桔梗 さん プロフィール

  •  
桔梗さん: 宵闇に薫る桔梗の花
ハンドル名桔梗 さん
ブログタイトル宵闇に薫る桔梗の花
ブログURLhttps://ameblo.jp/par-de-cam/
サイト紹介文"麗","信義"他、二次SSのお部屋
自由文好きなドラマを心のまま綴っています。
妄想・駄文を垂れ流し中。


麗…現代(ドラマ中含む)
信義…現代
華政…ドラマ中の話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 265日(平均2.1回/週) - 参加 2017/10/10 00:11

桔梗 さんのブログ記事

  • 現在の更新状況と近況について
  • こんにちは。いつも此方に足をお運び下さりありがとうございます。 最近はずっと信義の限定記事ばかり更新していますが、まぁ、読んで下さってる方は感じたでしょうがもの凄く暗いです。現時点で13話ですが、ヨンも出てこないし、未だにメヒの幼少期の話。しかも、ひたすら悲惨な内容(´-?-`;)もうどんだけ暗くすりゃあ気が済むんだ私!というくらい酷い。(月の恋人とはえらい違い(汗))でも、そんな話でも読んで下さる方がい [続きを読む]
  • 暑中見舞い申し上げます。
  • 暑中お見舞い申し上げます。 暑い日が続いてますね。 夏が耐えられない私は、毎日干からびております。 熱中症の心配が予測されています。お気を付けて下さいね。 最近、月の恋人の更新ではなく、限定記事を更新しております。申し訳ございません。 次は誰にするかまだまだ思案中につき、待っている...という方はいらっしゃらないかもですが、もう少しお待ち頂ければ嬉しいです。 桔梗 ↓ポチっとだけヨロシクお願 [続きを読む]
  • 蝶の居城に香る音色5〜王郁
  • そして、月日は過ぎ舞踊家の仕事も一段落がつくと、ウヒはオ・スヨンの会社である茶美院(タミウォン)で働き始めていた「久し振りね、ウヒ 来てくれて嬉しいわ 両立は大変だと思うけど力を貸してね」出社当日、自ら出迎えてくれたスヨンはそう言って笑顔を見せた就業経験のない自分に第二秘書という役職を与え、尚且つ「力を貸してね」と言われウヒは終始謙遜しっぱなしだっただが、謙遜してる暇はなかったスヨンの仕事はとても忙しく [続きを読む]
  • 蝶の居城に香る音色4〜王郁
  • 「………何?」「何とは?」ホテルのバーラウンジワングループのひとつである会員制の超高級ホテルの奥まったテーブルに、肘を付き手を顎にのせたペガと柔らかで座り心地のいいソファにもたれ掛かりながら、渋い顔をして腕を組むハジンが座っていた「何が言いたいのよ」「いつまでしらばっくれるつもりだ?」穏やかな口調でハジンを見るペガだが、その瞳は鋭いハジンは反射的に目を逸らすが「逸らすなよ」、と視線を自分に向けることを強要 [続きを読む]
  • [SS]七夜月を恋慕う
  • 愛している愛している愛している私の目に映るお前は酷く優しく、その美しい瞳には私だけが映っている手を伸ばし滑らかな頬に触れれば、嬉しそうに擦り寄る抱き締めれば、あたたかな香りをこの身に残す幸せな……過去今の私には何も無いこの手に残るのは、お前との幸せな記憶と、お前への想いだけ今も…こんなにも胸が苦しくて、愛おしさで心が激しく痛むのに…それでも目の前に映るお前は私の残像胸の痛みと共にこぼれ落ちた涙は [続きを読む]
  • 蝶の居城に香る音色3〜王郁
  • 「そうか…怒っていたか」「うん」「まぁ、しょうがない 怒るのにはそれなりの理由があるのだ」ソの社長室でコーヒーを飲みながら、ソはペガの報告を苦笑いを浮かべながら聞いていたあの後、怒りが鎮まるのを待ってから、再度、サンヒがウヒにペガを紹介した先程までとは打って変わって大人しくなったウヒだったが、何も言わず罰が悪そうに視線を反らしたままで、それがまたサンヒの怒りに火をつけて今度はサンヒの方が止まらなくなって [続きを読む]
  • 蝶の居城に香る音色2〜王郁
  • 頭一つ抜き出た長身にすらりと伸びた手足小さな顔に配置された爽やかで端正な顔立ち優しく穏やかなその瞳が踊る自分をじっと見ていたどきりとする程の眼差し熱のこもった視線に心がむず痒くなる……何故、そんな目をするの 昼を少し過ぎた頃、客も疎らになったカフェに一際目立つふたりが座っていたふたりとも人目を引くその容姿もさることながら、ひとりは面白そうに含み笑いをしており、もうひとりは苦虫を噛み潰した顔をしてい [続きを読む]
  • 蝶の居城に香る音色1〜王郁
