稲田 実 さん プロフィール

  •  
稲田 実さん: 阪神タイガース愛
ハンドル名稲田 実 さん
ブログタイトル阪神タイガース愛
ブログURLhttp://happy217999.blog.fc2.com/
サイト紹介文今は亡き父の影響で、生まれた時?(笑)からの阪神タイガースファンの熱いブログです!
自由文阪神タイガースが強くないと、日本のプロ野球は盛り上がりません。一緒に声を枯らして愛する阪神タイガースを応援しましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 11日(平均12.1回/週) - 参加 2017/10/11 18:51

稲田 実 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 阪神タイガースの大和がFA権行使へ
  • 阪神タイガースの大和内野手(29)本名、前田大和が今オフ、国内フリーエージェント(FA)権を行使する意思を固めていることが判明しました。阪神残留の可能性も残しますが、権利を行使すれば、大争奪戦は必至の情勢で、既にオリックス、DeNA、ヤクルトなど複数球団が水面下で調査を続けている模様です。スイッチヒッター転向1年目の今季は、開幕こそユーティリティプレイヤーの位置づけでしたが次第に左打席でも安打を量産し始 [続きを読む]
  • 阪神タイガース・DeNAに連敗・CSファーストステージで敗退
  • セ・リーグクライマックスシリーズ・ファーストステージ第3戦は阪神タイガースが1−6でDeNAに敗れました。レギュラーシーズン2位の阪神は、先発した能見篤史投手(38)がわずか一死しか取れずに3失点で降板。レギュラーシーズン3位のDeNAに連敗を喫し1勝2敗でファーストステージでの敗退が決まりました。試合は、阪神が能見、DeNAはウィランドが先発で始まりました。DeNAは初回、いきなり桑原の四球と梶谷のライト前ヒッ [続きを読む]
  • 阪神タイガース 勝利の方程式が崩れてタイに持ち込まれる
  • セ・リーグCSファーストステージ第2戦は、残念ながら阪神タイガースが6−13でDeNAに敗れてしまいました。これでCSファイナルステージ広島戦(マツダ18日から)進出は16日の第3戦に持ち越される事となりました。試合前から断続的に雨が降り続いていましたが、阪神園芸さんの懸命の作業によって午後3時3分にようやく試合が開始されました。実に63分遅れてのスタートとなりましたが試合序盤からグラウンドに水がたまった [続きを読む]
  • 阪神タイガース藤浪がCSファイナル先発準備!
  • 阪神タイガース藤浪晋太郎投手(23)が、フェニックスリーグ開催中の宮崎から緊急帰阪したことが分かりました。当初は次回も同リーグで先発予定でしたが、関係者によれば14日に空路で帰阪した模様です。近日中に1軍に合流し、チームがCSファーストステージを突破した場合ファイナルステージ広島戦の先発要員として準備を進めることが確実となりました。今季の藤浪投手は不安定な投球が続き、11試合先発、3勝5敗、防御率4,12 [続きを読む]
  • 阪神タイガース完勝!!CSファイナルSへ王手だ!
  • セリーグのCSファーストステージの第1戦が14日甲子園球場で行われ、我らが阪神タイガースがDeNAに2−0で完勝しました。阪神タイガースの先発は予想通りランディ・メッセンジャー。右足腓骨骨折から驚異的な回復を見せ、満を持してのこの日のマウンドでは気迫を前面に出したピッチングでチームを鼓舞しました。さすがランディ♪ランディ♪メッセンジャー!「マウンドに上がったからにはやるしかない。6イニングだったけど、何 [続きを読む]
  • ファンに愛された庶民派左腕・加藤康介
  • 阪神タイガースのタテジマ一筋16年の安藤優也投手(39)が、引退を決意したのと時を同じくして、かっての盟友も現役生活に別れを告げました。今季、福島ホープスで兼任コーチを務めていた元阪神タイガースの加藤康介投手(39)です。10月6日、安藤の引退試合は雨天中止となりましたが、阪神が練習を行っていた室内練習場には、自身もユニフォームを脱ぐことを関係者に伝える加藤の姿がありました。2001年にロッテでプ [続きを読む]
  • 阪神タイガースCSファーストステージ ローテ決定!
  • 14日から始まります、DeNAとのCSファーストステージにおける阪神タイガースの先発ローテーションが固まりました。初戦は、中3日で助っ人エースのランディ・メッセンジャー投手(36)!11日の甲子園での投手練習に参加しましたが、前日の中日戦の復活登板から一夜明けても患部に問題がないという事での最終決定の様です。これに伴って第2戦は秋山拓巳投手(26)、第3戦は能見篤史投手(38)が先発します。1軍復帰登板とな [続きを読む]
  • 阪神タイガースが快勝!投打がかみ合いCSへ弾み
  • 阪神タイガースが、中日ドラゴンズとの今季公式戦最終戦に6−1で快勝しました。投げては8月10日の巨人戦で右くるぶし付近に打球を受け右足腓骨骨折から驚異の回復を見せたメッセンジャーが4回1安打無失点の快投!打っては初回に福留の右適時打で先制、五回には2死満塁から大山が右中間へ値千金、走者一掃の三塁打を放ち3点を追加。圧巻は八回。福留の18号、大山の7号連続ホームランで中日を突き放した。先制、中押し、 [続きを読む]
  • 阪神タイガース糸原、CS参戦!
  • クライマックスシリーズを前に、頼もしい新人が阪神タイガースに帰ってくる!「今の状態は100%です。アピールしていきたい。(CSファーストシリーズが始まる)14日に照準を合わせています」5日の関西独立リーグ選抜との実践復帰したばかりだが早々に完調宣言だ!実は対戦打率は、リーグトップの364とファーストステージの相手DeNAには抜群の相性を誇る。虎の背番号33番が、DeNA戦のカギを握っていると言っても過言ではな [続きを読む]
  • 阪神タイガース中谷将大、CS直前フォーム修正!
  • 阪神タイガースの金本監督が8日、甲子園で行われた全体練習で、中谷、高山、大山の期待の3人による居残り特打の最中に、中谷将大に手ぶり身振りを交えて、マンツーマン指導を行った。ここまで中谷将大は、チームトップの20本塁打を記録。この現状に対し金本監督は「もっと打てると思う」と潜在能力を高く評価。自らスウィングの形を示し、何度も中谷に語り掛け打撃フォームにメスを入れた。「(中谷は良くなったかと尋ねられて [続きを読む]
  • 阪神タイガース
  • いよいよ14日から、クライマックスシリーズが始まります。今年の阪神タイガースは、皆さんご存知の通りリーグ優勝こそ逃したものの堂々の2位です。特筆すべきは、昨季とチーム安打数、打率はほとんど変わらないのに1試合残していますが、年間なんと77点も増加している点です!ランナーを置いてのホームランや長打が増えた事もありますが、なんといっても無死もしくは1死3塁の場面で、ランナーを帰すしぶとい内野ゴロが増えてい [続きを読む]
  • 過去の記事 …