rima さん プロフィール

  •  
rimaさん: RIMA  MY LIFE
ハンドル名rima さん
ブログタイトルRIMA MY LIFE
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mamo282828
サイト紹介文。*・灯台に住みたいバイク乗り・。*
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 65日(平均2.9回/週) - 参加 2017/10/15 09:17

rima さんのブログ記事

  • 猫のために
  • マキタの掃除機はそりゃもう吟味して選んだお気に入りの掃除機。5年は使っているでしょうかところがウチの猫たちときたら掃除機が大っキライ??掃除機を持ち上げただけでピュー!と逃げていく。そんな訳で、掃除機の使用をやめてフローリングワイパーにします。替シートは、使い古した手ぬぐいやフェイスタオルで問題なし。音が出ないので、時間帯を気にせず使えるのが気に入りました。猫のストレスも軽減できたかなと自己満足。 [続きを読む]
  • バイクに鹿笛 ◆ 衝突リスクを軽減!
  • 来夏、北海道ツーリングのために鹿笛装着しました!自分へのお土産として、室蘭に向かう途中で購入してたものです。周波数の連う2 種類の超音波を、走行時の「風圧」を利用して発生させ、鹿等の大型動物との衝突事故のリスクを低減するもの。50Km/hから約400m前方に音波は広がっていきます。人間の耳には聞こえません。オーストリア製です。鹿笛の存在は以前より知っていたものの、御守りの様なものだろうと気にも止めてなかったの [続きを読む]
  • 続編 ◆ ありがとう北海道
  • 14日にupした日記の続きですホテルにチェックインしてから市内マップを見ていたら歩いていける距離に、札幌時計台がある事を知り、折角なので夜だけど見に行く事に。ところが場所が分からずウロウロ。思い切って歩いているご婦人に訊ねたところ一緒に行ってあげると言われ、ご親切に甘えることに。慣れぬ雪にヒョコヒョコしながら歩いている私にカカトから着地しちゃダメよ。足裏全体でとアドバイスしてくれました。北海道物産展で [続きを読む]
  • 知らなかった冬の北海道 ◆ 写真多め
  • 冬期の北海道は初めてで、私には新鮮でした。撮ったものの、あまり良い写真ではないものも含めて、感じたことなど順不同で。(写真多めです苫小牧。北海道の中でも雪が少ないと言われてます。これだけ路面が見えてるとバイクで走れたかな、、とウズウズするのですが少し進むと圧雪路。凍っていたりで、バイクでは脇道入るのに勇気がいりますね。千歳空港出てすぐ片側2車線の道路。目の前で地元のワンボックスカーがスリップして、 [続きを読む]
  • 積丹出岬灯台 ◆ 積丹半島
  • 岬に到着したのは昼過ぎ日曜だというのにこの日まだ誰も踏み入れてない。雪の無い夏なら、何て事のない距離なのでしょうけど幹線道路を含めて、遠いよー。夏はここも観光客が多いところなのでこの時期に来られて良かった。表面には小さなタイルが貼ってあるが、所々剥がれていたり随所に傷みが見られる灯台でした。真冬の北海道で、灯台巡りなんてよほどの物好きじゃないとやらないかもね…と思っていたら後から大きな機材を持った [続きを読む]
  • チキウ岬灯台 ◆ 地球岬
  • 眠気に襲われ、何処かのPA。仮眠して起きたら、太陽が10倍くらいになっていました。時折、思い出したように下りてくる雪が肉眼でも分かるほど、結晶のカタチをしているの。 針葉樹が、雪を纏うだけでクリスマスツリー。そこらじゅうクリスマスツリーです。 ───地球岬───北海道の室蘭にある、地球が丸く見える岬に行ってきました。道路がアイスバーンで…岬に辿り着くまで大変。無事に来ることができてよかったです。冬に来 [続きを読む]
  • 旅に出よう
  • 眠気に襲われ、何処かのPA。仮眠して起きたら、太陽が10倍くらいになっていました。時折、思い出したように下りてくる雪が肉眼でも分かるほど、結晶のカタチをしているの。 針葉樹が、雪を纏うだけでクリスマスツリー。そこらじゅうクリスマスツリーです。 ───地球岬───北海道の室蘭にある、地球が丸く見える岬に行ってきました。道路がアイスバーンで…岬に辿り着くまで大変。無事に来ることができてよかったです。冬に来 [続きを読む]
  • お土産 ◆ 道の駅 子ウサギ???
