matsuko さん プロフィール

  •  
matsukoさん: 愛される妻に変わるたった1つの解放セラピー
ハンドル名matsuko さん
ブログタイトル愛される妻に変わるたった1つの解放セラピー
ブログURLhttps://ameblo.jp/matsuko-haha/
サイト紹介文愛される妻に変わる。しあわせな結婚生活を取り戻すためのブログです。
自由文わかってくれない夫。家庭、子供、私を見てくれない夫。一人で頑張っている女性のために。感情解放セラピーでセッションいたします。まずは、あなたが「楽」になることで現実を変えることが出来る。自分自身を取り戻しましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2017/10/11 03:09

matsuko さんのブログ記事

  • 子供の問題を、親や学校のせいにする盲点
  • エモフリ講師matsukoです。 なにか、子供に「問題」が起きたとき。 どうしますか? ・ひとりで考え込む・先生に相談する・専門家に相談する・友人に相談する・ママ友や自分の親(先輩・経験者)に相談する・夫婦で相談する・本で調べる→本を書いた人の知識・経験です これらの、選び方ひとつとっても「人」には違いがあります。 そして、その「第三者」は、相談者の知識・経験・見方で、アドバイス(表現)をしていきます。 [続きを読む]
  • 『学校(スペックをあげる)』に行くことより、大事な事
  • エモフリ講師matsukoです。 現代、社会的な問題になってることは数多くあります。 「不登校」も、クラスに一人はいるぐらいの「社会的問題」になっています。 「不登校」と、一言でいっても理由や原因を追究していくと、それは、それは、様々なんです。 ですから、他人の情報と、同じ。親が思っていることが正解。 ということは、ありません。 「不登校」に限ったことでは、ありませんが。 『人』が、思うようにいかな [続きを読む]
  • 『学校に行きたくない』と、子供が言ったとき‼?
  • エモフリ講師matsukoです。 現在、多くの方から「悩み」をお聞きして、セッションをしていますが、 今日は、自分の事を書きます。 今から、10年くらい前のお話です。もちろん、現在扱っている「セラピー」には出会っていません。人の心理も、カウンセリングも、勉強をしたことがありませんでした。 その頃私の子供が「学校に行きたくない」と言ったことがあります。 学校では『班(グループ)』というものがあり、その『班 [続きを読む]
  • 本当に『スマホ依存』『ゲーム依存』ですか?
  • エモフリ講師matsukoです。 今では、誰もが持っている「スマートフォン」「ゲーム」お子様の間でも、普及していますね。 どんなふうに子供に、与えたら良いのか? 夫婦の間でも、意見が割れたりして。悩みますよね。 誕生日・クリスマスそれを理由にして与える方も多いですね。 サンタさんからだよ。なんて…。 いやいや。わたす理由じゃなくて、 子供が持つ理由です。必要性です。 では、親として。なぜ?迷 [続きを読む]
  • 『不登校』になるのは、親の愛情不足ではない。
  • エモフリ講師 matsukoです。 本日の記事は、きつい方には、厳しく感じる場合があります。 読み進めるには、ご注意ください。 世の中の情報では、子供の問題が「親のせい」「学校のせい」に、しやすいです。 ※一番、傷ついているのは本人(当事者)なんですけどね(;^_^ ○○のせいにするそれ自体が、人が持っている「心の仕組みです」(※エモーションフリーでは、心という概念もありません) ○○のせい にして [続きを読む]
  • 『受験』と「お金」と「偏差値」と。
  • こんにちは。エモフリ講師matsukoです。 先日は、 子供が病気になった時、「親の態度」を、どのような認識するのか? 更新しました。そして、今日の内容はメルマガで配信した内容です。 病気にもサイズは、あるかと思いますが。そういうお話をしているわけでは、なくて。 どんなふうに、「人」は、受け取っていくのか?意識的にも、無意識的にも、です。そして、自然に。その人に中で概念が出来上がり 「振る舞い」が、出来上 [続きを読む]
  • 子供が『風邪』をひいた時!!親のメンタル対処法
