hondayon さん プロフィール

  •  
hondayonさん: days
ハンドル名hondayon さん
ブログタイトルdays
ブログURLhttp://yonhonda.hatenablog.com/
サイト紹介文暮らしは小さく、夢は大きく。のんびり楽しむ暮らしの記録。
自由文41歳、主婦。
夫(43)と娘(6)、三羽の鶏と小さな家に住んでいます。
生活をシンプルにして見つけた楽しい毎日。
暮らしの中で、気づいたこと、感じたことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 129日(平均7.1回/週) - 参加 2017/10/14 14:50

hondayon さんのブログ記事

  • しあわせが、じんわり広がる小さな経済。
  • 少し切ってありますが、バレンタインデーに夫が買ってきてくれたケーキです。一見ドーナツのようですが、直径は15cmほど。ユーハイムのバレンタイン期間限定のチョコレートケーキです。消費期限は5日間と、日持ちもうれしいバターケーキ。クリスマス会のお祝いもユーハイムのケーキでした^^yonhonda.hatenablog.comバレンタインデー当日は、私のオジさん顔ケーキを食べたのでこちらは週末にゆっくり食べよう [続きを読む]
  • 38kgから55kgまで・・体重遍歴で知るベスト体重。
  • 二十歳のころから、身長は150cmでほぼ変わりませんが、体重はずいぶん変わりました。無印良品で購入したタニタ製の体重計。15年くらい前から家あるような。。少々年季が入っています。ある時期は毎日、最近では年に2〜3回しか使いませんが、愛用中です。成人してからの私の体重の遍歴です。・学生時代は、48kgほど。 一人暮らしをはじめ、料理の楽しさを知り、 節約しながら好きなものを作って食べてい [続きを読む]
  • バレンタインの夜。。
  • 昨日、買い物へ行ってチョコレートが並んでいるのを見てあ、今日だった、と気づきました。いそいそ帰って、家にあるものでココア味のケーキを焼きました。いつものマフィンとほぼ同じ作り方で、ちょっとだけリッチに、甜菜糖とオイルをいつもの2倍にしてみました。型は、クッキングペーパーで作った箱で。ナッツを並べると、なんとなく。。えびす顔。それをまるいお弁当箱でくりぬくと、なんとなく。。アンパンマ [続きを読む]
  • 久しぶりに晴れて、気持ちいい〜朝です。
  • 今朝は、ぱぁっと明るく晴れました。窓辺のグリーンも気持ちよさそうです。・ ・ ・今朝の、娘の朝ごはん五分づきごはん、お味噌汁、納豆、焼き海苔。朝はあまり食欲がない娘。最近少しずつ食べられるようになってきました。こちらは昨日の朝ごはん。じゃこゴマおむすび、お味噌汁。娘も4月から小学生。ごはんとお味噌汁だけでもしっかり食べてほしいなぁ、と思っています。・ ・ ・吹雪きの [続きを読む]
  • 雪のち、ハレ!・・お昼と、まったりオヤツの時間。
  • 雪が続いていますが、節分がすぎ、烏骨鶏のひふみたちは、3羽で1日1個のペースで卵を産んでくれています。ペットであり、家畜でもあるひふみです。yonhonda.hatenablog.com烏骨鶏は国の天然記念物(食用可)で、普通の鶏に比べてあまり品種改良されておらず自然にちかい姿なのだそう。寒くとも暦の上では、春。小さな体の中に、ちゃんと季節を感じる体内時計があるみたいです^^ころんとかわいい、ひふみ卵。 [続きを読む]
  • なにはなくとも、美味しいごはん!
  • 日々、質素な食卓ですが、毎日食べるごはんは、大事においしくいただきたい。夫の実家は米農家で、結婚してからずっとお米をいただいていましたが義両親も高齢になり、一昨年、田んぼをやめました。長い間、おいしいお米を作ってもらい、本当にありがたいことでした。。そして今年はじめてお米を買うことになり、先日注文し届けていただいた、加賀の“ ティール米 ” 。ドシン!と30kg。家族3人、2ヶ月ちかく持ち [続きを読む]
  • お財布にも体にもやさしい、日々のオヤツ。
  • 3時のオヤツ。米粉と抹茶のマフィンです。中にレーズンとオートミールも入れて、30分ほどでできる簡単オヤツ。yonhonda.hatenablog.com最近、さらに甘みを減らして、マフィン3個に、てんさい糖は大さじ1ほど。砂糖の甘みが少ない分、レーズンのしっかりとした甘さを感じます。なかしましほさんのレシピではありませんが、“ ごはんのようなおやつ ” です^^ずぅーっと甘いものが大好きで、いろんなお店のス [続きを読む]
  • ざっくり公開、わが家の家計簿。
  • 昨日、三人暮らしのわが家の生活費は、年300万円とざっくり書いたのですが家計簿を開いて、おおよその内訳を出してみました。ツバメノートを愛用中わが家の家族構成は・・ ・夫(43) 会社員    趣味・・読書、ドラマ鑑賞、DIY ・私(41) 専業主婦   趣味・・読書、映画鑑賞、散歩 ・娘(6)  幼稚園年長  習い事なし       *  *  *  ・住宅費   50000 ( ローン [続きを読む]
  • 外国に住む妹と話して感じた、生活費のちがい。
  • 妹と FaceTime で話していました。妹は私の二つ下で、現在39歳。アメリカの大学へ進み、そのまま現地で就職し、今はポートランドで愛犬と一緒に住んでいます。ポートランドは、人口60万人ほどで私の住む金沢(50万人ほど)よりちょっと都会。サスティナブルな街として有名で、そういった空気を求め、たくさんの人たちが毎日のように移り住んでいるそうです。そうやって、どんどん人口が増えているのですが、街の面積 [続きを読む]
  • 破壊と再生
  • 朝起きてカーテンを開けると、ココハドコ?というくらいの雪の世界。。40年くらいの記憶史上、最大の大雪です。・ ・ ・今日も家から出ないことに決め、昨日に引き続きYouTube でラジオを聴きながら、家のおそうじ。手を動かしながら、いろんな人の話を聞くのがたのしい。今日は、脳研究者の中野信子さんの話。その中で、印象に残ったこと。人にとって、手に負えないようなストレスは脳にとって負担だけれど [続きを読む]
  • 犬も食わぬ、と言いますが。。
  • 雪がどっさり積もって、一日、娘と家でまったり。たっぷり時間があるのでラジオを聴きながら、ほうきと布巾で掃除して、雪を眺めて、二人でおやつ。ココアのマフィンと、ソイチャイ。今日も平和です。・ ・ ・昨日は、娘をめぐるささいなことで夫と一戦交え、負けてなるものかと久しぶりに燃えました!誰とも闘いたくないと思いつつも、夫に言いたいことを言い切った後の爽快感と新たな発見にちょっとワクワクする [続きを読む]
  • 記憶の豆まき。
  • 昨日、スーパーへ買い出しに行くと、太巻きがならんでいて、あ、節分だったと思いました。「 鬼は〜外、福は〜内 」・ ・ ・以前、人の記憶の量は、大人と子どもであまり違わない、という話を聞きました。大人は人生経験が長い分、記憶していることが多く、そのため新しい記憶は、子どもより忘れやすい。そして、個人差もそれほどない。これが本当かどうかわかりませんが、そういうこともあるだろうな、と思いました [続きを読む]
  • 掃除とお金。
  • 今年に入り、掃除のやり方をちょっと変えてみようと思いました。日々たんたんと掃除をしていましたが、その「たんたんと」を「ちょっと気持ちを込めて」に変えてみようと新年にふと思いました。そして、1ヶ月経過して感じたこと。。・単純に気持ちいい・気づかなかった汚れに気づく・いろんなものに、感謝したくなってくる・そのことで、気持ちが満たされる子どもの体を洗うように、おばあちゃんの背中をさするように、 [続きを読む]
  • 鶏始乳
