かしのたかひと さん プロフィール

  •  
かしのたかひとさん: かしのたかひとマインドマップ
ハンドル名かしのたかひと さん
ブログタイトルかしのたかひとマインドマップ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kashibou/
サイト紹介文映画プロデューサー・上場企業社長を経て神戸市長選に2度挑戦するも惜敗。現在 兵庫県議会議員。
自由文地域政党・神戸志民党代表。地域政党連絡協議会代表。かしのたかひと公式HP
http://www.kashino.net/index2.php
著書「情熱革命」「無所属新人」「おしい!広島県の作り方」「人口減少時代の都市ビジョン」映画プロデュース「NANA」「るろうに剣心」など60作。総務大臣賞1度、観光庁長官賞2度受賞。第二回マニフェスト大賞(2017年) 優秀賞受賞。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2017/10/09 13:27

かしのたかひと さんのブログ記事

  • 死屍累々のPR動画を国会議員は知ってるのだろうか?
  • 企業誘致のために、産業団地やお国自慢のPR動画を制作する地方自治体が多い。これは、国の予算が「PR動画制作」すれば使えるからだ。 しかし、作られた動画はユーチューブにアップされるだけで再生回数200回とか500回とか散々な結果が多い。 現に、ある動画制作会社が作成した企画書内の失敗例として兵庫県の動画が300回弱の再生回数で挙げられていたのを発見し笑えなかったこともある。 また、訴求するポイントもず [続きを読む]
  • これ、本当に「○」ですか?
  • 9月10月本会議が終わり、私は、「平成29年度兵庫県一般会計歳入歳出決算の認定」についてのみ、反対しました。 その理由は、以下の通りですが、皆さんはどう思いますか? (反対討論主旨)決算が適正であったかという観点とは別に、結果として成果が上がったのかという点において検証しました。 地域創生が重点施策である平成29年度の「活力ある兵庫実現プログラム」の取組状況は、483事業の達成状況を◎は目標を超えて [続きを読む]
  • 「学校施設(教室、体育館)への空調設備の実現」の請願結果は?
  • 市民団体からの請願 #第63号「学校施設(教室、体育館)への空調(冷房)設備を急ぎ実現するよう、自治体に対し、県の財政援助を求める」 死者が出るほど、あれだけの暑さの夏。「災害レベルの暑さ」と言われているほどです。体育館は部活だけでなく、入学式や卒業式でも頻繁に使う施設。 当然、国への要望活動も併せて、進めていくのが当然だと私は思いますが・・・。 結果は、賛成  維新、共産、丸尾議員、樽谷議員、かし [続きを読む]
  • 県立病院の経営状態
  • 県立病院は13あります。その稼動病床利用率は84.5%。 収入計は1060億円費用計は1220億円、医業の赤字は年間150億円です。 そこに補助金を150億円投入し、トントンくらいの損益状態となっています。 病院経営を黒字にするために病気や入院患者が増えるのが良いわけはなく、高齢者は増える方向、健康寿命を延ばす取り組み、病気と介護とリハビリの境目のない連携。 変数が多い中で、あるべき姿を考えていくの [続きを読む]
  • 甲子園33個分の未売却土地
  • 地域整備事業の決算内容です。 土地売却の減少により、売上が35億円減少(前年比55%)費用は33億円減少(前年比58%)で、営業損益は3億4000万円の黒字から1億5000万円の赤字に転落しています。 当年度売却したのは55000平方メートル(甲子園1.3個分)未売却で残っている土地は132万6600平方メートル(甲子園33個分)そのうち売却可能となってから10年以上売れ残っている土地が17万70 [続きを読む]
  • 兵庫県の収入未済額は227億円もあるんです。
  • 要するに納めてもらわないといけないのに支払ってもらえず、滞納している金額がこれだけあります。   主な滞納は、県税滞納     118億円貸付金償還     11億円中小企業貸付金  70億円県営住宅家賃     5億円 前年度に比べると16億円減ってきていますが、金利1%としても約2億円以上のコストが発生しています。 取り立て強化の限度もあり、新規滞納の発生防止策をしっかり考える必要がありますね。 [続きを読む]
