CowBoy さん プロフィール

  •  
CowBoyさん: 転職エージェントの使い方
ハンドル名CowBoy さん
ブログタイトル転職エージェントの使い方
ブログURLhttps://cowboy06.xyz
サイト紹介文このブログでは転職エージェントの使い方を中心に情報を提供してまいります。
自由文転職活動って特にはじめての方は不安ですよね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 255日(平均4.7回/週) - 参加 2017/10/09 21:47

CowBoy さんのブログ記事

  • 転職エージェントの口コミに騙されるな!
  • 転職エージェントには総合型、特化型と大きく2種類に分類することができます。今回ご紹介する転職エージェントは総合型に分類されますが、IT特化型として設立していることから、IT職種を得意分野としています。ですが、転職エージェントの口コミには悪いものが多く、残念に思います。転職エージェントのご紹介とともに、口コミに意味がない理由もお話ししましょう。ITエンジニアはまさに売り手市場です!いまさら言う必要もないで [続きを読む]
  • 【20代】フリーター・ニートが正社員になる方法とは?
  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの方は若いというメリットがあります。どうすれば正社員に就職できるのでしょうか?それは...こんなお悩みありませんか?日本は大卒新卒、一括採用のシステムをとっています。新卒で就職してすぐ辞めてしまったり、新卒で就職がうまくいかなかった場合は再チャレンジのする機会が少ないと思われていますよね?事実20代で転職しようとすると、社会人経験が少ない、すぐに会社を辞めてしまうと [続きを読む]
  • 内定承諾後に辞退は可能か?
  • ビジネスマナーとしてはとても失礼なことになりますが、内定承諾してからの辞退というのは可能なのでしょうか?内定承諾の意味とは?内定と内定承諾とは、重みが全然違います。内定というのは、正式に雇用契約を結ぶ前の通知のことです。承諾すると、労働契約が成立しますので、辞退するなら早い方がいいです。返事を急かされるのは、入社する前提で準備が進んでいるからです。会社の方では待てても、5労働日くらいでしょう。その [続きを読む]
  • どうしても会社を辞められない時はどうする?
  • 転職活動の最後で最大の関門と言ってよいのが、【退職】ですね。円満退社を目標に進めることはもちろんです。しかし、どうしても辞めることが難しいときは最後の手段に出るしかありません。退職願を受け取ってもらうように努力しよう転職先が決まったら、在職中の方には大仕事が待っています。そうです!お勤めの会社に退職の意思表示をすることです。退職交渉で絶対やってはいけない5つのこととは?にも書いてありますが、この [続きを読む]
  • 応募媒体を意識しなければいけない訳とは?
  • 転職活動を行っていると、さまざまな媒体から応募を行うと思います。これらについては、全てを記録しておく必要があります。それはどうしてでしょうか?ハローワークハローワークから応募する場合は、企業への直接応募となりますね。紹介状をハローワークからもらったら、その後の事務手続きや交渉は全てあなたが行う必要があるんです!面接日程の調整ももちろんですし、内定の連絡を受けるのも企業からダイレクトです。気が抜けま [続きを読む]
  • 未経験可求人への応募で気をつける3つのこととは?
  • 転職では即戦力が求められるとはよく言われることです。その上で、未経験可求人というものの存在があるのも事実です。果たして、それは文字通りの意味でしょうか?未経験可求人の意味するものとは?DODAエージェントサービス調べ未経験可求人と言っても、実際のところは業種、職種ともに未経験でよいという求人はほとんどありません。業種未経験求人へ挑戦するか、職種未経験求人かのどちらかとなります。DODA転職エージェント調べ [続きを読む]
  • 第二新卒が売り手市場の理由とは?