  • エモフリ講師matsukoです。 子育てをしていたら、子供の具合が悪くなる。なんてことは、よくあることです。 初めての子育てでは、『高熱』を出しただけでも、 なにか大きな病気ではないか?どうしたらいいんだろう?すぐに病院に連れて行かなきゃ。仕事はどうしよう。 いろいろな事が心配になりますね。 今日は、そんな時、『親』は、どう在るべきか?そんなお話をしていきます。 基本的には、お医者様に受診をするこ [続きを読む]
  • 【追跡!!人の悩み】は『犯人』探しをすることが解決ではない。
  • エモフリ講師matsukoです。 「人」の、悩みの仕組みは、決まっています。 本日も、『不登校』で、書きますね。 お子様が、『学校に行きたくない』というのは、 本心でしょうか? 言葉の通り、受け取ったら本当でしょう。 でも、本当に?本当に?学校に行きたくないのでしょうか? 「学校に行きたくない」のではなくて、 『学校にいけない』のではないですか? お子様が、「なにか」を嫌がっているわけです。その [続きを読む]
  • 『不登校』と『第一志望合格』の関係性
  • エモフリ講師matsukoです。 『不登校』の子供って、悪い子だと思いますか?『不登校』の子供って、可哀想だと思いますか?『不登校』になるのは、親のせいだと思いますか?『不登校』になるのは、精神的に弱いからだと思いますか?『不登校』になるのは、学校のせいだと思いますか? 『不登校』になっていないからって、しあわせだと思いますか? そもそも、その考えが『不登校』を、つくりだす考えです。 不登校の改善 [続きを読む]
  • 『子育て』ど!!!真ん中が正解。
  • エモフリ講師 matsukoです。 ズバリ。子育ての失敗は? 過保護過干渉 と 無関心 です。 じゃ?その反対は? なんでしょう? 過干渉、過保護、その反対が、無関心なんです。 どちら側でも、ダメなんです。 ですから、 たいてい、わかっていないんです。 ど!!真ん中が。 過保護でもなく、過干渉でもなく、無関心でもない親子関係が、正解です。 そんな関係が、作れていくと。 子供の、自主性が見られる [続きを読む]
  • 『不登校』の原因、本当にわかってる?
  • エモフリ講師matsukoです。 人の『悩み』が出来上がる仕組みは、そんなに、他人と変わりはありません。 どうして?トラウマになるのか?なんていうことが、わかれば簡単です。 それを、理由づけして解決しようとしている人生も、ダメではないです。 お金持ちだって、人間関係でつまずいたり人気アイドルになったって、自殺したり有名人になっても法を犯してしまったり 『しあわせの形』は、他人とは比べられません。 さて [続きを読む]
  • 混乱する人間関係、3つの『事』
  • エモフリ講師matsukoです 『人』の悩みは、人間関係が占めるなどと言いますが、 複雑にしているのは『人』です。 一番わかっていないのが、『自分』との付き合い方です。 『自立』『依存』『甘え』などと言う言葉もありますが。 ほとんどの人が、そんなつもりはない。ですし。 また、そんな『言葉』でさらに「不安」は増すばかりですね。 『人』はみな。自分は正しいと思って生きています。むしろ、迷いなく正しいと [続きを読む]
  • 『親』なんて、何人いたっていいじゃない。
  • エモフリ講師 matsukoです。 本当は、離婚したいのに子供のために「離婚」しない。 というのは、「子供」にとって負担です。 えっ!!親が、嫌々生きているのが、『自分のせいなの?』と、思いますよ。 不安定な、『親』を見ているだけで、『家庭』で、休まることは出来ません。 なぜ?「夫」と「妻」の問題を、『子供』にすり替えるのか? 『子供』に、『親』がいないと可哀想。 などというのは、『親の言い訳』でしか [続きを読む]
  • まずは『許すこと』から始めよう。
  • エモフリ講師matsukoです。 ここで言う『許すこと』というのは、 反省すること謝ること では、ありません。 自分で「自分」や「自分の大事な人」を「無視」したり「攻撃」したり「我慢」したり するのを辞めることです。 声に出さずに、隠していても。相手には、バレます。自分が、潰れます。 意識していようが、無意識だろうが。「今」の「自分」がつくられたのは?「自分」と「今まで付き合ってきた人」の、影響です。 [続きを読む]
  • 〇〇障害について
  • エモーションフリー講師 matsukoです。 エモーションフリーセラピーは、人の「内面」に、五感を使ってアプローチしているセラピーです。 私のところでは、お母様からのご相談も多くお子様のご相談は、良く受けます。 「エモーションフリーで、〇〇障害は治りますか?」と、聞かれることがあります。 実際のところ、インターネットの情報だけで、「当てはまる」だけで、「不安」になり、 [続きを読む]
