ムーレイ さん プロフィール

  •  
ムーレイさん: 葉月の旋律
ハンドル名ムーレイ さん
ブログタイトル葉月の旋律
ブログURLhttp://haduhadu.blue/
サイト紹介文ラノベ中心の感想ブログ。毒にも薬にもならないけどクスっとくる感想を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 5日(平均21.0回/週) - 参加 2017/10/11 22:24

ムーレイ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 元提督が考察する、アズールレーンが今アツい3つの理由
  • 皆さんはアズールレーンというゲームを御存じでしょうか。私は数日前に職場の先輩に教えてもらい、その存在を知りました。 アズールレーンとは御存じない方のためにゆるく説明しておきますと、アズールレーンとは中国で開発されたソシャゲ『碧?航?』の日本版です。2017年9月14日にサービスを開始し、同年10月3日にはすでに登録ユーザー100万人を達成しています。あらすじ地表の71%が水で覆われた青き星。人類はそんな世界で文明 [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!!2期 2話感想
  • ※ネタバレ注意 感想冒頭で、学校の統廃合を取り消しにする条件が明確になります。それは…… 「来年までに入学希望者100人集めること」 結構厳しい条件ではありますが、先の見えなかった1話よりも光が見えてきましたね。0を1に、1を10にした彼女たちは、今度は10を100にする。 どうでもいいけど、ここ円卓会議って感じがしてかっこいい。(小学生並みの感想) しかしここに来て、今まで見えなかった問題点が浮き彫りになります [続きを読む]
  • 【Twitter】これだけは知っておきたい!検索の裏技7選
  • Twitterの検索で目当てのツイートを探すも、上手く探す方法を知らないが為、膨大なツイート量を前にあきらめた経験はありませんか?ツイッター検索では多くの隠しコマンドが用意されており、これを使うことで快適な検索ライフが送れるようになるでしょう。 1.ツイートの最小いいね数を指定して検索min_faves:n(nはお好きな数で)検索にこのワードを含めることにより、nいいね以上のツイートのみに絞って検索することができます [続きを読む]
  • 【妹さえ】考察:なぜアニメ版では可児ちゃんの出題がカットされたのか
  • 妹さえを原作から読んでいた人は、アニメ版妹さえ1話で疑問に思ったのではないのでしょうか。 なぜ可児ちゃんの出題がカットされたのか。 アニメ版のウミガメのスープでは、不破くんの出題(締め切りのやつ)が終わった時点でゲームが終わります。しかし原作ではこの後、可児ちゃんの出題があるのです。 ちなみに、その問題文は以下の通りです。「ある男がジャンプしました。男は死にました。なぜでしょう」 以下、原作のネタバレ [続きを読む]
  • 校舎の天<そら>では悪魔が嗤っている感想と考察 11話目
  • 感想※ネタバレ注意 今回は収穫祭の説明回でしたね。収穫祭とは銘打ってますが、要は生徒を総動員して航くんたちを捕まえさせようという魂胆のようです。 全校生徒の前で安寿の演説が行われるのですが、本性知らないで聞いてるとまともなことを言っているように聞こえてしまうから恐ろしい……。自らは直接命令することなく、綺麗な言葉で他人を扇動する。やっぱこの人蜂屋の血筋だ……! 最後の会話で微妙にウリエル裏切りフラグ [続きを読む]
  • いでおろーぐ! 1巻感想
  • 「恋愛を放棄せよ!すべての恋愛感情は幻想である!」雪の降るクリスマス・イヴ、カップルだらけの渋谷。街の様子に僻易していた非リア充の高校生・高砂は、雑踏に向かってそんなとんでもない演説をする少女に出会った。彼女の正体は、同じクラスの目立たない少女、領家薫。演説に同調した高砂は「リア充爆発しろ!」との想いを胸に、彼女が議長を務める“反恋愛主義青年同盟部”の活動に参加する。やがて集まった仲間とともに『バレ [続きを読む]
  • りゅうおうのおしごと! 1巻感想
  • 玄関を開けると、JSがいた――「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました! 」16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。きゅうさい。「え? ……弟子? え?」「……おぼえてません?」憶えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していく――『のうりん』の白鳥士郎先生の最新 [続きを読む]
  • ラブライブ!サンシャイン!!2期 1話感想
  • 感想※以下ネタバレ注意 ラブライバーが待ちに待った2期、ついに始まりましたね!1期で出場した大会ですが、結局落ちたそうです。そりゃ発表の最中にルールぶち破ってモブが参加しちゃったらそうなりますよね……。 さらにそこから学校説明会の中止、廃校の決定と悪いニュースが立て続けに……。このあたり、1期では全編通して明るい感じだったにも拘らず2期に入っていきなりシリアス展開になったぴちぴちピッチを思い出す視聴者は [続きを読む]
  • 妹さえいればいい 1巻感想
  • 「アマゾンレビューは貴様の日記帳ではない!」荒ぶる小説家・羽島伊月は、未だ見ぬ究極の妹を創造すべく日夜奮闘する現代のピグマリオンである。彼の周りには、作家やイラストレーターや編集者や税理士など個性的な人々が集まっている。愛も才能もヘビー級、残念系美少女のハイエンド・可児那由多。恋に悩み友情に悩み夢に悩む青春三冠王・白川京。闘志を秘めたイケメン王子、不破春斗。人生ナメてる系天才イラストレーター・ぷり [続きを読む]
  • おすすめのラノベ9冊厳選! 知る人ぞ知る作品を中心に集めてみた
  • このランキングは、あえて誰もが知っている超人気作を省きました。人がライトノベルに触れる時、おそらく大半の人は有名所から手をつけていくかと思われます。それは漫画のように立ち読みや流し読みで内容を把握しづらく、実際に買わないとどんな話かわからないためです。だからこそ、世間的に誰もが知ってるとは言いがたくも、どこかしら光る部分のある作品を紹介することは決して無駄ではないと考えた次第です。長話もこの当たり [続きを読む]
  • 校舎の天<そら>では悪魔が嗤っている感想 9話目
  • 感想※ネタバレ注意 今回はなぜかコックリさん回。 生徒会のメンバーが収穫祭のイベント内容を考えるも、意見の相違でなかなか答えがでません。で、そんな流れで採用されたのが神学校版コックリさんとでもいうべき決定方法。といっても、教えを乞う相手がコックリさんではなく天上主であること以外はほぼコックリさん。基本的にはコックリさんをベースとした決め方で、OUI(イエス)かNON(ノー)で答えを導き出すものらしいです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …