ソニー さん プロフィール

  •  
ソニーさん: タイ王国バンコクで洋裁を教えています!
ハンドル名ソニー さん
ブログタイトルタイ王国バンコクで洋裁を教えています!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sonynoppawan/
サイト紹介文タイ・バンコクで日本人がタイ式の洋裁を習いながら教えています。現地の生活や文化なども!
自由文洋裁初心者がタイ人オンリーの洋裁学校へ入り猛勉強。現在は駐在奥様中心に10名ほどの日本人生徒のアシストをしつつ、自己の夢実現のためフルスロットルで生きている在タイ13年独身女性が業務連絡用・覚書用に書いているブログ。臨場感溢れるタイでの生活の様子も必見
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 310日(平均3.2回/週) - 参加 2017/10/15 11:10

ソニー さんのブログ記事

  • さあ今すぐメジャーのチェックを!
  • 皆さん!!! ─=≡Σ((( つ??ω??)つとってもヤバイことに気が付いてしまいました!!!なんとなく、ぼんやりと違和感があったコトがあって・・・・検証してみました。何かっていうと・・・どうも「自分のメジャーはちょいと人のそれとは違うんじゃないか」と。学校にあるメージャーと定規を集めて比べてみた結果・・・・`д・´)ゴクリンコ比べてみた・・・結果・・・・見て下さい皆さん!(;´??Д??`)どれを信じていいのか分 [続きを読む]
  • パンツ
  • この研究所では洋裁未経験者〜アパレル関係まで幅広い方が学習に来ています。未経験者の方はまずは布とミシンに慣れることとが必要ですので基本のスカートから作製することをおススメしています。また、家にミシンがあり子供の巾着くらは出来ます、という方は袖なし、襟なしのワンピースからスタート。アパレル経験者の方は望まれるもの(製図だけとか)でもOKです。先日、メンバーになられたYokoさんは自己流で製作されている上級 [続きを読む]
  • 胸パッドの付け方
  • イブニングドレスなど、胸パッドを付けると形が綺麗に収まりますしヌーブラなどを付ける必要もありません。パッドには右左がありますよ。タイ製だと左の上部に「L」と打ってあることが多いです。縫い付け方ですが、まずは中心にチャコでXを記しましょう。このように二分したところの交差点ですね。そして、その中心を本体のバストポイント(BP)に合わせ、その部分と各頂点の4箇所を裏地に3,4針縫い付けます。その際にはまずフィッ [続きを読む]
  • 柄合わせ
  • 大きな柄や太いシマ、チェックの生地は縫合せ部分の柄に注意が必要です。また、無地や細かい柄の生地の場合より2割ほど余分に布を購入しましょう。特にシマは上手く合わせないと服のクオリティが低く見えるだけでなく、体が歪んでみえたりします。今回、スカートに続き二着目のワンピースを作られている方ですが、太めのチェック地を使用されています。スカート前・後身ごろの合わせが上手くいっているか気にされていたので私は余 [続きを読む]
  • 研究所に来る人々
  • 当研究所には色々な人がやってきます。洋裁を勉強したい人、服をオーダーしたい人はもちろんですが、様々な業種・国籍の人が入れ替わり立ち替わりやってくるんです!何か入りたくなるような「気」が出ていて、ついあのガラスドアを開けてしまうんでしょうか?(笑)先日はちょっと薄汚れた男性が「どなたかお金を貸してください」と入ってきました。ワタシは寄付やおもらいさんは基本無視することにしてますが、校長先生は違います [続きを読む]
  • 糸の種類
  • メンバーさんに糸の種類について質問を受けましたのでこちらにも記しておこうとおもいます。まず、タイでのミシン糸は主に3種類。コットン、ナイロン、ゴムです。コットンは普段皆さんが使っているもの、大きさは小・中・大があります。国産ブランドは糸巻きがクリーム色の、そして黒の2社が殆どのようです。また、ナイロンは非常に細く、切れにくいのでストレッチの服などに使用されますが、とても細く、研究所の工業ミシンの調整 [続きを読む]
  • クラフトマーケット出店!!(後編)
  • クラフトマーケット出店!!(前編)はこちら・・・・・・・・・・・・・(つづき)その「気になる点」の前にほかのブースで売られていた例を申し上げると、リバティプリント女児用スカート (600バーツ) ※生地は本物のタナローンだそうです!エプロン (800バーツ)リネンのチュニック(980バーツ)、ゴムパンツ(1,200バーツ)リネンのワンピース (2,000バーツ)マクラメのトートバッグ (3,000バーツ以上)正直、クラフ [続きを読む]
