nonontv さん プロフィール

  •  
nonontvさん: 韓国ドラマもバラエティもつれづれTV
ハンドル名nonontv さん
ブログタイトル韓国ドラマもバラエティもつれづれTV
ブログURLhttp://fanblogs.jp/nonontv/
サイト紹介文韓国バラエティ番組と韓国ドラマ、たまーにk-popの雰囲気あらすじブログ
自由文韓国語を忘れないためにテレビ見てます。基本的に字幕なしのリアルタイム視聴なので、雰囲気でわかった気になってる確率90%。日本では知名度があんまりない話題多めの予定。テレビを離れた韓国情報や韓国語小噺もたまに入るかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 36日(平均6.4回/週) - 参加 2017/10/14 08:51

nonontv さんのブログ記事

  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.12-1
  • 最初に結婚してから、そのあとに普通の恋人同士になったジホとセヒ!とうとう気になるあの人も登場します〜〜ep.11-2のつづきから〜夕陽の沈む海辺で心が通じ合い、ロマンチックにキスをするジホとセヒ。長い、長い口づけ。セヒにぶら下がって一生懸命ついて行ってるジホが可愛いよ〜〜な・の・に!どこからともなく聞こえてくる電話の着信音。セヒが先に気付いてジホに話しかける。キスしたまんまで!(笑)ジホはキスに没頭してい [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.11-2
  • 〜ep.11-1のつづきから〜キムジャンの日。南海の家にてジホ父さんはジホの弟と電話中。方言でなんだかよく分かりませんが、多分マッコリをたくさん持って来い的なことを言ってます。電話を切ったお父さんはお母さんに弟と嫁さんがもう少しで来ると伝えると、お母さんは嫁さんは体が重いのに(妊娠中)、来いなんて、みたいな?(すみません、雰囲気で書いております)ジホはいつ来るのかと言うお父さんにソウルで忙しくしてるのに来 [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.11-1
  • だんだんセヒの顔に表情が出てきましたよ〜〜ep.10-2のつづきから〜昨晩、ジホから実家のキムジャンを手伝う労働で返せと言われたセヒ。朝、目覚めてそのことを思い出してため息。起きて居間に行くともうジホは身支度を終えて紅参のパウチをすすっている。(これ苦くて苦手〜)やはりまだ怒っている様子で、セヒがジホの紅参に興味を示すと「これは私のです」と冷たい。さらに「ボンナムと朝食食べようと思ってるんです。カフェで [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.10-2
  • 〜ep.10-1のつづきから〜ウォンソクに社内を案内するセヒ。席に案内すると「お義兄さんが僕の直轄ですか?」と訊くウォンソク。セヒは「まず、私は『お義兄さん』ではなく、『セヒさん』です」と即座に訂正。「それから、直属の上司はあちらの方です」と、ウォンソクが振り返ると、背後に立っていたのはボミ。←妙な緊張感で向き合う2人(笑)ボミがウォンソクのPCをすでにセッティングしたらしい。「使っていたテスト用の携帯ありま [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.10-1
  • ジホが完全に恋する乙女になりました〜。気持ちのアップダウンするところや表情がすごく可愛いです!〜ep.9-2のつづきから〜ジホとホランとスジが友達になったきっかけの話。高校2年の始まり。ホランがジホに話しかけてきた。「私、ヤン・ホラン。中2の時同じクラスだったでしょ」「うん、知ってる」ホランはジホと同じクラスになりたかったと明るく言った。全校1位のジホの隣でソウル大に行くから手伝ってよね!とちゃっかりお願 [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.9-2
  • 〜ep.9-1のつづきから〜早番であがってネイルサロンにいるホランにスジからメッセが入った。「『カンベ集会』に行く?」今夜は高校時代の友達とのプチ同窓会があるのだ。もちろん行くとホランは返事。スジが車でジホを迎えに来た。ホランも乗っている。集まりに向かう途中、今朝の顛末をジホに聞くホランとスジ。「家まで売るほどではなくって、幸いきちんと話してまとまったわ」高いバイクではあったけど、バックミラーの破損だけ [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.9-1
  • 話がだんだんと佳境に入ってきたような。しかしジホとセヒが真面目になればなるほど見てるこっちは面白味が増すという、、、不思議なドラマです〜(笑)〜ep.8-2のつづきから〜ジホの許に来て「早くおいで。僕たちの家に行こう」と優しく言ったセヒ。ジホが手を伸ばすとその手をギュッと握って家に向かう2人。ジホがセヒの顔を窺ってもセヒは手を握ったまま振り返らずに真っ直ぐ歩いて行く。途中でセヒが脱ぎ捨てたコートとバッグを [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.8-2
  • 〜ep.8-1のつづきから〜キョルマルエ社内にて。ウォンソクの報告を受けているセヒ。ボンナムと見られる男は別のアプリからもストーキングの申告を受けていた。被害者は、電話番号交換をした後にチャットで連絡をしていたが、ブロック後に着信とメールでストーキング、SNSのハッキングまでされたという。昨日の申告とかなり似ている。また、ウォンソクはセヒにニュース記事を見せながら、最近起こったストーカー監禁事件ともパター [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.8-1
  • ボンナムが単なるライバル役ではなく、ちょっと不穏な雰囲気になってきました〜しかし、チョン・ソミンちゃんも上手だけど、イ・ミンギさんも演技が上手です!!基本、無表情だから目の動きとかで心の中を表現しなくちゃならなくて。もちろん、演出で分かりやすくはなってるけれどセヒ役は大変だろうな〜〜ep.7-2のつづきから〜ボンナムに対してのストーカー申告画面を見ているセヒ。そこにジホが声をかけた。「何かあったんですか [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.7-2
