ぐでたま さん プロフィール

  •  
ぐでたまさん: 誰の物でも誰の為でもないかけがえのない一度の人生
ハンドル名ぐでたま さん
ブログタイトル誰の物でも誰の為でもないかけがえのない一度の人生
ブログURLhttp://fanblogs.jp/egaoyumeikiikimywayeasylife/
サイト紹介文知識・疑問・不思議など知性・感性・好奇心の総合レジャーランドの様な楽しく夢のある遊び心満載のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 2日(平均56.0回/週) - 参加 2017/10/11 20:30

ぐでたま さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 知っておいて損はない命を守る話(海編)
  • 川編の続きで今度は海編です 川水浴?^ ^よりも海水浴をする人の方がはるかに多いと思うので読んでみてください私は警官のくせに女性(母)に鼻出血をさせるほど暴力を振るったり弱いものイジメをする父のせいであちこち転勤するのが嫌でしたせっかく友たちと仲良くなれたと思ったらまた転勤・転勤…私はそれまでは内陸に住んでいましたが中学の時初めて海の近くに街に引越ししました当然海を見る機会海水浴に行く機会が増えたので [続きを読む]
  • 知っておいて損はない命に関わる話(川編)
  • 私が水の怖さを知ったのは次の三つのことからです一つは渓流釣りにハマって急な流れの中に立つ経験をしたことからです もう一つは一緒に海水浴に行った親戚の人たちが海で怖い目にあったからです三つ目は幼馴染でよく遊んだ近所の同級生が信じられないくらいの浅い川で水死してしまったからですまず、渓流釣りの知識と経験から…川の危険な場所(流れ)について大人の方はまず川に入る機会や流れの速い場所や深い所には行くことは [続きを読む]
  • 教師時代に私がした事(こんな先生を夢見て)
  • 私は中学の時に「金八先生」に憧れて先生になりたいと思いました「緑のたぬき」とかバカちんが!」とかなんですか?」の金八っつぁんのドラマを見てです(笑)その希望は叶いました小学校の先生になることができましたたった3年ですが…本当に天職だと思いましたが子供のことが大好きだったんですがやむなく泣く泣く辞めなくてはいけませんでした詳しくはをみてくださいhttp://fanblogs.jp/anatanoyumeoakiramenaide/プロフィール [続きを読む]
  • 知っておいて損はない命を守る話(雷編)
  • 雷怖い人いますか?うちの弟は母のせいで雷が以上に怖かったんです子供の頃のエピソードが↓の記事に書いてありますので気になる!人は見てみてくださいhttp://fanblogs.jp/egaoyumeikiikimywayeasylife/daily/201709/15/警官の息子しか体験できないお話です^ ^うちにいるときに遭遇するのは大丈夫と思いますが外で鳴り出されるのは嫌ですよね?怖いですよね?でもこの知識を知っていればかなり安全にやり過ごせますよ^ ^?雷がど [続きを読む]
  • 紙と鉛筆の占い(キューピッド様・エンゼル様・クロス様
  • みなさんの中で子供の時、学生時代、紙に鉛筆で50音を書いて鉛筆を二人で握って動かしてうらなう占いやってた人いませんか?たぶん口裂け女とかと同じで地域によって呼び名とかルールとかも違っていたと思いますみなさんの住む所ではなんと呼んでいましたか?一般的には「エンゼル様」が有名みたいですが私は福島ですが「クロス様」と呼んでいました^ ^中学の時、休み時間によくやってました思春期なので恋の占いとか将来の話とか [続きを読む]
  • 花粉症が治ってた!キレイ好きとアレルギーの関係
  • https://blog.with2.net/mypage/?m=link三つ子の魂百までもということわざがありますが…ことわざ通りその子の気質が決まってしまうのは本当に3歳くらいまでみたいです 特に影響を与えるのはおしっことうんちの躾みたいですこれをあまり厳しく厳密にしつけてしまうと子供の性格が完璧主義や潔癖症になってしまうそうです私の母がそうでしたまず断っておきますが私が花粉症が治ったのはウソではありません!もちろんインチキでもな [続きを読む]
  • 恐竜人間ってご存知?(妖怪人間ではないw)
  • 恐竜人間=ディノサウロイドって知ってますか?言葉だけ見るとふざけた話に聞こえるかもしれませんがけっこう真面目に議論されていた話なんです題に妖怪人間ではないと書きましたが結構似ているかもしれないですね^ ^妖怪人間ベムに!ジュラシックパークに出てきてその名を轟かせたヴェロキラプトルの仲間のトロオドンという小型の肉食恐竜を知ってますか?↓がヴェロキラプトルトロオドンは他の恐竜と比べて異様に脳が大きかった [続きを読む]
