すなだ塾 さん プロフィール

  •  
すなだ塾さん: 保険営業マンが紹介だけで年収3000万を達成!すなだ塾
ハンドル名すなだ塾 さん
ブログタイトル保険営業マンが紹介だけで年収3000万を達成!すなだ塾
ブログURLhttps://ameblo.jp/itcs/
サイト紹介文すなだ塾では保険営業マンに顧客管理の必要性とその成果を、色々な角度から多くの成功事例を交えて紹介
自由文「顧客管理とはお客様を大事にすること。実践すれば自ずと仕事は上手く行く。」
保険の仕事はいかにお客様に寄り添うスタンスを崩さず長く続けることが出来るかが大切です。
顧客管理の活用法を広めることで、
「あなたから保険に加入して本当に良かった!」と喜んでいただけるお客様が増える。
そして、親戚身内・友人に付き合いで保険に加入させる悪しき保険業界の風習をぶっ壊せると信じて伝え続けていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 183日(平均1.4回/週) - 参加 2017/10/14 14:16

すなだ塾 さんのブログ記事

  • 営業日報が苦痛?やらされ日報からお客様満足日報へ意識を変える!3-4
  • 「毎日、毎日...ハードな営業で走り回って帰ってきたら、日報に追われる。一体、俺 何時になったら帰れるんだろう...」 毎日、うんざりしますよね。 僕も以前は同じ気持ちでした。会社のために日報を書いている気がしていたのです…。 でも考えてみてください。日報って誰のために書くのでしょうか? 例えば契約から、間が空いたお客様に3年後に訪問したとします。 会話の中で次のようなことを、さらっと話したとしたらお [続きを読む]
  • 売上アップするデータベース?単なる顧客名簿?どちらを使う? 3-3
  • 前回は、顧客データベースの基礎的な内容を説明しましたが あなたは「データベース」と聞いてどんな中身を想像するでしょうか? お客様の名前?住所や電話番号? これでは、単なる名簿に過ぎません。 キャンペーンなどのDMや年賀状を送るくらいしか使い道はないでしょう。 単なる名簿を成果の出る顧客データベースに変えるには最低限入れるべきものがあります。 それは…お客様の契約に関する情報 たとえば保険の契約高であった [続きを読む]
  • 保険営業マンのための実践メルマガを本日から配信します!
  • おはようございます!砂田です。 最近増えてきたのがこんな声「すなだ塾に興味があるんですが、入塾前に取り組めるものは無いですか?」 もちろん保険営業マン全体の底上げを考えて個別指導までサポートできるカリキュラムが「すなだ塾」なのですが、 お試し的に現場で即活用できる実践的な内容だけをピックアップして凝縮したのが…『すなだ塾公式メルマガ』 やっと完成したので、本日から配信スタートします! このメルマガ [続きを読む]
  • 保険営業マンが見込客で一生困らない技術?
  • 「キーマンと より親密になるための考え方は 分かったんですが… なかなか行動に落とし込むことができないんです」 このように「知識は豊富にあるのに実践力が乏しい」そんな保険営業マンの声を僕はたくさん聞いてきました。 そこで、開発していたのが… 質問に答えていくだけで見込客に一生困らなくなる『3つの実践テンプレート』 もちろん、資料データを送って終わりではありません。 3つのテーマ別に詳しく解説した動画と [続きを読む]
  • 顧客データベースをいかに活用するか? 3-1
  • 僕の勉強会でメインテーマとしているのは戦略的顧客管理術難しそう…って思った方も多いのではないですか? 営業職向けの言い方だと「どうやって顧客名簿を活用して売上を上げるか?」 営業マンとして当たり前の事ですが、これが出来ていない保険営業マンがいかに多いかを毎回勉強会でお話しする度、痛感しています…。 保険業界では大体どの会社・代理店でも「顧客データベース」を整備しています。 でも95%以上の方が活用して [続きを読む]
  • 実践がなぜ大切なのか?研修マニアから抜け出す方法 2-7
  • どの業界でもそうですが、「研修マニア」の方っていますよね? もちろん、お客様のために必要な情報を勉強することは最低限必要なことですが…。  今の時期で言えば…4月から「事業承継税制」が変わること※参照:中小企業省ホームページ 今まで全く法人保険を取り扱ってない方やとりあえず参加しておこうという方がこぞって色んなセミナー・勉強会に参加しています…。  僕のメンターはその分野のスペシャリストなので保 [続きを読む]
  • メンターを誰に会わせるか?あなたのご縁を広げる秘訣 2-6
  • 前回の投稿の最後で、 一番大切なのは「自分の目指す理想像を体現しているメンター探し!」 とお伝えしましたが、あなたにはメンターが何人いますか? 僕の場合、定期的に教えを乞うメンターはお二人です。 お一人は㈱KJパートナーズの小林社長 あと、お一人は㈱A・B・U・K・Uの豊田さん 小林社長は7年前のMDRT世界大会で熊本から一人ぼっちで参加していたファーストタイマーの僕にとにかく優しく接していただき、色んな優績者 [続きを読む]
  • 営業の必勝法は他人の成功事例から学ぶもの!? 2-6
  • 僕が大事にしている考え方に「守破離」という考え方があります。 営業の世界の方には釈迦に説法ですが、本当に結果を出す基本になる考え方なので簡単におさらいしますね^^; 守破離の「守」とは、教えられたことを忠実に守り、実行すること。 守破離の「破」とは、今まで学んだことを、ここで初めて破り応用をきかせ発展させていくこと。 守破離の「離」とは、今まで学んだことを離れ独自のオリジナリティーを出すこと。 ある一つ [続きを読む]
  • 学んだことを誰かに教えてますか? 2-5
  • 僕はMDRTという世界を知って人生が変わったのですが、それは「自分の知識やスキルを惜しげもなくシェアする」素晴らしい諸先輩方に出会えたおかげでした! それまで色んな保険の優績者のセミナーや研修に参加して「すごい!」と思ったお話は沢山ありますが、具体的に一歩踏み込んで教えてもらえたことは少なかったんです。 当然同じ会社内や組織内だと「シェア」する文化が根付いていることもあります。ただ、MDRTで知り合った方 [続きを読む]
  • 最高の第2象限!
