いぬ さん プロフィール

  •  
いぬさん: 50になってもお勉強
ハンドル名いぬ さん
ブログタイトル50になってもお勉強
ブログURLhttps://study-ar50.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文IT関連資格検定中心の学習記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/10/16 15:13

いぬ さんのブログ記事

  • 30年度診断士二次試験再現答案(事例1)
  • 本試験事例1の振り返りです。・後で再現答案が作れるように(論理的な組み立てで)回答する・変化球的な問題でも、問われていることは同じという直前講習での教訓を念頭に置きました。再現答案は、ミスや反省すべき箇所もそのまま、試験当日に書いたものですので再現性はほぼ100%だと思います。【第1問】100字なので二つに分けて、市場を広げなかった理由とニッチ市場をターゲットにした理由をA社の強み弱みを与件から拾って書こ [続きを読む]
  • 二次筆記試験の結果
  • 合格発表の日から月曜まで帰れない所用がちょうどある中なのですが、自分の受験番号であるはずの番号が掲載されていることを確認し、本日口述試験の案内も届いたようです。合格することができました。試験の直後はまずまずの手応えがありましたが、そうは言っても出来た感触は通学していた受験校基準のものでしかありません。一晩も経つとミスした場所が気になりはじめ、模範解答や他の受験者のブログ記事などを見れば見るほど不安 [続きを読む]
  • G検定の受験と結果
  • 先週がディープラーニングG検定の試験日でした。オンライン受験なので自宅からです。択一問題のみですが120分で200問以上あるので時間の余裕は全くありません。公式テキストの内容を頭に入れただけの準備ではなかなか解けそうもない問題が多かったです。AI白書からの引用だったり、歴史の問題というか時事問題というか、普段から情報入れてないと聞いたことも無い問題など。第五世代コンピュータ計画なんて若い技術者は知らない [続きを読む]
  • G検定申し込み
  • 受験申込を済ませたところですが、試験まであと3週間しかありません。公式テキストも購入、4割ほど読み進めました。深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト最初の方をすらすら読めると感じたのは、内容がほぼ前に読んだことのある本そのまんまだったせいです。人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)この本はとても読みやすかったのですが、肝心のディープラ [続きを読む]
  • AIと機械学習とディープラーニング
  • 地上波は朝のニュースぐらいしか見ていないのですが、それでも毎日のようにエーアイという言葉がテレビから流れてきます。実務で利用するなんて話は全くないのですが、一応IT技術者の端くれ、嗜み程度には理解していないと恥ずかしいものです。ちなみに、二年まで大学で情報処理技術を専攻していたうちの社員に「AIってなんの略?」と聞いても答えられませんでした。そんなもんか。【図解】コレ1枚でわかる最新ITトレンド [増強 [続きを読む]
  • 診断士二次試験が終了
  • 受験者の皆様、お疲れさまでした。直前講習の後、先週先々週と受験校の直前スパーリング(添削無しの模試)をこなし、財務の問題を毎日解きながら本試験を迎えました。講師の先生から、「今まで学習した通りに解答すれば、再現答案も作れるはず」という最後の言葉を念頭に置けたのが、結果はどうあれ答案書く上で非常に力になりました。帰宅してすぐに再現答案を書きましたが、内容についてどうのこうの検討するのはやめて、雑感だ [続きを読む]
  • 受験校の直前期単発講座のコスパ
  • 勉強のためのまとまった時間がなかなかとれません。休日出勤のクセを付けてしまうとどうにもならなくなるのは若いころの経験で十分身に染みていたはずなのですが、直近のクライアントは土曜営業なので締めの前後や決算棚卸の前後は問合せ対応のために社内待機という日が続いています。講習でも申し込んじゃえば嫌でもその時間は集中して勉強することになるだろうし、という考えで財務会計の講座を受けてきました。午前午後二時間半 [続きを読む]