  • 第二新卒は売り手市場と言われていて、どの企業も積極的に採用しています。その理由はどこにあるのでしょうか?またどのような人物像が求められているのでしょうか?第二新卒のメリットとは?第二新卒には、はっきりとした定義はありません。社会人を3年程度経験している25歳くらいまでを第二新卒と呼ぶことが多いようです。これを踏まえて、第二新卒ならではの採用する側から見たメリットを以下に挙げてみます。給料は新卒レベル [続きを読む]
  • 【転職エージェントの使い方】よくある質問
  • 転職エージェントを利用する際の、よくあるご質問をまとめてみました。ご参考になれば幸いです。登録転職エージェントって、本当に無料なのでしょうか?一番多い質問ですね。転職エージェントは企業から紹介手数料をもらうビジネスなので、転職を希望する人は無料なんです。企業に紹介する大事な候補者なので、当然ともいえます。なので、安心して利用してくださいね。 住んでいるところが田舎なんですが、利用できますか?問題あ [続きを読む]
  • 内定辞退はどうすればトラブらないの?
  • 転職活動で内定が出ると、ほっとするものです。しかし、応募の際に求人の調査が少し足りなくて、辞退したくなることはよくあると思います。そのような場合はどうすればいいのでしょうか?内定が出たら...内定承諾までに確認することは?内定が出たら、あなたはそれを承諾するかどうかを数日で答えを出す必要があります。まずは内定が出た求人について、もう一度精査する必要があると思います。会社の経営状況は?会社の評判は? [続きを読む]
  • 退職願と退職届の違いは何なの?
  • 転職先が決まると、在職中の方は退職の意思表示をする必要があります。その際に会社に提出する書類とは...退職願と退職届は公式文書転職先が決まると、一番の山場と言って良いイベントが待っています。そうです!会社に退職の意思を表明することです。意思表示の方法としては、退職願か退職届を会社に提出する以外にはありません。【退職願】、【退職届】は会社にとって、公式文書だからです。では、この二つの公式文書の違いは [続きを読む]
  • 退職交渉で絶対やってはいけない5つのこととは?
  • 転職活動の本当の山場は内定が出てからの退職交渉です。やるべきことと、やってはいけないことが明確なのに、その通りに行動せずに、自分の首を絞める場合があります。やってはいけないことは、最低限頭に入れておきましょう。入社日を就業規則の確認をせずに決めてしまう退職を会社に申し出るのは、法的には2週間前でよいのですが、円満退社のためには不十分な期間です。退職を申し出て、会社の同意を得るまでに、あなたは巧みな [続きを読む]
  • 転職サイトのビジネスモデルを理解しよう!
  • 転職サイトは使い方次第で、良くも悪くもなります。転職サイトの仕組みを理解していないと、転職活動がうまく進まない原因になりかねません。もう一度整理してみましょう。求人掲載転職サイトといえば、【求人サイト】とも言われるように、求人掲載は主なサービスです。転職エージェントが紹介ビジネスであるのに対して、転職サイトは広告ビジネスです。上図でも明らかな通り、【転職サイト】は登録者に提供するサービスは求人提供 [続きを読む]
  • 内定後に【つまづかない】ためには?
  • 転職活動は内定がゴールではありません。実はその後こそが大変なんです。転職方法別につまづくポイントを考えていきましょう。ハローワークハローワークの場合、応募するところから、あなただけで行う必要がありますよね。面接日程の調整もそうです。複数企業との面接日程の調整は結構大変です。志望度の高い企業から調整可能になるとは限らないからです。むしろ、逆のパターンが多いかもしれませんね。面接を辞退するのは、出来る [続きを読む]
  • 採用担当者に読まれる職務経歴書とは?
  • 応募書類の中でも職務経歴書は読まれるかどうかが第一関門です。内容が充実していることは前提として、読ませるためのテクニックを考えてみましょう。読みにくいものはすぐにシュレッダー【3秒ルール】をご存知でしょうか?見た目の第1印象、数秒で読むか読まないか、人は決めるそうです。例として、2つの職務経歴書を作ってみました。内容は同じことが書かれています。その場合、どちらの方が見やすい職務経歴書でしょうか?左側 [続きを読む]
  • エージェントとハローワーク、どちらが良いの?