  • ストレス病(うつ病)のメカニズム<br />
  • ストレスを溜め続けたり、心配事や悩みが解決しないで不安な状態が続いたりするとそれを和らげるためにセロトニンが多く使われ続けますその状態が長く続きすぎると、セロトニンが不足し、色々な症状が出てきます自律神経には相反する二つの神経交感神経と副交感神経があることはこの前の「自律神経のバランス」の記事で話しましたがこの二つの交感神経がスムーズにバランスよく働くのが健康な状態です働きたい時=交感神経優位=ノ [続きを読む]
  • 副作用とかが心配で薬の量を減らしたい人へ
  • 薬の飲み方の工夫あまりお勧めはできませんがくすりを全部飲みたくないという人は試しみるといいかもしれません私がいつもやってる薬の飲み方を紹介しておきます私は薬の量を減らしたいのとすぐに薬を効かせるためにやっていますただし、私は大丈夫でも人によっては危険かもしれないので試すとき、確かめるときは自己責任でお願いします カプセルは使えません錠剤だけですあと、当然ですが、薬の持続時間も短いかもしれません私は [続きを読む]
  • 自律神経を整える
  • 自律神経失調症や自律神経の乱れを改善するには自律神経を調整してそのバランスを整える必要があります他のストレス病にもとても大切なことです交感神経、副交感神経にするにはどんなことをすればいいのかまとめておいたので参考にしてください【副交感神経優位になるもの】リラックスモード甘いもの・スイーツ・おやつ軽めで持続する運動(散歩、水泳)低めの温度での入浴(シャワー)リラックス(笑う、趣味、生きがい、おしゃべ [続きを読む]
  • ストレス病の基礎知識(自律神経失調症編)
  • みなさんは自律神経って知ってますか?意図的には調節できない神経のことです意図的に調節できるのは運動神経です自律神経がつかさどっているものには例えば内臓を動かす神経とか、心臓を動かす神経とか汗をかく神経とかがあります自律神経には二つの種類があります一つは交感神経もう一つは副交感神経です交感神経は自動車(機械)で言えばエンジンをかけること力を出そうと働きかける神経のことです血圧を上げ、脈拍を上げ、呼吸 [続きを読む]
  • ゆるキャラの紹介♪
  • ぐでたまって知ってますか?2014年にデビューしたサンリオのゆるキャラのことですデザイナーの人がある朝、卵かけご飯を食べようといつものように生卵を割ったら、なんだかやる気のない卵に見えたのだそうですそんな経緯でぐでたまは産まれました^ ^まずは画像を見てくださいこれが『ぐでたま』です↓やる気なさそうだけど憎めないでしょ?チャームポイントは究極のだるさ(やる気のなさ)とプリケツ(お尻)だそうです^ ^私もプリ [続きを読む]
  • オワー!樹海wに絡まったおバカで大きなゴキ(私の強烈なトラウマ)
  • 今回のは怖いというより気持ち悪い話の方です虫の嫌いな方は読まないほうがいいと思います私は子供の頃から虫と暮らしていたと言ってもいいくらい虫が好きでしたでも、ゴキだけは当たり前ですが汚くて気持ち悪いので苦手でした最初のトラウマは小学生のとき、登校途中、木の中を覗くと穴の中に黒っぽい虫の姿が見えるのでクワガタに間違い無いと思って指を入れようとしたら、なんか変な触覚みたいな物が見えたので慌てて手を引っ込 [続きを読む]
  • 私の好きなもの(音楽)
  • 私は特に小田和正(オフコース)岡村孝子少女時代ガーネットクロウが好きなので自称)親善大使として、その魅力や価値を知らない人たちにも伝えていけたらいいな^ ^と思っています私のブログ名になっている誰のものでも誰のためでもないかけがえのない僕の人生を歌っている小田和正さんのことですが若い人は知らないと思いますが、オフコースという鈴木康博さんとのコンビで歌っていました最初は二人だけで後に三人が加わり、五人 [続きを読む]
  • 警官の子供でも滅多に経験できない話(手錠と弟)
  • 私の父が警官だったことは他の記事でお話ししましたが今度は警官の子供しか味わえないお話です手錠って知ってますよね?でもモノホンの手錠を触ったことがありますか?重いです想像いじょうに重かったです今はおそらく、警察官は家に手錠を持っていくことはできなくなっていると思いますが昔は私が子供の頃はできたんです手錠だけでなく、拳銃も警棒も持って来たことがあります^ ^拳銃もですよさすがに銃弾は抜いてありましたがず [続きを読む]
  • 過去の記事 …