鮎太 さん プロフィール

  •  
鮎太さん: 和を以て貴しと為す
ハンドル名鮎太 さん
ブログタイトル和を以て貴しと為す
ブログURLhttp://bg5bgtb3541.blog.fc2.com/
サイト紹介文妻と娘2人の4人家族。念願かなって、和のテイスト漂う平屋を新築することになりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 7日(平均8.0回/週) - 参加 2017/10/11 22:37

鮎太 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 建築業者選定②
  • ということで、大手ハウス・メーカーのイケイケ営業に嫌気がさしてしまった私たち夫婦。ふと思いついて、某銀行の支店長さんに話を聞いてみることにしました。この銀行は、我が家のメイン・バンクなのですが、たまたま釣りを通じてお世話になっている方が支店長をやっておられるのです。銀行の支店長さんなら、住宅ローン等の関係で、経営状態が良好で、きちんとしている会社を把握しておられるのではないかと思ったのです。すると [続きを読む]
  • 建築業者選定①
  • 家づくりにおいて土地探しと並ぶ二大イベントは、「建築業者選定」でしょうか。全国ネットのハウスメーカーから、個人経営の町の大工さんまで、大小様々な業者さんの中から、向こう何十年かの我が家の行方をどこに委ねたらいいのでしょうか?デザインや価格もさることながら、下手したら地震で倒壊なんてことにもつながりかねません。ブランド感もありますよね。住まいのブログを見ますと、「○○で平屋を建てる」なんてタイトルが [続きを読む]
  • 土地探し④
  • 二度目の土地購入失敗により、再び失意の日々が続きました。思ったような物件が出るまで、どれだけ待てば良いのか・・・・・・?そんなある朝、いつものように仕事に向かい車を走らせていますと、道路沿いに「売土地」の看板が立てられているのが目にとまりました。そこは、ずっと空き地だった場所で、近くの個人塾の駐車場になっていました。こんな土地が売りに出されないかなぁ、と思っていつも見ていましたので、「おっ、ここ良いかも [続きを読む]
  • 土地探し③
  • 「土地探しに100点満点はない」と言われる中で、我が家にとってはほぼ100点満点の土地を逃したことは大きな痛手でした。はっきり言って、ショックでしたね。もうね、家づくりのことなんか考えたくないという感じ。それまでは、通勤途中も、あの家の間取りは?屋根材は?外観は?なんて、チェック入れながら車を走らせていたんですが、もう見たくない!!(笑鬼(嫁)は、「所詮あそこには住めない運命だったんだよ。」なんて納 [続きを読む]
  • 土地探し②
  • ということで、実家を出て10年余り。いい加減、そろそろ土地を探して家を建てなきゃ、となった訳ですが。条件が厳しいので、なかなか思ったようには見つかりません。ネットを検索したり、地区内を見て回ったり・・・・・・。ある時、ネットで候補に挙がった土地を見に行ったんですが、結局食指は動かず。その帰りに、「売土地」の看板を見つけました。帰宅後、看板に書かれていた不動産屋さんのHPを検索しますと、なかなか良い条件で [続きを読む]
  • 土地探し①
  • さて、家づくりの第一歩は、どこに建てるか、すなわち、土地探しでしょう。むろん、先祖伝来の土地がある、親の所有する土地に建てるという方は、何も悩む必要は無いわけですが。かくいう私も、実家は180坪の土地に建っていますし、他にも土地を所有しておりますので、家を建てる土地には困らないと思っておりました。しかし、とある事情により、実家を出ることになりました。その理由は、ここでは語りますまい。実家を出た私た [続きを読む]
  • 我が家の家づくりの方向性
  • 我が家の家づくりの方向性、そのキーワードは、和です。といっても、純日本風家屋というのとはちょっと違うかなぁ〜。あくまでも、「和のテイストが漂う家」、という感じでしょうか。そんなところが、鬼(嫁)との間で共通理解されていることなんです。具体的に言うと、まず、絶対条件が①平屋です。これまで10年以上借家生活を送ってきましたが、その借家が平屋なんです。で、すっかりその生活スタイルが我々家族に染みついてしま [続きを読む]
  • はじめまして
  • 皆様、お初にお目に掛かります。追星鮎太と申します。静岡県在住、妻と娘2人とともに暮らしています。この度、念願かなってマイホームを新築することになりました。その過程を、備忘録として綴って参りたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。↓拙いブログですが、応援宜しくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …