せせらぎ さん プロフィール

  •  
せせらぎさん: きみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜
ハンドル名せせらぎ さん
ブログタイトルきみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜
ブログURLhttp://www.kimitoissyoni.com/
サイト紹介文夫と突然死の死別。1歳と3歳の息子を残して。塞ぎ込む日々を笑って生きていきたい。絵日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供393回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2017/10/14 11:54

せせらぎ さんのブログ記事

  • ご飯の関係
  • 私とまーくんはご飯が繋いだ縁と言って過言はないでしょう。一緒に働いていた頃は、夜な夜なご飯をおごって貰ってました。それこそ朝の3時4時に焼肉三昧。よくもまぁ太らなかったなと今では不思議でならない。打ち合わせ帰りの食事、打ち上げでの食事。いい店にいっぱい連れてってもらいました。退職して結婚して妊娠してる時も、たまに早く帰ってくる時があれば「今日いける?」と0時過ぎに行きつけの居酒屋へ二人で行き、夜な夜 [続きを読む]
  • 元彼との不思議な関係
  • 男友達になったかっくんと大学の先生の個展を一緒に見に行く。(『ずっと欲しかった男友達』)小さなギャラリー、すぐに見終わってお茶でもしよかという話に。そういえば、元彼がフリーデザイナーで独立して事務所を構えたということで(『元彼に会いに…』)急遽電話して時間が空いていたから新事務所にお邪魔しに行く事にしました。表参道のおしゃれ事務所。共同オフィスということで数名の方達がそこで事務所を構えています。い [続きを読む]
  • 私やっぱり綺麗になったらしい!
  • 美と健康をテーマにして生きてます。(2周忌目は。『2周忌目テーマ』)肌の手入れに気をつかい(『自分史上最高』)化粧をちゃんとし服をちゃんと着る(いつも裸ってことじゃないですよ!)そんなある日久しぶりに従兄弟のHくんの家へ食事のお呼ばれ。仕事帰りに子供を迎え、その足でお邪魔しました。久しぶり〜と声をかけ食事の支度もそこそこにみんなでテーブルにつきます。Hくん嫁が突然「で、どうしたの綺麗になっちゃって!」 [続きを読む]
  • ご近所ママ友とのありがたい繋がり
  • ご近所のママ友宅の隣に外国人の方が住んでいてママ友達は英会話を習いに行っています。子供になら興味あるけど、自分にはいいやー。と不参加だったのですが、この度子供教室もプレでやるとのことで勇んで参加。けーくんを参加させるにも親が参加せにゃならなくということは、もれなくしーちゃんも参加です。案の定というか、けーくんはやっぱり私の後ろにずっと隠れていて、挨拶もせず指示も聞かず目も合わせずずっと机の下に潜り [続きを読む]
  • とうとうやってしまいました。一人鍋。
  • 正確には3人ですが、つっつくのは私だけなので一人鍋。せせらぎ家の鍋率は尋常じゃありませんでした。春夏秋冬、鍋。週末のどちらかは鍋。キムチ鍋寄せ鍋しゃぶしゃぶ鰤しゃぶ火鍋もつ鍋すき焼き…etc温野菜は体にいいということとまーくんが若干メタボなのもあって野菜でたらふく腹が満たされる鍋かつ、簡単に作れる鍋はせせらぎ家には無くてはならないものです。カセットコンロもつねに予備をストック。そんなに沢山やっていた [続きを読む]
  • 気持ちを持ち上げる
  • 割と穏やかに日々暮らしていけるようになりましたが突然、セキを切ったように涙が止まらない時があります。保育園の迎えに行く、日が暮れ始めた時にそうなり保育園に着いたら先生から「どうしました?ひどい顔してますよ」と言われるありさま。たまに出る頭痛もあって、相当ひどい顔をしていたようです。そういう時は、自分のキャパがとんでもなく狭くなる。助けてくれる人がいないのも知っているし自分でなんとかしないといけない [続きを読む]
  • お父さんになりました。
  • 知っての通り、ウチにはお父さんがいません。死んでしまいました。けーくんはさほど悲観しておらず保育園でも、お友達がお父さんの話をしている時はその場から逃げることもせずに、フンフンと聞いて「けーくんのお父さんは死んじゃったんだよー」とさっぱり話している様です。しーちゃんは、まだ幼すぎて父親というものの存在を認識してない。失った、いなくなったという感覚もありません。私も子供達にはあっけらかんとしていてほ [続きを読む]
