とびび さん プロフィール

  •  
とびびさん: ぴょこりんの成長記録
ハンドル名とびび さん
ブログタイトルぴょこりんの成長記録
ブログURLhttp://pyocorin.xsrv.jp/wp/
サイト紹介文2017年生まれのダウン症の娘のことや、大阪から富山に嫁に来た生活など、絵や写真とともに綴ります。
自由文イチオシ記事

「遺伝」娘の行動がパパと同じだった!
http://pyocorin.xsrv.jp/wp/2017/09/30/iden/

「ぴょこりん芸を覚える」
http://pyocorin.xsrv.jp/wp/2017/09/05/gei/

「おひなまき・スリングのまんまる育児と、ダウン症の赤ちゃん。」
http://pyocorin.xsrv.jp/wp/2017/09/24/manmaru/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2017/10/15 01:09

とびび さんのブログ記事

  • 療育手帳を取得するまで
  • 先月、ようやく療育手帳Bを取得できました。そのとき、ぴょこりんは1歳8か月。取得までの流れを、振り返ってみたいと思います。(長文注意!)①役所へ問い合わせ1歳過ぎたころ、役所の福祉課へ電話で問い合わせました。私の住んでいる自治体では、1歳半からじゃないと申請できないと言われたので、そのときまで待つことにしました。※ちなみに、本当は「役場」なのですが、ここではあえて「役所」と書かせてもらいます。②役所へ [続きを読む]
  • 子育て主婦がブログを書く時間
  • もっともらしいタイトルですが、ぐうたら主婦の私が、カッコよくてきぱきと動けない中で、どんなふうに時間を確保していたのかを、見つめなおしたいと思います。子供の成長とともに変化する、時間の使い方というのを、記録しておきたいのもあります。ではさっそく。このブログを開始したのは、2017年8月でした。(それ以前のブログも少しこちらへ移転させています)ぴょこりんは0歳7ヶ月。夜中に授乳する義務がなくなり、ぴょこり [続きを読む]
  • 宇奈月の紅葉
  • こんにちは、とびびです。お久しぶりの更新です!ぴょこりんはもう1歳9ヶ月。10月上旬に、私の両親が私の近くへ引越ししました。ぴょこりんは、もう一人のじいちゃんばあちゃんに、早くも慣れてきました。困ったくらい人見知りのぴょこりん!だけど、私の態度など見て、身内だと理解したようです。さて、今日は紅葉のきれいな時期になってきたので、両親を誘って、一緒に宇奈月の紅葉を見てきました。誘ったわりには、昨日車を事故 [続きを読む]
  • 赤トンボ
  • お久しぶりの投稿です。パソコンの動きが悪くなり、まだ対策できていないので、スマホから更新します。今日は娘を抱っこして、日が暮れた直後のちょっと寒くなった時間に、お散歩しました。田んぼの近くに行くと、赤トンボの大群が飛び回っていました。目の前にあまりにもたくさんいたので、最初「怖いかも」と思っていましたが、だんだん慣れてきて、赤トンボのほうも人間との距離感を分かってきたようで、いいかんじになってきま [続きを読む]
  • さくらいろメンバーで集まったよ
  • お久しぶりの更新です。この日記を書きかけたままでしたが、ようやくパソコンを開くことができました。さて、9月の稲刈りが終わったころ、久しぶりにダウンちゃん友達で集まりました。今回は我が家に来てもらいました!嬉しいな〜↑積極的なAちゃんぴょこりんは一番人見知りで、最初みんなの顔を見て泣きそうになりました。↑保育園にかよっている年上のSちゃんと、年下のSちゃん(学年は4人とも同じです)↑年上のSちゃんの歩行が [続きを読む]
  • 姫写真 ねんねアートで寝ない
  • 8月末に姫写真を撮ってもらいに、ダウンママ仲間Nさんのイベントに参加してきました。前回行ったときの日記はこちらねんねアート&スクラップブッキング今回のテーマはマーメイドとあって、女の子ばかり集まっていました。ただ、みんな0歳児ばかり。それもそのはず・・・おひるねアートのセットに・・・寝ない!!寝かせても、寝かせても・・・起きる!!頭の飾り物も、すぐ取ってしまいます。ちょっと対象年齢まちがえたでしょう [続きを読む]
  • 成長記録 1歳6〜7ヶ月③音楽と言葉
  • お歌ざんまいぴょこりんを出産する前、お友達から「とにかくたくさん話しかけたほうがいい」とアドバイスをもらいました。ダウン症だと分かってからは、なおさら心がけていましたが、私の場合、言葉をかけ続けるよりは、歌うほうが楽だったので、よくお歌を聴かせるようにしました。車に乗るときは童謡をかけて、それに合わせて歌っています。家では、ぴょこりんはEテレの「いないいないばあ」と「おかあさんといっしょ」をとても [続きを読む]
