rosmarino さん プロフィール

  •  
rosmarinoさん: Natural & Delicious
ハンドル名rosmarino さん
ブログタイトルNatural & Delicious
ブログURLhttps://ameblo.jp/atelier-rosmarino/
サイト紹介文シンプルで美味しく作りやすいごはん。和食・洋食・イタリア郷土料理まで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 34日(平均4.9回/週) - 参加 2017/10/13 13:00

rosmarino さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ごろごろ野菜のごちそうビーフシチュー
  • ごろごろ野菜のごちそうビーフシチュー。 煮込み料理を作るのが楽しい季節になってきました。 Sstaub鍋でコトコト煮込んだビーフシチュー。 ビーフシチューと言えば、私は玉ネギがトロトロになっているのが好きです。 具材というより、入ってたのか、って後から気づくくらい、煮溶けてしまう感じの。お肉もふんわり柔らかく。 でもじゃがいもとにんじんは、煮崩れしないで、ちょうどよい柔らかさに。 そんなシチューが理想です。 [続きを読む]
  • マッシュルーム入りクラムチャウダー
  • マッシュルーム入りクラムチャウダー。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・材料2人分/20minutets Aアサリ15粒程度A水大さじ1.5 油小さじ1/2 ベーコン2〜3枚 マッシュルーム2個 じゃがいも1個(90g程度) にんじん30g 玉ねぎ60g 小麦粉小さじ1 バター小さじ1/2 酒大さじ1/2 牛乳300cc 白コショウ少々 パセリ適量 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • ほっこり定番。つやつや照り焼き。
  • ほっこり定番。つやつや照り焼き。 鶏の照り焼きは外食でもよく出てくる、和食の定番。お酒の席だったり、和食やさんだったり。いつか自分の「定番」のレシピを作りたいと思っていて、 これはそのひとつ。 お酒とみりんと砂糖と醤油。 旨味と塩味と甘味の、マイルドな組み合わせにしたくてできた「わが家の照り焼き(その1)」。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【ほっこり定番。つやつや照り焼 [続きを読む]
  • とってもクリーミーなカルボナーラ。
  • とってもクリーミー。ペンネのカルボナーラ。 「カルボナーラ」に、イタリアでは生クリームが入っていない、と知ったのは大学生の頃だったでしょうか。 え!日本とイタリアで違うの?なぜ!? ・・・という衝撃は、「本場の料理を知りたい」と思うきっかけのひとつになったと思います。 一方、イタリアで「日本のカルボナーラには、Pannna(生クリーム)で作ってるんだよ」と言ったときのイタリア人の驚愕の表情も なかなか面白い [続きを読む]
  • ハロウィン!パンプキン・ポットパスタ
  • ハロウィンのパンプキン・ポットパスタ。 かぼちゃはプッチーニという手のひらサイズの小さなかぼちゃです。 坊ちゃんかぼちゃと大きさは同じくらいだけど、こちらの方が柔らかいようで、レンジにかける時間は短くて大丈夫。 甘さやホクホク感もちょっと控えめ。皮も薄いようです。でも、ハロウィンと言えば、やっぱりオレンジのかぼちゃかな! というところで・・・。 パンプキン・グラタン、ではなく超お手軽に、パスタを中に。 [続きを読む]
  • 体調が傾いたときのお茶。
  • 体調が傾いたときのお茶。さて、こちらのお茶は・・・。 お茶が大好きで、いつも数種類ストックしています。 ごはんのおともや喉が渇いたときに普通に飲むのは緑茶か麦茶。 体調が傾いたときの薬草茶(びわ茶など)、そしてそば茶。 その他、香りを楽しめる紅茶にハーブティー。 気分やその日の体調で飲みたいものを選びます。 こちらのお茶は韃靼そば茶。 私はカップに入れてそのままお湯をさっと注ぎます(ちょっとずぼら? [続きを読む]
  • バジルと生ハムのパスタ
  • バジルと生ハムのパスタ。 10月には珍しい大型台風に衆院選、とこの週末は何かと落ち着きがありませんでしたが、予報に反して東京は本日晴れ間が見えています。思ったよりは(こちらの地域では)大きな被害はなかったようですが、まだ消え去ったわけではなくこれから台風が通る地域もあるのでまだまだ予断が残せないところ。 被害に遭われた地域の方に、心よりお見舞い申し上げます。農作物への影響や他地域への震災など、これ以 [続きを読む]
  • かぼちゃとクルミのポタージュ。
  • かぼちゃとクルミのポタージュ。 生クリームはないけど、ナッツならある。生クリームじゃないポタージュを作りたい。そんなときに。 ナッツは乾煎りしておくと香ばしくなります。味付けは少量の塩のみ。 私は汁物は主菜、メインと一緒に食べることを考えて、いつもこんな感じの味付けですが、味付てないよ?と言ってもたいてい気づかれません。 ポタージュのみをパンと食べるときには、少しブイヨンを加えるといいと思います。普 [続きを読む]
  • ポルチーニ茸とマッシュルームのリゾット
  • ポルチーニのリゾット。 秋になると旬を迎えるキノコは旨味も栄養も増します。高級品のポルチーニにマッシュルームを合わせ、ボリュームと美味しさをさらに加えた一皿。 料理教室でも好評だったレシピです。 コンソメキューブ等の固形調味料を使うことなく食材の美味しさをぎゅっと詰めます。その立役者は、なんと日本酒。 このリゾットでは白ワインではなく日本酒を使うことで、キノコのブロード(出汁)だけで味を決めることが [続きを読む]
  • 【フラワーアレンジメント】リース作り
  • もうそろそろクリスマスに似合うインテリアも欲しくなるころ。いくつかリースの案を作ってみました。かたちが違うだけで、すべて同じ花材で作ってあります。 ちょっとヒモの位置がずれてるのがありますが、後で付け直すとしてそれはご愛嬌・・・。リースと言えば、まんまる型が主流ですが崩したアレンジメントも可愛い。 まだ「案」なので仮止め。土台のリースに刺さっているだけなのでちょっと向きが不安定ですが、こうして作っ [続きを読む]
  • モルタイオのジェノバペースト(バジルペースト)
  • イタリアにいた時、ワインの名産地キャンティにほど近い小さな街で、初めてイタリアの郷土料理を習いました。その時、ジェノバペーストを大理石のモルタイオ(乳鉢)で作りました。 手間と時間はかかったけれど、ミキサーで作った時にはなかった味の濃さと香りのよさにとても感激したのを覚えています。 ・・・そんなわけでモルタイオをいつか買おう、買おうと思っていてようやく買いました。オリーブのモルタイオです。 モルタイ [続きを読む]
  • 土鍋(マスタークック)のごはん
  • 土鍋で炊くごはん。 炊飯器から土鍋に替えて、10年以上が経ちました。 今ではもう炊飯器がどんな仕様になっているのかもしりません。時々電気屋さんに行くと、デザインのかっこよさやハイテクぶりに驚きます。 土鍋でご飯を炊くと、ちょっと手間ではありますが、冷えても美味しく、テーブルに出しておいても食器になじむので、いつもテーブルの定位置に置いています。 現在使っているのは3代目、マスタークックというセラミック [続きを読む]
  • さっと作れるツナとトマトのパスタ
  • ツナのうまみでさっと作れる簡単トマトソースのパスタ。 使っている具材は・ツナ缶・トマト缶だけ。 あとはお決まりのニンニクとEXVオリーブオイルとチーズがあれば、ささっと完成。ツナ缶のオイルをちょっとだけ入れると、ツナのうめみと香りの溶け込んだオイルの効果で美味しさがぐーんとUP。 缶を開けて、油を除くときにオイルを人数分とっておきます(忘れずに!)。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 辛味なし!ご飯がすすむえびチリ
  • 豆板醤を入れないでえびチリを作りたいな。辛い美味しさよりも、甘酸っぱい美味しさと、長ねぎの美味しさをたっぷりと集めて自分好みの味にしてみたいな・・・と思って作ったえびチリ。 はじめはむきエビで作っていました。今はバナエイエビを使うことが多いです。 辛くはないけど中華料理屋さんで出てくる味・・・(っぽく)てご飯がすすみます。 長ねぎはたーっぷりと。 長ねぎの一部は白髪ネギにして、あとはしゃきしゃきみじ [続きを読む]
  • 甘い出汁のうまみが染みしみ。白い肉じゃが
  • 和食で献立をたてる時にちょっと悩むのが 塩味、しょうゆ味が重なってしまうこと、全体的な色合いが茶色っぽくなってしまうこと・・・。 色も控えめで、出汁と甘味を前に出した肉じゃがにしてみたらどうだろう?・・・。と考えたのがきっかけで作ってみたのが白い肉じゃが。 焼魚、お味噌汁に合わせてみたら、とてもバランスがよくなりました。 白いので一見薄味のように見えるけれど、昆布とかつおの旨み、そしてまろやかな甘 [続きを読む]
  • NadiaのArtistページができました!
  • Artist(料理研究家)として登録させていただいているレシピサイトNadiaに専用ページができました。 レシピの開発や、記事の執筆、またイタリアの食文化に関わること、イタリア関連のお仕事などを承っております。過去の実績と類似のお仕事の場合はAtelierRosmarinoのHPにありますフォームからお問い合わせください。Nadiaサイトとのタイアップ等の場合はNadiaウェブサイトよりお問い合わせくださいませ。 *** これまでの実績 [続きを読む]
  • サフラン風味の魚介スープ
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【サフラン風味の魚介スープ】 :材料:鱈     ・・・・・・・・・・80g程度<マリネ用>塩     ・・・・・・・・・・・小さじ1/4オリーブオイル ・・・・・小1/2 <サフラン水>GABANサフラン<ホール> ・・・・・・・・ひとつまみ水         ・・・・・・・・160cc 玉ねぎ  ・ [続きを読む]
  • ヴァン・ショー(スパイス入りホットワイン)
  • ヨーロッパは早いところは11月からクリスマス市(クリスマスマーケット)が開かれます。スパイス入りのホットワインはクリスマスマーケット定番の飲み物。 フランス語でヴァン・ショー(vin chaud)ドイツ語ではグリューワイン(Glühwein) ・・・あれ?イタリアってあるのかな?直訳すると vino caldo ・・・一応あるみたいです。 今年は本場に行って飲めるかなー?とちょっと画策しています・・。 が、お好みの味をおうち [続きを読む]
  • ストラスブールの温かい林檎ジュース
  • もうだいぶ前になるでしょうか。クリスマスツリー発祥の地、と言われるストラスブールの「クリスマス市」が東京でも開催されていたことがありました。 ストラスブールからやってきた可愛いクリスマスグッズやジャム、ハチミツ・・・。ストラスブールの雰囲気をそのままに小さな出店が並び、ヴァン・ショーやタルトフランベといった、現地のお料理も食べることができました。 そこに並んでいた「ストラスブールの温かい林檎ジュー [続きを読む]
  • マスタードドレッシングのサラダ
  • 粒マスタードのドレッシング、わが家ではおなじみのドレッシングです。 ドレッシングビネガーと相性がよくて、ここにEXVオリーブオイルを混ぜるだけ! ドレッシングビネガーの方にスパイスが入っているのでマスタードとなじみがよく、 材料3つだけでお店っぽいドレッシングになります。 今回のマスタードはハウスつぶ入りマスタード。 無着色のおだやかな黄色が特徴です。 味も外国産のものよりやや穏やかな印象で、和食にも合 [続きを読む]
  • 計量もラク!しっとりレンジ鶏ハム
  • 鶏ハム、というといつもこの計量↓。 使う材料はきび砂糖、しょうゆ、オイスターソース、酒、ごま油。 で、分量はすべて大さじ1/2。計量スプーン1本でいけるってなかなか楽です。 今回のオイスターソースはCook Doさんのオイスターソースです。(レシピブログさんからのモニタープレゼントです)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【計量もラ [続きを読む]
  • 香りソルトでハーブポークポテト
  • 豚ばら肉に岩塩とハーブ、すりおろしたにんにくを混ぜ込んでベーコン風にして、 ジャガイモと合わせるとちょっとしたおかずに。 今日はいただきもののハーブソルトを使ってみました。 ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス>(右)。 ハーブの調合塩でパセリ、オレガノ、セージ、セロリシードなぞも入っています。(レシピブログさんからのモニタープレゼントです) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 【番外編/家事】キッチン洗剤使用感レポート
  • 今日は番外編 レシピブログさんからモニターでいただいたキッチン洗剤 花王キュキュットCLEAR泡スプレー オレンジの香り花王キュキュットCLEAR泡スプレー グレープフルーツの香り をレポするよ! いただきものだけど「忌憚のないご意見」でレポしようと思います。 こちら、ラベルに書いてある(写真でははじっこになってて見えない!爆)部分が 除菌除渋消臭くすみ落とし となっています。 スプレータイプで泡で出てきますが、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …