎著・坂の上の雲のまちづくりを展開する松山市を会場にして、地方政治を「防災対策」「坂の上の雲のまちづくり」の視点から [続きを読む]
  • 今、子供の食べ物が危ない 前編
  • 自主規制、不買運動、消費者自身の活動も大事ですね。遺伝子組み換えの作物も気になります。「遺伝子組み換えしていない作物」という表示をしている食品がアメリカでは売り上げが伸びていると報道されています。種子の輸入自由化もかなり気になる事項です。種子は、国防として守るべきだと思いますが。 [続きを読む]
  • 被災地支援の仕組み「ふるさと納税の代理自治体」
  • ふるさと納税による被災地への寄付が増えていますが、実は返礼品や書類送付で、被災自治体の職員の事務作業がとても増えてしまうそうです。 そこで、茨城県境町の町長が提案し、その事務作業を他の自治体職員が代わりに請け負うのが「代理自治体」。https://www.furusato-tax.jp/?gclid=Cj0KEQjw-b2wBRDcrKerwe-S5c4BEiQABprW-JIIP5fWOXvEApgLYdzmCqIK0ymKByZ7HBTI3FYrhIQaAsLC8P8HAQ 寄付金は被災地に届き、その事務作業を遠く離 [続きを読む]
  • 大雨被害に対する兵庫県の対応
  • 地元対策もさることながら、被害の大きかった岡山、広島、愛媛について迅速かつ効率的に支援を行うため、カウンターパート方式による支援を実施いていきます。 兵庫県のカウンターパートは岡山県に決まり、DMAT(災害時派遣医療チーム)等9チーム45人、連絡員として県職員を2名派遣しています。 この決定前には消防庁からの出動指示があり、兵庫県大隊(航空支援隊)を高知県と広島県に50人規模で派遣しているほか、厚労省の [続きを読む]
  • 荷物はできる限り軽く、ゆっくり自分のペースと小さな歩幅で
  • 「登頂=人生の目的達成」のためだけに生きていたら、それは即やめた方がいい。 実際の登山で頂に立てるのは一瞬だし、晴れているとは限らない。大切なのは、頂上までの「長い山道=人生そのもの」を楽しむ事。 重い荷物を背負って走り続けられる人なんていないが、最小限の荷物で、自分の歩幅でゆっくり歩き続けることなら、あなたにもできるはず。 「よくわからない誰か」に勝つために、疲弊しながら走るのはもうやめよう。登山 [続きを読む]
  • 6月18日の日経新聞の記事 「思考停止が招く危機」
  • 2030年の最適電源構成の原発比率は20〜22%達成するには2030年に30基を動かす必要がある 福島事故以降、再稼働は9基だけ。 原発の寿命は原則40年、最長でも60年。 今ある原発を全て60年使っても2050年末に18基、2070年にはゼロになる。 再生可能エネルギーや火力発電の目標値は据え置いたまま。 ある米投資銀行の試算では、安全対策費用を考慮すると原発コストは約16円。 技術革新が進む風力や太陽光は世界では5円程度と原発を逆 [続きを読む]
  • 国民健康保険の地域間格差についての請願
  • 先日、神戸をよくする会と一緒に勉強会をした「国保」の件。国保財政への国庫支出金を増やし、地域間格差をなくすことを求める請願が出されました。...結果は、賛成・・かしの、丸尾議員、共産党反対・・自民、公明、県民(国民民主&立民)、維新で、不採択となりました。 問題意識はあるはずなのに・・。なぜ? [続きを読む]