なおき店長 さん プロフィール

  •  
なおき店長さん: なおき店長のクローン病闘病記
ハンドル名なおき店長 さん
ブログタイトルなおき店長のクローン病闘病記
ブログURLhttp://naokitencho.blog.fc2.com/
サイト紹介文クローン病に関する治療の体験記や情報、お役立ちコラムなどをつらつらと書いています。
自由文当ブログをご覧いただきありがとうございます。
このブログは自身のクローン病の体験を交えて様々な情報を発信していこうという趣旨で始めました。
筆者はコーヒー屋さんを営んでいますが、クローン病のためカフェインを控えているのでコーヒーが飲めないというジレンマを抱えています。
名古屋在住なので、名古屋で役に立つクローン病の情報もたまに書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 271日(平均0.8回/週) - 参加 2017/10/14 10:13

なおき店長 さんのブログ記事

  • 特定医療費支給認定
  • こんにちは、なおき店長です。気温35℃、あっついなあ。特定医療費支給認定の更新の時期ですね。もう申請の手続きはしましたか?この申請手続き、6月1日から受付が始まっていたのですが、僕の住んでいる名古屋では事務の不手際で案内の発送が遅れたとお詫びがありました。認定の結果が出るまでに2ヶ月以上かかるのですが、1ヶ月も遅れて案内が届いたので大急ぎで手続きをしても今の認定証の期限終了までにギリギリ間に合うか [続きを読む]
  • 目に見えない病気への理解
  • こんにちは、なおき店長です。お店にエスプレッソマシンを導入したいけど置き場所が無い・・・。クローン病についてこんなニュースを見つけました。 【ZARAのスタッフがトイレの使用を拒否 クローン病の英女性の訴え】http://news.livedoor.com/article/detail/14714205/クローン病に限らず体の内側の病気は目に見えないので、目に見える外傷と違ってなかなか辛さが伝わりにくいことも多いですよね。特にクローン病は主な症状が腹 [続きを読む]
  • イレウス管挿入の後遺症
  • こんにちは、なおき店長です。昨日の松坂大輔のピッチングに痺れたドラゴンズファンです。昨年の手術、退院から半年が経ちました。おかげさまで体調はとても安定しているのですが、実は未だにある症状に悩まされています。入院していた期間のうち、およそ一ヶ月ほど鼻からイレウス管を入れていたのですが、最初の頃は管が喉に当たるたびに嘔吐していました。うまく声を出すこともできず、唾を飲み込むのも苦痛でした。その時の感覚 [続きを読む]
  • 主治医が変わりました
  • こんにちは、なおき店長です。桜もすっかり散りました。今まで僕の主治医だった先生が、実家の病院を継ぐとのことで3月末で退職されました。先生のお父さんも消化器科の先生だそうですが、もう70歳と高齢なので引き継ぐらしいです。優しい先生で、普段の検査から入院中のことまで色々と気にかけていただきました。新しく主治医になった先生はお堅い感じの人で、見た目も厳つくてちょっと近寄りがたい雰囲気があります。この先生 [続きを読む]
  • クローン病と名古屋めし【ひつまぶし編】
  • こんにちは、なおき店長です。花粉の季節は地獄です。クローン病と名古屋めしシリーズ第2回はひつまぶしです。ひつまぶしとは蒲焼にしたウナギを切り分けてご飯にのせて食べる料理で、名古屋めしの中でも特にメジャーな料理です。そのまま食べるもよし、薬味を混ぜても美味い、お茶漬けのようにして食べるのもグッド!食べ方は特に決められているわけではありませんが、お店に食べに行くとメニューにオススメの食べ方が書かれてい [続きを読む]
  • バレンタインチョコレート
  • こんにちは、なおき店長です。ギブミーチョコレート!今日はバレンタインですね。バレンタインといえばチョコレートですが、チョコレートってクローン病的には食べても大丈夫なのでしょうか?早速調べてみました。さて、日本食品標準成分表によると、100gあたり34gの脂質が含まれているそうです。しかも炎症を悪化させると言われている飽和脂肪酸です。因みにカロリーは558kcalあります。【参考URL】https://fooddb.mext.go.jp/det [続きを読む]
  • 自炊用キッチンアイテム
  • こんにちは、なおき店長です。実は猫派です。今日はお料理についてのお話。クローン病患者にとって、食べ物に含まれている脂肪は腸管の蠕動運動を刺激し、また脂肪の消化吸収に必要な胆汁酸が腸管に刺激を与え下痢や腹痛の原因となり易いため、制限が必要です。なのでクローン病の人は1日に摂取する脂質の量を極力抑えるように指導されていると思います。具体的には1日30gと言われていますね。外食だと不安なので自炊する人も多 [続きを読む]
  • レミケード増量
  • こんにちは、なおき店長です。名古屋は雪が少ないです。最近は薬のおかげで食事もちゃんと食べられるようになってきたので、体重が元に戻ってきました。もちろん制限はありますが、食べるものと量を間違えなければかなり普通の食事ができているのではないかと思います。最近はエレンタールも飲まなくなりました。ただし何かあったときのために一応ストックはしてあります。さて、昨日はレミケードの投与日でした。レミケードは体重 [続きを読む]
  • クローン病と名古屋めし【きしめん編】
  • こんにちは、なおき店長です。無性に鬼まんじゅうが食べたいです。僕は生まれも育ちも名古屋です。名古屋には美味しいものがたくさんありまして、子供の頃から色々な名古屋めしを食べて来ました。しかしクローン病を発症してしまった今は、味噌カツや手羽先など避けておいたほうが良いものも結構あります。せっかく美味しいものが目の前にあるのに、どれなら食べられるのだろうか・・・。そこで、「クローン病でも食べられる名古屋 [続きを読む]
  • 若さを取り戻せ!