  • 「鶏始乳」と書いて、「にわとりはじめてとやにつく」と読む。二十四節季を、さらに三つに分けた七十二候の最後、鶏が春の気配を感じて卵を産み始める時期のことで、1月30日から2月3日ころまでのことをいうそうです。長く寒い日が続き、はやく春が来ないかなぁとただ家にこもってばかりいる日々ですが、むかしの人たちは、今以上に近かった自然を、目と鼻と口と耳と肌と、持っているすべての感覚を使って日々のほんの少 [続きを読む]
  • いろんなものが、見えてくる。
  • すべての始まり どくだみちゃんとふしばな1 (どくだみちゃんとふしばな 1)作者: 吉本ばなな出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2017/12/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る『すべての始り』という本を読んで、読み終えると、むくむくと自分の中に湧いてきた感情。文章から感じるまっすぐさが、自分の気持ちの隅に隠れていたものにピピっとフォーカスされたような。。言葉ってすごいと思う。奥底からと [続きを読む]
  • 淡々とした買い物と、ワクワクする時間
  • 娘の長靴のかかとに穴が空いてしまい、新しい長靴を買いました。シンプルで、丈夫で、履きやすく、できれば日本製。欲しい長靴の条件を決め、ネットで1時間ほど探し、アマゾンで注文すると、20時間後くらいに家に届きました。こんなに早く届いて、返品も無料でOKな世の中が来るとはちょっと前は考えられなかったけれど、出不精で、優柔不断な私には、とてもありがたい。娘と一緒にお店へ行くとお互い目移りしてしまっ [続きを読む]
  • すてきな贈りもの
  • ここ最近家にこもって、いろんなドキュメンタリーを見たり、読んだりして気持ちがどんどん内へ内へと向いていました。私は今、夫と娘と日々穏やかに生活していて、それはとても心地よく、自分にとって何ものにも代えられないものです。けれど、家の中だけでなく、もっともっと大きく視野を広げてみるとそれはもしかしたら、誰かの犠牲の上に成り立っているのかも知れない。そう思うと、この暮らしの何もかもに虚しさを感じる [続きを読む]
  • 残された時間。
  • 昨日、読んでいた本。旅の終わりに (海外文学セレクション)作者: マイケル・ザドゥリアン,小梨直出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/12/20メディア: 単行本この商品を含むブログを見るアルツハイマーの夫と末期癌の妻。その二人が、キャンピングカーで、かつて家族旅行したディズニーランドへたどり着くまでのストーリー。もう先がなく、決して順風満帆とは言えない旅の中に、生きることの可笑しさや悲しみや喜び [続きを読む]
  • 『 旅の終わりに 』を読みながら。。
  • 夕飯の準備が終わって、娘はコタツでグーグー。夫の帰りを待ちながら、一人で読書。病を抱えた老夫婦のロード小説です。今、ちょうど100ページを読んだところ。。なぜわざわざ旅行を?答えは一つしかない気がする。旅に出るのは、家のありがたみ、すばらしさを、忘れないため。生活していれば、日々同じことの繰り返しになる。でも、同じ、というのは、ひとつの罠でもあるのよね。こだわりすぎると、ほかが見えなくなる [続きを読む]
  • 自分からつくる世界。
  • 外は真っ白の吹雪で、家にこもってネットラジオを聴いています。様々な分野で活躍する方々から学ぶ人生を楽しむための授業、『学問のススメ』という番組。放送自体は、終わってしまいましたがyou tubeで配信されているアーカイブスで聴くことができます。https://oneheart19859.wixsite.com/nejimakijima聴きながら、へぇーと思ったり、ときどき涙したり。。今日は辻信一さんの『最高の人生』を作る授業、を聴きました [続きを読む]
  • ポジティブに、今できること。
  • また、夜一人で映画鑑賞。気候変動がもたらす現状と、訪れるであろう近い未来。その対策に、今できることを探るドキュメンタリー。www.youtube.com地球が壊れる前に| DHD, Blu-ray, DVD | 20th Century Fox JP何を買い、何を食べ、どうやってエネルギーを得るか。それを日々考え続けて、行動する。次の世代に対してできることは、日々の中にあって、本当に必要なものは、小さな暮らしの中に十分にある。持続可能な生活 [続きを読む]