井上 剛(ごう) さん プロフィール

  •  
井上 剛(ごう)さん: 金運が上がるお金の話
ハンドル名井上 剛(ごう) さん
ブログタイトル金運が上がるお金の話
ブログURLhttps://xn--t8jvds504azfg.com/
サイト紹介文お金の基本的な知識やマインドを身につけることで、金運が自然と上がってきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 310日(平均2.2回/週) - 参加 2017/10/10 18:38

井上 剛(ごう) さんのブログ記事

  • お金持ちになるための絶対法則
  • 幸福になる為には周りの人を幸福にするしか方法がないまず、私は、この文章を読んだすべての人に、「豊かになっていただきたい。」「幸福になっていただきたい。」こう考えています。なんか、胡散臭いですか?別に慈善事業をやるつもりはありません。そうではなく、自分が豊かで幸福になる為には、まず、周りの人を豊かで幸福にするしか方法がないからです。自分だけが、金持ちになって、周りがどうでもいいという考えでは、自分自 [続きを読む]
  • 現実的なお金の稼ぎ方について
  • 年収1億円を稼ごうと目指す人々私の講座に参加する人に、最初に、望む収入を宣言してもらったりしていますが、その数字を見ていて、ちょっとびっくりなことがあります。それは、やたら、年収1億とか書いている人が多いのです。別に悪いことじゃないし、不可能なことでもないけど、現実を知っていて書いているのかってことが気になるわけです。そもそも、年収1億って月収850万円位です。これを、12ヶ月続ける。これ相当すご [続きを読む]
  • 理想の収入を実現する為の5つの行動
  • お金はどこまでも増えていく「あなたは、お金を そして、富を得たいと思っていますか?」こういった、お金の話をすると、必ずといっていいほど、「みんながお金持ちになったら、 世の中からお金がなくなってしまう。 だから、そんなことはありえない」こう言う人が現れます。これは、お金のことが、まったくわかっていないからです。そもそも、お金や富というものは、価値が形を変えたものです。そして、価値は創造できるもので [続きを読む]
  • 理想の収入を実現する為の5つの行動
  • お金はどこまでも増えていく「あなたは、お金を そして、富を得たいと思っていますか?」こういった、お金の話をすると、必ずといっていいほど、「みんながお金持ちになったら、 世の中からお金がなくなってしまう。 だから、そんなことはありえない」こう言う人が現れます。これは、お金のことが、まったくわかっていないからです。そもそも、お金や富というものは、価値が形を変えたものです。そして、価値は創造できるもので [続きを読む]
  • お金持ちは時間の切り売りをしない
  • 時間の切り売りをする雇われの現実世の中のほとんどの人が、雇われで生きています。これは、つまり、時間を切り売りすることでお金を稼いでいるということです。しかし、この売る時間は、1日24時間しかありません。そのうちの、8時間を今働いている会社に売って残りが、16時間・・・そこから、通勤時間が行き返り1時間ずつあと、14時間睡眠時間を6時間とすると、残り8時間。さらに食事の時間、朝、昼、夜で約2時間もう [続きを読む]
  • お金をどう稼ぐかで豊かになれるかが決まる
  • お金を稼ぐ労働の2つの形態収入を得るための仕事について、少し考えてみましょう。あなたは、仕事をするということをどのように考えているでしょうか?これは、仕事の意義とかやりがいではなく、ただ収入を得る労働という意味でです。私は、収入を得るための労働には、2つの種類があると考えています。一つ目は、今だけの収入を得る労働、2つ目は、未来の収入を得る労働です。コンビニでバイトするのは前者です。資格を取る勉強 [続きを読む]
  • お金持ちになるお金の使い方
  • お金はどう使えばいいのか成功者になれるかどうかの分かれ目は、実は、日々のお金の使い方にあります。お金の使い方、とりわけ投資という考え方が重要になります。コンサルタントという仕事をしていると、「今は何に投資すべきですか?」と聞かれることが多々あります。世の中には、たくさんの投資先があるので、その中でどこに投資すればリスクが少なく、リターンが大きいのかを多くの人が知りたいようです。豊かになるためには、 [続きを読む]
  • お金を稼ぐことは悪いことか
  • 資本主義社会のルールはお金ですあなたは、「お金」に対して、どのように考えてますか?「人生はお金じゃない!」などと思っていますか?私はこう考えています。「世の中お金じゃない」というのは、これは半分正解で半分不正解だと。これは何故かというと、社会の縮図がそうさせてるのです。日本のルールですね。それが『資本主義社会』です。そもそも、資本主義社会とはなんでしょうか?○○主義とは「一番大事」と言い換えると、 [続きを読む]