  • 直前対策答練 生産・技術の事例
  • 4週目の一日3事例演習の添削答案も先週に返却され、直前対策の通学講座は終了しました。事例3は特に平均点が高く、ほとんどの受講生が60点のラインを超えています。私の答案も60点代でした。この採点基準を信じてよいのか、ということは置いといて。80分という時間内に、初見の問題で60点もらえそうな答案を作るのはほとんど苦になりません。だからと言ってここから10点、15点上乗せ出来るために何をすればよいのか [続きを読む]
  • 直前対策答練 組織・人事の事例
  • ここの受験校の特徴的なのが、特に事例1などでは文章の型と使うキーワードを用意しておくということがあります。設問の読み方と、どの分野の対策として答えを書けばよいかということも身に着けたはず。しかし一次試験と違ってなかなか隙間時間を利用してというわけにもいきません。思い出すために過去問の模範解答を読み直すぐらいで講義を受けてきました。一日3事例の演習は三度目です。【不動産?住宅建築業者の事例】あんまり [続きを読む]
  • 直前対策答練 マーケ・流通の事例
  • 事例Ⅱがたぶん苦手です。受験校の答練・模試含め合格点を貰えたことが確か無かったと思います。時間内に文章埋めるのは苦にならないのですが。またもや一日三事例。午前中に取り組んだ事例も手応えなく、当日に返却された添削も厳しいものでした。解説聞けばなるほどとは思うものの、具体的な記述が出来ていないのが点数貰えない原因なのではないかという考え方にはなりました。午後の二事例も週末までに添削してもらえました。【 [続きを読む]
  • 直前対策答練 財務・会計の事例
  • 一次試験に通過見込みとなり、すぐに5月まで通学していた受験校の直前対策講座に申し込みました。通学コースは日曜日のみの全4回です。特に財務の事例などは、座学で実際に紙に書いて解く必要性があり、これまでのように通勤途中に参考書読んでるだけではなかなか進みません。よりにもよって第一回が財務の事例、21日にカットオーバーのプロジェクト抱えているので土曜日を無理矢理日帰り出張として切り上げて受講、月曜朝からま [続きを読む]
  • 診断士一次試験 自己採点の結果
  • 科目別の手応えは、情報 > 運営 > 経済 > 財務 > 中小 > 理論速報出ていない科目はとにかく不安でした。出勤してすぐに受験した同僚と言葉を交わして少し落ち着きを取り戻し、仕事に専念します。昼休みに協会のページに解答がアップされてるのを確認。おそるおそる企業経営理論だけ採点してみたところ、思いの外の正答率で60点を超えているようでした。これならトータルで合格確実、ほっと一息。夕方には受験校の採点サービス [続きを読む]
  • 一次試験終了
  • 最後の模試以降、仕事中心の日々でもあり学習はあまり進みませんでした。直前になるとますます勉強のモチベーションも上がらず、もう早く終わってくれという気持ちの方が強い日々を過ごすことになりました。【一日目】危険タックル大学に早めに到着、9時半からと思い込んでました。スーツ着てないおじさんがたくさん集まると、とても悲しげでみすぼらしく暑い中臭ってきそうな団体が形成されますが私もその一員に。会場の椅子はと [続きを読む]
  • 残り1ヶ月どうする(G)
  • 残り1ヶ月どうする(G)法務は免除、情報は無勉で臨むので二日目の準備は中小企業経営・政策のみです。 5/5LEC模試 54点 5/26通勤模試 59点 6/30TAC模試 44点学習時間はそれなりに割き、問題集など繰り返しやっているのですがどこをどう覚えれば試験対策になるのか全く掴めていない状態です。施策の方は問題集とほらっちチャンネルで覚えるポイントを理解していたつもりでしたが模試の得点はさっぱりです。問題集や過去問・模試の選 [続きを読む]
  • 残り1ヶ月どうする(D)
  • 運営管理はどうにか合格点を期待できるレベルになりました。 5/5LEC模試 52点 5/26通勤模試 63点 6/30TAC模試 77点模試や過去問で正答率が悪かった論点の対策などを繰り返してだんだんと出来るようになりました。ただ、受験校の模試は講義の内容にもよるのか出題傾向がやや偏っているような気がしました。問題演習はやりつくした感がありますが、本試験まで覚えたことを忘れてしまわないよう繰り返しの復習 を心がけます。 [続きを読む]
