ハル さん プロフィール

  •  
ハルさん: あなたにほめられたくて
ハンドル名ハル さん
ブログタイトルあなたにほめられたくて
ブログURLhttps://haryhareh.exblog.jp/
サイト紹介文たくさんの喜怒哀楽を抱きしめて、毎日ブログを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 251日(平均7.5回/週) - 参加 2017/10/16 09:54

ハル さんのブログ記事

  • ひまわり1号
  • 梅雨の晴れ間に、今年第1号のひまわりが咲きました。小さいですが、あっという間にぴらぴらぴらと。すごい。じーーん。2年ぶりのひまわり。なぜか、おめでとうございます。ありがとうございます、の気分。なんかJONTEさんにも見せてあげたい。早く逢いたいなーん。きゃーーー!きゃ、きゃ、きゃーー!ジョンちゃん、大好きだーーー... [続きを読む]
  • ウエストはこのあたり
  • 去年くらいから、ジーパンやスカートのウエストが高めになってきている。ハイウエストとかハイライズとかいう。高めに設定されていると、下半身が長く見えるとかいうし、 ブラウスやシャツの前をインするにも、ハイウエストの方がキレイに見えるらしい。パンツなどは長いこと、年甲斐もなく、腰で履くというか、ケツで引っ掛けて履くというので来た。若い頃のジーパンは... [続きを読む]
  • 顔は洗ってない
  • 電話から10分後には、この御馳走を食べていた。また、やっちまった。半年ぶりのお昼ごはんの約束を忘れていたのだ。なかなか現れないアタシを不思議に思い、ヒロミさんがまずLine、そして、携帯電話、最後に固定電話に連絡をくれて、約束を忘れているのを確認。レクサスで家まで迎えに来てくれた。あたしは約束は明日だと勝手に思いこんで、二階で届いたばかりりの夏のロングカーデ... [続きを読む]
  • 怖かった。
  • 昨日、大阪で大きな地震がありました。みなさん、大丈夫ですか。無事でいらっしゃいますか。我が家のある奈良市もすごく揺れました。台所にいたら、いきなりギシギシギシ。すごい揺れて、、。心底怖かったです。急いで壁の多い方に移動。玄関を開け、そやそや貴重品忘れたと、中に入り、大事なもんが入ったポーチをバックに入れて、収まるまで待機。外からは、... [続きを読む]
  • パワースポット
  • 昨日はナミさんとマリエさんとここから屋さんに。写真を撮り忘れて、いきなりビールぐいぐいで、仕方ないので、代わりに先週のハナ金に行った牡蠣屋さんの画像を載せます。このお店は阿倍野のキューズモールの裏にあって、いつも予約で満員。ゆうこさんが奇跡的に予約を取ってくれて、激うまうま牡蠣ツアーでした。お店にはきっとひとりでは行けませんが、お店の方もみなさん親切で感じ良く... [続きを読む]
  • 笑ってみるか
  • 地に足をちゃんとつけて、目の前のこと、小さなこと、自分に与えられたことをこつこつとする。あれが無い、これが無いではなく、ああ、こんなうれしいことがあった。ありがとう。あなたがいてくれる。ありがとう。そう思いながら、いつも笑顔でいる。心配や取り越し苦労もまた、余計なお世話。やりすぎると、それらは呪いのようなものになって、大事なひとのとこに飛んでいき、手枷足... [続きを読む]
  • わたしは、今。
  • わたしは、今。先月、HERSという雑誌を買った。どうも《この時代にaround 50 を生きるということ》というコンセプトの雑誌らしい。インタビュー特集〈わたしは、今〉む、む、む。冒頭に登場するのは、今井美樹さん。〈わたしは、今〉は、今井さんの名曲「Pride」の歌い出しのことば。南果歩さん、安田成美さん、そして、河瀬直美さんと続く。... [続きを読む]
  • つゆの晴れ間に
