akisorasanpo さん プロフィール

  •  
akisorasanpoさん: 秋空の散歩道
ハンドル名akisorasanpo さん
ブログタイトル秋空の散歩道
ブログURLhttp://akisorasanpo.blog.fc2.com/
サイト紹介文季節のお花を眺めながら暮らしたい!! あまり手をかけなくても綺麗なお庭を目指し…日々勉強中
自由文お庭でのガーデニング2年生♪
宿根草を中心に限られたスペースで適材適所探しをしながら植物達のことを日々勉強中…お世話の備忘録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 95日(平均9.9回/週) - 参加 2017/10/15 11:04

akisorasanpo さんのブログ記事

  • 1年草じゃなかったの?
  • 北側のお庭を久しぶりにじっくりパトロールこんな季節なのに予想外のいきいきと元気な葉を伸ばす植物ここはユウギリソウを植えてあるところユウギリソウは多年草だけど寒さには弱くて1年草扱いだと思っていたけど弱る気配…どころか花後に切り戻した時よりきれいな葉が揃っていてこの状態の良さは意外期待していなかっただけになおさら嬉しい??知らない間に雑草に取って代わられていただけだったら…どうしよ??参考になるお庭 [続きを読む]
  • スファエラルケアの冬
  • ハイビスカスと同じアオイ科の【スファエラルケア】ハイビスカスが南国のイメージだから耐寒性がないのかと思いきや意外と丈夫冬期半常緑種とのことでしたが半耐寒性の植物たちが続々と葉を落とすなかまだまだ葉の状態がとってもキレイしかも枝の途中に小さな芽が出てきていてこんな寒さの中でもこの先まだ葉が増えそう本来なら草姿が乱れてきたらある程度切り戻すといいようですがお隣のロータス・ブラックムーニーに寄りかかって [続きを読む]
  • 非耐寒性の子たちの今
  • 寒い〜????と、言わない日がない今日この頃我が家のお庭の非耐寒性の植物も明暗がわかれはじめました先日まで葉を残していた半常緑樹の【ノボタン】一足先に葉を落としたピースベイビーの横で少し前までプリっとしていたコートダジュールもとうとう葉を落とし始めましたこの寒さの中でもまだお花を咲かせていた【ロータス・ブラックムーニー】いまだ満開近く咲いているお花とはウラハラに葉が急激にチリっとしてきたので枝も暴 [続きを読む]
  • 狂い咲きが続く
  • もう年中咲いている気がしてきた我が家の芝桜?秋にもお花をつけることがある品種としてオータムローズ・キャンディストライプが紹介されているのを見かけ我が家でも例にもれずで納得だったのですが植栽後から一度も咲いたことのなかったブルー系のお花が初めて咲きました…こんな季節に??季節はずれに咲く芝桜は我が家だけ?ではなかった!!年末に道路の路側帯のグランドカバーに植えられた白の芝桜が咲いているのを見かけまし [続きを読む]
  • 原種デージー《アルムの空》
  • デージーの素朴な姿が好き夏に枯れてしまうのが残念昨年も育てていたけどこぼれ種…なかったな??あったとしても新芽を知らないから雑草として抜いてしまっていそうだし??採種できたらいいんだけど…学 名:Bellis perennis科名等:キク科ヒナギク属分 類:1年草扱い(耐寒性多年草)花 期:2〜5月草 丈:10〜15cm原産地:ヨーロッパおよび地中海沿岸別 名:イングリッシュデージー参考になるお庭がいっぱい園芸・ガーデニン [続きを読む]
  • アルメリア
  • 季節ごとの植え替えの手間を極力避たい私は【常緑多年草】の言葉に弱いそんな我が家のお庭に仲間入りしたのは【アルメリア】常緑を揃えている玄関門前の我が家No.1お手入れ放置地帯??よっぽど雨がない時以外は水やりもしないので乾燥に強いのも選ぶ条件のひとつの場所です今年はお花を咲かせなかった初恋草に替えて植えてみましたエリカのお花もほぼ終わり少し寂しくなってきた門の前が明るいアルメリアの花色でいっきに華やかに [続きを読む]
  • クロッカスの芽吹き
  • 春夏の間ふさふさモリモリに葉をしげらせていたユーパトリウム・チョコラータやランタナ・クリームがなくなった場所少し寂しいのでリースを移動させようと思ったらクロッカスの芽が出ていましたこんなに早くから芽吹くとは思わず危うく乗っけてしまうところでしたこんなに寒いのにそして今冬何度目かの寒波が再びやってくるのに…春の気配なんてまるで感じないけどちゃんと準備を始めてるんですね参考になるお庭がいっぱい園芸・ガ [続きを読む]
  • 耐寒性での明暗