  • 先日現場で分からない事をいつも教えて頂いているメンターの豊田さんが熊本に来られて、社内で2時間半ほど勉強会を開催して頂きました(^^) 色んな質問が飛び交い、参加したメンバーには大変学びになる濃い第2象限でした! この豊田さんの勉強会を年2,3回企画することが自分の学びの柱になっているのですが、今後「すなだ塾」メンバー限定で企画できるかも知れません(^^)/ レベルの高い学びの場を企画出来るようにもっともっと [続きを読む]
  • 壁を作っているのは「あなた」です 2-4
  • 「壁」って意識していないけど常に自分の邪魔をしますね… 僕の場合、振り返ってみると個人マーケットほぼ100%だった約4年前「法人・ドクターマーケットは自分には出来ない…」こんな壁をずっと持ってましたね。。。 この分厚い壁を壊してくれたのが10年以上T.O.Tを達成されていた大先輩の一言!(何というアドバイスだったかはまた別の投稿で) その4か月後からは年払保険料1,000万円を超えるご契約を繰り返しお預かり出来る [続きを読む]
  • 砂田が自己紹介動画の中でお知らせした「ある予告」とは?
  • 皆さんも日頃いきなり「自己紹介」を求められることってありませんか? 僕もBNIで毎週45秒プレゼンをしていますが、自分の提供できる価値を短時間でプレゼンするのは意外と難しいですよね…^^; 世界大会用の自己紹介の動画を締め切りギリギリで今朝社内にて撮影しました。少しでも「顧客管理」の大切さを多くの営業マンに伝えるきっかけになれば嬉しいです!   2/1に開塾した「すなだ塾」もおかげ様で予想を上回るお申し込みを [続きを読む]
  • 運命を変える人に会いに行こう! 2-3
  • 保険の仕事ではメンターに当たる人がいるかどうかで大きな違いが出ますできればメンターは最低でも自分の3倍以上の実績を上げている方が良いですね。 色んな所で研修をさせて頂くと同じ社内のメンバーで固まってるのをよく見ます。なぜ社外や違う地域の人と交流しないのか…? 余談ですが僕が所属する保険代理店の表彰式が神戸で開かれた時も、せっかく全国から優績者が集まっているのに同じ営業部で2次会に行く同僚たち…(苦笑) [続きを読む]
  • すなだ塾、本日開塾いたします!
  • 今まで僕を育ててくれた保険業界の地位向上に貢献する! その恩返しになると僕は信じて、本日2月1日からの「すなだ塾」開塾の準備を昨年から励んでおりましたが。。。 お待たせしましたようやく今日から塾生の皆さんへWEB講座提供できる日が来ました!   今までブログでしかお伝えできなかった「保険営業マンが紹介だけで売上アップできる仕組み作り」のノウハウを出し惜しみすることなくすべて公開しようと思います。  先 [続きを読む]
  • 年度末の追い込みの秘策とは?
  • 「何としてでも、この3月に社長杯基準をクリアしたいんです!」 保険営業マンにとってこの時期一番多い相談がこれ あなたが年度末の追い込みの時期、間違った戦略を立てているとしたらどうしますか?  短期成約にこぎつけるには、やみくもに時間と労力を使うだけではいけません。 普通の営業マンがやらないことをしなければいけません。それは、「お客様に正しい優先順位を付けて効果的にアプローチする!」こと  「なんだ、 [続きを読む]
  • すなだ塾、いよいよ2月1日はじまります!