  • 梅雨の晴れ間。あじさいが今年も咲いた。あたしの一部はこの1年じっと動けないでいた。水の底から、じっといろいろなものを見ているような。うまくいえないのですが、ゆっくりゆっくりと流れに押されて、最近やっと動き出したような気もします。ひとが一人亡くなるというのは、すごいことで、そこにいたひとの存在は簡単にないものにはならない。自分ではぜんぜん意識してなくても、ここ... [続きを読む]
  • この世界の片隅に
  • 今日は散髪に行って、さっぱり。生まれた時から天然パーマ。少しの湿気で、髪の毛ちりちり、うねりにうねって、いつも前髪くね男、になります。いや、前髪くね女ですか。勝地涼さん、良かったですよね。縮毛矯正は、ぺたぺたぺたじーに、になるし、(↑この言い方、JONTEさんのぱくり)なんかしないとテンパ炸裂するし。なので、夏場はこまめにカラーとカットに行く... [続きを読む]
  • 修行は続く
  • いやいやいや。申し訳ごさいません!どうもすみません。発売されたばかりの犬山紙子さんの「アドバイスかと思ったら呪いだった」を読みましたら、あたくし結構アドバイス、別の言い方をするとクソバイスですが、いい気になって発しておりました。それも良かれと思って、もしくは深く考えないで。怖いです。けっこうやっちゃってました。はじめに、の説明によりますと、「... [続きを読む]
  • つやつやつや
  • 今日は嵐山の天龍寺にお参りに行ってきました。高速が繋がったので、奈良からでもあっという間に到着。雨のせいか庭の苔がつやつやしていて、とても癒されました。信じてもらえないかもですが、邪気払いもできた。癒される。実はあまり好きなことばではありませんでした。なんでも他人任せ、受身的のようで、できたら連発したくないことば。でも、もう素直になるんだ。... [続きを読む]
  • 読書日記
  • 読書の土曜日。昨夜は1時に寝て、3時に目が覚めて、それから眠れない。仕方ないので下に降りて、ソファで「さざなみのよる」を読んでました。主人公はナスミ。享年43歳。がんで死ぬ。ナスミの死から、いろいろなひととの物語があったことがわかり、また違う物語が始まる。いろいろなストライクゾーンに、軽い球がすぱっすぱっと入っていく。NHKの新春ドラマ... [続きを読む]
  • 地に足を着けて
  • 倒さの草      小山正孝草むらに私たちは沈んだ草たちは城壁のやうに私たちをくるんだ倒さ(さかさ)の草たちのそこの空に白い雲が浮かんでゐる青ざめたほほと細いあなたの髪の毛と草の根方を辿つてくる蟻と蜘蛛としめつた黒ずんだ土と……暑い夏の日だつたあなたとはもう縁もゆかりもないけれど今も思ふ純粋とはあれなんだ起きあがつた時のあなたの笑顔とすずしい風と... [続きを読む]
  • カレー日和
  • 生命は      吉野弘生命は自分自身だけでは完結できないようにつくられているらしい花もめしべとおしべが揃っているだけでは不充分で虫や風が訪れてめしべとおしべを仲立ちする生命はすべてその中に欠如を抱きそれを他者から満たしてもらうのだ私は今日、どこかの花のための虻(あぶ)だったかもしれないそして明日は誰かが私という花のための虻であるかも... [続きを読む]
  • 野生児がゆく
  • 田植えが進んでいる。水を張った田んぼで、頼りない植えたばかりの稲の苗が、気持ち良さそうに風に吹かれてる。里山育ちなので、田園風景というのに滅法弱い。飽きない。うちから数分歩くと田んぼがある。ずっと見ていられる。生家は山の中腹を走る県道沿いにぽつんとあった。はるか下を川が流れている。今の時期、せりあがってくる水田だけの世界は夢のように美しかった。し... [続きを読む]
  • 絢爛なひと
  • わがJONTEさんの花個紋占いを勝手にやってみた。動物占い、変態占い以来だろうか。動物は足の早いチーターで、変態度は、確か450%くらいだった。あんな顔をして、かなりのもんらしい。花個紋占いもかなり当たってると思う。絢爛なひと。ばっちし当たってる。芯が強いも当たってる。ますます輝いていくんだ。これからも、人生に磨かれ、音楽に磨かれ、もちろん女性... [続きを読む]
