続 黄昏人生日記 さん プロフィール

  •  
続 黄昏人生日記さん: 続 黄昏人生日記
ハンドル名続 黄昏人生日記 さん
ブログタイトル続 黄昏人生日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tasogarejinnsei
サイト紹介文健康と寿命と言う文字が、視野の片隅に見え隠れします 一期一会 歩ける事と、家族に貢献できるコトは幸
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 6日(平均33.8回/週) - 参加 2017/10/12 19:26

続 黄昏人生日記 さんのブログ記事

  • ハギ掛け考  ハギを寄せる事はできるか?
  • とぼけたような、愛嬌のある顔  そう思ってるのは私だけか?海の忍者とも、エサ盗り名人の異名のつくハギスズメダイ(鯛と名が付くが真鯛とは煮ても似つかぬ、、鮒に近いかも)表層に20〜50匹くらいで集団で浮いています  近寄ると一瞬、サっと沈み、こちらが離れてゆくと、じわ〜っと表層へ浮いて来ますこのスズメダイをハギに見立てます  籠の投入〜 籠の上げ下げで、籠がジャミをまき散らしながら沈下する時、スズメ [続きを読む]
  • 二人の昼食   暖房器を出す
  • 握りを始めて暫くの間は、大ご馳走の空気でした居ながらにして握り寿司を食べられる事で満足していたのかな娘はメールでやり取りして、羨ましがられもしたものです悲しいかな、ネタが少ない、、家内は箸つくろいをしないで良い点と、目の前に出してくれる事で今も納得してそう喜んで食べてくれない握りなら、2人でやってしまおう例によって単ネタ、、、食べ切りの量気温が冷やくなって来たから、「亥の子」を待たず、暖房器のお出 [続きを読む]
  • ある釣り人との話  「人みな師匠」
  • ハギがお土産に出来る日が出だして、初めて「ハギ狙いです」と乗り合わせた人にも言えるようになります それまでは人のやっていない釣り方と、手応え無しでは恥ずかしくて、、、同じハギ狙いの人と、ポイントが重なるようになります相手さんは、お隣の家の人と毎回一緒、、、そのお隣さんから「どうですか?」リポビタンDをいただきます  次回には、私が3人分を持って、、、次第にお隣さんは膝の不調とかで来れなくなり、ある [続きを読む]
  • ドターン、、、
  • 午前1時前一眠りしてから、2階から降りて来た家内が台所の片付けをしている気配を感じていました私は、少し微妙な不調を感じると、片付けは1時間後でも3時間後でも平気、、、それが、不調と長年付き合った私の結論主婦として、女性の本能として家内はキッチリ納めたい、、パーキンソンで、介護度は2です、、、下肢が不能でも、手は自在に動ける人も居る、、家内はゼロでは無いが、普通の人のように出来ないしかし、僅かでも出 [続きを読む]
  • 白菜と豚肉
  • テレビ番組の、対談の中で、大地康雄さんが即席に作っていたのを見てから、豚肉と白菜の重ね合わせだから「簡単」と覚えたモノです白菜と豚肉白菜の美味しい時期には何回もやりますアンコールが出た時は、既に一杯も入っており、一枚づつの重ねはしません     無造作な投入になりますが、、ポン酢と、好みに七味で味付けするのも、手間要らずですカップ1杯の酒か水で、蓋をして蒸気が噴出して来れば出来上がり、、 [続きを読む]
  • 逃げるハギを 追っても捕まらない
  • 水中の魚を釣り竿や棒を近づけると、魚は逃げます当たり前過ぎます追ってる間は釣れませんでした目の前に見えたハギをもっと接近させられないか、、、?ハギに関する情報 〜 その頃はネット探しは一般的で無かったし、PCも持たずテレビや、書店の本、新聞の記事、、アンテナを張り巡らせますとあるスーパーには、ガラスの生け簀にハギを入れてましたハギがヘリコプターのように上下や、停止ホバリングする実際を見て、仕掛けを [続きを読む]
  • 小物釣り  ランキングに、、、
  • ずっとブロ友さんで居てくれてる人には、同じ内容になります釣りをされないご家庭の主婦のお方にも、釣りは無縁よと言われそう  (スルーなさって下さいまし)小物釣りから、鮮度保持や、刺身に至った経緯、、柔らか魚は一度冷凍をしておいて切れば、角が立ってプロまがいの切り方になる仕上がりの刺身を皿に移し替える事でも、向きを間違うとおかしなコトになります盛り付けの場合は、お頭が左になり、、焼く時や煮る時も、そこ [続きを読む]
  • 夜半からの風  吹きやまず
