借り農園で野菜作り さん プロフィール

  •  
借り農園で野菜作りさん: 借り農園で野菜作り
ハンドル名借り農園で野菜作り さん
ブログタイトル借り農園で野菜作り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tadtakanogoo
サイト紹介文今年から近隣の借り農園が借りた。庭のプランターと農園で試行錯誤で野菜造りをしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 195日(平均6.5回/週) - 参加 2017/10/13 09:10

借り農園で野菜作り さんのブログ記事

  • 雨の前の日
  • 明日は雨の予報なので、丁度良いので、買っておいたキュウリの苗を畑に定植した。すでに土が作ってあった畝に株間は50cm1条植えにした。 [続きを読む]
  • スナップエンドウを収穫
  • 時々霧雨が降る静かな曇り日になった。畑へ行ってスナップエンドウを収穫した。笊一杯になる沢山収穫出来たので、近くに住む長男の家と親戚の家に配って来た。何処の家も茹でてマヨネーズを着けてビールのアテに美味しいと言う。その後ホームセンターへ行って、トマト・キュウリ・ナスの苗を4本ずつ買って来た。 [続きを読む]
  • 春野菜の収穫
  • 春野菜は陽気が良くなったら生長が早い。3〜4日で芯が伸びて収穫出来るものもあれば、毎週収穫出来るものもある。早いものは花芽が出来たり、とうが立ち始めたりしている。沢山収穫したので、サラダやお浸し・胡麻和えで食べた。セロリは外葉を摘んで、春菊は新芽を、二十日大根は抜いて、収穫した。春菊は良いがセロリはやや硬くなっており、二十日大根はやや大きくなり過ぎていた。そろそろ撤収したい。 [続きを読む]
  • 防草シート
  • 貸し農園の畑の畝と畝の間は幅が40〜50cmほどあって、作業用の通路になっている。そこに雑草が盛んに生える。畝からの肥料が流れ出ることもあり、野菜より生長が良く元気である。作業用の通路は踏み固められているために根がしっかり張っていて、生えた雑草を抜くのが大変である。また雑草を抜いてもまたすぐに生えて来る。そこで、この通路に雑草が生えないように防草シートを張った。防草シートが捲れないように1m間隔をピン [続きを読む]
  • キャベツの跡の畝作り、
  • キャベツの畝が綺麗になったので、次の作物を植える準備をする。次はトマトを栽培しようと考えている。まずは土作りから始める。この畝は11月初めからキャベツが約6ケ月間使用していたので、寒起こしをして無い。そこで、苦土石灰・バーク堆肥を全面に撒いて、やや深めに耕した。次週には元肥を入れて再度耕して、土作りをする。定植は来月の予定。 [続きを読む]
  • じゃが芋発芽
  • 4月5日に種芋を蒔いたキタアカリと言う品種のじゃが芋が発芽した。同じ貸し農園で早く植えた畑のじゃが芋はすでの樹が大きくなっており、花が咲きそうなほど大きい。それに比べると約一ケ月以上遅れている。生長時間短縮は無理かもしれない。追いつけ追い越せ! [続きを読む]
  • ヌサヤエンドウの収穫
  • キヌサヤエンドウは収穫してすぐに味噌汁などに調理すると美味しく食べられるので、自宅の庭のプランターに植えて置いた。今月初めに開花して、実が着き、やっと収穫出来るようになった。庭にあるので、お湯を沸かしてから収穫しても、朝の食卓に間に合う。 [続きを読む]
  • スナップエンドウの初収穫
  • 昨年の11月初めに種を蒔いて、すぐに発芽したが、苗が小さいままで冬を越した。立春のころから樹が生長し、開花したのが今月初めであった。その後は次々と花が咲き、満開になった。収穫は今月末からと考えていたが、早いものは莢が膨らみ中には豆が育っている。すっかり大きくなっていたので、少し収穫した。初収穫である。 [続きを読む]
  • 玉ねぎ
  • 昨年の11月10日に定植した玉ねぎは10%ほどは活着せず枯れた。活着した苗は寒い時は殆ど休眠していて生長せず心配したが春めいて来たころから生長が進み、苗が大きくなった。最近ようやく結球が始まり膨らんで来た。収穫まであと2ケ月掛かりそうである。 [続きを読む]
  • 二十日大根を収穫
  • 明日の未明から春の嵐で南西の強風が吹くので、畑の風に飛ばされそうなものを片付けて来た。一昨日に続いて時無し大根の株間に植えた「赤丸はつか」と言う品種の二十日大根を収穫した。根の粒が大きい物や扁平なものなど形が揃ってない。また、サラダの彩りになったが、大根や蕪のような味も無い。 [続きを読む]
  • 二十日大根