  • 更級日記の姫のように
  • 宿根のガーベラが咲いた。毎年パワフルに咲く。バラはなぜか一気に咲き、一通り終わったら、また申し合わせたように一気に咲く。ラベンダーは今を盛りに咲いている。10年くらい前に植えた苗は、もはや木となって、一年中花が咲き、雪に埋もれてさえ咲いている。きっと荒地出身のへこたれないラベンダーなんだと思う。なでしこも咲き始め、ひまわりの苗も大きくなった。毎... [続きを読む]
  • 6月が始まる。
  • 今日は月一の医者通い。久しぶりに心電図を取って、相変わらずにひっくり返っている。最初に、元には戻らないかもと言われている。ドキドキしまくってたのに、血圧は安定している。良かった。何年か前の初めての人間ドックで、血圧200を叩き出した。なんの自覚もなく、しんどくもない。ありえない。女性の医者が半笑いで、首を振った。優しいおじいさんの... [続きを読む]
  • スピリッチュアルな話
  • 満月の夜。雨戸を閉めていたら、ガッシャーン!どこかでガラスが割れる重い音がする。これまで一度も聞いたことのない音。遠くで砕けるような響きだった。地の底から響くような音だった。はっとして、急いで音の在りかに走る。夫が裸で風呂場のタイルの上にへたりこんでいる。そばにはナイフのように割れたガラスが積み上げられ、ドアに残っているガラスは、悪魔が持っている鉞... [続きを読む]
  • 今日の日記
  • エキサイトの調子が悪い。アプリの具合だろうか。朝、昨日のブログをアプリで読んだら、前半がバッサリ削除されていて、なおかつ、見たこともない背景になっている。ひえーーー。編集しようとしたら、さらにバッサリ。ひゃーー。泣きそうになる。書いたブログが消えることほど気分が落ちることはない。最近はこまめに自動下書き機能があるけど、書き終わっていったんアップし... [続きを読む]
  • JONTE 夏のライブツアー情報
  • ジョンちゃん、むっちむちの二の腕、触らしてーー。同じくむっちむちの腰回り、ケツ回り は、もちろん見るだけで我慢する。なので、せめて二の腕、触らせてちょうだーい、と、毎日アホなこと叫んでる。大好きなジョンちゃん。正しくはJONTEさん。ただ今、奇跡の37歳。すごい歌を歌います。役者の時は、施鐘泰(JONTE)と名乗ります。とある事務所の本人のモバイルのアー... [続きを読む]
  • JONTE夏のライブツアー情報
  • ジョンちゃん、むっちむちの二の腕触らしてーー!!同じくむっちむちの腰回り、ケツ回りは、もちろん見るだけで我慢する。せめて二の腕、ぷにぷにさせてちょうだーーい。と、毎日アホなことばかり叫んでいる。大好きなジョンちゃん。JONTEさん。素晴らしい歌を歌います。役者のときは施鐘泰(JONTE)と名乗ります。とある会社のJONTEモバイルの名前が、ある日突然、施鐘... [続きを読む]
  • 落ち着かない
  • 今日一日はスマホに触らない、と決意して、朝二階に置きっ放しにしていたのに、朝ドラでキョンキョンの「木枯らしに吹かれて」を聴いたら、もういけない。なんか呟きたくなる。う、う、う、ツイートしたくなる。二階に駆け上がって、イヤフォン、充電器もろとも握りしめて、どんどこ下りてくる。えらい時代になった。というかえらい自分になった、とつくづく思いながらである... [続きを読む]
  • 蚤とり侍
  • 「蚤とり侍」公式サイト監督 鶴橋康夫出演 阿部寛 寺島しのぶ 豊川悦二 前田敦子 大竹しのぶ 斎藤工 松重豊 風間杜夫 ほか朝ドラのトヨエツさんがいい。五平餅を「うっまっ!!」と食べるところに目が釘づけ。今ふたたびのトヨエツさんである。で、買い物に行ったついでに、トヨエツさんが出ている「蚤とり侍」をちょいと観てきた。田沼意次の時世に... [続きを読む]