  • クラフトマーケット出店!!(前編)
  • なんと、我が研究所のメンバーさん3名がバンコク有数のクラフトマーケットに出店するとのこと、張り切って行ってきました!(???ㅂ??)??この催しは2ヶ月に一度ほど開催されるハンドメイドマーケットで、服やアクセサリー、お菓子や加工品などが売られ日本人駐在員奥様たちでごった返します。いや、「ごった返す」というのはいい表現ではないですね、「賑わいます」ですね。厳しい審査の上、出店が決まったと連絡を頂いたのが [続きを読む]
  • コック服
  • バンコクは涼しい日が続いていますね。(日本の皆さん、茹ってますかぁー?)連休も明け、気がつけば8月!新しくタイに住まわれる方も多いようで、(まだ)色の白い日本人奥様たちを見かけます。見学ご希望の際にはご一報いただけると寝坊しないようにしますのでご連絡ください。最近、研究所が受注したコック服!これはクッキングスクールの制服だそうです。オーセンティックなタイ料理からフュージョンまで上手くなりそうなデザ [続きを読む]
  • タイの禁酒日
  • タイは本日から4日間の連休です。当研究所もお休みします?(?????)?カーオパンサー(入安日)というタイの上座仏教においてとても重要な日で、今日・明日と終日禁酒になります。レストランはもちろん、コンビニでもお酒を販売しません。万が一、取り締まられた場合多額の罰金が科せられます。10年前は袖の下でなんとでもなりましたが、現在は軍事政権下ですので厳しいですね。(でも飲兵衛はどんな状況でも飲むものです 笑 [続きを読む]
  • ホーチミン 【私のマストアイテム】
  • 1泊2日の弾丸の割にはまだ引っ張ります(笑)ベトナムに行くというと必ず頼まれるのがG7のインスタントコーヒー!私はコーヒーが飲めないのですが、コーヒー好きの複数の友人が「これは香り高くて濃度があってリッチテイスト!」と大好評です。ノッパワン校長先生からも頼まれたことがあり、タイでも有名なんですね。また、ベトナム料理というと米粉のバゲットにパテや野菜をはさんでニョクマムをかけたサンドイッチ「バインミー」 [続きを読む]
  • ホーチミン 【逆転発想の定規】
  • ベトナムはホーチミンの中華街、チョロン地区で便利そうな定規を見つけました。ジャカジャーン直角や正方形を描くのって意外と難しんですよね。袖のパターンは正方形2マスから描きだしますが、そんな時に便利そう!珍しいので、気がついたら2本買っていました?(?????)?・・・・・・・・アレ、ちと待てよ?((((・?(・?ω(・?ω・?)ω・?)・?))))考えてみたら・・・・これで良くね?【追記】元グラフィックデザイナーの方からこん [続きを読む]
  • ホーチミン 【生地問屋街 チョロン】
  • またベトナム・ホーチミンに1泊2日で行っておりました。ある用事で行くのですが、ついでに生地問屋も見て周ります。今回は初めて!中華街ーチョロンの「ダイクアンミンモール」とその周辺を覗いてみましょう。このモールは以前紹介したアンドン市場のようにある巨大なビルにところ狭しと店が入っている商業ビルです。バンコクで言えばチャイナワールドのもっと雑多なカンジでしょうか。上の写真は巨大感に欠けますが、興味ある方は [続きを読む]
  • 激安・極薄シフォン 【紐の作り方】
  • 日本で購入したブラウスのデザインを真似て作ってみました!隣の安い生地屋で買った1メートル20バーツ(70円)の激安・極薄シフォン、やっぱり縫いにきい!!!買うときから懸念はしていたんですが、あの店、物色によく行く割りには買わずに出てきてしまうのでなんとなく罪悪感があり、思い切って買ってみようと思いました。(思い切る額ではないですが 笑)以前、薄い布を縫う場合のコツを書きましたが、それをしないで縫えるの [続きを読む]
  • セレブのスーツも作っています
  • 当研究所は洋裁を教えるところではありますが、オーダーを受ける場合もあります。ここ1ヶ月ほど、タイの民放Channel 3(日本で言うところの日テレ?)のアナウンサーの方の依頼でタイ民族衣装風のスーツを15着ほど請け負っていました。ノッパワン校長先生と長年のお知合いというその有名人の方は局でも花形のようで王様のセレモニーの中継時にも抜擢されていたそうです。学校の前は一通で、交通量が多いので駐車厳禁ですから前もっ [続きを読む]
  • コミュ障の方も大歓迎です
  • 平日は日本人、日曜はミャンマー人、突発的にアフリカ人も来たりするマルチナショナルな研究所ですが、先日フランスとタイのハーフの美人女性が入門しました。といっても、取り急ぎはスカート丈が足首まである白いワンピース一着作りたいそうなのでスポットでの学習です。タイ語も分かるようなのでムアイ先生が担当。ムアイ先生はいつも明るく、可愛らしい(といっては失礼ですね 笑)方ですが、テーラーとしての経験も豊富で特に [続きを読む]
