shigeo さん プロフィール

  •  
shigeoさん: 自転車は楽しいな!
ハンドル名shigeo さん
ブログタイトル自転車は楽しいな!
ブログURLhttp://bicycleclassic.blog.fc2.com/
サイト紹介文自転車に関する話題、主に走った記録、部品の話、思い出話がメインです。クラシック&ビンテージ系です。
自由文関東近辺の自転車好きな方、機会があったら一緒に走りましょう!
懐古趣味的な自転車ブログですが現行ロードバイクにも乗ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 6日(平均9.3回/週) - 参加 2017/10/11 07:02

shigeo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 1000m TT
  • 中学1年の時、初めての自転車競技に出た。それが1000mタイムトライアルだった。普通この種目はピストでバンクを使ってやるものだと思うがこのときは平坦の、しかも屋外で開催された。ピストで走る人もいたがほとんどの人ははロードで出場していた。俺ももちろんロードレーサーである。のどかな時代だったんだろうな...コースも周回ではなく直線的だったから公認記録ではないだろう。その辺の詳しいことは覚えていない。例によって [続きを読む]
  • ツール・ド・フランス1975
  • ツール・ド・フランス1975 (表彰式?)(解像度を落としてます)左からベルナール・テブネ、エディ・メルクス、ジスカール・デスタン大統領雨で走れないので自転車の思い出をまた載せようと思う。ロードレースの映像は今でこそ何も珍しくないが、二昔前はテレビでさえ滅多に流れなかった。俺が初めて見た映像は1975年のツールのそれだった。昭和51年1月、俺がロードレーサーを買ったショップから新年会をやるという通知が来た。今 [続きを読む]
  • 転倒.....
  • この写真は俺の愛車(の一台)で、フレームはもう40年の付き合いになる。自転車に乗って転ぶことはそう滅多にあることではないと思う。俺もロードに乗るようになってから普通に走っていて転んだことは数えるほどしかない。札幌に住んでいたころは無理して冬のアイスバーンの道をロードレーサーで走りよく滑って転んでいた。仲間と走っていたから、先頭のヤツがコケれば後続も突っ込むようにぶつかって自動的に転ぶ。(注:氷上だか [続きを読む]
  • 2017.10._8:サイクルショップ栗田商店(115km)
  • 利根川CRに入ってから遅い昼飯中...今日は茨城県古河市にあるサイクルショップ栗田商店のミーティングに参加させていただいた。昨年は10/9参加だったので1年ぶりである。8月にレストアしたFX-7110(ブリジストン DF-7110 のReynolds531版)で出発する。往路は流山から江戸川CRを北上する。走った感じでは若干の向かい風(...実は違った!)。天気が良くて気持ちいい。なんか早く着きたい気持ちになり、関宿まで力を入れて走る。平 [続きを読む]
  • 風呂場のファンから異音
  • 昨日、走ってきてからシャワー浴びてドラマ弱ペダseason2見ながら飲んでいた。で、シャワー浴びた後、ファンを点けたら変な音が鳴り出した。何かがファンの羽根に擦れている音である。以前もそんなことがあったが一晩たったら治まった。今回も今日の朝には直っているかなと思い、回してみたら状況変わらず。大方、虫でも入りこんで死骸がぶつかっているんだろうと思った。カバーを開けてみるのもいいが、ゴ○ブリとかなら嫌だなと [続きを読む]
  • 2017._9.30:利根川CR〜寅さん記念館(75km)
  • 天王台付近から入った利根川CR右岸。走り易そうに見えたが.....昨日は仕事から何となくいい気分で帰り、また週末なので飲んだ。その前にリムセメント塗ってパンクしたタイヤを交換した。それで飲み始めがすっかり遅くなってしまった。遅く寝て今日はなんか早く起きてしまったので頭が冴えない。寝不足感の中、行こうかどうしようか迷い、結局サイクリングに出かけた。コースの予定は以下の通り。手賀沼CRをフィッシングセンターま [続きを読む]
  • セコい話...
  • 写真左はパイプリム(チューブラータイヤ用リム)にリムセメントを塗ったところ。(ちょっと露出過多になっていて見難い)先週9/18に松戸まで行って帰ってみるとパンクしていた。それで昨日9/29、仕事から帰ってタイヤを交換した。リムセメントには刷毛付きの物やチューブ入りの物などがある。が、俺が昔から使っているのはSOYOの缶入りのヤツである。塗る前に缶のフタを開けて中身をかき混ぜてからリムに塗りつける。このときの道 [続きを読む]
  • ナイトランの思い出...
  • 昨年の12月24日、江戸川CRにて撮影(左岸から、スカイツリー方向、ピンボケですみません)いまは「ナイトライド」というらしい、夜のサイクリング。10代の頃は自転車仲間とよく夜中夜通し走っていた。昼間走るのとは違う、ワクワクするような気持になったのを覚えている。楽しさと同時に夜の暗さと静寂さ、車の少なさ、暗い不気味さなどが混ざり合って不思議な感覚で走っていた。みんなで峠道を走ったとき(峠道といっても舗装はさ [続きを読む]
  • 過去の記事 …