妻子 さん プロフィール

  •  
妻子さん: 夫が被害者になった!
ハンドル名妻子 さん
ブログタイトル夫が被害者になった!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kirokunttm/
サイト紹介文夫が傷害事件の被害者になった! 被害者家族でいること 警察のこと 裁判のこと
自由文30代子ナシ主婦の妻子です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 4日(平均8.8回/週) - 参加 2017/10/09 23:28

妻子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 検査の結果
  • 私が夫の病室へ向かう前に連絡を取った義母が、慌てて病室に入って来た。若い時に産んで、実年齢よりも若く見られる義母がいつもよりも老けて見えた。「大丈夫みたい。レントゲンの結果が出たら帰って良いって」先ほどの医師の話を義母に伝えると、数十分前の私のように身体の緊張を和らげ「なにやってんのもー!」と同じように、笑顔をこぼした。その瞬間、日常と同じ時間が流れた。病院の無機質な空間に飽き始めた頃先ほどとは違 [続きを読む]
  • 血まみれ
  • ●00年A月1日早朝「!!!Σ(゚д゚lll)」殺風景な少し年季のはいった病室へ到着すると顔はボコボコ、着ているTシャツは血だらけの夫がベッドの上にいた。なのにやたらハイテンションで「妻子ちゃーーん♪♪」なんて言ってる夫は、私の目から見ても明らかに酔っ払いだった。少しして、医師が来て・喘息の発作は治ってること・外傷があるので念の為レントゲンを撮ったことの、説明を受ける。大丈夫だと思うけど、一応レントゲンの結 [続きを読む]
  • 警察がいた
  • ●00年A月1日早朝夫の同僚に伝えられた〇〇病院へ到着すると、数人の警察官と夫のアルバイト先の店長が話していた。店長に軽く事情を聞くと・酔った夫とお客さんが揉めてしまった・喘息の発作が出て救急車を呼んだ・発作はもう治っている・救急隊が警察に通報した以上のことが分かった。夫のバイトする店では、お客さんにお酒を提供するだけでなく、従業員も飲むことがある。スナックみたいなお店だった。救急車に同乗したのは同僚 [続きを読む]
  • 戦いは突然始まる
  • 夫と入籍して、半年も経たない時。長く長く終わりの見えない戦いは、ある日唐突に始まった。●00年A月1日早朝ぐっすりと寝ていると、携帯が鳴った。相手は夫のアルバイト先の飲食店の同僚だった。この頃の夫は、昼間は会社員をやっていてWワークとして、週末の夜だけお酒を提供する飲食店でアルバイトもしていた。電話口の夫の同僚は少し慌てた様子で「夫さんが、ちょっとトラブルになって、喘息の発作が起きて救急車搬送されまし [続きを読む]
  • その立場にならなきゃ分からない
  • 夫が傷害事件の被害に遭いました。"殺人事件じゃないから大した事じゃない"そう思った方もいるのではないでしょうか。私も夫が当事者になるまではそう思っていました。けれど、当事者の家族になると、それは間違いだったことに初めて気付きました。あなたが、いざ当事者やその家族になった時どうしますか?正義の味方の警察が犯人を捕まえてくれると思いますか?誰かが助けてくれると思いますか?人気ブログランキングへにほんブロ [続きを読む]
  • 過去の記事 …