  • 私「こうさぎでお土産買ってきましたよー」A「子ウサギって何?」私「ほらー発酵食品売ってる道の駅」A 「そりゃ神崎(こうざき)だよ」私「・・・・」思い込みって怖いねー。??こちらは自分用ハンガリーの巣入り蜂蜜!今朝の日の出先日の、江ノ島ツーリングで拾ったオクタゴン(八角形のクリスタル4粒)手を加えて、サンキャッチャーに生まれ変わってます?プリズム、いい感じ? [続きを読む]
  • 関東最東端 ◆ 犬吠崎灯台
  • 日本で一番早く初日の出が見られる千葉県銚子市の犬吠埼灯台へ行ってました。レンガ造りの白亜の灯台は定番の安心感があります。犬吠埼の地名の由来は諸説ありますが・海が荒れるとまるで犬の遠吠えのように聞こえる・突出した岬という意味のアイヌ語で「エンボウ」などがあるそう。義経が愛犬を置き去りにし、犬が鳴き続けた説も有名らしいですがこれ私は認めたくないなぁ(笑)この中には、「灯台の目」と言われてるレンズが入っ [続きを読む]
  • 小さなドクター
  • 猫アレルギーにでもなったら面倒見れなくなってしまうので猫と一緒に寝る事をよく思わず、以前は別々の部屋で寝ていたのですが…リフォーム後、同じ枕で寝ている メロンです。私は、いい夢も 悪い夢も よくみる。睡眠が浅いのだと思うけれど、真夜中に目覚めると、こんな感じで見られたりする。こちらは寝ぼけているので目の前に大きな猫の顔があって、びっくりすることがあるんですが、温かさに、怖い夢もどこかへいく。喉をゴロ [続きを読む]
  • 湘南◆江の島 シーキャンドル
  • 海岸沿いを走ってきました。ついでに江ノ島へ立ち寄る。(神奈川県藤沢市にある、海に突き出た陸繋島)湘南のシンボルとして親しまれている江ノ島灯台は通称シーキャンドルと呼ばれている日本初の民間灯台。展望灯台なので中に入れます。行きがエレベーターで、帰りが螺旋階段なのかな、時折歩いて下ってる人の姿が見える。このデッキ下の、灯台基部となる部分にはカフェがあります。このような姿になる前の、昔の灯台は、サンダー [続きを読む]
  • 10年間 ずっとBMWのオートバイに夢中で ◆ バイク歴
  • ※長文ですずっと温めていた日記。悩む2007年頃から、BMWのオートバイに乗り始め、10年を迎えます。これまでにご縁のあった車両と、思う事。今後、などなど。●F650GS国産バイクは色々と乗り継ぎましたが、乗りたい車両が無くなり、バイクを辞めるしかないかな…と思っていた矢先、F650GSに出会う。グリップヒーターに目から鱗。こんなに長距離が楽だとは。人間工学に基づいた、お尻が痛くならないシートに衝撃受ける。アメリカン [続きを読む]
  • ◆F800GS-Adv 乗れ…?