  • まるで蝶だ否…、眩いばかりに煌く翅をその身に宿した異界のもののようだ翅を広げ、ひらひらと舞う度に見ている全てのものを魅了する…美しい感嘆の声をあげ零れ落ちた想いが胸の内に甘い疼きとなって広がるこの痛みがペガの運命を呼ぶ事にその時はまだ気付いていなかった――― 運命とは得てして突然やって来るものだ「珍しいな… お前の口からそんな言葉が出るとは」ふっ、と隣に立つ兄ワン・ソが笑みを浮かべる「そう?」そんなに [続きを読む]
  • 次回"蝶の居城に香る音色"更新のお知らせ
  • ※無断での捕獲・転載・再加工は御遠慮下さい。 こんにちは。大変ご無沙汰しております。ワン・ヨ兄上のお話から早一ヶ月、こんなに沼の底に沈むとは思ってませんでした〜(笑)まだ禁断症状と闘っている途中ですが、(危うく某雑誌に手が伸びた…:(;゙゚''ω゚''):)何とか浮上中です。さて、そんな私の近況はさておき、次回更新のお知らせをさせて頂きます。次回はようやっとあのふたり。ドラマでは報われなかったからこのふたりも [続きを読む]
  • 沼堕ち中に付き、ちょっとだけ。
  • こんばんは。 最近、めっきり彼方にも此方にも顔を出さず、ひたすら沼に堕ちております。 それはこれのせい(笑)↓ いい加減、もう熱を冷ましなさいと言われそうですが、しょうがない(笑)久し振りにめちゃハマリしたんでwwwDVD出たら買おうと心に決めました!(その時期になったら熱冷めて、レンタルでいいやとか言ってそうですけど??) で、そんな私、あるところで↑の妄想を吐き出しております。それが知りたい方は此方から↓ [続きを読む]
  • [SS]衝動〜You belong to me.
  • "愛おしい"と簡単に口には出ども、私の想いはそんな単純なものではない口にする度に想いは増し、胸の痛みに震え出すそばにいれば、その一挙手一投足に瞳は吸い寄せられ心を奪われる触れたくて、自然と手が伸びるその綺麗で柔らかな唇に触れ、口付けたくなる衝動は、日増しに増え理性も崩れ、最早、抑える事も出来ないそんな想いを知ってか知らずか無防備に向けてくる笑顔に堪らず自らの腕に引き寄せ両手首を掴んで縫い留めた「どう [続きを読む]
  • 6月バナー変更&ロス中。
  • こんにちは。もう6月ですね。一日が経つのが早過ぎて倒れそう(笑)身体がいくつも欲しい…って言いますが、ホントそう思う。下さい( ̄▽ ̄;)!! で、もう6月なのでバナーをchangeします。肌も綺麗にしてみたらふんわり加工になってしまった(;^_^Aま、いっか… ※無断での捕獲・転載・再加工は御遠慮下さい。 そして、ツイでも散々(というほどでもないけど??)呟いておりましたが、今期一番ハマってたドラマ↓が終わってしまいま [続きを読む]
  • Moon lovers 人物繋がり Index
  • 1/2/3>・ワン・ヨ...会社経営者。特定の恋人はいない。ユン・エナの事が気になる。*コ・ハジンとの繋がり・・・未定。 ・ユン・エナ...ユン家(財閥)の直系。政財界に人脈がある。ワン・ヨとはBAR『empire』でのみの付き合い。ヨとは昔、何かしらの繋がりがある。**ワン・ソとの関係・・・以前からの友人。繋がりは未定。 1/2/3/4>・ワン・ウク...医師。夫人とは死別。*コ・ハジンとの繋がり・・・一目惚れ。 ジョンの好きなひととして知 [続きを読む]
  • 渇く3〜王堯
  • 豪華なホテルの一室キングサイズのベッドで眠るヨとエナこのまま時が流れると思ったが、エナだけが静かに起き上がった身支度を整え、未だ眠ったままのヨをそっと覗き見るが声をかけることはせず、黙って部屋をあとにしたホテルを出ると、待っていたように高級車が着けられるエナは何も言わずに乗り込むと「自宅へ」と言った白白と夜が開ける頃合いの空を眺めるその横顔は先程までの無表情ではなく、何かに疲れてしまった儚い女性 [続きを読む]
  • 渇く2〜王堯
  • 「本当に欲しいもの?」「えぇ 本当に欲しいと思うものを 得たらいいのです」「そんなもの……」そんなもの、あったらとっくの昔にこんな思いなど捨て去っていただろうそういえば…たった一度だけ確か…ワン・ソの………ヨの脳裏に、過去の記憶がフラッシュバックするだが、思い出す前にその記憶はエナによって遮られた「まぁ、今のままなら難しいでしょうね 否、一生無理か」深夜を回っているからか、エナの毒は絶好調で吐 [続きを読む]
  • 渇く1〜王堯
  • 夜とある一軒の会員制のBARそのBARの扉にはcloseの札が小さくあり、鍵も閉ざされていた現在、客の居ない筈の時間其処には従業員しか居ない筈だっただが、薄暗く灯された灯りの下、そのカウンターにはグラスを傾けるワン・ヨとグラスを磨く女性のバーテンがひとりいた職業的なのか、無表情ではあるもの、その美しい相貌は目を惹くほどだ長身のしなやかな身体にバーテン服はよく映えたヨは黙ってグラスを傾け、バーテンはヨのグラス [続きを読む]
