walkman さん プロフィール

  •  
walkmanさん: ウォーキング
ハンドル名walkman さん
ブログタイトルウォーキング
ブログURLhttp://walk-diary.seesaa.net/
サイト紹介文歩く楽しみや、歩くことで健康になる方法を紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2017/10/15 00:36

walkman さんのブログ記事

  • 階段 トレーニング
  • 雨の日のウォーキングは、なるべく避けたい・・・。かといって、梅雨や台風の季節だと、思うようにウォーキングができない日があります。そういった時は、階段トレーニングが効果的。ただし、階段トレーニングは思ったよりハードです。特に、下りは、ヒザ関節への衝撃がかなり大きいので、不安な方は上りのみにして、下りはエレベーターなどで降りるのがいいでしょう。まだ、階段トレーニングの注意点ですが、なるべく一段ずつ駆け上 [続きを読む]
  • ウォーキング おすすめ 音楽
  • 「ウォーキングの時にテンションがあがる音楽ないかな〜?」ということで、テンションがあがるおすすめの音楽(曲)を偏見で選んでみました。少し選曲が古いのは、書いている人の年齢によるものです。^^;■Bad Communication / B,z学生時代、練習中に絶えず流れていた思い出の曲。稲葉さんのシャウトと、松本さんの疾走感あふれるギターにテンションがあがります。■努努-ゆめゆめ- / ONE OK ROCK(ワンオクロック)歌声、歌詞、リ [続きを読む]
  • ウォーキング 膝 痛み
  • 日本でウォーキングをしている人は、約4,500万人以上いると言われています。特に、年齢層が高いほどウォーキング人口は多く、週1回以上のウォーキングが習慣になっている60歳以上は約半数に上ります。しかし、高齢者になる程、ウォーキングに関するトラブルが多くなるので注意が必要。特に多いのが、膝(関節)の痛みです。ご存知の通り、関節には骨と骨とが直接触れあうと、お互いの堅さで骨がすり減ってしまうので、軟骨(なんこ [続きを読む]
  • シューズ 手入れ
  • ウォーキングに欠かせないのが、シューズです。体のメンテナンスと同じく、シューズもお手入れ(メンテナンス)をしてあげることで長持ちします。シューズのお手入れとして、履いた後は、ブラシで汚れや挟まった砂などを取り除いてあげます。また、シューズは連続で履かず、2、3日休ませてあげましょう。何故なら、シューズは体の重さや汗で形状が歪んでしまう為、しばらく休ませることで元に戻るからです。あと、新しいシューズ [続きを読む]
  • ウォーキング 秋
  • 最近、やっと涼しくなってきました。「スポーツの秋」ということで、これから運動しようと考えている人も多いのと思います。そこで、お手軽にできるのが"ウォーキング"。しかし、なんとなく歩いただけでは、効果はいまいち。背筋を伸ばして、正しい姿勢で歩くことはもちろんですが、それよりも大切なのが呼吸法。おなかに力を入れて歩くような感じで、ゆっくりと呼吸しながら歩きます。そうすることで、インナーマッスルが鍛えられ [続きを読む]
  • シューズ 洗い方
  • ウォーキングをするのに必要になるのが、ウォーキングシューズ(靴)。できれば、長く使いたいものです。そこで今日は、ウォーキングシューズ(靴)の手入れ方法を紹介します。基本的なシューズの洗い方。【用意するもの】バケツ×2個、歯ブラシ(靴専用のブラシでも可)、ぬるま湯、粉石鹸(洗濯用洗剤や靴用洗剤でも可)、固形石鹸①靴ひもやインソールを外します。②バケツにぬるま湯、粉石鹸(洗剤)を少し入れ、その中に靴ひ [続きを読む]
  • ゲリラ豪雨 調光
  • この時期、ゲリラ豪雨が各地で起こっています。ウォーキングしている途中に、ゲリラ豪雨・・・。最悪ですね。そこで、ゲリラ豪雨の兆候です。ポイントは、積乱雲の有無。ちなみに、積乱雲とはこんな雲。○気象庁(急な大雨や雷・竜巻から身を守るために 〜積乱雲が近づくサインを見逃さない〜)より天空の城ラピュタに出てくる雲(龍の巣)に似ていますね。つまり、この雲が見えたら要注意ということです。また、温度が高く蒸し暑か [続きを読む]
  • ウォーキング 効果でない
  • 毎日、ウォーキングしているけど、効果が現れないという方もいると思います。実は、漫然と歩くだけでは、だんだんウォーキング効果が低くなってきます。何故なら、身体は意識的、無意識に限らず、"なるべく楽しよう"と考えてしまうからです。つまり、楽して歩くことを身体が無意識におこなってしまうのです。そこで、最近、流行っているのが、"インターバル速歩"です。これは、「早歩き」と通常の速度の「ゆっくり歩き」を3分間ず [続きを読む]
