夫の野菜・果物作り さん プロフィール

  •  
夫の野菜・果物作りさん: 夫の野菜・果物作り
ハンドル名夫の野菜・果物作り さん
ブログタイトル夫の野菜・果物作り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yoshi_2016_field
サイト紹介文結婚以来、夫は趣味と実益を兼ねて野菜作りに取り組んできました。定年後の現在は果物も栽培しています。こ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 271日(平均1.1回/週) - 参加 2017/10/15 08:28

夫の野菜・果物作り さんのブログ記事

  • いやになるほどの大量のナスの食べ方について
  • 西日本を襲った豪雨により大規模な災害が各地で発生し、晴れれば気温が30度を超える過酷な状況の中で、被災した方々の苦しみはいかばかりかと思いやるのもつらい昨今です。私たちの住む町は、今のところ洪水の心配もなく、淡々とした日常生活が繰り返されていましたが、たった今、「大雨警報が発令されましたので、十分注意するように」という放送が入ってきました。この辺は高台にあるので、雨に対しては警戒心が薄いですが、し [続きを読む]
  • 新玉ねぎと旧玉ねぎ
  • 忙しくて夫の畑に行く時間がありません。今年は3年に1度開催される綾瀬シティコーラスのコンサートと菊の大鉢移植の時期も重なり、各種の趣味のホームページ更新もあちこち滞っていて焦りだけが先行しています。雨も数日続きそうなので、なかなか畑に行けそうもありません。そういうことで、野菜は要求されたものだけを夫が少しずつ採ってきてくれているところです。大きくしないで小ぶりのものを・・・という要望で、小さめのナ [続きを読む]
  • スモモジャムを作ってみました
  • スモモがたくさんできて、夫が一度に2.5kgも採ってきましたので、スモモジャムにトライしました。またまたインターネットで調べたレシピを参考にしました。スモモ2kgに対し、砂糖600gを使用することになっていました。冷蔵庫には桃ジャムや赤紫蘇ジュースもあることから、お砂糖の摂り過ぎを気にして2.5?に対しても600gの砂糖で済ませました。早速無糖ヨーグルトにかけてランチ時のデザートに出してみました。昨年作ったイチゴ [続きを読む]
  • 6月下旬の畑
  • 10日ぶりに畑に写真を撮りに行ってビックリしたのは、あれだけたくさんあった桃が消えていたことでした!枝についていなかったのです。大量に落ちて腐っていました。枝についているのも茶褐色になっていて、何らかの病気になったのかと思われます。今回は実がたくさんありすぎるので、小さいうちから採ってジャムにしておこうと思い、2瓶作っただけで、本来の桃の味わいはできずじまいでした。夫に何があったのか尋ねますと、昨年 [続きを読む]
  • トマト・ナスが採れ出しました
  • 今朝夫が採ってきた野菜です。やっと普通のキューリ、ナス、ピーマンが採れるようになってきました。ナスとピーマンの味噌炒めができます。シンプルだけど美味しいので大好きなおかずです。玉ねぎも収穫してビニールハウスに入れ、これからネットに入れて保存する予定だと夫が話していました。その玉ねぎですが、今年もよそのお宅では大ぶりの玉ねぎが傷み始めてきたようです。「傷み始めたけど貰っていただける?」と言われていま [続きを読む]
  • 桃がなりすぎてジャム作り
  • 昨年私が勝手に枝を切り詰めた桃がびっしり実をつけています。ここに至るまでに着花が多い場合は摘蕾するべきだったようですが、そのような時期には花の美しさに見とれているばかりでした。夫はどうだったのでしょう。他の作業に追われ、摘蕾など考えつかなかったのかもしれません。私の想像ですが。今の時期は結果が多すぎるので摘果が必要なのだと思います。インターネットで調べますと、「結果が多い場合は、開花から4週間後と [続きを読む]
  • 6月中旬の畑
  • 畑の入口にあるアルストロメリアと、2箇所にある紫と白のアジサイの花が依然として咲き続けて目を楽しませてくれています。それ以外は楚々としたホタルブクロと鮮やかなユリ、数少ないダリアの花が目を引きます。昨年リンゴの木が2本病気で枯れてしまいましたが、今年残った2本の木になる実の数は極端に少ないです。ウメ、モモ、スモモ、ナシ、ブドウの実はたくさんついています。特に桃は実がなりすぎて落ちてきていますので、 [続きを読む]
  • 6月上旬の畑と梨の実
  • 先日撮り忘れた梨の実です。2種類あります。ブドウもたくさん出来てきました。こちらも袋掛けが必要ですね。梅も大量に出来ました。夫は梅酒を作っていましたが、作るだけで何年も飲んでいません。アルコールには弱い人なので、家ではめったに飲みません。従って飲める口の私も家ではお酒類には手を出せないでいます。大家さんが梅を欲しがっていらしたそうで、たくさん持っていって頂けることを願っています。私も未経験の梅干し [続きを読む]