  • G650GS sertaoを迎えるにあたってF800GS を手放しました。そして先日F800GSのアドベンチャーに跨らせてもらう機会がありました。お尻をずらして足を着けば乗れるという事をsertaoのおかげで再認識できたので重さに慣れれば乗れるのだろうか?という疑問がわき上がり試させてもらう事に。アドベは2cm下げてあって、シートも角の部分をあんこ抜きしてある車両です。バイクを立ててみると自分の体重もかかって沈み、それほど重さ [続きを読む]
  • 初めてのGシリーズ納車◆ sertao
  • 契約してから約1 ヶ月ぶり、やっと昨日お迎えに行ってきました。………BMW G650GS SERTAO………台風を追いかけるように片道160キロ空は晴れ渡っているものの、風が強くちぎれた葉っぱや枝が、てんでバラバラの方向に空中を舞っていてバイクごと持って行かれそうに。。。こんな時に走ってる自分が可笑しくなる。おかげで、今日はあちこち筋肉痛です。走り出しは、想像以上にゆっくりで拍子抜けしてしまいましたが高速ではなん [続きを読む]
  • 2008年〜2009年冬◆室戸岬でお会いしたビーマーさんへ
  • 2008年の暮れ、もしくは2009年の1・2月頃ですが室戸岬の手前、道の駅ならぬ『海の駅とろむ』にて…当方、関東ナンバーの水色のF650GSです。もうすぐ夕方になろうとする時間帯、軽装でぽつんとしていたので奇妙に映ったのだろうと思いますが、心配して声掛けしてくださったBMWの紳士、お二人。何処へ向かうのか、何処から来たの何処に住んでいるのと、矢継ぎに話掛けて下さいました。四国にはデイーラーが無いようなので自分のF6に [続きを読む]
  • 灯台に恋してる
  • 梅雨の合間、天気は望めないだろうと車で出るつもりだったが雨はギリギリ間に合いそう。静岡県、御前崎にある灯台に会いに行ってきました。レンガ造りの灯台で、階段の途中で構造が見られるよう小窓の配慮がありました。灯台の目の部分、ラムネ瓶色をしているフレネルレンズ。遠目にも迫力があって頼もしいです。このレンズはもう作られてないので貴重。GPSの普及で霧笛が廃止されたようにこのフレネルレンズもLED化されていくので [続きを読む]
  • Motorrad Room
  • リフォーム前は活用してなかった北側の窓。窓枠に取りつけた棚板のおかげで、自由に外を見られるようになりネコたちはゴキゲンです。この窓から見える夜景も、いつしか賑やか。夏至の頃には、西陽も届くようになりました。灯台の置き物は、長らく飾ってましたが手離しました。私が好きなのは雑貨じゃなくて、岬にひっそりと佇む灯台だから。ありがとう。前からあった椅子は木目を白く塗りなおし座面を淡いピンクのフェイクレザーに [続きを読む]
  • セルフリノベーション その後
  • モノ減らしで、もはや収納スペースさえ不要になり昔ながらの細かく間仕切りされた部屋の壁を抜いて躯体現し状態にしました。今まで分からなかった配管・配線の並び方が分かりやすくなりもしもの時はメンテナンスが楽だろうなと思います。手が届かなかった壁の中、積年のカビや埃も一掃できてすごくサッパリ?初めはコンクリートむき出しのまま住む予定でしたが、白ペンキで部屋を明るくしました。奥までこんな感じで、壁一面真っ白 [続きを読む]
  • 抵当権の抹消
  • ようやく抵当権の抹消をした。本当は昨年の夏にローン完済していたのだけれど期限がある訳ではなかったので他の事を優先させていた。地方の住宅や土地については割と興味があり何処かへ行く毎に(もしも此処に住んだらどうなんだろう)と想像することがある。私は川崎で生まれ、横浜で育ち、東京で社会人になり、いま何となく此処。もしかしたらそれは寂しい事なのかもしれないが、これと言った故郷が無く、今も、これまでの土地も [続きを読む]
  • 2017.初夏の房総半島
  • GWも過ぎ、平和な時間が戻ってきた房総へ薄紫色の藤の花も咲き、爽やかな風、ここちよい陽気。平日なので道路も走りやすい。いつもは使わない道を走って外房に向かうと珍しいかな、駄菓子屋さん発見。お茶とシャボン玉を買って出ようとしたら、辺り一帯ガソリン臭店先に置いてあった農業機械からぽたぽたと燃料が漏れており聞けば昨日からその状態だったとのこと。危ないのでコックをオフにしてぽたぽた止める。持ち主に忘れず伝え [続きを読む]
  • みや古染の陶器瓶
  • 住まいの ''灯台化'' で遠出ができませんので昨年の海からいただいてきたものを紹介。●菊目石名前が古風で素敵。散歩していた方に、最近は少なくなって、こんなキレイな状態で拾えないわよ との事。珊瑚を集めている人も多いのかしら。●ホソニシの仲間と思われる貝と、白く平たい巻貝。ビーチコーミングは楽しいですが、ここ数年考え方も変わり、コレクションする、ということを辞めました。飾って、充分楽しませてもらったら海 [続きを読む]