小舟のトフト さん プロフィール

  •  
小舟のトフトさん: 地球冒険記
ハンドル名小舟のトフト さん
ブログタイトル地球冒険記
ブログURLhttp://bouken-ki.blogspot.jp/
サイト紹介文イタリア大好きトフトのつれづれ冒険記!舞台は地球✻旅する豊かな人生を。絵画/美術館/スピリチュアル
自由文ここへ行き、これを見て、こんなん食べました!だけではない、現地の人々との交流や知られざる穴場情報、行ってみないとわからないリアルな旅の記録。一歩踏み込んだオリジナルな旅を。前職は美術館勤務。芸術、特に絵画が観ることも描くこと大好き。ゴッホ所縁の地を巡る女子一人旅へも出かけました。宇多田ヒカルlover!結婚式を挙げられた地へも行きました♪たまにスピリチュアルな観点から世界を見渡します^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 34日(平均2.7回/週) - 参加 2017/10/15 02:21

小舟のトフト さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 失うものあればまた得るものもあり。嵐のRoma
  • 2008年11月28日(金)まるっと1日使えるのは、今日でラスト。なのに雨・・・。   どよーん?明朝のフライトがめちゃくちゃ朝早しのため、駅近くのホテルへと移動。スーツケースがうざい★最後の最後までこいつはうざいなんてね・・軽く迷いながらも比較的スムーズに到着。Grazie ジーザス。んで、事件発生。ジーザスは別の形で私に試練を与えたようだ。スーツケースが主人の言うことを聞かなくなる。鍵をあけても開かないのだ [続きを読む]
  • 永遠の都ROMAにてぼったくりの夜
  • 2008年11月27日(木)さて。 イレギュラーなことしか起きなかったこの旅の最後を飾る本日の目的地、ROMA。ローマ、永遠の都・・・  何が永遠なのか、想像が膨らむ。ごく稀にイタリアの首都をミラノと思っている人がいますが、ローマなのですということで朝は早く起きて(毎回ですが)Napoliにチャオすべくナポリ中央駅へ向かう。※イタリア語での軽い挨拶が「チャオ」であることは有名ですが、実は「じゃあね〜」もチャオでいけ [続きを読む]
  • 本場のNapoli pizzaの味や如何に
  • 2008年11月26日(水)いつもの如く朝早く起床。のつもりが、いつもより30分ほど多く寝てしもたよ。本日快晴?窓から眺める景色は家と空しか見えやしないけど、洗濯物の干し方や青〜い空がいかにもナポリでご満悦!朝食をとりに移動。にこやかで優しいお姉さんがおり、美味しいcappuccinoをつくってくれた。友人は食べていたパンを床に落っことししょんぼりしていたけど、着ていた洋服を何故かお姉さんにべた褒めされすぐに復活して [続きを読む]
  • 危険な香り・・・それはNapoli
  • 2008年11月25日(火)今日も雨。AM8:00ちょい前に朝食ROOMへ。REX(フィレンツェで滞在したホテル)同様セルフ式で、チーズ・ハム・サラミ的なもの・ヨーグルト・パンなどがあり。【飲み物はブラッドオレンジジュースをチョイス。buono!】※私、↑の写真にもあるNutellaが大好物なんです。ホテルやB&Bの朝食テーブルに山盛り置いてあったら、多めにもらってしまいます。日本でも輸入ショップやアマゾン等で買いますが、なんと日 [続きを読む]
  • Sto cercando una ragazza italiana
  • Agli Cari Italiani.Sono una ragazza giapponese che ama Italia.Sto cercando una ragazza italiana.Ho incontrato lei all'Aquila
    il 24 Novembre in 2008.Come lo sapete, è successo il terremoto qualche mese dopo.In quel momento stavo viaggiando con un'ami
    ca e quel giorno siamo arrivate alla stazione dell'Aquila.Era notte e stava piovendo e faceva un po' di freddo, abbiamo
    dovuto prendere l'autobus per [続きを読む]
