yoshi さん プロフィール

  •  
yoshiさん: カウンセラーからのおすそわけ
ハンドル名yoshi さん
ブログタイトルカウンセラーからのおすそわけ
ブログURLhttps://ameblo.jp/shin-ei-cc/
サイト紹介文ウェルビーイング、心理学、カウンセリング、人間関係、自己成長、などに関する記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 282日(平均6.3回/週) - 参加 2017/10/13 11:50

yoshi さんのブログ記事

  • “働く”を創る【ウェルビーイング心理教育】
  • 働くということは、私たちが社会的な存在として自己像を確立する上で、とても重要な意味を持っています。働くことは、自分の強みに気付く機会を与えてくれます。働くことは、自分の居場所を感じさせてくれます。働くことは、他者との交流を促し、人間的感情を育むために機能します。このように働くということは、自己理解を深めて自己像を確立し、社会性を獲得するために重要なものです。働くということを外部から与えられるもの [続きを読む]
  • 複雑なものは複雑なものとして理解する【ウェルビーイング心理教育】
  • この世の中には、単純に理解できないものが多くあります。特に、動きのあるものや変化するもの、互いに影響し合うもの、ある時に生まれて、やがて消えていくものなど。これらのものは、複雑であるため、単純に理解するのが困難です。こうした複雑なものは、安易に単純化せずに複雑なものとして理解するよう努めるのが賢明と言えるのではないでしょうか。今日は、こうしたことに関連する話題をひとつ提供したいと思います。7/12の [続きを読む]
  • 利己的行動と利他的行動がもたらすものは?(後編)【自己成長】
  • 次に利他的な行動がもたらすものについて考えてみましょう。前述の利己的な行動は、食物摂取によるエネルギー補給を例に考えてみました。それに対する利己的な行動は、体内に取り入れたエネルギーを活動代謝として有効活用することに例えることができます。人間の身体内のエネルギー代謝には、次の3種類があります。◎食事誘導性熱代謝(食事をする際に使われる)◎基礎代謝(生命維持機能に使われる)◎活動代謝(運動や仕事などで使 [続きを読む]
  • 「愛情言語」って知っていますか?【ウェルビーイング心理教育】
  • 愛情は、人が人らしく生きていくために、無くてはならない心の働きです。愛情は、人と人とをつなげます。喜びを生み出し、人生に活力を与えます。悲しみや苦しみの際には、それに伴う傷を癒し保護する働きをします。愛情は、人生の様々な場面に影響をもたらすとても大切な心の働きと言うことができます。 しかし、愛情は抽象的な概念であるため、捉えることが難しく、そのため伝えるのも難しいものと言えます。そのため、自分は [続きを読む]
  • しあわせのハードル【メンタルヘルス】
  • しあわせは、日々の生活の中で感じることができるものです。注意してみれば、日々の生活を送るために必要なものが備えられ、与えられているのではないでしょうか。自分にできることがあり、また時に周囲の人の支えがあることによって得られていることがあったりします。そうしたものがあるというのは、とても幸せなことです。そうした何気ないしあわせに気づくことができること、それもまたしあわせなことと言えるでしょう。しか [続きを読む]
  • 対人ストレスを解消する方法【人間関係】
  • 人間関係で悩んでいる人は、少なくありません。意見の食い違いや価値観の相違、モノゴトの進め方や優先順位のつけ方など、人と関わることで様々な悩みが生じます。これらは、人との関わりによってもたらされる対人ストレスと言えるでしょう。ストレスは、簡単に表現すると「現実と期待とのズレ」と言えます。特に人間関係は、その活動に応じて「現実と期待とのズレ」が起こりやすく、その表れは多種多様です。その一方で、人間関 [続きを読む]
  • 認識というフレームの注意点【自己成長】
  • 私たちは、モノゴトを理解するために様々な認識のフレームを用いて捉えています。例えばそれは、知識という認識のフレームかもしれません。経験という認識のフレームかもしれません。価値観という認識のフレームかもしれません。私たちは、自分が自覚しているか否かにかかわらず、複数の認識のフレームを通してモノゴトを捉えています。こうしたフレームがあると、自分にとって必要なものを取り入れ、あまり必要ではないものは取 [続きを読む]
  • 継続する力を身につけるためには【セルフコントロール】
  • あなたは、継続する力を身につけたいと思ったことはありますか?継続する力を身につけると、どんな良いことがあるのでしょう?例えば、継続する力が身につくと、取り組んでいる領域の見識が高まります。継続する力が身につくと、取り組んでいる領域の技能が洗練されます。継続する力が身につくと、取り組んでいる領域の感性が磨かれます。その結果、大きな成果を挙げられたり望ましい成功を収められたりします。このように継続する [続きを読む]
  • 話す内容が及ぼす影響を考慮する(後編)【カウンセリング】
  • 問題で悩んでいる時には、問題を解決することが目が奪われがちです。そして、問題解決が目的化してしまいやすいものです。しかし、問題を解決することを目的にしてしまうと、幸せになるのを遠ざけてしまう可能性があります。問題がなくなれば苦痛はなくなるでしょう。しかし、それだけでは自分の人生を豊かにする何かを得ることにはつながりません。通常、問題解決の先には、望んでいることがあるものです。相談者が苦痛を乗り越 [続きを読む]
  • 話す内容が及ぼす影響を考慮する(前編)【カウンセリング】
