きよし さん プロフィール

  •  
きよしさん: 外壁リフォーム
ハンドル名きよし さん
ブログタイトル外壁リフォーム
ブログURLhttps://ameblo.jp/gaihekireforman/
サイト紹介文外壁リフォームの費用や塗装の見積もりを安くする術について調べて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 12日(平均8.8回/週) - 参加 2017/10/11 13:09

きよし さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 外壁リフォームは雨でもできる?
  • 外壁リフォームは雨でもできるのでしょうか。 正解をいうと雨の日では基本的に作業はストップです。 というのも、もしも雨に濡れると以下のような3つのリスクがあるからです。 ・塗装剤が雨水で薄まる・雨水が当たった部分が模様になって仕上がりが汚くなる・下の塗装剤の乾きが悪くなり、のちのちにひび割れなどの不具合に繋がる そのため、雨の日の作業は基本的にストップが正しいです。 ただし、業者によっては雨の日でも [続きを読む]
  • 外壁リフォームの営業の選び方
  • 今回は、外壁リフォームの営業マンの選び方にについてです。 この業界は未だにとびこみでの営業が多いですが、彼ら営業マンの質は雲泥の差があります。 基本的には歩合制なので、営業マンは仕事を取れただけ給料になるので、お金のことしか考えていない営業マンがあの手この手で契約w迫ります。 まず、以下に当てはまる営業マンはまず契約してはダメです。 ・家に居座る・今すぐ外壁リフォームしないと大変なことになると煽る・ [続きを読む]
  • 外壁リフォームの季節は?
  • 外壁リフォームの季節で一番適しているのはいつなのでしょうか。 この記事では外壁塗装が向ている季節について書いていきたいと思います。 外壁塗装が向いている季節は?ベストな季節としては秋です。 具体的には10〜11月になるのですが、その理由は以下の3点からです。 ①気温が落ち着いている まず10〜11月は暑い夏の残暑も終わり大分涼しくなってきます。 そのため実際に作業をする職人さんの体力が暑さで奪われることが [続きを読む]
  • 外壁リフォームの時期は?
  • 外壁リフォームをすべき時期はいつ頃なのでしょうか。 この時期の見極めについては2つ方法があって、今現在の外壁塗料の種類によって大体の目安が分かってきます。 また、もう一つは外壁の状態によって今リフォームをすべきかの判断ができるんです。 まずは塗装剤による耐用年数の違いになります。 ・光触媒 20年・フッ素 20年・シリコン 15年・ウレタン 10年・アクリル 5年 例えば、今お持ちの住居に使われている塗装剤 [続きを読む]
  • 外壁リフォーム塗装とサイディングどっち?
  • 外壁リフォームで塗装とサイディングどっちにすべきでしょうか。 従来の外壁を引き続き使うために塗装にするのか、それとも一気にサイディングに張り替えてしまうのか迷うところです。 見極めるタイミングとしては、見積もりを取ったときが一番と言われています。 それは、カビやひび割れなど外壁の劣化状況によって外壁塗装の費用は上下するので、その結果とサイディングにした場合のコストを比べるのがポイントです。 業者の見 [続きを読む]
  • 外壁リフォームの色について
  • 外壁リフォームの色について調べてみました。 外壁の色を選ぶ際にどのような注意点があるのでしょうか。 選ぶ色によっては汚れが目立ちやすいなどの7つのデメリットがあるのでしっかりと色ごとの特性を理解したいですね。 それではその7つの注意点を見ていきましょう。 ①汚れが目立つ白と黒 白や黒は車のボディの色と同じで、汚れがとても目立つので実は外壁の色には向いていません。 外壁は一度張り替えたり塗り替えをする [続きを読む]
  • 外壁リフォームのおすすめは?
  • 外壁リフォームをいざしようと思っても、大きく二つの壁があるのではないでしょうか。 一つは業者の選び方です。 ネットで検索してみるとたくさんでてきますが、未だに見積もり価格を高く提示してきたり、工事がずさんな業者は残念ながらいます。 地元でしっかりと実績のある優良な業者と出会うにはどういう方法があるのでしょうか。 もう一つは塗料の種類です。 外壁リフォームで壁の傷みが少ない場合は塗料を上から塗って外 [続きを読む]
  • 外壁リフォームのチラシって信用できる?