  • シングルマザー ウォーキング 忙しい
  • シングルマザーだけに限りませんが、「子供を一人にしておくことが出来ない」など、忙しいなどの何らかの理由で、外出できない人もいると思います。そういった方は、まずは歩数計を身につけて、歩く習慣をつけるようにしてみては?例えば、●ひとつ手前の駅(バス停)で降りる●なるべく階段を使う●信号待ちは足踏みする ●テレビ、DVD(Blue-Ray)などのリモコンは使わない ●CM中はストレッチ体操や足踏みをする。●歯磨中は足 [続きを読む]
  • 水中毒 症状 原因
  • 今年は猛暑の影響もあってか、熱中症だけでなく水中毒になる人も増えているそうです。水中毒の主な症状は、めまいや頭痛、多尿・頻尿、下痢などがあげられます。 悪化すると吐き気や嘔吐、意識障害、呼吸困難などの症状が現れ、死に至る場合もあります。水中毒の厄介なところは、初期症状が熱中症と区別がつきにくいところです。その為、水中毒でふらついているのに、熱中症だと勘違いしてしまい、水分を摂ってしまうとますます症 [続きを読む]
  • 紫外線 対策
  • 夏は、朝夕でも思いの外、紫外線は強いもの。特に歳をとると、日焼けが結構、痛かったりします。そこで、夏の日射しには紫外線対策が必要です。皮膚の炎症である日焼けは、倦怠感や発熱などの症状が起こり疲れを招く要因になるので、UVケア素材を使ったウェアがおすすめ。また、日焼け止めを塗ることで対策するのも一つの手です。他にも、ランニングキャップの着用、サングラスの着用がオススメです。 [続きを読む]
  • 便秘 解消法
  • ちょっと大変ですが、お金のかからない便秘解消法それは、歩くことです。慢性的な便秘に悩まされている方の多くは、運動不足の方が多いです。運動不足になると、筋力が低下します。筋力が低下したことにより、排便するのに必要な筋力が落ちてしまいます。また、筋肉は使わないと固くなります。筋肉が固くなると、血行が悪くなり、体温が低くなります。体温が低くなれば、腸の動きも低下してくるため、便秘になってしまうのです。だ [続きを読む]
  • 熱中症 症状
  • 今年は猛暑ということもあり、熱中症に関するニュースが後を絶ちません。熱中症対策なども、連日のようにテレビで流れていますが、個人的に気をつけておいた方がいいと思うことを・・・。熱中症の一般的な初期の症状としては、・めまいや顔のほてり・筋肉痛や筋肉のけいれん・体のだるさや吐き気などが挙げられます。これはご存知の方がほとんどだと思います。注意しておきたいのは、腹痛や下痢、嘔吐がセットになっている場合です。 [続きを読む]
  • ウォーキング デトックス
  • デトックスといえば、「たくさんの汗をかくこと」と思われるかもしれませんが、実は、汗をかくことによるデトックス効果はわずか数%。老廃物のほとんどは、尿や便から排出されます。その為、サウナや岩盤浴などは、大きなデトックス効果はありません。もちろん、身体の内部から温められることにより、内臓が活発化するので遠因的な効果は期待できます。その為、オススメするならば、軽いウォーキングです。ウォーキングをすると、 [続きを読む]
  • ウォーキング 寿命
  • 歩くことは慢性病のリスクを下げるメリットがあります。コロラドのボルダー大学とテネシー大学の研究者によると、定期的なウォーキングは血圧を11ポイント下げて、心臓発作のリスクを20%〜40%も減らしてくれるということが分かっています。他にも血糖値を下げる効果、血流をよくする効果などがあります。実際に、歩くことによって寿命が伸びるという研究結果も出てきています。日本人の5人に1人はなると言われている慢性前立腺 [続きを読む]
  • 夏バテ 予防
  • 人間は、汗をかくことで温度調節をしています。その為、ウォーキングをして、汗をかく能力を高めることも立派な「夏バテ」の予防になります。しかし、闇雲にウォーキングをしたり、間違った水分補給をしてしまうと、かえってバテてしまうことがあるので要注意です。まず、夏場のウォーキングは、日差しが弱い早朝や夕方以降におこなうのがオススメ。もし、日中におこなうのであれば、日除の防止やタオルをして、直射日光をなるべく [続きを読む]
  • 熱中症 対策