  • 雨ふりL'Aquila
  • ※まず、皆さんはL'Aquila(ラクイラ)という町をご存知でしょうか。相当なイタリア好きではないけれど、聞き覚えがある.という方も多いと思います。2009年の1月〜4月にかけて起こった大地震の影響で壊滅的な被害を受けた町です。これから書く記事の内容は、ラクイラへ行く旅路となります。地震は、ラクイラへ行った後2〜5ヶ月間に渡り起こりました。記事の中にも登場する女の子のことを私はずっと心に引っかかっており、もし [続きを読む]
  • 芸術の都、Firenze
  • [ 2008年11月23日(日) ]お天気GOOD?今日は1日中フィレンツェで移動ナシなので幸せ。(もはやスーツケース恐怖症)午前中、まずUffizi美術館に行くので早めに外出。通り道、昨日の夜に見たドゥオーモ・洗礼堂・鐘楼が現る。【フィレンツェ3兄弟のおでまし】とってもステキ!たくさんフォトを撮って満足♪だけども残念なことが1つ・・クーポラは日曜日は登らせてくれなかった。わりとショック大だったけど、また来る口実ができた [続きを読む]
  • BolognaからFirenzeへ
  • 2008年11月22日(土) 本日快晴?今日はまた大移動withスーツケースなので、早めに朝食を済ます。Casa Cosmoは部屋で朝食を提供するタイプ。鍵の回し方が古風というか少々厄介で、なかなか上手く開けられない私たちは朝ごはんを運んできてくれるお姉さんを2日間ドアの前で待たせてしまい、かなり呆れられた様子だった。ごめんよ、お姉さん。【すっかり晴れた朝のVenezia 気持ちが良い】少し遅れ気味で9:00頃ホテルをチェックアウ [続きを読む]
  • ぷらぷらVenezia
  • 2008年11月21日(金)"Casa Cosmo"(カーサ・コスモ)という名のホテルでお目覚め。二ツ星なのに部屋は十分に広く、とてもキレイで清潔感まる出し!とても気に入った。【全然伝わらない写真ですが清潔でとても快適でした】空はあいにくの曇り。雨が降っていないだけいいけれど、太陽光線が届かないと凄くさむい・・・ここは北イタリアなのだと思い知る。余談だが大切なことと思うので、旅をするあなたへ伝えたい。旅をする際は、面 [続きを読む]
  • Milanoの目覚め 初めてのイタリア
  • 朝6:00に起床。早い。日本では昼過ぎまで寝ていられる私としては異常事態だ。初っ端オドロイタのが、昨晩寝ついた格好からぴくりとも動いていなかった。どんだけ熟睡してたんだ。11月のMilanoは寒い覚悟だったが、それほどで一安心。【ホテルの部屋からの眺め】部屋の窓を開けると、そこには朝陽に照らされる早朝のミラノの街並みが見え、なんてことないその景色にしばらく見入ってしまった。【旅のルート。ミラノin→ローマout】 [続きを読む]
  • Departure??初めてのイタリア
  • 今から9年前の2008年11月19日水曜日、私は関西国際空港に居た。当時2回生の私は勉強の傍らキツキツにバイトを詰め、借りられる物はできるだけ友人に貸してもらい出費を抑え、なんとか旅費を捻出でき、この日を迎えた。今では欠かせないクレジットカードすら、当時19歳の私にはなんだか手をつけてはいけないような恐ろしい代物で、カードで決済をするという発想がなかった。(一応学生証にVISA機能が付いてはいた)ちなみに当時ユーロ [続きを読む]
  • イタリアとの出会い
  • 私はイタリアを愛している。前世がイタリア人か、今の体にイタリアの血が流れているんじゃないかとも思う。(純日本人です)そんな私とイタリアとの出会いは、これと言ったものがある訳ではない。が、記憶を遡れば私をイタリアへと向かわせるピースは至る所に散りばめられていたように思う。小学校5年か6年生のとき、各々が好きな国をひとつ選び、それについて調べましょう。そしてその国の料理を作ってみましょう。という授業があっ [続きを読む]
  • はじまり
  • 記念すべき初投稿。わたしは旅、冒険が大好きな28歳女性です。きっと私と同じ旅好きな方たちがこの記事を読んでくれていることと思います。このブログでは、今までしてきた冒険の軌跡を記し、ここへ行った!こんなん食べた!だけではなく、そこで出逢えた人と話をしたことや考えたこと、うまくいかなかったこと、思ってたんとちゃうかった・・・などなどリアルな気持ちやディテールも重視しながら書いてゆきたいと思っています。私 [続きを読む]
  • 過去の記事 …