  • お金は必死で稼ぐことが大事
  • もう少しお金があったら・・・私と、リアルに会った人は、お金の話をよくするので、「あなたは、お金の話ばかりする」「そんなにお金が好きなんですか?」とよく言われていました。(これ、言われた方は、 けっこう傷つくんですよ)私は10年ほど前、会社を閉めた時に極度の貧乏になりました。だから、「お金があったらな…」と毎日のように思ってましたし、必死でお金を稼ぐことを考えていました。「世の中お金じゃないよ」なんて [続きを読む]
  • お金を稼ぐには稼げるという確信が必要である
  • 年収1000万円以上になれますか私は、ビジネスのコンサルティングやセミナーを開催する関係上、いろいろな方とお話しする機会があります。そんななかで、「私は、年収1000万円以上になれますか?」と聞かれることがあります。この答えは、結論から言うと、“可能”なのですが、こういう質問をしている段階では“まず無理”だといえます。それは、なぜかと言いますと、希望の年収になるためには、「自分は年収1000万円以上になれる」 [続きを読む]
  • 借金のことばかりを考えることはやめよう
  • 借金の返済は20%まで残念なことに、あなたに、もし今借金があるのであれば、なるべく早く返済をしてください。この借金にはクレジットカードの支払いも含みます。これは、借金やカードの利用がいけない訳ではありません。ただ、それが大きくなると生活を圧迫させ、お金を稼ぐために必要な余裕が無くなってしまうからです。また、借金はエネルギー的には、マイナスなので、稼ぐというプラスのエネルギーを相殺してしまうのです。で [続きを読む]
  • お金を稼ぎ自由で豊かになる
  • あなたは豊かで自由である私が、こうした文章でいろいろなことをお伝えしている理由は、あなたに豊かで自由になってもらいたいからです。「豊かで自由・・・」などと言われても、なかなかピンと来ないかもしれませんが、人生を会社に頼るのではなく、自分の足で立って価値を生み出し、お金を稼げるようになって欲しいのです。何を奇麗事をと思うかもしれません。しかし、善人が、お金を稼がないと世の中がどんどん悪くなってきます [続きを読む]
  • お金持ちになっていく過程と学びのステップ
  • 収入とはお金の流れのことですあなたの願う収入を得る為の最初のステップは(1)あなたの収入のうち10%を必ず貯金することこれは、まず最初にやってください。できるだけ、下ろせない形にすることが理想です。収入を得るということは、それぞれの仕事によって、世の中のお金の流れの一部が、あなたの財布へと流れるように、向きを変えているということです。この量がそれぞれの能力や仕事の内容に応じて、量に差はあっても誰に [続きを読む]
  • お金の知識が絶対に必要な理由
  • 「21世紀の資本」の結論「資本主義社会においては、必ず所得格差が大きくなっていく」これが、少し前に話題になった経済書「21世紀の資本」(トマ・ピケティ)の結論です。あなたは、読まれましたか?まあ、「21世紀の資本」の実際の内容は、経済論なので小難しい数式やデータが並べられていて、なかなか理解しにくいのですが、結論は、そんな感じでした。なぜそうなるかというと、お金によってお金を生み出すほうが、労働して生 [続きを読む]
  • 収入の流れを作ることにチャレンジしよう
  • 私が、お金の話を書いてお届けしている理由は、これを読んだ一人でも多くの人に、自分らしいの人生を生きてほしい。自分の足で立って、自分の責任で自分の人生を生きてほしい。そう思っているからです。複数の収入の流れを作り自由で豊かになる具体的には、雇われて会社に頼るのではなく、起業や副業で自分で収入を作り出し生きて欲しい。一番の理想は、小さな会社を創業して、さらに複数の収入の流れを構築していき、自由で豊かに [続きを読む]
  • お金を稼ぐ体験をしてみること
  • 「何かを学ぶためには、  自分で体験する以上に   いい方法はない。」これは、アインシュタインの言葉です。もしあなたが、お金を稼ぎたいと思っているなら、自分でまず体験してみることです。今回は、この点を、もう少し深く掘り下げてみたいと思います。お金を稼ぐ為に最も重要な点とは?お金を稼ぐことにおいて、重要な項目とは何でしょうか?これについては、色々な意見もありますが、絶対の一つは、商品やサービスをどう [続きを読む]
  • ネットで稼ぎたければ文章を書き続けるだけでいい