  • 外壁リフォームのチラシって信用できるのでしょうか。 チラシを見ているとやたらと安さをうたった業者も多く、信用ができるのか不安になります。 この記事では外壁リフォームのチラシでどこを気をつけてみると騙されないかを調べて書いています。 ①安さのみのアピールをしていないか易さのみのアピールをしていている業者は怪しいです。 例えば、足場を組む場合、その費用は通常外壁リフォーム全体の20%程度と言われていますが [続きを読む]
  • 外壁リフォームでトタンは?
  • 外壁リフォームでトタンの工期と費用はどのぐらいなのでしょうか。 外壁リフォームでトタンを使う場合はそれなりにスキルが必要で、素人が作業をしてしまうとトタンの隙間から雨漏りしたり、また雨が降った際の音がうるさくて住めたものでは無くなってしまします。 そのためしっかりとした外壁業者に依頼をすることが重要になります。 優良でリーズナブルな価格の業者を探す術は過去記事「外壁リフォーム 見積もり テク」をご覧 [続きを読む]
  • 外壁リフォームで埼玉trustの評判は?
  • 外壁リフォームの埼玉trustという業者の評判を調べてみました。 ホームプロという口コミサイトを見てみる限りかなり評判が良く、他の外壁塗装業者に比べて抜きんでている印象を受けます。 特に埼玉trustについて顧客の声で多いのが ・担当者の人柄・説明が分かりやすい・仕上がりに満足・プロの視点からアドバイス の4点についての良い口コミが多く感じました。 最終的に埼玉trustに依頼をした顧客の決め手としては以下があげ [続きを読む]
  • 外壁リフォームでカバー工法のデメリットは?
  • 外壁リフォームのカバー工法(外張り)ですが、メリットとデメリットがあります。 メリットとしては、そのまま既存の壁に上から被せるだけなので、既存の壁を剥がして廃棄する費用がかからないことです。 実は外壁リフォームはこの剥がして廃棄するという作業にかなりのコストがかかっています。 それをまるまる排除したカバー工法にはコストメリットがあります。 ところがデメリットとしては、地震や経年劣化によって既存の壁 [続きを読む]
  • 外壁リフォームで耐震は?
  • 外壁リフォームと耐震工事を同時に行うのが最近はやっています。 そのメリットとしては ・同時にできるのでコストが低くなる・同時にできるので工期が短くなる・住みながら耐震工事ができる またとくにニチハなどの外壁専門業者は、耐震だけに偏らずデザイン性も重視している外壁材が多く、おしゃれな外観を実現できます。 また既存の外壁を剥がして行うので、内部の基礎や床下、耐力壁の状態も確認できます。 もしも劣化が酷い場 [続きを読む]
  • 外壁リフォーム diy
  • 外壁リフォームのdiyはなんだかハードルが高そうと思ってしまいますが、最近は外壁塗装もDIYでこなしてしまう方が多くなってきました。 でも、棚を作るなどのDIYに比べてやはり敷居は高く感じてしまいますよね。 今日は外壁塗装をする場合の注意点についてまとめてみました。 ①下塗りでのコツ外壁塗装といっても、下塗り、中塗り、上塗りと三層の工程があって、特に下塗りは塗料の剥離や壁の中への浸透を防ぐために重要な工程で [続きを読む]
  • 外壁リフォーム タイル
  • 外壁リフォームでタイルという選択肢もありますよね。 でもどのような特長があって費用はいくらぐらいになるのかが全く分かっていなかったので調べてみました。 タイルの特徴としてはその高い耐久性とメンテナンス不要(継目以外)という点が挙げられると思います。 タイルはもともと粘土と粉砕された石を混ぜて1000度以上の熱で焼いたものです。 紫外線などによる色の変化はほとんどなく、また寒暖に強く、表面への傷も付きに [続きを読む]
  • 外壁リフォーム補助金
  • お得だけど注意も。 外壁リフォームの補助金について調べてみました。 外壁リフォームは確かに補助金の対象になっていますが、いくつか注意点があるんです。 これらを見逃すとせっかくもらえるはずだった減税の恩恵を受けられな場合もあるので注意してください。 ①自治体による自治体によっては、外壁リフォームに関しての補助金を実施していないところがあります。 都心部などでは外壁リフォームへの補助金を実施している [続きを読む]
  • 過去の記事 …