yuki さん プロフィール

  •  
yukiさん: アラフォー女子のたしなみ手帖
ハンドル名yuki さん
ブログタイトルアラフォー女子のたしなみ手帖
ブログURLhttps://ameblo.jp/aroundfortyjyoshi/
サイト紹介文アラフォー女子の日常、美容ネタ、ファッション、ライフスタイルなどなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 8日(平均12.3回/週) - 参加 2017/10/10 22:25

yuki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アラフォー女子?は○○チェックが欠かせない。
  • 秋。季節の変わり目。 この時期、アラフォー女子はあることと真剣に向き合わねばならない(たぶん)。 それは、肌! 乾燥しやすい冬に近づき、いつものスキンケアが物足りなくなるかもしれない。 そんな時、肌に「足す」基礎化粧品を求める。 しかし、注意しなければならないのが、アラフォーだからこそ、自分の肌力をどれだけ信じるか、の見極めだ。 そして、本当に必要なものを肌に足し、できるだけ肌力を引き出したいと考える [続きを読む]
  • アラフォー女子?ここの手入れがあなたの魅力度を左右する!
  • 人間は加齢とともに身体は衰える。 加齢での身体の変化。これは仕方のないこと。 アラフォー女子はそれを受け止め、自分を隅から隅までお手入れをする(たぶん)… ことが理想だけれども、そうは言ってられないかも。 でも、ここだけのお手入れは外せないって箇所がある。 それは、一見見えない場所。 そう、歯間!! 加齢によって、歯茎って減っていきます。 アラフォーになって、食べ物がやたら歯の間に引っかかる気がしま [続きを読む]
  • アラフォー女子?の使えるシンプルな収納用品?
  • アラフォー女子?がお家で一番長く活動するであろう場所。 それはキッチン(たぶん)。 朝からバタバタと朝食にお弁当作り。仕事から帰ったらこれまたバタバタと夕飯作り。 その間、料理のことだけ考えている訳ではなく、子どもの行事のことや、明日の予定で、 頭の中は一杯なのではないか。 ただ、若かりし頃のように、予定をはっきりと思い出せないー。 だから、冷蔵庫の前には、学校からのお便りやら、提出物やらを貼りまくり [続きを読む]
  • アラフォー女子?はスタバの新作メニューはチェックする?
  • 週末なのにあいにくの天気。 こんな時こそ、自分で気分を上げていくしかない。 むしろ、雨の天気を楽しむべきである。 これくらい、前向きがアラフォー女子には必要なのです(たぶん)。 そんな朝はスタバで読書タイム。 大きな窓のあるスタバは雨の日が気持ちいい。 天敵の紫外線は少ないしね。 雨の中にいるようなのに濡れないしね。 優雅以外の何者でもないね。 さて、いつもはコーヒーを主に注文しますが、今日はスタバ [続きを読む]
  • アラフォー女子?家呑みのお供はこれ?
  • 「花金とはよく言ったもんだ。」 「プレミアムフライデーって何?」 アラフォー女子の金曜日ってこんなもんです(たぶん) かく言う私も、金曜日は慌ただしく、仕事帰りに塾に行っている息子のお迎えをし、 ちゃちゃちゃーっとご飯を作るのです。 でもね、金曜日はやっぱり気を抜きたいでしょ! 毎晩やってるトレーニングもさぼりたいっしょ!! ってことで、後先考えず、チューハイ片手にご飯なんです。 今晩の肴はこれです! [続きを読む]
  • アラフォー女子?メイクで艶を出すなら○○で?
  • アラフォー女子の朝の行事。 それは洗顔後の顔色チェック(たぶん)。 アラフォー女子は疲れがすぐに顔に出る。 寝不足でできた目の下のくまに驚く。 枕でできた皺がなかなか消えない悲しみに悶える。 そう言えば、こんなところにシミ、あったっけ? ここでめげずに自分の顔と向き合うのだ。 そしてメイクで顔色と艶を取り戻すのだ。 艶と顔色を取り戻すお助けアイテムと言えば、チークだ。 私のお気に入りはこれ。 MIMC( [続きを読む]
  • アラフォー女子?の心得「必要なものしか持たない」
  • アラフォー女子が憧れる生活。 それは必要なものしか持たない「ミニマリスト」な生活。 チープで流行に乗ったものを楽しむ時期を過ぎ、 そこそこ品質の良いものを持つ時期に入ったけれども、 なんだろう、この、モノでは埋め尽くせない心に空いた穴。 そう、アラフォー女子の心の奥は複雑なのです(たぶん)。 余計なモノがあれば、思考も複雑になっていく。 より、洗練された、必要最低限のモノに囲まれた暮らし。 スペースがあ [続きを読む]
  • アラフォー女子?が集う場所?スタバ。
  • アラフォー女子が集う場所。それはスターバックス(たぶん)。 若者中心のマックで家族連れも多いですが、 アラフォー世代は、子どもがハッピーセットを卒業していることも多く、マックと疎遠になっている人も多いはず。 家族と離れた1人時間だって大切にしたいと思う年頃。 そんな時に訪れるのがスタバ(たぶん)。 最近のスタバはアーモンドミルクが登場し、ヘルシー志向が少し強まってきたような・・・。 正に、しつこいで [続きを読む]
  • アラフォー女子の体内美容?
  • おはようございます? なんだかめっきりと寒くなってきました。 さて、美容と言うとメイクやお洋服など外見に目がいきがちですが、 アラフォー女子は大概、体内美容に関心があります(たぶん)。 私にもいくつか、身体に取り入れるものに習慣があります。 一つ目は、朝イチの白湯。これは季節を問わず飲むようにしています。 内蔵を温めて活性化させると、腸が働いてくるのが分かります。 便秘の方、一度、朝イチ白湯で少し時 [続きを読む]
  • アラフォー女子の心の成長。
  • 一番最初に気がついたのは20歳になった時。 中高生の時にあんなに大人に感じていた20歳が、自分がなってみると幼さや未熟さに驚き、年齢に「心の成長」が伴っていない。 そしてアラフォーとなった今、若い頃の自分と比べると成長したなと思う一方で、 「もっとこうありたい」とか、やはり自己成長を望み、自分の未熟さを実感してしまうのだ。 時は金なり。 20歳の2倍。あーだこーだ言っている場合じゃないのだ。 後悔する [続きを読む]
  • アラフォー女子の髪事情。「艶」を与えてくれるオイル。
  • アラフォー女子がこぞって求めるもの。 それは「艶(つや)」(たぶん)。 【艶】1. 物の、なめらかな面に、(美しく)静かな感じで浮かぶ、光の反射。光沢。「磨いて―を出す」2. 若々しく、張り・弾力のある感じの美しさ。 若い頃に艶を求めると、お化粧にしろ、髪にしろ、艶がテカリやべとつきに見えたもので(私だけ?)、少しマットなメイクや髪もマッシュな感じが好きだったのですが、 アラフォーの今、切に「艶」を求め [続きを読む]
  • はじめまして。
  • 気がつけば、40歳は目の前で、あっと言う間にすぎていく日々。 「女子」と呼んでいいのかと悩む年頃。 そして年齢とともに移り変わっていく「嗜み」。 この年齢だからこその「嗜み」があって、それはその時を輝かせるために大切なものである。 アラフォーの私だから、この「嗜み(たしなみ)」。 これから綴っていきたいと思います? 嗜み(たしなみ)とは?1.このみ。また、趣味や余技。 2.芸事などに関する心得。このみ [続きを読む]
  • 過去の記事 …