  • 女性の仕事も子育ても『夫』に理解を求めてはいけない。
  • エモフリ講師matsukoです。 『男女平等』とはいえ。 まだまだ、女性が家事をする女性が子育てをする という「家庭」は、多いですね。さらに、「家事が嫌い」と言う女性は、かなり多いのが現状です。 それって、男性の理解が足りないのでしょうか? ましてや、子供が出来たりすると、『出産』は、他人にお願いすることは出来ません。男性にお願いしても、逆立ちしても、祈っても変わってもらうことは、不可能ですしね。 [続きを読む]
  • 「不倫」をしている夫くん
  • エモフリ講師matskoです。 最近、ますますタブーになっている「不倫」についてです。 「不倫恋愛」であろうとも、「未婚恋愛」であろうとも、「片思い恋愛」であろうとも、 相手のことが好き一緒にいたい会いたい という、状態は同じです。それは、悪いことではないです。 ・好きなのに、叶わない・一緒にいたいのに、叶わない・会いたいのに、会えない のが、続いている状態が辛い状態です。 離れていても「愛されて [続きを読む]
  • エモーションフリーで「不登校」のない学校生活へ
  • エモフリの母 matsukoです。 昨日、ブログを更新したのですが、手違いで削除されてしまいました。コメントをくださった方申し訳ありません。 このブログを配信してから「不登校」のご相談をいただいていますが。数か月で、十何組かな?みなさん、数回のセッションで動き出されています。特に、小さなお子様ほど早いです。小学生だと、数回のセッションで学校に楽しそう行き出します。 この「楽しそうに」というのがポイント [続きを読む]
  • 子供が「不登校」になる理由
  • エモフリ認定講師matsukoです。 子供が「不登校」になる理由は、明らかです。 親は「共感している」から他人は「同情している」から学校にいる人は「みんなと同じように出来ないとダメだと思っている」から本人は「学校にいる人に否定された」と思っているから本人も「学校にいる人と同じように出来ないとダメ」だと思っているから エモーションフリーセッションでは、『悩み』は早くなくなれば良い ということを「目的」と [続きを読む]
  • 『相手』の喜びを、あなたは喜べていますか?
  • エモフリ講師matsukoです。 あなたは、あなたの大事な人の喜びを、 喜べていますか? 例えば、・ご主人が仕事で成果を出したとき・ご主人が遊びに行って楽しそうにしていたとき・奥様が遊びに行って楽しそうにしていたとき・奥様が欲しいものを手に入れたとき・子供が遊んでいるとき・お友達が活躍しているとき・お友達や同僚が成果を出したときなど 自分がいなくても楽しそうにしていたとき 自分のおかげではないけど嬉し [続きを読む]
  • あなたの「人生」を『夫の不倫』に捧げますか?
  • エモフリ講師matsukoです。 ご主人の「浮気」に振り回されている方 正直、「自分の人生」の時間がもったいない。『夫』が浮気をしたからといって、自分が否定されたわけではないです。 しかし、『人』は、つい「自分は、必要とされていないのかもしれない」「自分は、捨てられるかもしれない」なんていう考えになってしまうものです。 そんなふうに捉える人は、 他の場所でも、そうだったりしますね。 『夫』の浮気に振 [続きを読む]
  • 『めんどくさい女』になる方法
  • エモフリ講師 matsukoです。 今日は、グサグサといきます。 相手は言わなくても。相手から『めんどくさいな』と、思われてしまう原因 単純明快です。 いつも人から「どう思われているか?」を気にしている人です。 どう思われているか?を気にしているのに、それを、「考え」や「知識」「ノウハウ」「テクニック」で、なんとかしようと頑張ってしまう。 のも、残念です。 だって、相手の「思い」「想い」を、気に [続きを読む]
  • ねぇ。みんな「ただの人間だよ」
  • エモフリ講師 matsukoです。 エモーションフリー・ビジュアルフォーカシングセッションは、過去の「トラウマ」に、振り回されている方にも効果的なセッションです。 ・アダルトチルドレンだと思っている方・虐待経験のある方・喪失体験のある方・幼少期、不完全家庭で育った方など 「トラウマ」は、ご自身で忘れている場合も多いです。『忘れている』というのは、 本当に、記憶にない。 状態です。 「言葉」に出来なく [続きを読む]