カブト さん プロフィール

  •  
カブトさん: カブト弁理士の転職相談室
ハンドル名カブト さん
ブログタイトルカブト弁理士の転職相談室
ブログURLhttps://kabuto-benrishi.com/
サイト紹介文弁理士資格の取得や特許事務所への転職・就職に関する疑問にお答えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 188日(平均1.0回/週) - 参加 2017/10/15 23:16

カブト さんのブログ記事

  • 弁理士は技術好きには向かない職業って本当?
  • トンボ 弁理士は毎日最先端の技術に触れているんですよね?カッコいいなぁ。 カブト そのイメージが強すぎると、弁理士になったときにガッカリするかもしれないよ。 弁理士は特許に関する仕事です。特許という言葉の響きから、弁理士は画期的な最先端の技術に常に接していると想像する人もいるかもしれません。確かに、世の [続きを読む]
  • 弁理士に向いていない5つのタイプとは?
  • トンボ 弁理士に向いていないのってどんなタイプですか? カブト うーん、そうだねぇ、派手好きな人かな(笑)。 「弁理士という職業に興味はあるけど、実際の仕事内容がよくわからないし、自分に向いているのかな?」と悩んでいる人は結構いると思います。私も特許業界に入るときには、情報不足のせいもあって、「自分は弁 [続きを読む]
  • 特許事務所の年度末は忙しい!
  • トンボ カブト先生、最近お忙しそうですね。 カブト 年度末でバタバタしてて、トンボ君の相談に乗ってあげられなくてごめん! 年度末に仕事が忙しくなる会社は多いですよね。弁理士も例外ではありません。以前よりは少なくなりつつあるものの、年度ごとに出願件数のノルマを設定している知財部は結構あります。そういった知 [続きを読む]
  • 弁理士の仕事はAIに奪われてしまうのか?
  • トンボ 弁理士の仕事がAIに奪われるかもしれないという話を聞きましたが本当なんですか? カブト 一部の業務はそうなる可能性はあるけど、弁理士の仕事すべてがAIに奪われることはないと思うよ。 「AI(人工知能)の発達によって職がなくなる」という論調の記事を見かけることが多くなってきました。弁理士も例外ではありま [続きを読む]
  • 弁理士の年収、6人の実態を暴露!!
  • トンボ 弁理士の年収について詳しく知りたいんですが・・・ カブト みんな気になるところだよね〜 以前、以下の記事をアップしたところ、結構なアクセス数となっています。弁理士の年収の現実は?弁理士なんてなるもんじゃない?「弁理士って儲かるの?」みなさん一番気になるのは、ここですよね。ネット上では、厳しい現実 [続きを読む]
  • 付記弁理士にはならなくてもいい?
  • トンボ 弁理士になったら、付記弁理士も目指すべきでしょうか? カブト 訴訟業務に興味があるなら、付記弁理士になるための勉強は大いに役立つと思うよ。 前回の記事に書きましたが、特許などの侵害訴訟(特定侵害訴訟)では、弁理士は「訴訟代理人」または「補佐人」として訴訟に関わることができます。弁理士も訴訟代理が [続きを読む]
  • 弁理士も訴訟代理ができる?弁護士との違いは?
  • トンボ 弁理士も訴訟に関わることがあるって本当ですか? カブト おっ、よく知ってるね。知的財産に関する一部の訴訟については、弁理士も訴訟代理人や補佐人になることができるんだ。 訴訟と言えば、普通は弁護士の専門領域ですが、実は弁理士も訴訟に関わることがあります。この記事では、弁理士が関わる訴訟について説明 [続きを読む]
  • 弁理士試験におすすめの参考書10選
  • トンボ 弁理士試験の勉強に必要な参考書にはどんなものがあるんですか? カブト 予備校に通うか独学かによっても変わるけど、最低限必要なものだけ紹介するね。 弁理士試験にはじめてチャレンジする人は、どんな参考書を用意すればいいのか、迷ってしまいますよね。ここでは、私が実際に使っていたものを中心に、「これだけ [続きを読む]
  • 弁理士試験に独学で合格できるか?
  • トンボ 弁理士試験は独学でもなんとかなりますか? カブト 予備校に頼らずに最終合格まで勝ち取るのは相当難しいと思うよ。 弁理士を目指そうと決めたものの、予備校にかかる費用にドン引きして、「独学でなんとかしようかな」と考えたことある人、私だけでしょうか?(笑)この記事では、「弁理士試験に独学で合格できるの [続きを読む]
  • 弁理士に英語力は必要?
  • トンボ 弁理士になるには英語も話せないとダメですか? カブト 英会話の必要はあまりないけど読解力は必要だよ。 今や多くのビジネスマンが無縁ではいられない英語。弁理士も例外ではありません。弁理士の業務の中ではどんな場面で英語が必要となるのでしょうか?また、どれ程度の英語力が求められるのでしょうか?英語が必 [続きを読む]