  • 石を積んでそこにしだれるようにグランドカバーが植えてある場所があります【ベロニカ・オックスフォードブルー】と【ロータス・コットンキャンディ】ベロニカは耐寒性が強くロータスは耐寒性が弱めベロニカは今紅葉のワイン色が深くなり葉としての見頃ですロータスは最近の寒波で直接霜に当たったであろう部分がチリチリと白く枯れてきましたダメージが全体に広がる前にチリチリした枝は切り戻ししておこうカナ…ベロニカがブルーの [続きを読む]
  • 紅葉する幼苗
  • 今冬の冷え込みは本当に厳しいここ数年の暖冬続きで最高気温も10度を切る日のほうが珍しかった気がするのに最近では10度を超える日のほうが珍しいなんて…例年の冬ならばお庭での冬越しを気にすることがないのに今年はやはり気になります耐寒性のある植物でも特に秋に芽吹いて間もなく幼苗のまま冬越しするものは心配【オルラヤ・ホワイトレース】冷え込みが続き始めた頃にチョコレート色になりもうダメなのかと不安になったけどち [続きを読む]
  • ドライで楽しむ
  • 我が家のムギワラギクの【コロロ】咲いているときからドライな感触ですが念のためしっかり乾燥させてビンに詰めてみました乾燥させている間に7分咲きで摘んでおいたつもりのお花もさらに咲き進み満開に??結局全て満開状態で入っていますが満開になると後ろから見てもお花が咲いているように見えて360度楽しめますたまに蓋を開けるとほのかな香りもして癒されます??つぼみから咲くまでの姿も咲いて摘んだ後も長く楽しめるお花で [続きを読む]
  • 新年のご挨拶 2018
  • あけましておめでとうございます我が家のお庭づくりは2年目となりました寒さの中でもお庭を彩ってくれるお花や今は冬眠に入っている宿根草たちの春の目覚めの様子などを今後もゆっくり綴っていけたらと思っています写真は先日作った迎春用のリースです作ったときは少々貧相な感じでしたが??すき間にヒナソウをプラスし根もしっかりついたので株もしまりました今年は中途半端に色かぶりだったのが反省点??とりあえず新年に間に [続きを読む]
  • 枯れるもの・芽吹くもの
  • お庭仕事に手が回らず少し間が空いてしまいました…その間も続いた寒波ですっかりやられてしまったのが【カリシア】同じカラーの写真とは思えないほど色を失っています 笑霜は当たらない場所だけどほんとに今年の気温は低いダメかなと思っていたけどダメだったね他にもアルテミシア(朝霧草・ラゴプス)常緑詐欺 笑冬には葉を落とすオダマキも切り戻してしまわなくては…こちらは【マーガレット】一時期葉巻虫が入っているかのように [続きを読む]
  • マスカットのジュレ
  • なにやらおいしそうなタイトルですねプリムラの品種名です??プリムラ・ジュリアン《マスカットのジュレ》まさに《マスカット》カラーのグリーンがかった独特な黄色が色味の少ないこの時期のお庭の中でパッと目を引きます元々明るい雰囲気の斑入り葉の落葉樹【カリオプテリス・サマーソルベット】の株元付近に植えたので引き続き明るいイメージ中途半端に葉を落とし見た目も悪くなったカリオプテリスに目がいかずフォーカスポイン [続きを読む]
  • 品種の差
  • 先日つぼみをつけたまま葉を落とし始めそうと触れていた【ノボタン・ピースベイビー】その後も毎朝霜が降りるほどの寒さが続き葉は一段とチリチリにその横の【ノボタン・コートダジュール】若干葉先が色付いてきたように感じますがまだプリッとしてツヤツヤなままほぼ同条件のところに植えてあっても品種によって特徴が違うのがよくわかりますね参考になるお庭がいっぱい園芸・ガーデニングガーデニングにほんブログ村ポチッとして [続きを読む]
  • 期待し過ぎたね
  • 【フロックス・ブラインドライオン】夏の終わりに小さなお花をつけていましたがメインはその後にガクが色付いて長く楽しめるところ頭が大きい割には切り花用に作られた品種なので花茎がしっかりしてはいます我が家のフロックス・ブラインドライオンは折れたり、ダンゴムシの襲撃にあったり踏んだり蹴ったりワイン色に渋く色づくのはいつなのかしらと待っていたら枯れ始め…どうやら待ちすぎたよう??切り花で楽しもうかと思ってい [続きを読む]
  • こんなに伸びました
  • ようやく重い腰をあげてプチトマト・イエローをお片付けさすが初心者向け野菜今年初栽培の初心者菜園でも立派に育ちたくさんの実をつけて子ども達の心と小腹を充たしてくれました芝生の上で伸ばしてみたら1200mmの支柱をざっくり3本分引っ張れば4mくらいの長さカナ…普通はここまで丈を伸ばすものではないのでこういうところが初心者菜園らしさかな??今年はお野菜の値段が高すぎて…秋の長雨に早い寒波で農家さん達が育てる野菜の [続きを読む]
  • サザンクロスの紅葉
