sumiyakoubundo さん プロフィール

  •  
sumiyakoubundoさん: 書道教室 墨屋好文堂
ハンドル名sumiyakoubundo さん
ブログタイトル書道教室 墨屋好文堂
ブログURLhttps://ameblo.jp/koubundo/
サイト紹介文高松市の書道教室「墨屋好文堂」の講師と、ゆるきゃら「ぴっつん、」の物語
自由文香川県高松市の香西、番町、伏石町で開講している書道教室です。硬筆から習字、ペン字、篆刻など様々なことに対応できます。各教室少人数制のため短時間で丁寧に指導しています。児童生徒の講座では人生に役立つ課題文に挑戦しています。
詳しくはブログの教室案内まで→https://ameblo.jp/koubundo/theme-10033194932.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 4日(平均19.3回/週) - 参加 2017/10/10 15:15

sumiyakoubundo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今月の課題は・・・
  • お久しぶりです。5月6月7月と3か月間硬筆展に取り組んでいたので久々の「今月の課題は・・・」です。来月から書き初めコンクールの特訓が始まるのでまた暫くはお休みしますよ。 では、サボっていて紹介出来ていなかった先月の課題はパウロ・コエ―リョの言葉でした。 課題の一部 アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア) Amazon それでは今月の課題です。 今月は心理学の世界から2人の言葉を取り上げてみ [続きを読む]
  • 第45回毎日児童生徒硬筆展 開催中
  • 第45回毎日児童生徒硬筆展が昨日から坂出市民美術館にて開催されています。今年も前年よりも多くの有志が参加したとのこと。→毎日新聞わが教室からもたくさん生徒が参加しました。そしてここ数年は毎年、上位入賞者を輩出しています。頑張ればチャンスはあります。表彰式はこんな感じ さて、次は書き初めコンクールです。毛筆は一筋縄ではいきません。普段からの基礎練習をしっかりと身に付けておくと自ずと結果は出るでしょう [続きを読む]
  • 生と死が同居する世界
  • 先日、溜まってきたドライフラワーを処分しているときに、この花を別の形で活用できないかと考えてみました。ドライフラワーって「カラッカラに死んだ花」なんですよね。これって風水的にはあまりよろしくないらしい。特に玄関に置くのはよくないと。個人的には雰囲気が良ければいいじゃないとも思うのですが、風水目線から指摘されるとやっぱりちょっと気になるのでこんなのを作ってみました。 アジサイのドライフラワーとポト [続きを読む]
  • BCについて
  • 子供達の夏休みも本日で終わり、早いもので来月から9月。もう秋。夏休み終盤の児童生徒の話題といえば、宿題が終わってないとか、あと読書感想文だけだとか、早い子は夏休み始まって数日でほとんどの宿題は終わらせた自慢とか...。 太田教室では入り口付近でいろんな種類の観葉植物を育てていまして最近また植物を新たに増やしたのですが置き場所がなくなってきましたのでまた端材を使って植物用の棚を作りました。 今年の僕の [続きを読む]
  • 教室の連絡事項 夏休みの講習について
  • 毎日児童生徒硬筆展の作品提出の期限ですが、一部の生徒を除いて本日で締め切りました。参加していた皆様、長い間お疲れさまでした。明日からは夏休みの書写の宿題に取り掛かりますので、書道用具を持っている人は準備をしてきてください。書道セットを購入する場合はご相談ください。単品購入も可能です。とりあえず、丸印のものを揃えれば書くことができます。 それと、アルテカルチャー高松さんにて、来週から『宿題お習字』講 [続きを読む]
  • 『日本の書展』公募臨書展のご案内 その他いろいろ
  • ここ数年は個人的な事情により県内、及びその他の全国展に書作品を出品していなかったのですが、昨年、唯一出品した『日本の書展』 の臨書展が本日から開催されています。出品した作品は国立新美術館に展示(後期展に)していただけることになったのですが、僕は教室があるので見に行く時間がない。お時間がある方は是非とも足を運んでいただければと思います。東京へ。そもそも、『臨書』とはなんぞや?とお思いの方がいらっしゃ [続きを読む]
  • お知らせ
  • まずはじめにタイトルにある『お知らせ』は、前回の『お知らせ』と同類のものです。教室に関することは『教室の連絡事項』と題しますので、この『お知らせ』は無視していただいても問題ありません。 では本題に。1年前(5月23日)にこんな記事を書いていました。しかし、スパティフィラムの植え替えをしたあの日を境に、花はみるみる小さくなってしまい、とうとう葉っぱだけの状態になってしまいました。 あれから1年。 今朝 [続きを読む]
  • 毎日児童生徒硬筆展のご案内
  • 毎日児童生徒硬筆展の季節がやってまいりました。毎年6千人以上が参加しているコンクール。入賞と特選の作品は坂出市民美術館に展示され、上位入賞者は表彰式に招待されます。ということで、今月から夏休みまでの2か月半は特訓となりますのでよろしくお願いします。特訓といいましても、やることはいつもと同じ。ただ、期間が長いので集中力を持続できるかどうかといったところが課題となります。文字の形は良くても線質が伴って [続きを読む]
  • 過去の記事 …