  • 昨夜から、かなり強い風が今も吹いています先日にタキロン波板の補強をしたので、バタ〜ン パタ〜ン  バタバタ、、、これらの音がしなくなり無音  不思議なモノで、聞こえていた雑音が無くなるのは、忘れものをしたかのように感じる以前にやっていた遊び心カマスの一夜干しこれらと味噌汁、温かいご飯があれば、、、普通に幸せを感じてしまう午前は訪問リハ、、午後からは社協の人が交替になるので顔合わせを兼ね、来月の計画 [続きを読む]
  • 松茸(風)ごはん
  • 朝から雨は降ったり止んだりこんな日は体が重い、、、家内は転倒した 松茸の匂いのご飯エリンギは香りも無いけど、コリッとした食感は松茸に似ている使ったモノ吸い物の素2袋  米3合エリンギは、油で炒めて残った油ごとダシ醤油で調整、、、残ったのは、ラップでくるんでおきます(お釜に匂いを付けたくないから)長野産の大きな白菜外側の青く広がったトコロから剥いでゆき湯でた後に、味付けをしました [続きを読む]
  • ハギ掛けの想い出
  • 山村で生まれ育ったから、川魚釣りはしていました夏場は水位が低下し、乾燥するような土質ですから「アユ」は居ません地方名で、もつとかハヤ、、、釣り糸はナイロンを使用していたのかの記憶はナシ釣針の結び方も、結べてるだけ、、、それでも川魚は釣れていました海の干満の差なんかは、有り得ない環境ですから、成人してたまたま潮干狩りに行った時が干潮で、沢山のアサリをゲット出来て、次回には容器も準備しますが、海水は満 [続きを読む]
  • あるもので キムチ鍋 
  • 真夏も何回かやりました「キムチ鍋」、、、涼しくなると季節到来具材にこだわりはありません白菜が無ければキャベツ、、、10円のもやしの特売は、ほぼもやしで占める大根やジャガイモ、ナスやカボチャも入れたりします少しづつ残った野菜のキムチ鍋(冷蔵庫内の整理を兼ねて)豆腐を冷凍しているのも、生とは違った高野豆腐なみの食感、、ラーメンも使うし、王道の うどんも餅入りもいいなぁ、、残り少なくなったのに卵を入れて [続きを読む]
  • 薄く切る為に 冷凍庫を使っています
  • 3割引きにつき家庭で、フライパンで作るローストビーフ冷凍庫から取り出し、常温で一時間放置堅いままだから、、、難なく薄切りが出来ます下からかける たまごご飯をくるんで、、、邪魔をし合う感じは無かった、、柿も美味しい時期ですナスは普通の味付け      メチャ辛い分辛さは〜ご飯を食べなければ、、後を追います薄切りにしたせいで、、、?5合のご飯が [続きを読む]
  • アタシの 小物釣りは 食材確保 
  • 半世紀(50年)以前には、車横付けのトコロでも、何らかの小魚は釣れていたようです  時は流れ、船舶の往来や工場の建設、、人々の生活が便利になった反面では、足元の釣りも適わなくなります、、、渡船で洋上の 一文字へおなじみのサビキ釣り、、、小物の大漁たまに大型も潮をみて、生きエビの冷凍モノをエサに、、 (釣りに行かない時は素揚げ最高)ホゴ(ガシラ)背割りに挑戦自分の釣果だから、惜し気も無く下ろしの練習 [続きを読む]
  • 秋刀魚
  • 落語の「初カツオ」、、とは比較になりませんが、新物のサンマは高かったですね  一度はいただきましたが、話のついでに乗り遅れしない為に食するようなもの、、、多くの方の好まれる脂ののり、、、実は、あの脂の濃い濃いさに弱いんです専ら我が家は「塩サンマ」塩をしてる事で、どーっと出る脂が凝縮、もしくは軽減されたような食感となり、抵抗が無くなるんです、、多分、生サンマのお好きな人から見れば、変人扱いされ、、、 [続きを読む]
  • 外来受診の日  午後からは介護教室へ
  • 平日の病院は、デイサービスへ行ったようなモノ、、、私たちを含め、おじさん、おばさんばかり、男性より女性数の方が多く、ともすれば病院嫌いの男性より、早めに病院にかかるご婦人たちの方が早期発見、早期治療に繋がり、長命の一因と思うのはこじつけでしょうかブロッコリーは湯掻く事しかしませんでしたが、濡れペーパーで包んで電子レンジでチンすれば、茹で過ぎも無いし、色も鮮やかさが残る600Wで一分、、、堅ければ、 [続きを読む]
  • サヨリ
  • 沿岸部、、車で横付けの海でも梅雨から〜秋迄は表層を泳いでいるのを目撃できます背の青色は、上から見ると海水に溶けたように、透明に見えますこれは頭上の空から、天敵の鳥から身を守るらしいお腹の白いのは、海底から見上げれば、空の雲、、白さと同調させて下方の魚から身を守るらしい三枚に下ろして皮を引いて刺身煮たり、焼いたりもします2昔前、太刀魚釣りにハマってた頃、魚屋さんで20センチ位の、エンピツと呼ばれるサ [続きを読む]
  • バッテリーの寿命?