  • 気温がある一定以上あるとほぼ四季咲きのように咲き続けるサザンクロス(クロウェア)今年はこの寒さで花終わりも早いみたいチラホラ残っているお花を最後にお花の方は休眠に入りそうです代わりに…葉がきれいな色に紅葉していますこれはもう観葉植物なんともいえないグラデーションでお花が少なくなるこの季節も玄関のアプローチ沿いを彩ってくれる優秀な子なのです??参考になるお庭がいっぱい園芸・ガーデニングガーデニングにほ [続きを読む]
  • 朝霧草(アルテミシア)は常緑か
  • 我が家には朝霧草のシルバーとオーレアの2種類と同種のアルテミシア・ラゴプスがありますこの朝霧草(アルテミシア)どこを調べても常緑多年草とあってサハリン原産で寒さに強いらしいその情報だけを持っていたので昨冬枯れ始めたのを見たときは何でなの…と悲しくて??まさか株元に翌春用の新芽を隠しているなんてその当時は知らなかったからね??常緑越冬の形はそのまま常緑なものもあればタンポポスタイルのロゼット型で越冬す [続きを読む]
  • デルフィニウム《さくらひめ》
  • デルフィニウムといえば夏の暑さが苦手で暖地では1年草今春我が家のお庭に植えてあったデルフィニウムも夏に入るとすぐに期待を持たせる間もなく全て消えました…《さくらひめ》は愛媛県農林水産研究所が開発し2015年2月に品種登録されたさくら色のデルフィニウムそしてこの《さくらひめ》1年草にしては高いの??高いのは背丈だけにして〜??でもお店で出会ってズキューンと来てしまってデルフィニウム特有の薄く透けたような今 [続きを読む]
  • まだ残っていたのよ 笑
  • 我が家の小さな小さな家庭菜園にあるプチトマト・イエローこの寒さの中でトマトの話題 笑引き際を逃して残してありましたが実はまだ残っています??いまだに残っている実もありますが確認した子ども達によってつぶされていたりして??実に栄養を送るための葉もすっかり枯れてしまいましたこの寒さの中でなかなか重い腰が上がりませんが年末の大掃除に合わせて処分します結局冬野菜を育てられなかったけど今からできるお野菜はあ [続きを読む]
  • 半って
  • 半日陰とか半常緑樹とか"半"っていったい何??ガーデニング初心者がいちばん戸惑う言葉だと思う…昨冬はこのお庭での初越冬ほぼ常緑のみで揃えていたはずの庭木が葉を保ったまま越冬するものと思っていたのに続々と葉を落としたので春まで不安な日々でした改めて調べてみるとそういった木々は耐寒性もあまり強くはない"半"常緑樹1年が過ぎて我が家のお庭の中での"半"の解釈や植物の適性についてようやく感覚がつかめてきましたが [続きを読む]
  • お花の少ないこの時期に
  • 寒さが続き落葉系の植物は落葉し終わっていたり枯れが目立ってお手入れ時だったり冬に完全に裸のお庭になってしまわないように常緑の草木を合間に植えてあるけれど夏のモリッと感からするとさすがに寂しいパンジー・ビオラのように1年草のお花はそれぞれの季節に鮮やかに咲いてくれますが我が家のお庭づくりでは常緑の多年草や宿根草の力を借りていて今咲いてくれているのが【セージ・ムーンライトオーバー】花期が長いと言うより [続きを読む]
  • 野ざらしセダム
  • 玄関ポーチとアプローチの合間に植えてあるセダム《細葉マンネングサ》斑入りや黄金など色の違うものを混ぜ植えにしてあります昨冬も少々の霜ではへこたれず真夏の高温多湿期も無事にやり過ごし地道に勢力を拡大してきましたがやはり今年の冬は手強い昨冬も多少ダメージを受けることはあったような気がするけどこんなに早い時期から結構広範囲(写真は一部抜粋)よく見ると右上には虫カナ…アリカナ…掘り返された跡も??現状溶けたりは [続きを読む]
  • はかなくて…
  • 植えた時期が晩夏〜秋だったからそこからは株が全然太らなくてだからまた弱々しく更にはかなさupなんだけど株が大きくないのでお花いっぱいとはならないんだけど途切れることなくずっと咲き続けていますロベリア・パラシオンブルー最近近所のお花屋さんにも売られてるのを見ました私的にはもう一度ダンゴムシの食害でなくなってしまったプリンセスブルーに出会いたい参考になるお庭がいっぱい園芸・ガーデニングガーデニングにほん [続きを読む]
  • あきらめよう…
  • 今季初の最強寒波非耐寒性の植物たちにしっかりダメージを残していきました【ペンタス】2017.12.3↓↓同じお花↓↓2017.12.13グッタリ???????あわよくば冬越しあわよくば種を採種あわよくば…う〜ん??挿し木でバックアップを取っていないので冬越しについてほんの少しの期待がありましたが全体的にグシャーとしてきちゃいましたそれでもまだつぼみがあったりして頑張るのかい?頑張れないのかい?完全に枯れるまではこ [続きを読む]