  • 〜ep.7-1の続きから〜YOLOカフェから車で戻るスジとホラン。ホランはボンナムのエクボが気に入った模様。「お義兄さんと正反対のタイプじゃない?」スジも同意。「両極端よね。ビジュアルもライフスタイルも」ホランは地球上に男があの2人しかいなかったら、どっちを選ぶ?とスジに究極の質問を。するよね、女同士でこういう話!(笑)スジは地球上に男が2人ならどっちも寝るに決まってる、とさすがの答え!「それで〜、マ代表とはど [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.7-1
  • 〜ep.6-2の続きから〜「彼氏・・・いません。そんなもの」ジホとセヒは顔を見合わせたまま、ボンナムからの電話にジホは言った。その言葉を聞いてからセヒは立ち上がり・・・「行って参ります」とジホに一礼して家を出た。「どうしてそんなこと聞くんですか?」と訊くジホに答えず、ボンナムは(犬の)ボンナムを見たから昨日の路地に11:30に来いとジホに強引に言う。そこに来ればボンナムがいると。もう自分とは関係ないことだし [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.6-2
  • 〜ep.6-1のつづきから〜会社の屋上にてマ代表「結婚しろよ、あんな人格でも結婚するのに何でお前ができないんだ」→“あんな人格(笑)”のセヒは向こうのテーブルでひとり作業中。ウォンソク「あの兄さんは仕事も家もあるじゃないか」※公式ではマ代表の会社のCTOとなってるんだけど、今は自分のアプリ会社を運営して?投資を集めているらしい・・・だから会社にも行ってないし、セヒともこないだ初対面だったのねウォンソクは結婚 [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.6-1
  • 今回は・・・正直あまり見返したくないので、比較的さっぱりめ?に書きます。ドラマだから山あり谷ありなんだろうけど・・・ジホ、スジ、ホラン、みんな頑張れ〜〜チョン・ソミンちゃんは今日も可愛かった!!〜ep.5-2のつづきから〜1988年にジホは生まれた。ちょうどソウルオリンピックで世界から注目をされ、国全体が高度成長を遂げた時期。幼いジホの家族の許にも一軒家と車がきた。その後IMF通貨危機が国を襲うが希望はあった [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.5-2
  • 〜ep.5-1のつづきから〜セヒの会社の朝ミーティング。マ代表が月曜日に全員参加の会社の飲み会があると皆に念押しします。セヒが挙手。「今回欠席しないといけないようなんですが」マ代表「不参加は認められていません」セヒ「結婚式があるんです、月曜の夕方に」マ代表「いい日にしますね。(←イヤミ?)月曜の夕方にどんな方が結婚するのですか?」セヒ「私の結婚式です」一同、顔を上げてセヒに視線集中。「なので必ず行かなけ [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.5-1
  • チョン・ソミンちゃん、とても演技が上手です!心の動きを言葉だけでなく表情で見せてくれます。パッと目をひく“いかにも美人”ではないんだけど、目が大きくて小顔でとっても可愛い〜〜ep.4-2の続きから〜「ジホ〜、私着いた」と電話しながらカフェに入るホラン。先に入っていたスジと目が合う。とたんにお互い、あからさまに嫌そうな顔をする二人。そう、この前のケンカから二人は仲直りしていなかった!並んで座りながらお互い [続きを読む]
  • 【バラエティ】Happy Together 〈私の歌を歌って〉 171018
  • 171012-2の続きです!ちょっと長いですが、2つに分けずこれで完結です!!長い前置きが終わり、ゲームは夜8:30に始まりました。制限時間は夜の12時。その前に全員の歌が出れば、もちろんその前に終わるのですが・・・待機中の一同。ソクジンおじさんがチヨン姉さんに話題をぶつけます。「記事が出たんですよ、OST収入100億(ウォン)説」なんでも、アイリスとシークレットガーデン、たった2曲の収益が100億ウォンだったとか。日本 [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.4-2
  • 〜ep.4-1のつづきから〜終業後、今日もスタッフの子達と一緒にソファーを見に来たホラン。店のマネージャーオンニの一言で、スタッフのマンネがこのソファーを買ったことが分かった。「来週中に配達になりますね」彼女は来月結婚するのだとみんなに報告した。「先輩、すみません。他のを買おうと思ったんですけど、彼が気に入って」「いいのよ〜」努めて明るくふるまうホラン。「それじゃ皆、また明日ね!」とひとり先に家具店を出 [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.4-1
  • すごく真面目に生きていて何も面白いことは言ってないのに、見ていて吹き出してしまうような面白味がある主人公の二人です!〜ep.3-2のつづきから〜ジホがもう行ってしまったと思ってしんみりホランの家の前(屋上)でチヂミパーティー?をしているホランとスジ。後ろではウォンソクが洗濯物を取り込んでいる。「何時に行くって?」「7時。もう乗ってるわね」その後ろからウォンソクが何でもないかのように、「ジホが移民でもした [続きを読む]
  • 【ドラマ】この人生は初めてなので ep.3-2
  • 〜ep.3-1のつづきから〜ジホは一旦荷物を取りに作業室に戻りますが、ドアに鍵がかかっていて入れません。監督にメッセージを入れようとするのですが何と送っていいか分からず書いたり消したりしていると、ファン作家から電話が入ってきました。ファン作家のオフィス?でコーヒーをご馳走になるジホ。ファン作家、今日はやけに優しいです。「ごめんなさいね、考えてみたらユン作家の言うとおりだったわ。新しいことをせず結局いつも [続きを読む]