雷ブログ さん プロフィール

  •  
雷ブログさん: 雷ブログ
ハンドル名雷ブログ さん
ブログタイトル雷ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rakurai-yokusei
サイト紹介文落雷抑制システムが運営するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 7日(平均15.0回/週) - 参加 2017/10/11 04:45

雷ブログ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • マガイモノにご用心
  • こんにちは。 落雷抑制の松本です。最近、弊社製品によく似た製品が出回っています。 これは、そのまがい物を製造している方々、販売している方々もご存じない様ですが、製品というのは外見だけ似せてもダメなんです。 内部構造の違いまでは外見からは分かりませんが、上部電極に落雷した場合、下部電極に伝わり、引き下げ導線を通って大地に雷電流が流れますが、上部電極から下部電極に放電する場合に内部の側面を雷電流が流れ [続きを読む]
  • 「赤いキツネ」と「緑のタヌキ」
  • こんにちは。  落雷抑制の松本です。私が子供の頃、まだ元気であった祖祖母が、子供の頃にキツネやタヌキに化かされたという話を真剣に聞いていました。 昔は、街灯の照明もなくうす暗い中で、不思議なことはみなキツネとタヌキの仕業にしてしまっていたのでしょう。現在の子供達は、キツネやタヌキに化かされる話など通用しないことでしょうが、意外に「赤いキツネ」と「緑のタヌキ」には化かされている大人が多いようです。ま [続きを読む]
  • 外で大きな声で歌うのは楽しい
  • こんにちは。落雷抑制の松本です。桜木町駅前の広場では、夕方になると自前のカラオケ装置から伴奏を流し歌を歌っているお兄さんがいます。 見事な歌唱力で、誰か音楽関係の方の耳に止まることを期待してのパフォーマンスなのでしょうか?お客様を訪問し、夕方、桜木町駅に帰り着くとこの方が歌を披露していました。 エスカレータに乗ると後ろから聞こえてきたのはナント私の知っている曲でした。この方の迫力のある声と伴奏の音 [続きを読む]
  • 祝 総閲覧数が90万を超えました。
  • こんにちは。 落雷抑制の松本です。今までに書いた、この雷ブログの総閲覧回数が90万を超えました。 これをどのように解釈して良いのかよく分かりませんが、単純には90万を今までに書いた数約1700で割り、ブログ1回あたり約530回が読まれたということでしょうか? ネットの威力というのはスゴイものです。 有名な芸能人であれば、こんな数よりケタ違いに多いのですが、ここは一般人のただのジジイが書いただけで90万階に到達 [続きを読む]
  • 「組織改革にに大ナタを振るう」は、なぜ、 日本刀でなく鉈(ナタ)なのか? 
  • こんにちは。 落雷抑制の松本です。頭は悪いよりは良い方が良いに決まっている。。と思い込んでいる方が多いのですが、必ずしもそうではありません。 頭の良い人には、共通する欠点があります。それは、自分で理解できないと前に進めないということです。 私のようなアホであれば、分からない所は拘泥せずに「分からない物置」に放り込んで先に進みます。 分からないから進めないと言っていたらどこにも進めないアホには仕方の [続きを読む]
  • 本日の日本経済新聞に弊社が紹介されました
  • こんにちは。 落雷抑制の松本です。本日の日本経済新聞の朝刊に「神奈川のエンジン」として、弊社が紹介されました。 本日の朝刊への掲載は事前に連絡を受けていましたが、昨夜、8時過ぎに未だ文面を推敲されていて、表現の確認の電話を頂き、「明日の朝刊の記事がまだ仕上がっていないのですか?」などと失礼な事を聞いてしまいましたが、締め切りのギリギリまで推敲を重ねられるとのことで、新聞記者さんというのは大変なお仕 [続きを読む]
  • 日航123便  墜落の新事実  青山透子  河出書房新書
  • こんにちは。 落雷抑制の松本です。日航123便の事故が単なるか隔壁の修理ミスとは思えないミステリーがたくさん隠されています。 著者の青山さんは、元JALの客室乗務員で、123便で亡くなられたクルーの同僚です。 この事故で亡くなった仲間のためにも真実を知りたいという執念を感じます。 あの事故では、墜落現場が特定できないと、時間稼ぎが行われていたのではないかと思わせる事実がたくさんあります。 米軍のヘリは位置 [続きを読む]
  • いい加減なマスコミとマスコミに騙されるアホな国民
  • 今日は。 落雷抑制の松本です。トランプ大統領が、「フェーク」(偽物)ということで一部のマスコミを嫌っていますが、日本のマスコミもフェーク・ニュースに近い偽ニュースばかり流し、ワイドショーでの解説を正しいニュースであると信じ込む一部の国民は、ニュース・キャスターの受け売りを自分の意見として堂々と述べています。 今回の衆議院の解散についてのマスコミからのインタビューで次のような意見が多数ありました。「加 [続きを読む]
  • 飛行機の燃費と自動車の燃費 二酸化炭素の排出量
  • こんにちは。  落雷抑制の松本です。二酸化炭素対策で、でガソリン車、ディーゼル車への風当たりが強くなるようですが、人は目の前にあるものしか気にしませんので、離陸するや見えなくなる飛行機については殆ど話題になりません。 そこで、車と飛行機の比較をしてみました。国土交通省による自動車燃料消費量の統計では、28年度のガソリンと軽油の営業用と自家用の合計は、約77、000x10**6リットル。 車で消費さ [続きを読む]
  • アホが何人集まってもアホである 数で質は改善できない  特別編
  • 今日は。 落雷抑制の松本です。民主主義の恐ろしい点は、多数決という数での決着で、数の正義は必ずしも正しくないことです。今回、元民主党、現在、民進党の代表の方は「安倍政治を終わらせる」と繰り返していますが、終わらせた後にどのような展望をお持ちなのか? ド素人政権が原発事故を重なったあの混沌の反省がないまま、無責任なことを言うものです。日本の野党の問題は、数ではなくて、視点が低い、すなわちアホが多いと [続きを読む]
  • 怖いのはICBMだけではない
  • こんにちは。  落雷抑制の松本です。北朝鮮の核運搬手段はICBMだけではありません。 空の高いところばかりを見ていると気が付かないのは海上です。 現在でも、他国の国旗を使って外国で違法操業をしている北朝鮮の漁船や貨物船に水爆を詰め込み、他国の港に入り込み、そこで自爆すれば証拠も何も残らずに原因不明の核爆発で港のあった都市は消滅します。先進国では、兵士の命は守るレベルでの戦いをしますが、古くは日本の [続きを読む]
  • 物事は上流から下流まで見なければ分からない  原発ゼロは間違い
  • こんにちは。 落雷抑制の松本です。イギリス、フランスに次いで中国まで化石燃料の車を禁止する方向で動いているとのことですが、川に例えれば、最下流のEV(電気自動車)だけを見て排出ガスが出ないでクリーンで地球に優しいなどと言っても、その電気どうするのでしょう? どこから持ってくるのですか? この電気と合わせて考えねば意味がありません。  原発がなくても停電にならないから原発は不要と言っている陰で、現実は [続きを読む]
  • 過去の記事 …