  • 健康寿命って実は・・
  • 先日の自治会連合会で井戸知事が話してましたが、健康寿命のテストは、あてにならないらしいですね。 少し、体に悪いところがあると、「健康ではない」方に分類されてしまうらしいです。歳をとると、どこか悪いところは1つや2つあるもの。 平均寿命と健康寿命の差は9歳から12歳くらいあると言われていますが、兵庫県が「要介護2以上」を「健康ではない」として算定しなおすとその差は1.5歳から2歳しか無かったそうです。 [続きを読む]
  • 今後10年の行財政改革プラン
  • 行財政構造改革委員会で、この11年間の(平成20年から平成30年)の取り組みを審査し、次の10年の行革プランの策定を行いました。これを私なりに整理し、ポイントをお伝えしたいと思います。 (良かった点・頑張った点)1、年度決算が1280億円の赤字から収支トントンに。2、8460億円あった震災関連県債残高が3615億円に大幅縮小。3、職員数も10664人から7457人へ約30%も削減。4、給料も平成2 [続きを読む]
  • これから10年の行財政計画、税収見込みが甘くない?
  • 今議会の重要案件のひとつが今後10年の行財政計画。 概ね納得できる計画なので議案には賛成しましたが一点だけ注文というか今後注視すべき事項があります。 それは税収。2018年の税収は8135億円、2028年の税収見込みを1兆1660億円と3000億円も増やしている点です。 この間の地方消費税の増収分は約1000億円。人口減少の中、差額2000億円も税収が増えるとは思えません。国の試算をもとにした税収ですが、これをベース [続きを読む]
  • エアコンを体育館にも!
  • 酷暑だったこの夏。学校へのエアコン設置は今議会でも質問が出ています。 兵庫県の小学校の普通教室のエアコン設置率は66.7%、中学校は71.1%。 特別教室の設置率は小学校54.3%、中学校55.9%だそうです。 ところが体育館のエアコン設置はほとんど無し。体育館で体育の授業はあるし、部活や式典も行います。地域の避難場所になっている体育館もあります。 来年になって悲惨な状態にならないように、補正予算や [続きを読む]
  • 高潮対策は十分だけど高波対策が出来てなかった?
  • 今議会は7月豪雨災害に始まり、何度もやってきた台風による浸水被害対策についての質問が出ました。 県庁が分譲した潮芦屋の住宅も床下・上浸水が相当戸数の被害を出しました。 その質問に対する答弁で、「高潮に対する想定は十分だったが、台風の雨や波による高波対策は想定を超えていた」とのこと。 この違いをマンション購入者も一般市民も普通は理解しないですよね。 現実問題として、高潮ハザードマップでは潮芦屋は「白」で [続きを読む]
  • かもめ地域創生研究所 第5回例会
  • 9月18日、第5回拡大会議が開催されました。講演は松田馨さんの「選挙必勝の極意」。今回の参加者の中には、都議、市議の方が各1名、地方議員を目指される方が2名いて、質疑応答も活発に行われました。 元々、リクルート社の社風、営業は、選挙向きと言われていますが、「地上戦、空中戦、ネット戦」の具体的な活動や選挙費用の項目とその費用を抑える方法であったりと、教科書に無い話が聞けたと思います。 [続きを読む]
  • 10月21日、川西市長選挙
  • 農政環境常任委員会で一緒だった元県議の越田けんじろう氏が10月21日投開票される川西市長選挙に立候補するため辞職されました。 県議の定数87名に対し、先の西宮市長選に立候補のため辞職した吉岡氏の欠員と合わせて現在県議は85名となります。 市長によって街の未来は変わります。私も大注目で見守りたいと思います。シルベスター・スタローンを和製にして若くした感じのイケメンです。越田けんじろう氏のホームページh [続きを読む]
  • 静かに本を読み、勉強できる空間を県庁エリアに。
  • 8月9月の2ヶ月間、議員インターンシップの学生が3人、かしの事務所に来ています。 彼らに出したお題は、「神戸が若者に選ばれる町になるための提案」。 まずは、大学生を中心とした20代の若者にアンケート調査。300名の収集目標に対して結果は269名。健闘をたたえつつも、目標に対してのアクションプランの立て方とか行動管理をアドバイス。 収集した結果をもとに、集計、分析、まとめをし、原稿作成、そしてビラ作成 [続きを読む]