  • [SS]幸せな残像
  • ※加工品の為、事情により捕獲・転載はご遠慮下さい。 そばにいるその時はただただ穏やかで、隣に座り、筆を滑らせる所作は気品漂うじっと見ているヘ・スに、さらりと向けるワン・ソの視線は優しく美しい「不思議…」「何がだ?」「初めてお逢いした時は、 もっと怖い方だと思っていたのに…」道端で、もの凄い勢いで走る黒い獣仮面を被り向ける視線は酷く冷酷で、なのに、よろめくスを抱え、間近に見たその顔は仮面に似つかわ [続きを読む]
  • [SS]手慣れる2
  • スの突然の言葉にソは呆気に取られてしまった「は?手慣れてるとは…何の事だ?」見に覚えのない事を言われて、ソには訳が分からない妙な顔で首を傾げるソに対し、スは顔を真っ赤にしながらしどろもどろになりながらも訳を話し始めた「だから… 皇子様は手慣れてるのです 女性…女人慣れしてるというか…」「何の事だ?私は別に慣れておらぬぞ」「でも! でも、女人の扱いとか、 く…口吸い…とか」最初は勢い込んでいたも [続きを読む]
  • [SS]手慣れる1
  • ある日何故か、ヘ・スの機嫌が悪かった眉間にきつく皺を寄せワン・ソが書いた書の手本を一心不乱に書きなぐっている「スよ どうした?」ソが尋ねても、スは口を真一文字にしたままむすっと黙っている「どうしたのだ?」そばに腰掛け、そっと顔を覗き見るが此方を振り返りもしない― 何が気に食わぬのだたまに鬱々と気に病んでる時はあるが今日はそういう感じではない「もしや……私に腹を立てているのか?」「………」黙って [続きを読む]
  • ワン・ソStyle、Collection
  • こんばんは。本日ファンミですが、私、お仕事でございます。初めて誘って貰えたのに、行けなかった〜( ノД`)シクシク… なので、そのうっぷん晴らしの為に、作ってしまいました(;^_^Aワン・ソStyle Collection♪ざっと確認したけど、足りないものありそう…(;´▽`A``申し訳ない…(・・;)見過ぎると全部同じに見えてくるんです(笑) Variation変えてるのもありますね。それは違うものとしてカウントしましたよ(;´▽`A`` 全ての画 [続きを読む]
  • 感謝。
  • 画像…粗いですが、作ってみました。 最近、ホント切に感じるひととの繋がりの大切さ。日々精進、日々勉強。私もまだまだと感じております。 心、折れることもしばしば…それでもお付き合い下さりありがとうございます。 桔梗 [続きを読む]
  • HappyBirthday
  • https://twitter.com/hashtag/HappyJoongisDay_fromSPLENDOR?src=hash 此方にも… HappyBirthday? oh〜Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン間に合わなかった〜… [続きを読む]
  • 月来香4〜王旭
  • ― ふっ、まさかな…一瞬、女性に目を奪われたものの、ウクは直ぐに視線を外した良く似た別人だったあの時の事は今も鮮明に覚えている美しい顔立ちも、あの軽やかな声も、自分のそばを通り過ぎた時に感じた香りも、何もかもがウクの心を揺さぶらずにはいられない程にウクから見た彼女は輝いて見えた忘れていた感情が再び擡げるのが分かるウクはもう一度カップに口付けながら、風にたなびく桜に目を向けた― あの子は今、何をし [続きを読む]
  • 初視聴『シグナ.ル』(시그널)
  • こんにちは。先日、放送されましたドラマ『シグナル』。私の周り、結構観たというひとが多くてなら観ようと録画〜で視聴したのは此方の方↓ オリジナルの方か〜い! ってツッコみは…ないな(笑)というか、こっちを見よと天の神からのお達しがあったもので…wwとりあえず、2話まで見ましたよ。(一気に観れない…正直、内容が内容だけにしんどい) 感想はこういう系、好きなひとはめっちゃハマると思います。私、昔こういう系ハ [続きを読む]
  • 月来香3〜王旭
  • ― とうとう、 彼奴にも好きな女(ひと)が出来たか友達と遊んでばっかりで、どんなことにも関心がなく本腰をいれて取り組むことなんてなかったあのジョンが、"好きな子"がいると言いその子に会うのに身だしなみを気にするそれは世間では普通のことでも自分達兄弟からしてみたらジョンの言動は大きな進歩だウクにとってジョンは、血の繋がりは半分だけだがそれでも大切な兄弟であり家族だジョンの恋はとても嬉しい事だし応援 [続きを読む]