kirari さん プロフィール

  •  
kirariさん: 中高一貫校から高校受験したらどうなった!?
ハンドル名kirari さん
ブログタイトル中高一貫校から高校受験したらどうなった!?
ブログURLhttps://ameblo.jp/mayumayusausa/
サイト紹介文2018年、中高一貫校からの高校受験が終了いたしました。次は大学受験!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 285日(平均7.1回/週) - 参加 2017/10/09 13:35

kirari さんのブログ記事

  • 中高一貫の塾。高校受験の塾。
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★中学3年生の二学期。この時期は学校でもテストが多かったのです??入塾したばかりなのに、志望校別特訓のようなものもスタートし、模試の数も増えていきました。学校のテストと塾の模試に追われ、それぞれ出題範囲が違いますから、何を勉強していいか分からなくなりそうでしたしかし、ここでもまた予想外に、学校の成績はどんどん上がっていきました。学校の勉強が追いつかないの [続きを読む]
  • 中高一貫校なのに、ゆっくりさんは何故こうなる!?
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★中学3年生の二学期。ここからは、私たち親子にとって試練の日々が続きました。ミヤビは、仲良しのお友達に、学校を辞めて高校受験をすること高校受験の塾に通い始めることを話しました。驚いたことに、ゆかいな仲間たちは口が硬くて、暫くは周囲に噂が広まりませんでしたさすが思春期の男子‼?親と話さない時期ということもあって、母の仲間たちにも伝わりませんでした??伝わら [続きを読む]
  • カミングアウト
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★中学3年生の2学期前。「学校辞めたいです。」ついに、学校と話し合いをすることになりました。その日は父、母、本人、親子3人で学校に出向きました。母は前日から心臓がバクバク眠れない夜を過ごしました。子どものことを一番に考えなければならないはずなのに…今まで一生懸命に取り組んでくださった学校の先生方に申し訳ない学校愛に溢れている、母のゆかいな仲間たちにも申し訳 [続きを読む]
  • 覚悟を決めなければならない時がやってくる
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★中学3年生の夏休み。まだ、外部受験をすると完全に決めたわけではないけれど、とにかくお試しでも塾通いしてみることにしました。有り難いことに、夏休みの後半に、初めて通塾される方のためのお試しクラスが設置されていたのです。これは、公立中学校の方でも、夏の大会が終わってから部活が引退になり、そこから本格的に受験勉強をスタートするというケースがあるからです。ミヤ [続きを読む]
  • オール2からの高校受験
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★中学受験では「偏差値30からの逆転合格??」とか「偏差値が20上がって難関校合格?」なんてお話を耳にすることもありますが、高校受験では「内申オール2からの逆転合格??」とか「内申が30上がってトップ校合格?」というようなお話を耳にすることがありません。中学受験の場合、夏の時点で偏差値40であっても、受験直前に偏差値60まで上がれば、難関校に合格できるかもしれませ [続きを読む]
  • 高校受験は誰のもの?
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★高校受験の入塾テストを受けたのは、中3の夏休み前でした。といっても、ミヤビの学校が夏休み前だったというだけで、公立中学校は既に夏休みに入っていて夏期講習がスタートしていたようでした?私立中学校は休みが多いと言われていますが、中3は修学旅行のグループワークなどもあり、夏休みのスタートが遅かったのです。夏休みの始まりと終わりも違うんだここでも、通塾の難し [続きを読む]
  • こっそり通塾することのハードルを知る
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★高校受験に一瞬だけ夢を見てしまった母でしたが、不安が99%ということには変わりありませんでした。とにかく、外部受験をするのであれば塾をさがさなければなりません。学校の先生に相談する前に、塾の先生に相談すればいいのかもさて、高校受験の場合、どちらの塾に入ればいいのでしょうか…。取り急ぎ、通えそうな範囲の場所にどのような塾があるかを検索してみました。そして、 [続きを読む]
  • 進学説明会の憂鬱
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★学校を辞めるかもしれないそんな中3一学期の終わり頃。学校で進学説明会を兼ねた保護者会がありました。何だか、気が乗らない…??しかし、まだ内部進学する可能性もあるのですから、説明を伺っておかなければなりません。外部受験するにしても、今後の学校のスケジュールは大事になってきますから、重い腰を上げて学校に向かいました。我が子が深海魚だったころの憂鬱さとは違っ [続きを読む]
  • ヤドカリは殻の中から夢を見る
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★アテにならない駿台模試の結果が、息子の高校受験を後押ししてしまったことは間違いないでしょう。人生というのは、様々な小さなパーツが繋がって今に至るのでしょうね。あの時、高校受験の駿台模試を受けていなければ。他の模試だったら撃沈し、思い直していたかもしれません春休みに好きなことなんてやらせなければ。塾の春期講習など無理矢理入れていたら、空虚さに気づかない [続きを読む]
  • その受験に勝算はあるのか?ないのか?