  • 熱中症は、蒸し暑くなり始めた梅雨明けからお盆ごろに多く発生します。特に、急に暑くなった日や、台風のあと(高温多湿)は注意が必要です。こういった日は、軽いウォーキングでも熱中症になってしまう可能性があります。それを防ぐためには、ウォーキング前にコップ1杯の水を飲むことです。つまり、体温が上昇する前に十分な水分を補給しておくことです。体温が上昇してから、水分を補給しても遅いため、夏の間は早めの水分補給 [続きを読む]
  • ウォーキング 不健康 原因
  • 健康のためにウォーキングをしている人は多いと思います。しかし、一方で、ウォーキングをすることで不健康になると指摘する人もいます。何故、不健康になってしまうのでしょうか?それは、間違った歩き方をしている人が多いからです。では、間違った歩き方をチェックするのはどうすればいいかと言うと、靴底の減り方を見るのが手軽で簡単だと思います。例えば、男性に多く見られるのが、外側が減っている靴底。がに股歩きや猫背の [続きを読む]
  • ウォーキング 食前
  • ウォーキングをするときは食前、食後?どちらが効果的?それは圧倒的に、食前にする方が効果的です。基本的に運動をすると、まず糖質を排出してから脂肪を排出することになります。つまり、ウォーキング前に食事をしてしまうと、糖質が摂取された状態からウォーキングすることになるので、脂肪燃焼効率が悪くなります。その為、長距離(1時時間以上)を歩くわけではないのであれば、食前にウォーキングをしましょう。あと、水分は [続きを読む]
  • 足がつる 対策
  • ウォーキングしている最中や、寝ている時などに、足がつってしまう方は、身体が酸性気味なのかもしれません。通常、人の体は中性に近い弱アルカリ性に保たれてます。しかし、疲労が溜まってくると、体内に溜まった酸の排泄がうまくいかなくなることがあって、身体が酸性に傾きます。すると、疲労感や脱力感などといった症状を感じたり、足がつったりしてしまうのです。こういった時は、身体をアルカリ性にする食品を摂るのがおすす [続きを読む]
  • 血圧改善 方法
  • 血圧改善にウォーキングは良い方法です。何故なら、ウォーキングは酸素を取り込みながら全身を使って行う運動ですが、身体全体を使うことで、心肺機能が改善され血流がよくなるからです。血流が良くなると、手足の末梢の血管まで血液の循環が良くなり、代謝が促進されるようになります。そうなると、血圧が下がりやすくなります。ただし、息が上がるほどの激しいウォーキングは逆効果。激しいウォーキングは心拍数が上がり過ぎてし [続きを読む]
  • ウォーキング 雨
  • もうすぐ梅雨。梅雨になると、2、3日雨が降り続くことがあるので、ウォーキングをしたくても出来ないといったことがあります。そんな時の、代わりのトレーニング法。まずは、階段の上り下り。マンションにお住まいの方は、これが一番オススメ。普段、30分間ウォーキングしている人は、その半分の15分でOK。もし、膝が悪い人は、下りはせずに、上りだけするようにしてください。(下りは、足に体重が掛かるため負荷が大きいです) [続きを読む]
  • ウォーキング 水分補給
  • 夏場のウォーキングをするのに、水分補給はかかせません。自分が学生時代の時は、「水を飲むとバテる」という理由から、水分補給は制限されていましたが、現代では積極的に取ることが推奨されています。(飲みすぎるとバテるというのも、本当ですが・・・)水分補給をする一番の目的は、体温調整です。身体は体温を一定範囲に保とうとして、汗を出して調整します。もし、ウォーキング中に体内の水分が不足すると、体温がどんどん上が [続きを読む]
  • ウォーキング うつ病対策
  • 自分は仕事ですが、世間的にはゴールデンウィーク(GW)が始まりました。ゴールデンウィーク(GW)が終わると、五月病と言われる、軽いうつ症状になる人が少なくありません・・・。そんな、症状にならないために気をつけたいこと●生活リズムを整える休みだからといって、ダラダラしないようにしましょう。出来れば、普段どおりに行動もしくは、普段より少しゆったり目で行動するように心掛けましょう。●外に出る外に出て散歩やウオ [続きを読む]
  • ウォーキング 痩せない
  • ウォーキングしても、なかなか痩せない・・・。自分も、ウォーキングしてもなかなか効果が現れない時期もありました。ウォーキングも、ただ歩いただけでは痩せません。自分が痩せるために、一番効果があると感じた方法は、呼吸法です。歩きながら、ゆっくりと深く深呼吸しながら歩く。特に、お腹を意識して、呼吸するのが効果的。吸って吸って、吐いて吐いてのリズムでやってもいいですが、これは、疲れずに歩く(走る)呼吸法なので [続きを読む]