  • 7月休所のおしらせ
  • 今日でいよいよ洞窟に残された最後の5人の救出がなされるでしょうか。ダイバーも含め皆無事で出てこられますように。私、来週、7月18、19日と休みます?(?????)?研究所はあいてますので私のアシスト不要な方はぜひどうぞ。また、その翌週27日(金)は仏教日カーオパンサー(入安日)にて休所になります。雨量が多くなる7月から約3ヶ月間お坊さんが寺に篭って修行を始める初日がカーオパンサーです。虫や小動物の動きが活発に [続きを読む]
  • ミャンマー人の方も器用です
  • 西日本の集中豪雨による災害が大きくなっていますね、タイでも例の洞窟や、プーケット沖でボートが沈んだりと特に水難が多い気がします。自然災害は防ぎようがない場合もありますが、気をつけてまいりましょう。ここ最近、日曜はミャンマー人の生徒さんが2名熱心に学習されてます。といっても、タイヤイ族の方のようでタイ語もネイティブ並に上手です。今日は研究所おかかえのやはりミャンマー人のお針子のカムさんと3人でミャンマ [続きを読む]
  • スランプ
  • ラオスに程近いチェンライの洞窟で遭難した13名が見つかって本当によかった。これから脱出ですね、タイの人は本当に身体能力が高いですし本番に強いですからきっと切り抜けてくれるはずです!風呂上りかよ?っていう余裕の表情、いつ何時でもこんな素敵な笑顔でいたいものです。がっ!!!!バンコクへ戻ってきたのが先週月曜、それからオーダーのドレス1着に手間取って先ほどやっと完成しました。起毛(ベッチンの毛足が長いの) [続きを読む]
  • ハデハデ裏地 
  • 卒業生のクミさんが遊びにきてくれました!さすが、美大出身、デザインや柄合わせに個性があって既に一つのブランドのようです。今回は裏地がハデハデ猫柄のライダース風ジャケットをもって来てくれました。ポールスミスのようですね!!着てらっしゃるワンピースももちろんお手製だそうです。お子さんの体操服から旦那様のズボンまでもう殆ど縫えるようになったとのこと、校長先生も「指導者冥利につきるわ!!」と感激してらして [続きを読む]
  • ファッションデザインコンテスト!
  • 皆さん、面白い企画がありますよ ((((・?(・?ω(・?ω・?)ω・?)・?))))バンコクの生地聖地、パフラットのチャイナワールド主催ファッションコンテストがある模様です!ノッパワンドレスメイキング研究所にもポスターが届きました。コンセプトは「タイのトレンドを世界に!」タイを感じるモチーフやデザインを施した自作のファッションのコンテストです。優勝者はなんと100,000タイバーツ!! (日本円で35万円)日本の価値でい [続きを読む]
  • 日本より戻りました
  • 一時帰国より戻り、今週月曜から再開しています!今は生徒さんも少なく、私も注文に焦っていませんのでガッツリアシストできますよ(???ㅂ??)??卒業生の皆さんもお茶飲みがてら、ご自宅で作った作品見せに来てくださいね! [続きを読む]
  • 日本の教室に潜入 【後編】
  • 日本の教室に潜入【前編】はこちら日本の教室に潜入【中編】はこちら・・・・・・・・・・(つづき)確かに半時間で一枚縫いあがる、夢のような教室ではあるのですが、製図は教えてもらえず教室で用意したパターンを買い取るというシステムなのです。400種類あるとはいえ、フリーサイズで特徴のないのニットパターンですので布帛(ふはく:縦・横に織ってある織物生地)で作る洋服に比べたら構造も超シンプル、2,3枚作れば指導 [続きを読む]
  • 日本の教室に潜入 【中編】
  • 日本の教室に潜入【前編】はこちら ・・・・・・・・・・・・・・もう既に裁断しているので、あとは肩と脇の4箇所のみを縫合わせ、首・腕・ウエストのリブを縫付けるだけ!これは初心者の人でも簡単にできますね。ロックミシンはbaby lockですがこの教室オリジナルモデルのようです。他に表側は直線で平行に2本縫ってあるように見える「カバーステッチ用」3本取りのマシン2台と直線縫いが3台。baby lockは初めてで、縫ってみると [続きを読む]
  • 日本の教室に潜入 【前編】
  • 皆様、お待たせしました ((((・?(・?ω(・?ω・?)ω・?)・?))))待っていない皆様も、お付合い願います(?¤????ω¤????)?かねてより気になって仕方がなかったニットソーイング教室に潜入してきました!!「こんなチラシ入ってたよ」と母がとっておいてくれた一枚の広告。ー 6 0 分 で 縫 え る 夢 の 洋 裁 教 室 ー全国にチェーン展開しているニット専門の洋裁教室です。実家の2つ向こうの駅近、ダイエー3階にあるそ [続きを読む]