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★学校を辞めてどうするのか?ミヤビに聞きました。「やりたいことと両立できる学校を探して高校受験するよ」 こうして、このブログのタイトル「中高一貫校から高校受験したらどうなった⁈」に繋がります。(現タイトルです。今後変わるかもしれません)高校受験…確かに、このタイミングであれば、学校を変えやすいでしょう。というか、変えるなら最後のチャンスとも言えます。しか [続きを読む]
  • まさか、学校辞めたいなんて言えない
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★学校を辞めるこれは、重い決断です。「では、そうしましょう」とは、軽々しく言うことはできません高校受験を選択した場合、2つのルートが考えられました。1つは、公立中学校に転校して高校受験をする2つ目は、通っている中高一貫校を続けながら高校受験をするこれが、中学2年生のタイミングで話が出ていれば、選択肢に幅も出たことでしょう。しかし、当時のミヤビは中学3年生の [続きを読む]
  • 子どもに学校を辞めたいと言われたら親はどうすればいいの?
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★「どうして学校を辞めたいの?」これ、大事なところですもしかしたら、人間関係が上手くいってなかったのかしら…。いや、深海生活が長すぎて、もうこの学校には居られない、と思ってしまったのかしら…。ミヤビの回答を要約すると、だいたい次のようなものでした。漠然とだけれどやってみたいこと、興味があることがいろいろあった↓中学受験によって興味や知識が深まり、受験は [続きを読む]
  • 僕は学校を辞めます
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★中学3年生になってから、我が子の様子が何かおかしいな、ということに家族も学校の先生も周囲のお友達ファミリーも、気付いてはいました。ですから、こんな日が来ることも、心の奥底では察知していたのかもしれません。それでも…母は慌てふためきました中学受験を乗り越えて、ようやく手に入れた中高一貫の進学校。成績も、ようやく上がり始めたのです。何故、今のタイミング中高 [続きを読む]
  • 「大丈夫⁈」
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★「ミヤビ君大丈夫⁈」この言葉…。中学3年生の一学期後半以降、我が子に関して周囲からよくかけられた言葉なのですここからは、後に周囲から学校での様子を聞いて知ったことを書きます。ミヤビはすっかり殻に篭ったヤドカリのようになってしまい、学校の休み時間もポツンと一人で過ごすようになってしまいました。少し前まで、あんなにみんなでワイワイと楽しんでいるような子だっ [続きを読む]
  • 不吉な予感・的中。
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★タイトル通りです的中してしまいました。にほんブログ村 ブロ友さんに「不吉なことは思い浮かべてはいけない」と、アドバイスいただいておりましたが、当時の母の脳裏には不吉な予感がぐるぐると回ってしまっていたのですさて、この予感がどのように的中してしまったか…長くなりますので、何回かに分けて書きたいと思います。少し前の記事でも触れましたが、中高一貫校の中3は行 [続きを読む]
  • 範囲のあるテスト。範囲のないテスト。
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★息子の中学校では・小テスト・課題テスト・定期テスト・実力テスト・校外模試の5つのテストがありました。小テストと課題テストと定期テストは範囲が決まったもね。実力テストと校外模試は範囲のないもの。学校の成績はテスト結果の総合判断で決まります。中3の一学期。実力テストが行われました。この時期の実力テストは、高校進学以降の立ち位置を決める重要なテストでもありま [続きを読む]
  • 深海魚が部活で活躍できる数少ない時期
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★中高一貫校の場合、一般的に中学時代に部活の引退がありません。ですから、中学3年生の秋以降の運動部の大会はビッグチャンスとも言えます。公立中学校の生徒さんが、夏で部活を引退されるからです文化部だった場合にも、一部の私立中学校同士だけの戦いになりますから、コンテスト等で賞をいただけるチャンスがやってくるわけですこの機会を見逃したら、中高一貫校の6年間で深海 [続きを読む]