  • 数日前のことですが、ある劇団から脚本の執筆依頼を受けました。さらに、コンテンツマーケティングの為のシステム構築と、原稿作成等の依頼をある市からいただきました。文章を毎日書くインターネットのマーケティングをやっていると、自ずと、文章を大量に書くことになります。私の場合、メールを毎日出しているので、常に、文章書いている状態です。それこそ、文章を書くことが仕事のようなものです。さらに、それを自分のメディ [続きを読む]
  • ゼロからでもお金を稼げるようになっておく
  • もしあなたが突然に職を失ったら、どうやって収入を得て生活していきますか?そんなことは、ありえないと思うかもしれませんが、今後かなりの可能性でそれが起きてきます。世の中は益々自動化が進んで行く今、世の中の物事はどんどん自動化されて、人間が直接手を下さなくても作業が進みます。車の運転さえ、今Googleが公道で実験してますから、数年後には自動化されるでしょう。安倍総理は2020年の東京オリンピックには、自動運転 [続きを読む]
  • 売る商品が無ければアフィリエイトをやればいい
  • 私が、セミナーなどで、「起業をしたらいいですよ!」って話をすると、たいていの場合、「でも、売る商品が無いんです!」こういった答えが返ってきます。売るものが無かったら他人の物を売ればいいとりあえず、自分で売るものがない時には、まずは、他人の商品を売ることです。今の時代は、これが簡単にできるようになっています。この、誰でも、他人の商品を簡単に売れるのが、アフィリエイトというシステムです。しかし、世の中 [続きを読む]
  • 収入を増やすために必要な事は資格を取ることではない
  • 世の中が不安になったり、不景気になると、資格を取ろうとする人が増えてきます。これは、資格があれば、お金が稼げる、あるいは、仕事にありつけると思うからです。しかし、それは、収入を増やしたり、成功するために、必要な事ではありません。資格を取っても収入は増えない資格を取ったからと言って収入が増えることはほとんどありません。私も、運転免許、調理師、建築士、教員免許、宅地建物取引主任者、断熱施工資格、行政書 [続きを読む]
  • 起業や副業で失敗しない4つのポイント
  • 起業や副業は決して難しく有りません。たった4つのポイントに注意するだけで誰でも起業や副業をすることができます。(1)お客さんの欲している物やサービスを提供する。(2)自分の好きな事・得意なことをする(3)お客さんの欲しているものと好きな事との共通点を見つける。(4)そのお客さんがどこにいるかを見つけ伝える方法を考える。ここだけできれば、小さなお店の起業は誰でも簡単にできます。そして、あと一つ重要な事は [続きを読む]
  • 売る商品が無いから起業したくてもできない
  • 起業したいけどできない今の時代、副業を持ちたい、あるいは、起業したいと思っていらっしゃる方がかなりいらっしゃいます。もしかしたら、これを読んでいるあなたもそうかもしれません。しかし、多くの方が、それが出来ないでいます。なぜできないかを聞いてみると、売るものがないという答えをする方がほとんどです。売るものがないから起業できない!副業でも何を売っていいかわからない!そんな方が非常に多いんです。どんな商 [続きを読む]
  • 自由が欲しければ覚悟が必要になる
  • 自由には必ず代償が伴ういつもクライアントさんに話すことなのですが、私は、この文章を読んでいる人に、自分の足で立って、雇われではなく好きな事、やりたい事を仕事にして、自由に生きて夢を実現して欲しいと思っています。しかし、ここで勘違いしないでいただきたいのが、自由は「保証」とは対極にあるということです。自由というのは、耳障りのいい言葉ですが、自由を選んだ結果、決断した結果、行動した結果を、良い事を悪い [続きを読む]
  • 副業で複数の収入の流れを作り出す
  • 複数の収入の流れを作ろうお金持ちになる為には、まずビジネスを立ち上げます。ある程度ビジネスが安定してきたら、次は、複数の収入の流れを作り出し、収入を大きくしながら安定を作ります。ただ、まだ起業できていなくても、複数の収入の流れを構築して、会社に頼るのではなく自分の責任で人生を生きてください。起業する、しないは、最終的には、あなたの生き方の選択です。もちろん、一番の理想は、小さなお店や会社を作って起 [続きを読む]
  • お金持ちになっていく過程と学びのステップ
  • 収入とはお金の流れのことですあなたの願う収入を得る為の最初のステップは(1)あなたの収入のうち10%を必ず貯金することこれは、まず最初にやってください。できるだけ、下ろせない形にすることが理想です。収入を得るということは、それぞれの仕事によって、世の中のお金の流れの一部が、あなたの財布へと流れるように、向きを変えているということです。この量がそれぞれの能力や仕事の内容に応じて、量に差はあっても誰に [続きを読む]