せせらぎ さん プロフィール

  •  
せせらぎさん: きみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜
ハンドル名せせらぎ さん
ブログタイトルきみといっしょに。〜旦那が突然死にました〜
ブログURLhttp://www.kimitoissyoni.com/
サイト紹介文夫と突然死の死別。1歳と3歳の息子を残して。塞ぎ込む日々を笑って生きていきたい。絵日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 99日(平均9.1回/週) - 参加 2017/10/14 11:54

せせらぎ さんのブログ記事

  • そんなに嬉しいか
  • 週に2泊、実家に帰っています。家に三人きりであまり居られなくて、誰かに来てもらったり実家に帰ったりを繰り返しています。でも、日中男児二人の相手はしんどいので保育園には行きたい…そこで、実家に帰る2泊は保育園の迎えを自転車でして車に乗り換え、1時間強の道のりを高速使って実家に向かい翌朝、6時半に起きてどんなに遅くとも7時半には実家を出てまた高速を使い、家に着いたら自転車に乗り換えて保育園に送る。子供達 [続きを読む]
  • 死んでから生き返る
  • 死んでから生き返るそれはそれこそは『THE ・ソンビ』見ています。『ウォーキングデッド』アメリカのドラマです。amazonプライムビデオで。年会費3,900円。まーくんが松っちゃん(松本人志)の番組が見たいと言って自分が年会費払うからと言って加入しました。結果、まーくんは一度も見ずに死にました。死んだ時机に置いてあったパソコンの画面に会員IDとパスワードがメモにしてあったのがすごく切なかったです。見たかったんだね [続きを読む]
  • 働く覚悟、働かない覚悟
  • 今現在私は無職です。仕事の受注先である旦那が死んだので、フリーで仕事もしていません。遺族年金や保険金やでぶっちゃけ働かなくても生きていけます。住宅ローンもなくなったので…霞を食べて生きていけば。慎ましく、慎ましく無駄にお金を使うこともなく生きていけば生活はできます。でも、霞を食べさせて生きて行くわけにはいきません。おいしいものを食べさせてあげたいし欲しいものを買ってあげたいたくさんお出かけをしたい [続きを読む]
  • ブログご紹介頂きました。
  • ブログを始めて早3ヶ月ちょっと。飽きやすいこの私が趣味なんて一つもないこの私が3ヶ月もの間、継続的に毎日何かをし続けている。奇跡です。いつ心が折れて辞めるかと危惧していますが今のところその気配はありません。見てくれている方がいるから応援してくれている方がいるからまーくんへの想いが溢れて止まらないから(言い方が気持ち悪。笑。)文章を書く、思いを吐き出すことでセラピー効果でしょうかすごく救われています [続きを読む]
  • まーくんのことは二の次
  • 一つ、どうしても考えられないことがある。 まーくんのこと。 まーくんが今どんな気持ちでいるのかということ。 自分の気持ちでいっぱいいっぱいでまーくんのことが考えられない。というか考えてしまうと、苦しくて苦しくて押しつぶされそうになる。まーくんは何を思っているのだろう。残されたものは辛い。 でも、自分だけ消えてしまうのはどうなのか。まーくんは死ぬつもりはなかった。死ぬ予感も微 [続きを読む]
  • 収監されたと思ってみる
  • 会えないことが悲しくて会えないという事実に耐えられない。 義母様や友人やは「出張に行ってるんだ。」「海外に行ってるんだ。」という。今会えないだけ。死んだ気がしない。と。ふらっと帰ってきそうな気がする。と。それは生活を共にしてない者が言えること。一緒に暮らしていた者には現実がいつも直面している。帰ってこない現実連絡の取れない現実もう二度と会えないという現実が辛くてたまらない。今を頑張ればいつか会え [続きを読む]
  • 再婚について考えてみる
  • 再婚するわけじゃありません。めぼしい相手もいません。 再婚…いつかするのだろうか 葬儀社の人が「まだ若いのだから、墓を構えて全部かかえる必要はない。今後のことも考えて…」と言っていました。それって、そういうことだよね。 ぼんやり、考えてみました。 愛する人がいなくなって、とても悲しい。生涯の伴侶だと決めて結婚した。 結婚の誓いの言葉に「死が2人を別つまで」とあるけど、死が2 [続きを読む]
  • 見れないもの
  • 死んで数ヶ月が経った今も見れないものがあります。・ライン・写真・動画 これですかね。世界三大見れないもの。考えるだけで動悸がします。ラインは死後間もない頃、携帯を壊したことによりいざという時のことを考えてバックアップを取りました。でも、ラインのバックアップって文字の羅列でスタンプもないし、画像もないし、やりとりの“間”みたいなものがないんですよね。壊れたら見れなくなってしまう。写真も遺影の写真や [続きを読む]
  • じゃあ食べればいいじゃん!