  • こんにちは、なおき店長です。初詣は熱田神宮に行きました。昨日は診察日でした。血液検査と診察のみで、レミケードは次回の診察時です。血液検査の結果は、昨年の手術前の状態に比べて貧血がかなり改善されていました。正常な数値まであと一歩というところです。体重は徐々に戻って来ていて標準体重より少し下というところだったのですが、正月太りのせいで一気に標準体重まで戻りました。薬も効いていて体調は落ち着いているので [続きを読む]
  • お正月あれこれ
  • こんにちは、なおき店長です。実は戌年生まれです。あけましておめでとうございます。今日から僕のお店も仕事始めです。さて、お正月といえばおせちですね。黒豆、タケノコ、昆布などクローン病の僕には避けなければいけない食材がたくさん入っています。いくら縁起の良い食べ物でも食べられなければ飾りと同じです。なのでそれらは家族に譲って、僕は伊達巻やかまぼこばかり食べていました。それと、お正月といえばお年玉ですね。 [続きを読む]
  • 年越しそばを食べよう
  • こんにちは、なおき店長です。もう今年も終わりですね。年末の定番メニュー、年越しそば。これを食べるといよいよ一年の終わりを感じますよね。【まだ間に合います】お歳暮 年越しそば【送料無料】信州安曇野手打生そば4人前 つゆ わさび 海苔 七味唐辛子付き年越し蕎麦 早期予約 新そば 生そば 信州そば 手打ち手切り 御歳暮 お祝い 内祝 結婚祝 御祝 引越祝 誕生日 年内お届け価格:3,218円(2017/12/30 12:49時点)感想(700件)とこ [続きを読む]
  • クローン病治療に光 阪大助教、発症経路を解明
  • こんにちは、なおき店長です。今年のクリスマスも彼女はいません。クローン病の治療について新たなニュースが発表されました。【「クローン病」治療に光 阪大助教、発症経路を解明】https://mainichi.jp/articles/20171220/k00/00e/040/250000cこれは朗報ですね!今後の新薬開発や、ひいてはクローン病の完治も夢ではなくなるのかもしれません。今年は新薬のステラーラも承認されましたし、クローン病患者にとって明るい話題が続 [続きを読む]
  • ソウルフード・スガキヤ
  • こんにちは、なおき店長です。今日はスターウォーズ最新作の公開日ですよ。そろそろ忘年会シーズンですね。クローン病患者にとってお酒は大敵なので、無理やり飲まされないよう注意したい時期でもあります。僕はクローン病発症前から元々お酒がそんなに好きではなかったので、会社勤めだった頃は飲み会があまり好きではありませんでした。ところでお酒といえば飲んだ後にシメのラーメンを食べる方もいらっしゃると思いますが、ラー [続きを読む]
  • レミケード中の暇つぶし
  • こんにちは、なおき店長です。そろそろ年賀状の準備をしましょうか。今週の木曜日はレミケードの投与日でした。最初にアレルギーを抑える薬を飲んで30分待ち、その後にレミケードの点滴を2時間、とても時間を持て余してしまいますね。そこで、今回持っていった暇つぶしはこれ!矢倉の基本 駒組みと考え方/西尾明【1000円以上送料無料】価格:1,771円(2017/12/9 10:43時点)感想(0件)将棋の本です。僕はクローン病を発症した当初 [続きを読む]
  • 誕生日ケーキは食べられない?