  • 理想とする自分
  • 生きる上で目標というか、なりたい人というか目指すものがあるのは素敵だし大事なことだと思います。そんな私の理想とする目標は平野くん。(『好きな人が出来ました。』)やっぱり平野くん。どこまでいっても平野くん。笑本当に彼に救われている部分は大きいです。もう好きすぎてなりたいよね。彼になりたい。彼みたいになりたい。実際の平野くんは知らないけども一ファンとしてテレビで見ている限り本当にもう、とってもとっても [続きを読む]
  • 元日本チャンプボクサーと…
  • ボクシングしています。まーくんの死後割と早く習い始めて(『文字通り、強くなるために。』)早1年。途中8ヶ月ほどサボっていました。8ヶ月て!それをここに来てようやく再開しました。(むしろ、よく再開したな!)ですので、歴はトータル4ヶ月ほど。でもやはり運動せねば!という思いから8月から再度始めました。以前は16時以降からしかトレーナーさんが来ないのもあって夕方って、疲れも出てくるし、夜のやることも詰ま [続きを読む]
  • 自分史上最高
  • 二周忌目のテーマを『美と健康』にしました。(『2周忌目テーマ』)勤しんでおります。スキンケア。ここまでちゃんとやっているのは人生初です。以前は全てのことに、よくわかってない。乾燥肌ってなに?敏感肌ってなに?化粧水のしっとりとさっぱりって何が違うの?潤いが必要ってなに?そんな状態でした。きっかけはやっぱりSK2(『いろんな意味で驚く高級基礎化粧品『SKII』』)使い始めはちょっとピリピリしたものの、今まで [続きを読む]
  • 会社の伝統『お誕生日会』
  • ウチの会社の部では誕生日会が開かれます。誕生日の人がいたら、その月のある一日にケーキを買ってきて食べる。一旦みんな仕事を中断してまで集まって祝う。ちゃんとみんな予定を合わせてまで集まる。そんな素敵な習慣があります。私は5月生まれなので、入社当初、私より前の誕生月の人がいなくてそんな習慣あるのも知らなくてただの本当にサプライズでした。そのケーキは忘れもしません。キルフェボンの何だか緑色のタルト。抹茶 [続きを読む]
  • 手の合わせ方
  • 私は一年以上経った今でも、仏壇に手を合わせられません。たまに合わせようかなと思うもパッと合わせてすぐやめる。厳かに手を合わせて、目をつぶり穏やかに心の中で声をかける。そんなことできないのです。私が今までにあげた線香も10本あるかないか。仏壇に気持ちを寄せると、キュッとなります。心が締め付けられます。遠くの方から「おい!聞いているのか!」と声を投げかけるので精一杯心の中ではいつも話しているけど話しか [続きを読む]
  • 兄弟喧嘩
  • 私のけーくんへの関係性が落ち着いて来たと思ったら新たな問題が勃発。それは兄弟喧嘩。これが兄弟喧嘩か!私は二人姉妹だったので、体を使った喧嘩をしたことはありません。ケンカ自体そんな記憶にない…。けーくんの意地悪が日常化して私が激怒りするようになってからやってしまったら、場を収めようと頑張ってたりもするのですが意地悪に慣れたしーちゃんが反撃に出るようになりました。私が見ている時に意地悪が発生したら、す [続きを読む]
  • 実家って最高!(他人の実家)
  • 私の実家ではなく、人ん家。メアリーの実家です。それを我が実家かのように数度お邪魔して、くつろがせていただいています。以前にも何度か足を運びました。(『一つの不幸で人生は終わるのか』)(『夏の思い出とあの時の記憶』)水族館の帰り、メアリーの一人暮らしの家に泊まることにしていて次の日に「お母さんがお昼食べにおいでよ」って誘ってくださってるとのことでまたもや何の遠慮もなくお邪魔。しかも手土産も失念してい [続きを読む]
  • 駐車場予約サービス『akippa』素晴らしすぎる
  • 以前にブログで『akippa』の情報を載せました。駐車場の予約サービスです。 なんて素晴らしいシステム!載せたくせに自分ではまだ使えてなくて(使う状況がなくて)ここに来て初めて利用しました!なんて素晴らしいシステム!(2度目)予約できるシステムは便利だし、誰かには必要とされるだろうけど、どうせ高いんでしょ?巷のコインパーキングを割り増しで払うんでしょ?と、思っていました。自分をぶん殴りたい。もっとガシガシ [続きを読む]
  • うつ病から抜け出す方法