  • 5月下旬の畑
  • すっかりご無沙汰してしまいました。やることが多すぎて、畑の更新ができませんでした。本日咲いていたお花ユリ・アルストロメリア・アヤメ科の花ドイツアザミユリホタルブクロカラー2種類の紫陽花クチナシ果物の実も大きくなってきました。梨もたくさんなっていましたが、撮影するのを忘れました。次の機会に撮影予定です。りんごもも野菜春大根チンゲンサイたまねぎ① 目下料理に使用中です。品種の違う玉ねぎ② まだ収穫して [続きを読む]
  • 5月上旬の畑
  • 畑には出かけていましたが、私的な行事が詰まっていて、ホームページの更新がなかなかできない日が続きました。午後畑に出かけると、夫はブドウのつるの手入れをしているところでした。玉ねぎが出来てきました。後方の倒れていない玉ねぎは種類が異なるものだそうです。新玉ねぎが出来てきたのは大変結構なことですが、実は昨年度のものがまだ傷まずにビニールハウスに保存されています。昨年は玉ねぎの大量煮で美味しくいただいた [続きを読む]
  • 花の命は短くて
  • 「花の命は短くて」・・・1、2日時期を外すと花の盛りを逃してしまいます。畑の奥の方にある梨の花 リンゴの花が咲きだしました。3種類あります。最初のはあまり美味しくない小さな実をつける授粉用のリンゴの花昨年リンゴの木が2本枯れてしまいました。枯れなかったリンゴの木の今年の花の付き方は少ないように思います。椿の花は長期間次々と咲いて長く楽しめますね。栃木のイチゴの花玉ねぎが見えてきました。保存タマネギは [続きを読む]
  • 野菜の生長が早すぎて・・・
  • 野菜の育つ勢いはすごいですね。雑草を取り終わったイチゴ畑、花が咲きだしました。よく見ると、もう雑草が出てきています。畑は雑草との戦いの場ですね。4月2日に私が10株根元から切り取ったニラ、今日(4/06)も夫が採ってきたのに、夕方畑に行くと、隙間なく育っているのはなぜ?あまりの生長の早さに感心するより呆れています。スナップエンドウも丈がまだまだ低いのに結構実がついていました。周りのねぎも採っていきましょ [続きを読む]
  • 畑は果樹の花が満開です
  • 梨の花リンゴの授粉に使うハナカイドウ桃の花早生種の桃早生種の桃の拡大野菜畑せり発泡スチロールの周囲に広がっていたセリは昨年採って、料理した残りはすべて処分しました。今年は1本も生えてきませんでした。ニラは採っても採ってもどんどん伸びてきますので、早めに10株ずつ採って料理していくことにしました。別畝にあった1番古い種類のイチゴは夫が処分し、ここにあるのは平成13年登録の「さがほのか」です。周囲の雑 [続きを読む]
  • 新しい苗を植えました
  • 今日は新しい苗を植えました。右側の2列の右から、「焼き肉用レタス苗サンチェス」と「結球レタス苗」このタイプです。左側には「キャベツ苗中早生」「カリフラワー苗早生」「スティックブロッコリー」の札が付いていました。3種類ともこのタイプで見分けがつきませんでした。忘れていた人参ニラ、量が多いので そろそろ収穫しないとまた大変なことになります。ネギ2種類とスナップエンドウ早生の桃が咲きだしました。再び満開 [続きを読む]
  • 3月下旬の畑の花
  • 3月下旬にもなると畑にも花が咲きだし春の訪れを感じます。フキノトウはなくなり、その後片っ端から若いフキの葉を茎と一緒に採って、フキの葉の味噌を作りました。その後2〜3日雨が降って畑に来られず、本日来てみましたら、もうこんなにフキだらけになっていて若い葉を食べる気力がなくなりました。ブロッコリーは脇芽が大きくなってきましたので、そろそろ採らなければなりませんね。覆われていたビニールが取られたら、新た [続きを読む]
  • 3月下旬の畑の花
  • 3月下旬にもなると畑にも花が咲きだし春の訪れを感じます。椿も3種類くらいの花が咲いています。スモモの花です。「太陽」という日持ちの良いプラムの種類です。スイセンもあちこちで咲きだしました。ムスカリフキノトウはなくなり、その後片っ端から若いフキの葉を茎と一緒に採って、フキの葉の味噌を作りました。その後2〜3日雨が降って畑に来られず、本日来てみましたら、もうこんなにあちこちにフキが茂っていて若い葉を食 [続きを読む]
  • 少ない野菜で手抜き料理
  • 近所の野菜を作っていらっしゃる方の奥さんから見たこともないほど巨大な大根(直径が15cm)や、我が家ではまだ作っていないほうれん草をいただきました。 また我が家では食べ終えてしまったブロッコリーを持ってきてくださった方もいらっしゃいます。 我が家からのお返しは貯蔵を開始したサトイモです。残念ながら今のところ新鮮なお野菜で差し上げられるものはないからです。 大根は煮物や味 [続きを読む]
  • 立派なチンゲン菜ができてきました!