  • 床の合板がボコボコになり、自力でやり替えたのは何時だったのか?記憶も定かではありませんそれが再びボコボコ(×印)になってました、、何か月も、、、部分的な補強は、床下へ潜らねばならず、アキレスの炎症を引きずってたので、半年が経過、、やっと畳を上げ、傷んだ部分を床下から確認に向かいます、、、、灯りの届く所は何の事は無いようですが、床下は暗闇と狭いから、何倍も距離があるように感じられます釣りのヘッドラン [続きを読む]
  • タコ飯と よもやま話し
  • 過去記事に載せていますが、タコは丸ごと「冷凍」にしています生ダコの割安に出会えば買います、、、鮮魚部だけは、絶対に見逃せないコーナーと思って、行く度に見ていますすると、気になる魚の、年中の価格の動向も判じられます普段、行き慣れない所へ行って、時間があれば鮮魚コーナーを見て回るのが趣味 笑相場を知っているから、初めての訪問のスーパーでも、格安値に会えば買って帰ります上の冷凍したタコも、初めて行った店 [続きを読む]
  • 菜めしと   あの人も使ってるモノ
  • 大根葉  湯掻いて水晒し絞って刻む鍋の中でジャコの空炒りをして、香ばしさを出す続いて、葉を入れて、濃い味の煮付けをして、、、炊き立てのご飯に、塩を混ぜ、煮上がったモノと混ぜるだけあの人も使ってるコマーシャルは見た事がおありでしょうハッキリ見えます拡大鏡(メガネ)買い物に行って、値段は大きいから見えますが、消費期限も、内容量も見えません着る物のサイズもLがダブってLLに見えたり、、、家の老眼鏡を持っ [続きを読む]
  • やず(ハマチの幼魚)
  • 幼魚と言っても、全長は50センチを超えます地方によって、呼び名は変わります   ワカナなんかもそうですねパッと見には、ウロコが無いような感じも受けますが、小さなウロコが沢山付いています 〜 これはアジなんかもそうです、、、エラの上から押し下げて切ってしまいます包丁の先は、突き抜けています、鯛と違って、割と簡単に切り離せますここでお腹の中をきれいにしますその場合、水で洗いますが、その後は一切、水は使 [続きを読む]
  • 昨日の ご飯と一日
  • ハモ鍋の残りと、残りご飯で雑炊にしました生臭さを抑える為に、生姜を少々入れました  でも朝なのに「生臭く無かった」お昼に、ハモの天ぷらも完食しました買った時は一本の写真でしたが、本当は500円で2尾でしたタキロン波板、、今は懐かしい響き、、、抑えの釘が錆びて、風と共にバッタン バタバタ、、、夜中は、大きな音として、うるさく聞こえたし、ご近所にも迷惑、、、 これを直す為に、5段の脚立に何回か上がり降 [続きを読む]
  • 魚の血抜き、、、60歳までは無知でした
  • 10センチ級  22センチ級  大小に関わらず、心臓があり、血液は集中しています刺身にする場合は、ここへ包丁を入れるから「血抜き」の状態がハッキリ見えますスーパーで皮も剥いて、調理済み 〜 煮ればいいだけの時は気づきません25、6歳の頃は、どんな肉でも、肉があれば良かったそんな中で、ハギは値頃の「煮付け」専用の魚としか、知識もありませんでした母が煮てくれたハギは、身離れの良さと、生臭さの少ない記憶 [続きを読む]