  • 「どうにかして行き当たりばったりの 営業スタイルから抜け出したいんです!」これは先日メールで頂いた某営業マンからの決意の声でした。 このような起死回生の思いを持った全国の営業マンのために僕が昨年から企画準備に励んでいた… 「すなだ塾」 いよいよ2月1日はじまります! 現在、塾生を募集中ですが既に、参加希望者から続々と申し込みを頂いています。 今日は「入塾希望者の声」の一部を紹介したいと思います。 「 [続きを読む]
  • 『親密度』こそがお客様のファン度合いのバロメーター! 6-3
  • 以前の投稿でもお伝えした 上位20%のお客様が売上の80%をもたらす この考え方までは出来る営業が結構多いんですが、その先の行動によって実際に売上が劇的に変わるんです! 上位20%のお客様に対して考えるべきは… 『親密度!』 具体的には「お客様とどれ位仲良くなっているか?」をバロメーター化(ランク付け)する!ということです。 ほとんどの営業マンは「無意識に」親密度が高いお客様に足を運びがちです。 問題なのは [続きを読む]
  • 上位20%の顧客を知ることで起きる劇的な成果!? 4-2
  • 営業の本やマーケティングの本に必ず出てくる言葉が… 「80:20の法則(パレートの法則)」 上位20%のお客様が売上の80%をもたらす はっきり言ってこれは真実です!僕も毎年の売上を年末年始に振り返る中で計算するとここ数年、誤差は±5%に収まっています。 ただ、この法則を「顧客管理」という考え方で実現させるために最も大切な法則があるんです!それは・・・ 「顧客を客観的にランク付けすること」 これをセミナーなどで [続きを読む]
  • あなたの「理想の顧客」を即答できますか? 4-2
  • ブログ開始間もない頃にも同じテーマを投げかけましたが、本当に成績を倍増させるスタートラインに立つために一番重要なテーマなので繰り返しますね。 あなたの「理想の顧客」はどんな人ですか? 最近個別フォローアップ制度に申し込まれたMDRTにも連続入賞している大ベテランの方が事前に考えていただくこの質問に対して。。。 ・中小企業・医師、歯科医師・60〜70代の富裕層・公務員 この答えは全然悪くありませんし、同様の答 [続きを読む]
  • 稼げば稼ぐほど、寄付をするワケとは? 2-2
  • あなたは昨年いくら寄付したか覚えてますか?アメリカの一世帯当たりの年間平均寄付額は約26万円それに対し日本は一世帯当たり2,400円とのこと どうしてこれだけ違うのか?もちろん宗教・文化の差は根底にありますでも日本の2,400円って少なすぎませんか… よく成功法則の本の中にも「収入の一定額を寄付する」と書いてますよねただ、実践しているかどうかが大事です 僕の毎月のルーティンは手取り収入の5%を寄付用口座に貯金 [続きを読む]
  • すなだ塾から新年のご挨拶
  • 2018年 新年明けましておめでとうございます! 「一年の計は元旦にあり」というように元旦に一年の計画を立てる方も多いことでしょう。 僕は今年、本格的に開始することをここであなたに宣言したいと思います。 それは・・・2月1日すなだ塾Web会員募集!! 昨年10月から記事をアップしていますがたくさんの方から反響がありました。 信じられないかもしれませんがこの「すなだ塾」では、さらに濃いノウハウを出し惜しみすること [続きを読む]
  • 人生が豊かになる「第2象限」とは? 2-1
  • 今日から、いよいよ第2章!「自己投資する人、しない人の違い?」です。 あなたは「第2象限」という言葉をご存知ですか?物事を「緊急度」と「重要度」に分けるアレです 釈迦に説法になるといけないので「第2象限」だけにスポットを当てて話しますね 「第2象限」とは緊急度は低いが重要度が高い物事 例えば◆キーマンとの定期的な食事◆知識を深めるための研修会参加◆マーケット開拓のための戦略を練るなどなど 今月の売上に [続きを読む]
  • 戦略はこれを決めないと始まらない!?方法は?売上額は? 1-8
  • あなたは「戦略」を決めていますか?先日のブログにも書きましたが戦略の基礎となるたった一つの計算式とは… 【客数 × 客単価 × リピート率】 2倍にするためには各要素を26%アップすれば2倍でしたよね? 僕が毎月アドバイスしている方にはまず最初にこの各要素を何%ずつアップして全体で何倍の売上を達成したいかを必ず最初に決めてもらってます 「最初にこの計算式を考えることが全ての戦略・マーケット開拓につながる [続きを読む]
  • あなたのお客様が戦略の鍵を握っています! 1-7
  • あなたのお客様は何人いますか?その内、ほぼ毎月会っているお客様は何人いますか?ではそのお客様はあなたのベスト10のお客様ですか? トップセールスマンは「キーマン」を少なくても5〜10人は育てています当然、自分のマーケットが変化していく中で常に「キーマン」も移り変わっていきます 要は毎月会っている「キーマン」があなたの「戦略の鍵」になっていれば言うことはありません もし「戦略の鍵」になっていないとした [続きを読む]
  • データベースなしで戦略的営業はできると思いますか? 1-6
  • 「データベース」ビジネスには絶対必要ですよね? でも保険セールスパーソンが集まる研修会で「データーベースを営業に活用している方は挙手を!」との質問にほとんど手が上がりません(苦笑) では「データベース」の必要性について少しだけ一緒に考えてください! 例えばあなたの保険会社から「外貨建ての年金商品」が発売されたとします商品も自信をもってお薦めできる内容です! そこで質問です「この商品を30名限定でしか販 [続きを読む]