sagawa さん プロフィール

  •  
sagawaさん: 心の開放へ向かう旅
ハンドル名sagawa さん
ブログタイトル心の開放へ向かう旅
ブログURLhttp://sagawano.blog.jp/
サイト紹介文30を超え遅まきながら婚活を始めました。 結婚できるその日まで、書き綴りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 62日(平均3.5回/週) - 参加 2017/10/13 00:38

sagawa さんのブログ記事

  • 今こそ呼び覚ます時
  • ご無沙汰しております。ブログのタイトルを変更しました。その理由をこれからお話します。最近、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」(サンマーク出版)という本を読みました。この本を読んで、「もうときめかなくなったモノ」をたくさん溜め込んでいて、行き場の無いそのモノたちは悲しみにくれ、次の「ときめくもの」に変われる日をずっと待っている、ということを教えられました。この本のおかげで、たくさんのモノ [続きを読む]
  • 16. 由香さん/さようなら
  • 僕は、手紙を書くことにしました。文房具屋で、猫やクローバーの小さい絵が入った便箋と、スマートフォンのメールのアイコンと同じ形の封筒を買いました。まず、パソコンで書いて、それを便箋に手書きで清書することにしました。内容は・・・・・・僕の至らなさを詫び、そして感謝の想いを綴りました。終わりには、彼女が好きな某キャラクターのイラストを描いて、締めくくりました。書くのに半日かかりました。手紙を封筒に入れ、 [続きを読む]
  • 16. 由香さん/さようなら
  • 僕は、手紙を書くことにしました。文房具屋で、猫やクローバーの小さい絵が入った便箋と、スマートフォンのメールのアイコンと同じ形をした封筒を買いました。まず、パソコンで書いて、それを便箋に手書きで清書することにしました。内容は・・・・・・僕の至らなさを詫び、そして感謝の想いを綴りました。終わりには、彼女が好きな某キャラクターのイラストを描いて、締めくくりました。書くのに半日かかりました。手紙を封筒に入 [続きを読む]
  • 15. 由香さん/未読スルー
  • その後は、ラインに写真を上げたり、次の日程は決まっていたので、目的地をどうするか、などのやり取りをしていました。由香さんは、次の週末は泊まりでスノーボードに行くと聞いていたので、その前日に「楽しんできて」という旨のラインを送りました。その返信に対して、僕はちょっと調子に乗ったラインをしてしまいました。それに対して返信が無く、その数日後、僕からスノボの感想を聞くラインをしました。それには返信がありま [続きを読む]
  • 15. 由香さん/未読スルー
  • その後は、ラインに写真を上げたり、次の日程は決まっていたので、目的地をどうするか、などのやり取りをしていました。由香さんは、次の週末は泊まりでスノーボードに行くと聞いていたので、その前日に「楽しんできて」という旨のラインを送りました。その返信に対して、僕はちょっと調子に乗ったラインをしてしまいました。それに対して返信が無く、その数日後、僕からスノボの感想を聞くラインをしました。それには返信がありま [続きを読む]
  • 14. 由香さん/恋愛の形
  • 僕は告白しました。この言葉は、頼りなく空中を漂い、霧散したように思います。それに対し彼女は、「まだ、お互いのこと、よくわかってないですし・・・」と言いました。僕は彼女の手をとって、さらにアピールをすると、「私、恋愛には冷めてますので、普通の付き合い方ができるか・・・・」この言葉で僕も正気に返りました。僕は恋愛経験が希薄で、本当の恋愛の楽しさを知らないのかもしれません。それでも、身体の全細胞が震える [続きを読む]
  • 14. 由香さん/恋愛の形
  • 僕は告白しました。この言葉は、頼りなく空中を漂い、霧散したように思います。それに対し彼女は、「まだ、お互いのこと、よくわかってないですし・・・」と言いました。僕は彼女の手をとって、さらにアピールをすると、「私、恋愛には冷めてますので、普通の付き合い方ができるか・・・・」この言葉で僕も正気に返りました。僕は恋愛経験が希薄で、本当の恋愛の楽しさを知らないのかもしれません。それでも、身体の全細胞が震える [続きを読む]
  • 13. 由香さん/幻惑する物体
  • 本日最後の目的地は、観覧車からの距離が2kmはありそうでした。僕は一旦駐車場まで戻って車で行くことを提案しましたが、彼女は歩いていきたいと言い出しました。「結構歩きますよ?遅くなってしまうし」「大丈夫ですよ」ここまで結構歩いてきました。そのうえ、2、30分も歩く気になれず、車で行くことで何とか言いくるめました。彼女もヒールですし・・・・その前から兆候はあったのですが、このことで彼女は一気に不機嫌になり、 [続きを読む]
  • 13. 由香さん/幻惑する物体
  • 本日最後の目的地は、観覧車からの距離が2kmはありそうでした。僕は一旦駐車場まで戻って車で行くことを提案しましたが、彼女は歩いていきたいと言い出しました。「結構歩きますよ?遅くなってしまうし」「大丈夫ですよ」ここまで結構歩いてきました。そのうえ、2、30分も歩く気になれず、車で行くことで何とか言いくるめました。彼女もヒールですし・・・・その前から兆候はあったのですが、このことで彼女は一気に不機嫌になり、 [続きを読む]
  • 12. 由香さん/光の海
  • 観覧車が上昇し、視界が開けるとそこは、まばゆいばかりのオレンジ色の輝きで、満ち溢れていました。光源が幾重にも連なり、黒でべたぬりされたキャンバスに、光の線を描いていました。ほとんどの光が、建物の輪郭を映し出しているのですが、昼間とはあまりに異なる姿に、どれが何の建物なのか、判然としませんでした。特に目を引いたのが、屋内が燃えているのではないかと思えるほど、全階にわたってオレンジ色に燃えていた建物で [続きを読む]
  • 12. 由香さん/光の海
  • 観覧車が上昇し、視界が開けるとそこは、まばゆいばかりのオレンジ色の輝きで、満ち溢れていました。光源が幾重にも連なり、黒でべたぬりされたキャンバスに、光の線を描いていました。ほとんどの光が、建物の輪郭を映し出しているのですが、昼間とはあまりに異なる姿に、どれが何の建物なのか、判然としませんでした。特に目を引いたのが、屋内が燃えているのではないかと思えるほど、全階にわたってオレンジ色に燃えていた建物で [続きを読む]
  • 11. 由香さん/回転運動中の告白か
  • 某キャラクターショップへの寄り道の寄り道を終え、当初の寄り道先であるお菓子屋さんへ行きました。由香さんはそこでお土産を買っていました。そこでの買い物を終え、外へ出ると、くだんの遊園地の観覧車が見えました。このとき、時刻は20時頃だったと思います。僕「観覧車には乗れます?」由「乗れますけど・・・?」僕は観覧車を指さし、僕「あれも回転してますが・・・」由「あれは・・・・意味がわかるから大丈夫ですよ」と、 [続きを読む]
  • 11. 由香さん/回転運動中の告白か
  • 某キャラクターショップへの寄り道の寄り道を終え、当初の寄り道先であるお菓子屋さんへ行きました。由香さんはそこでお土産を買っていました。そこでの買い物を終え、外へ出ると、くだんの遊園地の観覧車が見えました。このとき、時刻は20時頃だったと思います。僕「観覧車には乗れます?」由「乗れますけど・・・?」僕は観覧車を指さし、僕「あれも回転してますが・・・」由「あれは・・・・意味がわかるから大丈夫ですよ」と、 [続きを読む]
  • 10. 由香さん/一方通行の想い
  • この食事では、由香さんの仕事の話を中心に、結構盛り上がったと思います。食事を終え、店を出ました。お店を出て少し歩くと、同ビル内に入っているショッピングモールまで来ました。由「ちょっとお土産買って行っても良いですか?」僕「ええ、もちろん」彼女は大学がこの近くだったため、そのモールのことは知りつくしていて、お土産を買うお店も頭にあり、そこを目指して歩いていきました。僕はただ、ついて行きました。すると途 [続きを読む]
  • 10. 由香さん/一方通行の想い
  • この食事では、由香さんの仕事の話を中心に、結構盛り上がったと思います。食事を終え、店を出ました。お店を出て少し歩くと、同ビル内に入っているショッピングモールまで来ました。由「ちょっとお土産買って行っても良いですか?」僕「ええ、もちろん」彼女は大学がこの近くだったため、そのモールのことは知りつくしていて、お土産を買うお店も頭にあり、そこを目指して歩いていきました。僕はただ、ついて行きました。すると途 [続きを読む]
  • 9. 由香さん/忍耐の人
  • 台湾料理のお店での少し早めの夕食。窓際の席へ通されました。ここはテーブル席ではなく、カウンターのようにテーブルが窓と向かい合わせになっていて、二人並んで座りました。ここから見える夜景はとても綺麗でした。料理はというと、中華料理との違いがよくわかりませんでした。のちに台湾へ旅行に行くことになるのですが、台湾で食べたものとは全く別物でした。しかし味は良く、夜景も綺麗で、由香さんの評価は聞かなかったので [続きを読む]
  • 9. 由香さん/忍耐の人
  • 台湾料理のお店での少し早めの夕食。窓際の席へ通されました。ここはテーブル席ではなく、カウンターのようにテーブルが窓と向かい合わせになっていて、二人並んで座りました。ここから見える夜景はとても綺麗でした。料理はというと、中華料理との違いがよくわかりませんでした。のちに台湾へ旅行に行くことになるのですが、台湾で食べたものとは全く別物でした。しかし味は良く、夜景も綺麗で、由香さんの評価は聞かなかったので [続きを読む]
  • 8. 由香さん/決められない
  • タワーの展望台まで来ました。由「ずっと見てると、ミニチュアみたいに見えますね」僕「うん、全部作りものみたいですね」ビル群やドーム型の施設、その向こうの海に掛かる橋など、全てがつくりものっぽく見えました。由「ずっと見てられます」僕「確かに」そのまま、展望台を一周し、写真を撮ったり、方角を確かめたり、遠くに見えるビルや施設が何なのかを調べ合ったりしました。僕「もうすぐ日没だから、日の入りを見ていきませ [続きを読む]
  • 8. 由香さん/決められない
  • タワーの展望台まで来ました。由「ずっと見てると、ミニチュアみたいに見えますね」僕「うん、全部作りものみたいですね」ビル群やドーム型の施設、その向こうの海に掛かる橋など、全てがつくりものっぽく見えました。由「ずっと見てられます」僕「確かに」そのまま、展望台を一周し、写真を撮ったり、方角を確かめたり、遠くに見えるビルや施設が何なのかを調べ合ったりしました。僕「もうすぐ日没だから、日の入りを見ていきませ [続きを読む]
  • 7. 由香さん/生き物はNG
  • 前回までの記事で由香さんのことを「彼女」と表現していましたが、これは単なる代名詞として使っているだけです。あらかじめご承知ください。さて、しばらく歩いて、小さな遊園地の前まで来ました。近くにカフェもあったので、コーヒーをテイクアウトして、外のベンチに並んで腰掛けました。すぐ目の前では、回転しながら水平方向から90°近く傾いていくアトラクションがあり、ちょうど一番傾いた状態で回転していました。搭乗者の [続きを読む]
  • 7. 由香さん/生き物はNG
  • 前回までの記事で由香さんのことを「彼女」と表現していましたが、これは単なる代名詞として使っているだけです。あらかじめご承知ください。さて、しばらく歩いて、小さな遊園地の前まで来ました。近くにカフェもあったので、コーヒーをテイクアウトして、外のベンチに並んで腰掛けました。すぐ目の前では、回転しながら水平方向から90°近く傾いていくアトラクションがあり、ちょうど一番傾いた状態で回転していました。搭乗者の [続きを読む]
  • 6. 由香さん/撮られるのは苦手
  • 次のデートは1週間後の日曜日でした。冬真っ只中だったんですが、この日は快晴で、気温も高めでした。街歩きをするつもりでしたので、暖かくて良かったです。由香さんとはお昼に待ち合わせて、ある有名なデートスポットを散策しました。お互いお昼はすませていましたので、有名なパンケーキが食べられるお店に行きました。これがとてもおいしかった。思わず「これは幸福度高いですよねー」とつぶやいていました。彼女もおいしそう [続きを読む]
  • 5. 由香さん/袋ラーメン
  • イルミネーションを目に焼き付けた後、彼女から「暖かいものでも食べに行きませんか?」とのリクエストがあり、しゃぶしゃぶを食べに行きました。このころになると、大抵のことは話してしまい、会話が途切れがちになりました。彼女は基本、自分から話すことが無いため、僕が少しでもさぼってしまうと、無言になってしまうのでした。この日は本当に寒い中を歩き回ったため、僕も疲れていて、話題を振れなくなっていました。しゃぶし [続きを読む]
  • 4. 由香さん/カメラな二人
  • 無事、映画鑑賞が終わりました。由香さんは「面白かった」とのことでした。良かった。僕も楽しめたので。。。。その映画は、時空を超えて、青年が好きな女の子に危険を知らせに行く、というような内容で、僕は「こういうのは泣けるよね。距離だけでなく時間を隔てた恋なんて、どうにもならなすぎて、かわいそうで」と、微妙な感想を述べました(二人とも泣いてません、一応)。案の定、由香さんは、何も言いませんでした。その後、 [続きを読む]