  • 今朝 夫が採ってきたチンゲン菜です。 3日前のチンゲン菜より更に粒もそろい、立派になりました。 早速 昨日夫が購入してきた牛こま切れ肉と一緒に油炒めにしました。 午後私は下校中の小学生の見守りのため「ワイワイパトロール隊」の仲間と小学校方面に向かいました。 その途中に 無人野菜売り場があって、野菜を購入しているご夫妻の姿が見えました。 [続きを読む]
  • 3月上旬の畑
  • さすがに3月ともなると日中は暖かい陽気になってきますね。夫の畑も徐々に動き出してきました。 いつの間にやったのでしょう。桃の木や椿の木がバッサリ枝を切られていました。 かなりすっきりしてフキノトウが丸見えです。そうそうまだフキノトウを採っていませんでした。 スモモもかなり切られています。夫にしては珍しいです。 手前のイチゴ畑は [続きを読む]
  • 春を告げる梅の開花
  • 今年は椿も気候のせいか花の数が少ないですが、梅の花もいまひとつという感じです。 気温がもう少し高くなったら華やかになるのでしょうか。期待して待つことにしましょう。 フキノトウも出てきました。明日はふき味噌を作りましょう。 トンネル栽培の中で白菜が育ってきています。 チンゲン菜も間もなく食 [続きを読む]
  • 2月中旬の畑
  • 今頃の畑は 我が家に限らず いずこも淋しい感じですね。 写真も前回とほぼ変わりませんので、撮影をやめました。 昨年の今頃は夫の帯状疱疹を心配しながら、畑に出られない夫に代わって、私が勝手に果樹の枝を切りまくっていたのでした。 今回は夫が毎日何度も畑に顔を出していますので、私の出番はありません。 前回の畑の写真からすっかり姿を消したのはセロリです。 [続きを読む]
  • 1月下旬の畑
  • 1月の畑はいつも淋しいですね。緑色の少ない時期は見るからに寒々としています。 お野菜も寒さで縮こまっているようです。 これからハクサイとキャベツが大きくなり、ねぎやイチゴも育ってくるでしょう。 花が咲いているスナップエンドウも、寒さが和らいだらネットを張って、トンネル栽培から露地栽培に移っていきます。 2月 [続きを読む]
  • 少ない野菜を大事に利用中です
  • お向かいさんから貴重な白菜を2つもいただきました。 今回は漬物にはせず、鍋物やすき焼きにしていただこうと思います。 我が家の白菜はまだ成長途上ですが、この寒さで白菜もキャベツも 力尽きてしまいそうな予感がします。 夫が採ってきたセロリの茎が傷んできました。傷んだ部分を処分するといつもの量が保てないので、畑に採りに行きました。 [続きを読む]
  • 1月上旬の畑
  • 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 「夫の野菜・果物作り」のブログを作って2年目のお正月が訪れました。 1年目の昨年は夫が帯状疱疹で入院し、今頃はバタバタとした落ち着かない生活が続いていましたが、畑としては秋植えの作物が順調に育っていました。 昨年の秋ごろの恢復途上の体調不良などにより、栽培計画が大幅に遅れたりして、今年の1月上旬の畑はい [続きを読む]
  • セロリが嫌いだった夫
  • 数日前にセロリのごま油炒めをたくさん作りました。 畑にあれだけたくさんのセロリがあるので、漬物やサラダにちょこっと入れるくらいでは食べきれません。数日おきに工夫して様々な総菜に仕立てています。 勿論生のセロリを近くの方や、夫の畑の近くで作物を作っていらっしゃる方にもお分けしています。 セロリのごま油炒めが美味しいので、私はフリカケのようにご飯にたくさんのせていただ [続きを読む]