  • 成長記録 1歳6〜7ヶ月②言葉・学習
  • ぴょこりんは現在のところ、運動面よりも学習面が得意なようです。両方はつながっていると思うので、運動をおろそかにするつもりはないけれど・・・ぐうたら母(著者)は、一緒に動き回るより、座って歌ったりするほうが楽なのです。同居のお母さん(主人の母)も、ぴょこりんとたくさん遊んでくださるので、その力はかなりのものです。言葉意味を分かって使っている言葉は、「ちゃお」と「パパ」だけです。あとは、覚えたままを発 [続きを読む]
  • 成長記録 1歳6〜7ヶ月①運動・食事
  • お久しぶりの成長記録です。ダウン症児は成長がゆっくりと言われていますが、うちは子供がぴょこりん一人なので、今のところ遅いと感じることはありません。ブログを書こうと思っている間に、できなかった事ができるようになっていたりします。(逆パターンもありますが)ずりばいからハイハイに移行大きなことの一つがこれ。1歳5ヶ月で、少しずつずりばいから、ハイハイのポーズが見え隠れし、1歳6ヶ月で完全にハイハイになりまし [続きを読む]
  • 手作りとリメイク
  • 6-8月に作った、手作りやリメイクのものを、恥ずかしながら載せようかと思います。夏用 涼しげパンツ型紙がなかったので、お気に入りパンツを参考に、テキトーに型紙を作ってみました。けっこう余裕もみたし、まあ大丈夫かな、と。しかしながら、出来上がったものは見るからにきつそう!伸縮性もないし・・・縫っている途中で気づいたのですが、とりあえず形にだけしてみました。ゴムは入れず、ボツにしました。リベンジ。今度は [続きを読む]
  • 手作りとリメイク
  • 6-8月に作った、手作りやリメイクのものを、恥ずかしながら載せようかと思います。夏用 涼しげパンツ型紙がなかったので、お気に入りパンツを参考に、テキトーに型紙を作ってみました。けっこう余裕もみたし、まあ大丈夫かな、と。しかしながら、出来上がったものは見るからにきつそう!伸縮性もないし・・・縫っている途中で気づいたのですが、とりあえず形にだけしてみました。ゴムは入れず、ボツにしました。リベンジ。今度は [続きを読む]
  • 「黒部の太陽」絶滅した昭和の男
  • 黒部峡谷鉄道のトロッコ電車に乗ったことで興味が沸き、映画「黒部の太陽」のDVDを、図書館から借りて観ました。石原裕次郎の映画を見るのは、これが初めてです。映画の画像は載せられないので、お絵かきしました。ネタバレを含むため、ご注意ください。(↑ひどい絵じゃ)冒頭で、黒部川上流の山を視察して、雪山で仲間が滑落するシーンがありました。工事も何も始まっていないうちから犠牲になった人かわいそう!(↑そこそこひ [続きを読む]
  • トロッコ電車は娘にとって絶叫マシン
  • 千里浜の翌日は、兄家族と私とぴょこりんで、黒部峡谷トロッコ電車に乗りました。1歳半のぴょこりんは、トロッコ電車を楽しめたでしょうか?じつは、思うようにいきませんでした。そこらへんのことを今日は書いていきます。朝ゆっくりしてきた兄たちと、正午ごろ宇奈月で待ち合わせて、トロッコ電車に乗りました。もともとは大正時代、黒部川のエネルギーを利用して水力発電するための、資材運搬用のトロッコだったそうです。大正 [続きを読む]
  • ドライブできる砂浜 千里浜
  • しばらく、夏の記録のようなプライベートな日記が続いています。ダウン症に役立つ情報はないので(いつもありませんが・・・爆)興味ない方はスルーしてやってくださいませ〜。私には兄が二人いるのですが、千葉にいるほうの兄家族が、夏休みの旅行で富山に来てくれました。宿泊は、先日こちらのブログでも紹介した椚山いろり館大人2人+子供3人が2泊して、なんと17,000円。(寝具代込)入善町が運営しているため、商売ではないから [続きを読む]
  • 富山県美術館 1歳半の子連れは厳しかった
  • 主人のお盆休み中は、特に何をするでもなくダラダラと過ぎ去り、とうとう最終日。主人は最終日に自分が何をしたいかで、あーでもないこーでもないと、気持ちがブレブレ。とりあえず一緒に出かけることになって、ひと悶着あって、私とぴょこりんを、美術館の前で降ろしてくれました。私はイライラの極みだったけれど、大雨の中、美術館に着いたらイエーイ!富山県美術館ついたどー!って気持ちがコロリと切り替わりました。持ち時間 [続きを読む]
  • 下山発電所美術館 フロリアン・クラール展
  • 8月11日、ぴょこりんと二人で下山発電所美術館へ行ってきました。ぴょこりんと行くのは、これで2回目です。前回行ったときの日記はこちら今回はこういうのをやっていました。フロリアンクラール展もしぴょこりんが騒いだら、すぐ帰るつもりでいるものの、前回が大丈夫だったから、今回も大丈夫と思って入りました。さて、結果はどうだったでしょうか。と、その前に・・・ちょっとお嬢さん、何してるの?また影にバイバイしてるん [続きを読む]