  • 寝起きが超絶に悪いしーちゃん。イヤイヤ期も相まって壮絶。超絶に壮絶。あ、語呂がいい。 そんな朝の一場面です。とってもイヤイヤが激しかった日何を提案しても全部「イヤ!」自分が取りたかったのかと渡そうとしても「イヤ!」私が我慢ならず放棄。 しばらく泣いたものの、ふと見ると大人しく座っているではないか 覗き込んでみると…お皿に2つ綺麗に乗せている。いや、ホントなんなの…食べたかったんじゃないか! [続きを読む]
  • 過大に“大丈夫”をしすぎる件
  • けーくんは優しい。私が泣いていると慰めに来てくれます。『慰めている自分』に酔っているふしもある。笑。けーくんがまだ小さい頃。2歳くらいかしら。お気に入りの絵本がありました。『おかおいろいろあかちゃんいろいろ』という絵本笑ったり泣いたりしている赤ちゃんの顔がメインの本笑っている顔が見開き左右に一つづつ。怒っている顔が見開き左右に一つづつ。泣いている顔が見開き左右に一つづつ。この泣いている顔のページが [続きを読む]
  • 一つの不幸で人生は終わるのか
  • 3人でいたくないので、ありとあらゆる手段を使って3人でいない努力をしています。 三十超え女達の『涙のカラオケ大会』でも一緒にいた メアリーの家に泊まりに行ってきました。子供達を連れて。しかも実家に。図々しく。グラタンが食べたいとリクエストまでして。笑。 この家の来訪は3回目。1回目の時は大学卒業後に泊まりにきて2回目はけーくんが生まれてから。 メアリーのママは料理上手で子供と遊び上手。 [続きを読む]
  • 未亡人という響
  • 甘美で魅惑的な響それは『未亡人』喪服でしっとりと、潤んだ瞳に影のある横顔。実際はこんなでしたが。『死んでから旦那と友達になる。』でFcebookを始めてまーくん方の知り合いや友人からメッセージをいただくことも多くなりました。その中の1人の方の話。まーくんとはさほど親しくない間柄にもかかわらず訃報が届き、Facebookで私とも繋がり何か背後にまーくんの動きがあるのかもしれないと感じたそうで連絡をくれました。この方 [続きを読む]
  • まーくんの姪
  • まーくんの姪ちゃんの話。まーくんのお兄さんの娘さんです。歳は23歳。になったばかり。けーくんとしーちゃんと、従兄弟の関係に当たります。しーちゃんとなんて21歳差ですけど!まーくんが死んでから、ちょいちょい泊まりに来てくれています。『相棒との思い出』『人生史上、最高にきついバーベキュー』『キックボクシング試合』『子供達の誕生日』『多摩美術大学の学祭へ』など、いっぱい姪ちゃんとの思い出があります。Facebook [続きを読む]
  • 弟子仲間
  • 『旦那と私は師弟関係』でも書いた通り私はまーくんの弟子でした。私が退職するにあたって、新しい人を雇いました。私の後任になります。そしてまーくんの仕事を手伝います。そしてなんと、私と同じ名前でした。ちなみに、まーくん仕事のこととなるとめちゃめちゃ厳しく妥協を一切許しません。彼女も辞めた後に、手伝いに入った男の子も長い時を経ずに辞めました。正確には辞めさせられたのですが…私から続いて3人もの人がまーく [続きを読む]
  • 褒めてもらいに療育へ行く
  • 私が!です。笑。けーくんの学びの場でなんだか私が褒めてもらえています。ある日は療育の時間が終わって、帰ろうと支度をしていた時けーくんジャンパーを着せようとすると「おかーたんのがいい!」と言われたので「おかーさん、けーくんに貸しちゃったら寒いよぉ。」と話すと「けーくんの貸してあげる!」と言われました。「わかった。いいよ。玄関出る時までね。玄関で交換しようね」と私のを着せてあげることに。ぶかぶか。かわ [続きを読む]
  • 死後初めてのデート
  • けーくんは療育に通うことになりました。 ちょっぴりマイペースすぎて、頑固が故に集団行動が苦手な部分があるということで、保育園とは別に人の指示に従う訓練?に月に数回通っています。 まぁ、月に数回だし、小一時間だし、それで何かが劇的に変わるだろうとも思ってないですが、しーちゃんが産まれてから、けーくんが独り占めしていた愛情は分散せざるを得ないししーちゃんを優先させる場面が多くなりました。 だから [続きを読む]
  • あなたならできる!