  • ゆっくりさん・のんびりさんの知識の使い方
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★中3一学期最初のテストで成績が上がったミヤビでしたが、その次の試験ではまた下位グループに転落してしまいました一時的に成績が上昇しても、キープすることができないのです。たまたま成績が上がった時の試験範囲は、中学範囲全般と高校範囲は少なめでした。その後はガッツリと高校範囲中心の試験となり、また追いつかなくなるのです「少しずつ追いついて、少しずつ結果を出す」 [続きを読む]
  • 海外短期留学は深海魚が羽を伸ばす絶好のチャンス
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★中学3年生と高校1年生の頃に、海外短期留学やホームステイにチャレンジされる方が増える時期なのではないかと思います。その一因としてeポートフォリオ を意識して、ということがあるのかもしれません。学生が探究活動や課外活動、資格・検定等の実績をインターネット上に蓄積する「学びのデータ」。学生が蓄積したものを先生が閲覧して指導に役立てたり、学生自身がWeb出願等に利 [続きを読む]
  • 深海魚は予備校にも入れない⁈
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★中高一貫校は、高校受験がないということもあり、中学3年生は中弛みの時期と言えます。学校側もそれを承知しての対応なのか、行事やイベントが多いように感じました。海外短期留学・ホームステイ等が企画されるのは、中3と高1というケースが多いでしょうか…。体験学習、特別講座などもありました。そういったこともあり、中3は行事の説明会など、学校に足を運ぶ機会が増えました [続きを読む]
  • 駿台模試を間違える
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★中3の一学期。ミヤビが突然「駿台模試を受ける」と言い出しました。駿台模試は、学校で受験する任意の模試ではありません。ですから、個人申込みをしなければならないのです。わざわざ個人申込みの模試を受けたいなんて珍しいな、と思ったら、お友達が受けるらしいのです。皆さん、そろそろ大学受験に向けて意識しだしているのでしょうか…。その流れに乗るのも悪くないと思い、承 [続きを読む]
  • テスト結果に一喜一憂しない訳
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★中3の一学期。テストの成績が上がっていたのに、ミヤビはそのことを自分からは話しませんでした。「テストのことを伺ったのよ」と話したら、ようやく個票を見せてくれました。英語が上位10%、数学と理科は平均少し上、その他は今までと大して変わらず、でしたが、今まで深海におりましたので大健闘と言えるのです。「どうして、上がったのに見せなかったの?」と聞いてみたら「興 [続きを読む]
  • 深海魚の向かうところに不吉な予感
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★「中学2年生の時とは印象が違う」我が子について、中3の新しい担任の先生からお聞きした言葉でした。中3になってクラス替えもありましたから、新しいお友達に馴染んでいないのでしょうか…。しかし、この2年間で知り合いは増えていますし、仲良しのお友達も同じクラスにいるのです。「ご家庭での様子はいかがでしょうか?」先生は仰いました。家庭での様子…言われてみれば、反応 [続きを読む]
  • 子どもはいつまでも同じでいるわけではない
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★ここ何回か、中2と中3のお話が前後してしまいました。お笑いの賞をいただくやりたかったことに熱中した春休み壮大な夢を語った進路調査↑時系列で並べるとこの順番になります。中学3年生の一学期。子どもの希望親の希望進路に関する考え方が食い違っていましたから、次回の三者面談ではいろいろお話があるだろうな、と思っていました。しかしその前に、新しい担任の先生とお話でき [続きを読む]
  • 深海にも暖かな場所がある
  • 初めての方はこちらをお読みください。★ご挨拶★中2三学期の保護者会の後、担任の先生とお話することができました。母「1年間、お世話になりました」先生「ミヤビ君!凄いですよ、あのコント??今や人気者なんですよ‼?」母「は、はぁ… ありがとうございます。成績も上がってくれるといいのですけどね…すみません??」先生「ミヤビ君、芸人なんて向いているかもしれないですね!」母「……芸人…」わざわざ中学受験をして、 [続きを読む]