  • 転職エージェントに勤めているキャリアコンサルタントのことを、よく【エージェント】と呼んだりします。そして、「ハローワークとエージェントはどちらが良いか?」などという話題に発展しているのを、ネットで見ることがあります。この議論は止めましょうね。無駄ですから。ハローワークは行政機関【ハローワーク】は国が設置した行政機関です。正式名称は公共職業安定所といいます。略称は職安、そして愛称は【ハローワーク】な [続きを読む]
  • 同時に2社内定、どちらを選ぶ?
  • 転職活動は入社するまで、色々なできごとがあるものです。よくある悩みの一つとしては、内定をほぼ同時期にもらった場合に、どちらを選ぶかが挙げられます。どうしたらいいのでしょう?迷ったら、原点に立ち返って考えることが必要です。転職エージェントを上手く使おう!転職活動で求人への応募から内定までは、転職エージェントを使っていたとしても、あなたがきちんと求人のスケジュール管理をする必要があります。複数社への転 [続きを読む]
  • 会社を辞める前に、転職理由を明確に!
  • 転職活動を始める前に、転職理由を明確にする必要があります。その訳とは?退職したいと思うときは結構多い?会社を辞めたいと思うときって、ありますよね?ほとんどが会社に対する不満だと思います。仕事が忙しくて、休みがとれない上司との関係が最悪給料が安すぎる仕事が単調で成長できない異動願いが受け入れられないなどの不満が募って、退職したいと思うのです。この段階で会社を辞める方が多いようです。転職活動が長引く原 [続きを読む]
  • キャリアの棚卸しにはどんな効果があるのか?
  • 転職活動でも肝となるのが、職務経歴書の作成です。いきなり書き出すのではなく、キャリアの棚卸しをして、求人にあった書類を作成することが重要です。キャリアの棚卸しを行うことには、多くの効果があります。手間がかかりますが、その分のリターンはあるのです。キャリアの棚卸しとは?JAC Recruitmentオリジナルのキャリアの棚卸しシート転職活動は、【キャリアの棚卸し】から始まると言っても良いでしょう。キャリアの棚卸し [続きを読む]
  • 面接辞退した企業に再応募は可能か?
  • 一度面接を辞退した企業への再応募は可能かというお問い合わせが多いので、今回はそれを話題にします。再応募するには覚悟が必要こだわりのある求人の場合にのみ再応募を検討しよう再応募可能かどうかという話であれば、自由ですので可能です。ですが、応募書類はすぐにシュレッダー行きになる可能性もあるわけです。そうならないように対策をたてなければいけないと思います。一度面接を辞退している場合、履歴書・職務経歴書は破 [続きを読む]
  • 絶対登録しておきたいエグゼクティブ転職サイト
  • エグゼクティブ向け転職サイトで登録して間違いのないものをご紹介します。年収600万円以上の方におすすめします。ビズリーチビズリーチはハイクラス向けの転職サイトとしては、最も有名でしょう。私も登録していますが、ヘッドハンターからのスカウトは結構来ています。スカウトだけでなく、求人サイトとしても使えるので、直接応募も出来ます。ただし、転職エージェント経由での応募となることが多いため、誰でも応募できるわけ [続きを読む]
  • 転職方法、効率的なのはどれ?
  • 転職方法の代表例としての転職サイト。私は転職サイトだけでは転職成功は難しいと思っています。その訳をお話ししましょう。求人サイトとしての転職サイト転職エージェントのビジネスモデルは成功報酬型です。つまり、登録している転職希望者が転職して初めて、利益となるわけです。それに対して、上図は転職サイトのビジネスモデルを書いたものです。企業は求人掲載に際し、掲載料を支払う掲載料によって、求人掲載の場所が決まる [続きを読む]
  • 第二新卒は大手企業へ転職できるのか?
  • 第二新卒、既卒の方の選考については、実績というよりもポテンシャルで採用される傾向が大きいです。では、一部上場などの大手企業へも転職することは可能なのでしょうか?就職・転職市場が売り手市場に変化第二新卒の採用ニーズが変化してきています。アベノミクス効果により、雇用情勢が劇的な改善をしています。結果的に、大卒新卒の就職率も過去最高を記録しました。厚生労働省及び文部科学省が共同で調査した結果によりますと [続きを読む]