  • 「赤丸はつか」と言う品種の二十日大根を蒔いたのが、3月初めであった。それから40日で、直径が2cm程度でちょっと小さい。生長の時に春の嵐が毎週のように来襲して、南西の強風が吹き荒れた。潮を含んだ強風に葉が痛みつけられて無残な姿になってしまったが、いくつかは収穫出来そうな大きさになったものを収穫した。 [続きを読む]
  • 種・苗の売り出し
  • ホームセンターの広告に園芸コーナーがあり、野菜の種や苗の売り出しが載っている。菜園栽培のシーズンに入り、生姜やじゃが芋や里芋の種の外にキャベツやブロッコリーの苗も出ている。早速店に行ってみたが、ナス・キュウリ・トマトなどもあるが数が少なくまだ初期の様である。価格も高い。 [続きを読む]
  • 生姜の芽出し
  • 毎年庭のプランターで生姜を栽培する。毎年良く出来るので、今年も大身生姜と言う品種の種を買った。今月下旬に植え付けをしたいがまだ定植するプランターが空いてない。そこで、他の空いているプランターに仮植をしておいて、芽だしをしてから植え付けることにした。 [続きを読む]
  • 里芋の畝作り
  • 里芋を植え付ける予定の畝の土作りをした。苦土石灰と牛糞を撒いて深く耕した。土は柔らかくフカフカでスコップに足を掛けて体重を掛けなくても手の力だけでスコップが深くまで刺さる。試しにどれくらい深くまで土が柔らかいか掘ってみたら、約80cmまでは柔らかく畑の土であった。前の使用者が天地返しをして、さらに寒起こしをしたと言う事が確認できた。 [続きを読む]
  • 見回り
  • 連日南西の強風が吹き荒れて、乾燥しているので水を運んで行って、じゃが芋の畝や定植したばかりのキャベツに水をやった。そして、畑を見回りしてきた。3月初めに定植した金糸201号と言う品種のキャベツは成長が著しい。2月に播種した「花しらず」という名が付いた時無し大根も生長している。3月中頃に定植したレタスは苗がひ弱であったが、ようやく生長した。 [続きを読む]
  • キャベツの定植
  • 2月に播種した「四季どりキャベツ(味星)」と言う品種のキャベツの苗を定植した。自宅で育苗したが、苗の生長が不揃いであるが、ようやく定植出来るほどに育った。土作りをした1m幅の畝に条間も株間も40cmで定植した。植える穴にも植えた後にもたっぷりの水をやった。虫が着き易いので、すぐに防虫ネットを掛けた。 [続きを読む]
  • 里芋の仮植
  • 赤芽芋と言う品種の里芋の種芋を買って来た。今月末には畑に種芋を植え付けようと考えている。そこで、その前に発芽させてから植え付けしたいので、プランターに土を入れて、種芋を浅く仮植えして、その上に2〜3cm覆土した。さらに水をかけて、ネットを掛けた。芽が3〜4cmほど出たら、植え付けをする。 [続きを読む]
  • キャベツ苗
  • 我が家ではキャベツは一年中食卓に乗る。そこで、またキャベツを栽培することにした。 2月に「四季どりキャベツ(味星)」と言う品種の種をポットに蒔いた。寒かったので苗床代わりにしたプランターにビニールを被せた。初芽に時間がかかった。陽気が良くなり2ケ月経ってようやく定植出来るほどに育った。 [続きを読む]
  • ブロッコリー定植
  • 貸し農園では多くの人がブロッコリーを栽培している。周囲の人に聞くと意外と簡単で作り易いと言う。我が家でもブロッコリーは良く食卓に乗る。そこで、今年はブロッコリーの栽培に挑戦することにした。2月初めに種を買って来て、ビニールを被せたプランターを苗床代わりにして、ポットに種を蒔いた。寒かったので初芽に時間がかかった。陽気が良くなり2ケ月経ってようやく定植出来るほどに育った。苦土石灰を入れて土作りをした1 [続きを読む]
  • じゃが芋の種蒔き
  • キタアカリと言う品種のじゃが芋の種芋を先月に買っておいた。先週半分に切って、切り口に草木灰を着けて乾燥させておいた。植える時期が来たので、周囲の畑より一ケ月遅れたが、今日はその種芋を蒔いた。じゃが芋の種を蒔くのは、切り口を上にして、浅く植える逆さ植えと言う方法もあるが、師匠に指導を受けると、経験が浅いビギナーは基本通りに栽培して、経験を摘んでから、新しい栽培法に挑戦した方が良いと言うことなので、今 [続きを読む]
  • 苺の開花
  • 庭のプランターにカレンベリーと言う品種の苺を植えて育てている。昨年の6月に収穫が終わって、ランナーを伸ばして、10月に苗を定植した。その後、2回ほど追肥をして、さらに先月にも追肥をした。それ以降陽気が良くなり、樹も大きく育ち、花が咲いて来た。収穫まで一ケ月ほど掛かるから、収穫は大型連休のころになる見込みである。 [続きを読む]