  • YOU CAN!ユーキャン!そう。ユーキャン!通信資格習得講座の『生涯学習のユーキャン』です。死別した方と話をした時に「勉強をしている時だけ忘れられた」とおっしゃられていて、ふむふむと思っていました。スーパーにユーキャンの講座紹介のフリー冊子が置いてあったのでそういえばと思って、手に取り持ち帰りました。そして即申し込み。笑。勉強してたら忘れられたというご意見もあり、何かを得たかったというのもあります。死 [続きを読む]
  • ないものを求めない
  • お正月だしいい事でも言ってみようと思います。別れを経験したら…『こころを癒すオススメの本』でもご紹介したこちらの本から抜粋します。超訳 ブッダの言葉 エッセンシャル版 [文庫]ディスカヴァー・トゥエンティワン2015-11-19この本は、まーくんに腹を立てて帰省している時に読みました。(『死んだ時 最悪の2人の関係②』)どれもこれもご紹介したい一説ですが一本だけ選びました。『自分に与えられているものに幸せを見る』 [続きを読む]
  • 立ち直りスケジュール
  • 昨年旦那のまーくんが死んで早4月が経っています。全てが変わった様な気もするし何も変わらない様な気もする。暗い気持ちを抱えつつ、日常に戻していかないといけない。できるか出来ないかは置いといて新年だし、目標ということで立ち直りスケジュールを立ててみました。計画するの好きなんです。ライフプランを何度作ったことか。いつ子供を産んで、いつ働いてなど。思いっきりライフプランから外れましたけどね!2017年中思いっ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • あけましておめでとうございます。 いやー、3人での新春は決してめでたくないですし、喪中ハガキで新年の挨拶を控えさせていただくくらいだから、言わないもんだと思いますがあえて言わせてください。 メインの言葉は 色々悩んだ結果、迎える春にしました。 今朝、実家近くの展望台に初日の出を見に行って来ました。 早朝、子供達が寝ている間をそーっと抜け出し、こそっと1人で行って来ました。1 [続きを読む]
  • 今年を振り返る
  • 今年は紛れもなく激変の一年でした。え?知らない方もおられるかも?そう。旦那が夏に前触れもなく死んだんです。(『天国に行った経緯と状況』)私の人生史上一番の変化の年。最上に最悪の不幸の年。正月飾りを売っている店を見るのがなんだか嫌だった。新しい年を晴れやかな気分で迎えようとしている。心は全然晴れないし、まーくんがいないのに世の中は進んでいる感じがして…今のところ1日も欠かさず泣いております。4ヶ月間ず [続きを読む]
  • 『せせらぎ通信』開設のお知らせ
  • このブログを作っていくにあたって少し悩んでいることがありました。あ、死別とかの心情的なものは関係なく。『役に立つかも情報』で死別したことによって得た経験や知識をお伝えできればなと思って記してきたのですが私が気持ちをツラツラ綴る中に、突如ただの情報的なものが入る違和感。死別をされた方の役に、いつか立つかもとも思いつつ日記系を読みたいのに。という方もおられるかもしれない。今は死別に関連した情報だけを集 [続きを読む]
  • 今日という日
  • ちょっと幸せだったので、書き込みます。年末、いつ実家に帰るか考えていました。長く帰ると、お互いイライラすることが出てくるだろう。できるだけ自分の家の方にいたい。でも、年末年始、誰も遊んでくれない。笑。みんなお互いの実家に挨拶に行ったり休みの日を家族行事にいそしんだり。昨日はママ友が夕飯バイキングに誘ってくれたので3人で過ごすことはありませんでしたが(ありがとうママ友!)今日は予定もなく…こうなりゃ [続きを読む]
  • 死後の手続きに走り回った話
  • お役立ち情報にも書きましたが死んだ後には、多くの手続きが待っています。↓やらなきゃいけないものをまとめたものはこちらです。ふさぎ込んでもいられない『死後の手続き』私は割と早くから動いていました。1週間も経っていなかったんじゃないかな。なぜなら不安で不安で仕方なかったから。保険や年金や補助やなんやで「何とか生きていける」という算段をつけておきたかった。私のこともそうだし、子供達のこれから。金銭的な心 [続きを読む]
  • かわいそうな子にしない
  • まーくんが死んで間もない頃、割と早い段階考えた事があります。今後の私の人生。どんな人生を送るのか。送りたいのか。まーくんが死んで辛くて辛すぎてずっと泣いていました。ご飯も喉を通らず、ずっと寝室にこもって。ふと、私の人生を思った時このまま泣いて泣いて、後悔と懺悔を繰り返しまーくんの居なくなった人生を悲観して楽しいこともなく過ごしていいのか。と。「それは嫌だ。」とはっきり思いました。泣いて泣いて不幸を [続きを読む]