三井 咲 さん プロフィール

  •  
三井 咲さん: 宝くじ1億当てた男に誘われた謎の共同生活in London
ハンドル名三井 咲 さん
ブログタイトル宝くじ1億当てた男に誘われた謎の共同生活in London
ブログURLhttp://olm-h.hateblo.jp/
サイト紹介文宝くじ1億当てた男、短編作家、物撮りカメラマン、ヘアメイクさんとの謎の共同生活 in London.
自由文宝くじ1億円当てた男、砂吹(偽名)。彼に誘われた見ず知らずの4人の共同生活 in London. リアルタイム小説&ガイドブックの折衷案。

20歳にして、1億手にした男、砂吹がスポンサーとなり、ランダムに選ばれた元他人の私たち。

ブログは作家志望の三井、写真は元物撮りカメラマンの広末の担当。元美容部員でヘアメイクを学びたいミムラ。砂吹は、4人でショートフィルムを作ることに決めた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 247日(平均1.6回/週) - 参加 2017/10/10 07:01

三井 咲 さんのブログ記事

  • 第45話「日本とヨーロッパの空のちがい」
  • 日本の空って青いなと思う。ロンドンの空は水色。昔、有名な絵画の空はなんてお洒落なブルーを作るのだろうと思ってたけど、結構見たまんまだ。作家志望、24歳、イギリス11ヶ月目「おい、朝から食パンなんて齧り付いてる場合か。プロットは進んでるのか」数年前、久米島で撮った日本の写真を見返しながら、食パンとは朝食に頂くものではなかったかと思う。しかし私は言い返さない。何故ならプロットは進んで [続きを読む]
  • 第43話「イギリスで卵かけご飯! 安全な卵の見分け方」
  • イギリスに来て1年が経とうとしていた。あまり考えないようにしてきたけど、そろそろ日本食が恋しい。でも外食は高い。ここは、卵かけご飯だ!作家志望、24歳、イギリス11ヶ月目日本にいるあなたにとって、この写真は何の変哲もないですがここイギリスで、これ以上の贅沢はないのですよ。奇跡ですよ、奇跡。ちゃんと私が盛り付けて、広末くんが撮ってくれた写真。(当ブログはすべて自前の写真を使ってお [続きを読む]
  • 第40話「海外送金。10秒でIBANを調べる方法」
  • イマイチ分かりづらい、IBAN、SWIFT、BICコード。それが何であるのかはどうでもいい。手っ取り早くIBANが知りたい、という方へ。宝くじが当たった無職、20歳、イギリス10ヶ月目日本から海外送金してもらう際に必要な、IBANの調べ方。TransferWiseというサイトが出てくるが、それだといまいち分かりづらい。まず用意するもの・Sort Code(11--22-33)・Account Number 口座番号8桁。2つとも、銀行のカード [続きを読む]
  • 第36話「他人に興味がないと勘違いしていたすべての人へ」
  • 好奇心がない。他人に興味が持てない。それを公言すること程バカな事はない。引きこもりで見た目も冴えない先輩はそう言った。一応、耳を傾ける。ヘアメイク、28歳、イギリス4ヶ月目「人に興味は持ちたいんです。でも、そう思っている時点で、その興味って偽物で」好奇心とかって、泉のように生まれつき湧いてくるものだと思うんですよ、と私は普段から思っていることを口にする。「安心したまえ。基 [続きを読む]
  • 第32話「2018年流行語 そんなこと言ってられない婚」
  • 2018年を振り返る。流行語大賞には選ばれなかったものの、「そんなこと言ってられない婚」という言葉がそれなりに流行った一年だったのではないだろうか。ひと昔前まで「出会い系」と呼ばれ、人々から白い目で見られてきたワードは、「マッチング」というクリーンなイメージに置き換えられた。転職サイトや、旅行者に空き家を貸すサイト、引っ越し一括お見積もりなど、多岐に渡るマッチング業界がその言葉の意味自体を曖 [続きを読む]
  • Short Film 6「The Blue Cave in SHIBUYA Japan」
  • Short Film 6「There is a beauty in your story.」Three years ago I decided that I would like to become a professional photographer. But I was still just an assistant to my master.My master said to me, “Your pictures always lack a story. You can't capture the most important moment.”I thought “A story? What is it?”But I want to hurry up and become a professional because [続きを読む]
  • Short Film 5「月が綺麗ですね、に込められた本当の意味」
  • 「それ、意味わかってて言ってます?」12月に入ったばかりの土曜日の夜だった。僕たちは寒空の下、彼女の家へと続く川沿いの道を歩いていた。意味なんて、そのままではないか。思ったことを言っただけだった。「それくらい、わかってますよ」僕は怪訝に答える。「なら私は今、死んでもいいです」……いったい、なに言ってんだ?僕は、うつむいて歩く彼女の横顔をだまって見つめていた。Short Film 5「月が綺 [続きを読む]
  • 第30話「バルト三国お土産一覧。4人目、最後のメンバーが加入」
  • 1億当てた男、砂吹ののロンドンでのプロジェクトがいよいよ動き始める。3人がバルト三国から無事帰国すると美女が和食を作って待っていた!作家志望、24歳、イギリス7ヶ月目ロンドンの家に帰ると、玄関のドアを開けた瞬間に出汁の匂いがした。久しく嗅いでいない和食の香り。思わずお腹が鳴りそうになる。慌ててキッチンに入ると、長い黒髪を背中まで伸ばした女性が鍋に向かっていた。「牛すじ大根、お好きで [続きを読む]
  • Short Film 4「現代版・ブレーメンの音楽隊」
  • 作家志望、24歳、イギリス6ヶ月目Short Film 4「現代版・ブレーメンの音楽隊」出鼻をくじかれると、嫌になる人間だった。たぶん、不器用ではない。むしろ器用な方だ。クラスでも、初めてやることは人よりうまくできたし努力をすれば、やっただけの結果は自然とついてきていた。だからこそ、初めて石につまづいて転んだとき、僕は起き上がり方を知らなかった。転び慣れた人ならば、起き上がり、傷の手当をして、 [続きを読む]