  • こんにちは、なおき店長です。今年もあと1ヶ月ですね。私事ですが、今日は僕の誕生日です。誕生日といえばケーキを食べる人も多いかと思いますが、我々クローン病患者にとってケーキは控えるべき食べ物の一つですね。脂質の少ないケーキのレシピで自作すれば食べられるものもありますが、市販のケーキはほとんどアウトだと思います。ケーキの何がダメかというと、ケーキは脂質が高いのです。材料に使われるものが卵、牛乳、バター [続きを読む]
  • 新薬治験開始
  • こんにちは、なおき店長です。クリスマスブレンドの販売始めました。今年の夏頃、こんなニュースがありました。【クローン病に羊膜細胞活用、11月にも治験開始へ】https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170821-OYTET50023/【難病のクローン病に羊膜由来の幹細胞を投与、11月にも治験開始へ 北大と兵庫医大】http://ksj.blog.so-net.ne.jp/2017-08-21-1予定通りならそろそろ治験が始まっている頃です。記事によると、対象は大 [続きを読む]
  • イムランと食事
  • こんにちは、なおき店長です。お店でクリスマス用のブレンドコーヒーを作ってます。今日は薬と食事の組み合わせについての個人的な疑問点です。僕は普段、イムランという薬を常飲しています。クローン病の症状の一つに、本来なら体を守ってくれている免疫が過剰に働いてしまうことで炎症を発生させると言われているものがあるのですが、イムランは免疫の働きを抑制して炎症を抑える薬です。欠点として、免疫を抑えることで体の抵抗 [続きを読む]
  • 貧血が少し改善しました
  • こんにちは、なおき店長です。急に寒くなって来ましたね。今日は診察日でした。本日のメニューは血液検査と問診です。今日の血液検査の結果を見て、先生から「貧血が改善して来ている」と言われました。僕は先日入院するまではヘモグロビンの数値がかなり低く、貧血気味だったので通常のクローン病の薬の他に鉄剤を処方されていたんです。手術後からは少しずつ回復して来ており、今日の検査の結果が良かったので鉄剤の処方は一旦中 [続きを読む]
  • 小腸切除とその影響
  • こんにちは、なおき店長です。朝は暖房が恋しくなってきました。前回は手術後の生活について書きましたので、今回は手術の影響について書きたいと思います。以前から書いている通り、僕は小腸〜回盲部を切除しました。小腸を切るとどのような影響があるのでしょうか。そもそも小腸とは、口から食べたものから栄養を吸収する器官です。ここを切って短くするということは、それだけ栄養が吸収できなくなるということです。栄養が吸収 [続きを読む]
  • 腹腔鏡手術の経過とその後【その2 退院後編】
  • こんにちは、なおき店長です。トリックオアトリート!さて、前回は手術から退院までの様子を書きましたが、今回は退院から現在までの様子を書きたいと思います。退院後の生活で気をつけなければいけないのは、いきなり無理をしないこと。痛みが残っているということは手術痕が完治していないということなので、激しい運動をしたり重いものを持ったりするのはまだ控えておいた方が良さそうです。それと手術後一ヶ月くらいは入浴を控 [続きを読む]
  • 腹腔鏡手術の経過とその後【その1 入院中編】
  • こんにちは、なおき店長です。今日食べたモンブランケーキが美味しかったです。小腸狭窄の切除手術から一ヶ月が経ちました。その時の経験談とその後の経過についてお話しします。以前も書いたように、僕は小腸狭窄で入院した時に、外科手術で狭窄部を切除しました。その時の手術は開腹ではなく腹腔鏡手術を行いました。腹腔鏡手術というのはお腹に複数の穴を開けて内視鏡や手術器具を体内に挿入して行う手術方法です。開腹手術より [続きを読む]
  • 10月25日はパスタの日!パスタ料理を楽しもう!
  • こんにちは、なおき店長です。今日の名古屋は夕日が綺麗でした。本日10月25日はパスタの日だそうです。クローン病の僕たちでもパスタ料理を楽しむにはどうしたらいいでしょうか。そもそもの話、パスタそのものは小麦粉が原料なので我々クローン病の人でも安心して食べられる食材です。問題はその味付けで、食べ方にはちょっと工夫が必要です。まずは安心して食べられる方法。ナポリタンやトマトソース、和風パスタなどの油が少 [続きを読む]
  • 特定医療費受給者証の意外な使い方
  • こんにちは、なおき店長です。昨日の台風で雨漏りが発生しました。今日は特定医療費受給者証の意外な使い方についてお話しします。国の指定難病を患っている方はお世話になっているこの制度。クローン病も指定難病に入っているので、我々クローン病患者にとっても重要なものです。実は今更新の届出をしている僕の新しい受給者証がまだ届いておらずに手持ちの受給者証の有効期限が過ぎてしまい、仕方なく受給者証がないまま先日レミ [続きを読む]