  • 心理的な支援には、様々な手法があります。例えば、過去に起きた出来事に焦点を当てる手法もあれば、現在から未来の事柄について焦点を当てる手法もあります。話をすることが主体となる手法もあれば、何かすることが主体となる手法もあります。相談者の認知を重視する手法もあれば、行動を重視する手法もあります。そして、これらの特徴が統合されている手法もあります。手法に違いはあったとしても全てに共通する目的は、困り事 [続きを読む]
  • きちんと伝わっているかな?【パートナーシップ】
  • パートナーシップをより良く維持するためには、お互いに愛情を伝え合うことが必要です。ここで重要なことは、相手に愛情を伝えることではなく、相手に愛情が伝わることです。 これは、当たり前のことと思われるかもしれません。しかし私たちは、愛情の伝え方に気を取られてしまい、相手にきちんと伝わっているのかまでは意識していないことが多いのではないでしょうか。せっかく愛情を伝える努力をしても、相手に伝わっていなけれ [続きを読む]
  • “VUCA”な時代を生き抜く力(後編)【生物的組織デザイン】
  • 情報ネットワークが発達した多様性が活かされる社会では、誰かにマネジメントしてもらうのではなく、自らをマネジメントしていくという考え方と行動が求められます。 今年一月に邦訳されて話題になったティール組織や、自己組織化が可能で柔軟な考え方と行動が促される生命的組織や生物的組織のような自律分散協調型の組織でもセルフマネジメントは必須のスキルとして挙げられています。 これは、変動の激しい社会環境の中で働 [続きを読む]
  • “VUCA”な時代を生き抜く力(前編)【生物的組織デザイン】
  • 社会の変化は、私たちに対しても、様々な変化を要求しています。例えば、学び方に関しては、次のような変化が求められています。これまでの学び方としては、与えられた課題を効率よく記憶し、期待された様式を確実に身に付け、誤ることなく、いち早く正解に到達するというスタイルでした。しかしこれからの学び方は、自ら目的を明らかにし、解決すべき課題と目標を設定し、行動しつつより現実的な解決策を見出していくというスタ [続きを読む]
  • 不安感情の大波を乗り越えろ【セルフコントロール】
  • 人生には、予期せぬ出来事が起こるものです。そのような時、私たちの心の中では、不安感情がわきおこり、冷静に物事を考えることができなくなります。これはまるで、強風の中で生じた大波に飲み込まれそうな状態と言えるでしょう。 不安感情の大波の中では、足元が危うくなり、平衡感覚が奪われます。大きな揺れに身も心も翻弄されて、自分を見失いやすくなります。賢明な判断ができなくなり、右往左往してしまいます。これらは [続きを読む]
  • おしゃべりは脳の体操!?【ウェルビーイング心理教育】
  • あなたは、日常生活の中でどれくらい周囲の人とおしゃベりをしていますか?おしゃべりは、人とのコミュニケーションを図る上に大切なものです。そうした人間関係における重要性に加えて、脳の機能をより良く保つ上でも大事なものと考えられています。人とのおしゃべりは、例えるならば、脳の体操のようなものです。身体の体操は、身体機能を維持し、活力を生み出し、健やかにしてくれます。おしゃべりもこれと同じです。おしゃべり [続きを読む]
  • 幸せな出来事を思い出す効果【ウェルビーイング心理教育】
  • あなたは、過去の出来事を思い出すことがありますか?そのようにして思い出すことが多いのは、ネガティブな出来事ですか?それともポジティブな出来事ですか?もしも過去の出来事を思い出すのであれば、その内容に十分に注意を払うのが賢明と言えます。なぜならば、思い出す内容は、感情ばかりではなく、体調やパフォーマンスにも影響をもたらすからです。 私たちの脳は、思い出している内容が過去のものなのか、それとも現在のこと [続きを読む]
  • 見えているという思い込み!!【人間関係】
  • 人間関係において、トラブルが起こる時には、お互いに見えているものが異なっている場合がよくあります。しかし私たちは、そうした事実になかなか気づくことができません。そのため、自分に見えているものが相手にも見えていると思い込んだまま、トラブルを解消しようと試みたりします。当然のことですが、お互いに見えているものが違っている状態で互いの主張を交わしてもうまくいくはずがありません。 そのような状態でトラ [続きを読む]
  • “ハピネスアドバンテージ”ってなんだろう?【スマートラボ】
  • 幸せになりたいと思うのは、人類共通の願いだと思います。また、成功したいという願いも、多くの人が持つ願いなのではないでしょうか。もしも、この二つを同時に得られる可能性があるとしたら、知りたいと思いませんか?21世紀に入って、幸せに関する科学的な研究が進み、「幸せ」と「成功」の関係が明らかになってきました。結論から述べると、「幸せな人は、成功しやすい」ということです。この結果に対して、「なるほど」と感じ [続きを読む]
  • 幸せな関係を築く“幸せスイッチ”【ウェルビーイング心理教育】
  • 思考や行動を変えることで感情や生理反応も変化する、これは脳神経生理学や心理学などの研究によって明らかになっていることです。 こうした原理・原則を知っていれば、人生で起こる様々な困難に対して、嘆いたりあきらめたりするのではなく、そこから抜け出す方法を見つけやすくなるでしょう。 弊社が行なっている賢さを哲学するための学習コミュニティスマラボ(Smart Labo)では、昨年12月に慶應大学SDMで研究員をされている前 [続きを読む]
  • 心が変われば人生が変わる【自己成長】
  • 心が変われば人生が変わります。これは、スイスの哲学者、アンリ・フレデリック・アミエルが述べた言葉を端的に表したものです。実際には、心が変わることと人生が変わることの間にいくつもの要素があります。アミエルは、それを次のように記しています。「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる 運命が変われば人生が変わる」ここでは、「人生を変え [続きを読む]