  •  <相談 5>私、今、本当に壊れていて、鬱を発症してしまいました。今回いろいろなことが一度に重なり、心がパンクしてしまったようです。毎日毎日朝起きると、心がざわざわして落ち着かず、じっとしていることができません。何も手につかず、食べれないし、もう死ぬことばかり待ってしまって、本当に辛いです。病院で薬を処方していただきましたが、全く効かず、苦しみは増すばかりです。他にも鬱病に陥ってしまった方はおられ [続きを読む]
  • 一生懸命がもたらすもの
  • 運動会がありました。昨年よりは強くなった。去年は泣いてばかり。まーくんがいないこと、まわりに父親がいること、たまらなかった。(『悲しみの運動会』)今回は快晴のいい天気。さすがに一人では無理なので、父と甥っ子を召喚。胸がぐーっと苦しくなる場面もありましたが、それでも「私がやるしかないんだ」と、まぁ強くなったもんです。一番辛かったのはけーくんのクラスの集合写真。親も参加して写るんですが、一斉にカメラを [続きを読む]
  • 死んだ旦那の携帯の行方
  • 会社から二択を迫られております。まーくんのスマホの番号を残すかまーくんのスマホのデータを残すか究極の選択。まーくんの使っていたスマホは会社から支給されたものです。公私共にそれを使っていました。まーくんが死んでしまって、さすがに返さないわけにいかず、返そう返そうと思って早一年(返さなすぎだろ!)急がなくていいよ。という言葉に甘えまくって渡さずにいたスマホ。一年の歳月が経ち、私が同じ会社に復帰して働く [続きを読む]
  • 言わない様にしていること
  • 言わない様にしていることがあります。それは「疲れた」という言葉。母が頻繁に口にしていて(嫌だなぁ)と思っていました。言ったって何にも変わらないし、こちらの空気も悪くなるし言うのやめてよ。と思っていました。姉も頻繁に言うそうです。甥っ子は「もう言うのやめて」と、やっぱり私と同じ意見。それでも言っちゃいます。割と頻繁に。(言ってるんかい!笑)でもそういう時はテンションが大事。めちゃめちゃ明るく、大きな [続きを読む]
  • やらないより、やって良かったの方が絶対に多い
  • 平野くんの映画『honey』を見た事を引きずっています。(『彼氏が欲しい』)いやーもう本当に可愛いなぁ。同じ映画をこんな短いスパンで何度も見た事なかった。これがファン心理と言うものか。この映画で、私の心に一番響いた言葉があります。「母さんのことが大好きで…」と言うセリフがあるんです。母子家庭の平野くん演じる鬼瀬くん。母親と二人暮らしで料理は鬼瀬くんが作っていて、寂しさも想いもあるだろうけど臆面もなく「 [続きを読む]
  • 彼氏が欲しい
  • 待ちに待った『honey』を見ました。平野紫耀くん初主演映画。(『好きな人が出来ました。』)好きになって、この映画があることを知ってもうハァハァ言いながら見るしかないであろう映画。とっても楽しみにして、豪華版DVDを予約で買って寝かしに寝かしてやっと見ました。もう…彼氏欲しー!!!ほしーほしーほしーもうかっこ良すぎて、よだれ出すぎてやっぱり学生時代の元彼をも彷彿とし、あの頃の青春も蘇ったりただただた、いい [続きを読む]
  • 先生がいなければ今の私はなかった
  • 大学の先生の還暦祝いのパーティーがありました。死別された先生。まーくんが死んで話が聞きたくて会いに行った先生。そんな先生のパーティー。行くっきゃない。ワンレンメガネ白Tシャツがトレードマークだった先生に合わせてドレスコードは白Tシャツにジーンズ、メガネ。幹事さんがカツラも用意。どこにもかしこにも先生がいる不思議状態に。久しぶりの旧友にワー!キャー!と再会を喜び合う。旦那が死んだことは、隠すわけじゃな [続きを読む]
  • 絶対〇〇するもんかという意思を感じる子供の行動
  • 姉と岩盤浴に行く時、子供達を実家に預けました。(『初岩盤浴!にまさかのアイツが…』)けーくんは実家でのゲーム&お菓子を楽しみにしていて、むしろ行きたい。うるさく言うお母さんは早く出かけていいよ状態。しーちゃんはそうもいきません。最近保育園でのお別れも出来ないしーちゃん。保育園では、私が園で支度をしているのをドアの前で待っています。ドアから出て行くので、出て行かせまいと張っているのです。まぁ、所詮子 [続きを読む]
  • 初岩盤浴!にまさかのアイツが…
  • 姉に誘われて岩盤浴なるものに行って来ました。初めての岩盤浴。岩盤浴といったらミキティと庄司智春の熱愛デートがスクープされたとこ。そんな時に岩盤浴を知って、いつかまーくんと行ってみたいなと思っていました。男女で入れるんですものね。行く機会を逃して、まぁ、行かなくてもいいかと思って行かなかったら姉に誘われました。誘われたら断らない信条!初めての岩盤浴はとてもよかったです。場所が気持ちいいところだったか [続きを読む]