  • 1歳6ヶ月 集団健診
  • 10-11ヶ月健診の過去マンガはこちら1歳6ヶ月健診に、知り合いはいなかったけど、「周りの認知度じわじわ上がってます、うち。」的なでかい顔してる自分に気づきました。背後で愛されているような、妙な安心感・・・地元のママ友が、ゆっくりペースで少しずつ増えているかんじです。いろいろお誘いいただいても、療育やら病院やら体調やらで、さほど付き合いは良くない私。それでも、専業主婦コミュニティ的なものができつつあり、 [続きを読む]
  • 富山観光 宿泊費を安くしたい方へオススメの宿
  • ちょっと前の話しになりますが、とびび(このブログの筆者)の両親が、5月末に富山へ来てくれました。宿泊する所を探していて、以前人から聞いたことがある椚山いろり館(くぬぎやまいろりかん)のことを思い出し、そこへ問い合わせて、予約しました。ここは、入善町(にゅうぜんまち)の自治体がひっそり運営する、茅葺き屋根の古民家を改造した施設です。そのため、ネットで宿泊の検索をしてもひっかかりません。部屋を一時利用 [続きを読む]
  • 合趾症(合指症)の手術から5か月経過
  • ぴょこりんが今年の2月に受けた、合趾症(ごうししょう)の手術について、その後の経過を書かせてもらいます。※生まれつき、右足の中指と薬指がつながっていたため切り離して、左足の皮膚を移植する手術をしました。4月新しい女の先生に変わりました。とても感じのいい方でホッとしました。あと1か月がんばって、テープを貼ってみましょうと言われました。↓4月2日の写真↓4月9日の写真(術後 約1か月半)写真は、寝てると [続きを読む]
  • 猫の名前
  • え?私が「ミケラン」「ちゃお」「トラ」と使い分けているところが、いやらしい?まあまあまあ。おほほほ。ぴょこりん一コマ劇場(写真版)「ちゃお」が大好きなぴょこりんは、とにかくちゃおを見かけると、ずっと「ちゃおっ!ちゃおっ!」と呼び続けます。そしてつかむ!猫のいやがるしっぽや下半身をつかむ!やめてあげてーそんなわけで、意味をもって使う初めての言葉も「ちゃお」となってしまったのでした。「ママ」とは決して [続きを読む]
  • 威勢のいい
  • ぴょこりんの不思議な言動。炊事中に近寄ってきて、パンツの裾を引っ張り、大きな声で「おいぃぃっ!」と呼ぶ。毎日1、2回はやります。「はい、なんですか?」ってにやけながら返事すると、こっちを見ろという表情で、じっと見上げてくる。「おい」の言い方がおっさんみたいで、もうたまらん。家の中では、誰も教えていないし、「おい」と呼び合ったりもしないのに。いや、じいちゃんがたまに、ばあちゃんに「おい」と言ってたか [続きを読む]
  • 唸る娘にやること
  • うちの子すごい唸る(うなる)んですけど、他の子ってどうなんだろ?ぴょこりん一コマ劇場(写真版)7月21日、調子に乗っておうちでもやってみました。ベビーバスが再び使えるとは!おもちゃを地面にこすりつけて、また水面に入れるので、中が砂だらけ。ぴょこりん、真剣な顔で遊んでいました。日本の本当に美味しいご馳走を食卓へ【馳走屋】↓閲覧ありがとうございました。応援 をいただけると励みになります↓にほんブロ [続きを読む]
  • 毛量事件
  • 今年3月の出来事ですが今さらながら、漫画にしてみました。このしばらく後に、いとこさんは無事、第2子を出産されました!本人の名誉のために付け加えますと、主人の髪の毛は、イラストではいつもツルピカですが、実際は刈り上げてるので、3ミリ程度生えております。本人はこのブログに関して「なんだって好きに描いてくれていい」と言ってくれ、しかも決してブログを見ないという私にとってじつに都合のよい状態です。でも、あ [続きを読む]
  • ダウンちゃん仲間と動物園へ【後編】
  • 富山市ファミリーパークの後編です。お昼はファミリーパーク内で食べました。冷房が効いていて、涼めました。月曜日だったから、空いてて最高!食べたあとは隣りのキッズスペースにまっしぐら!ひゃっほーい、おもちゃがいっぱいだぜーあとはひたすら、子どもたちのお楽しみタイムの模様をお届けします。ぴょこりん、ちょっと泣き虫!子供たちはみんな喜んでいたし、私たち大人も楽しかったです。また一緒にお出かけしようねとみん [続きを読む]
  • ダウンちゃん仲間と動物園へ【前編】
  • 久しぶりに、さくらいろメンバーで集まりました。行き先は、富山市ファミリーパークという動物園!新しく、2組のお友達も加わってくださいました。1組は、グループ療育「りんご教室」でもご一緒している方です。2歳の息子くんは、5pモノソミー(猫鳴き症候群)という、5番染色体の遺伝疾患です。ママはとっても明るくて、軽快にギャグをとばす楽しい人!もう1組は、0歳11ヶ月のダウンボーイ。とってもオシャレなママに抱 [続きを読む]