  • 残り1ヶ月どうする(C)
  • 企業経営理論は何をどう勉強すれば得点できるのか、未だ掴むことができず。 5/5LEC模試 52点 5/26通勤模試 48点 6/30TAC模試 65点過去問も50点前後から60点代の間、やり続けているとどう解釈していいのかわからない選択肢の文章もなんとなく違和感を見つけらるようになっているようなそうでもないような。とにかく問題解いていても眠くなるのが困りものです。組織論が得点できていないので対策しようとは思いますが、テキスト読ん [続きを読む]
  • 残り1ヶ月どうする(B)
  • 財務・会計は少なくとも勉強した分は出来るようになってきました。 5/5LEC模試 60点 5/26通勤模試 64点 6/30TAC模試 72点過去問でも科目合格点をクリアできる手応えはあります。しかしそこからの上乗せがなかなか難しい。・T勘定の意味は理解できているつもりも苦手意識あり・全部/直接原価計算の問題(スピ問に無し)は二次対策も兼ねて・計算ミスで1、2問落としているので本番では注意二次試験の対策をやったことで力がついて [続きを読む]
  • 残り1ヶ月どうする(A)
  • 間違いなくトータルでは学習時間を一番使っている経済学。 5/5LEC模試 36点 5/26通勤模試 84点 6/30TAC模試 52点あまりにも出来なかった最初の模試の後に、アウトプット中心の勉強に切り替えました。出る順中小企業診断士 FOCUS1次テーマ別問題集 経済学・経済政策 約ひと月この問題集に取り組んだのは正解で、二度目の模試ではもうこりゃ得点源に出来そうだと思っていました。しかしその後、過去問を解いてみても60点からの上乗せ [続きを読む]
  • 一次試験ラストスパート
  • ブログの更新は滞っていたものの勉強の時間だけはなるべく確保するようにしていました。かなり頑張ったつもりでしたが5月6月合わせて100時間程度、直近のターゲットとしてきた模擬試験が昨日今日とありとりあえず一区切りです。自己採点では合格点ですが、安心できるほどの余裕はありません。最近はあまり得点力の伸びしろもなくなってきたような感じになり、飽きがきたというわけではないのですが、やや学習に対するモチベーショ [続きを読む]
  • 診断士二次試験模試 第二回
  • 80分×4事例は二度目の経験です。一次試験対策に傾き気味な日々で準備は・・・一応答練で酷い出来だったCF計算書を間接法ならなんとか書けそうにまではしておきました。当然のように第一回より難易度も上がり、全体的には文字数多めの設問に対して多面性のある回答がほとんど書けませんでした。それでも事例1から3は用意してきた言い回しを使って回答欄埋めるのに苦労するということは無く、しかし時間が余っからといってこれ [続きを読む]
  • 30年度春期情報処理技術者試験の結果
  • 今日発表です。事前対策なにも無しでの受験ですが不合格はまずないでしょうということで、一応成績照会をば。午前はテクノロジ系はRAIDの問題、マネジメント系ではISMSの問題をたぶん間違えてます。午後はあまり誇れる出来ではありませんが、他の区分で受験を重ねた結果、6割こんなもん感を掴めていると思います。技術者以外に向けた試験であるという位置付けと合格率を見ても、落とす試験ではありません。FE・APになかなか合格し [続きを読む]
  • 合格答案徹底研究講座
  • 通学コースは一番短いものを受講しているので講義は今回で最終となります。過去問の演習後に全員の答案を全員で検討する、という内容で答練がどの事例かは聞かされていません。事例4は無いだろうし、事前にキーワードや文章の型を用意しておく戦略がとりやすい事例1か3だろうと予測はつきます。配付された問題は事例3のものでした。この問題については、OEMのメリットや受注生産と見込生産の違いについてキーワードを用意して [続きを読む]
  • 残り三カ月
  • 中小企業診断士の本年度の試験日程等発表され、昨年科目合格しているので受験票も送られてきました。順調に進んでいるとはとても言えませんが、一次試験に向けて今の状況を整理してみます。■経済学・経済政策石川経済を途中試験に出そうもないところや計算問題などを飛ばしながらなんとか一周終わりそうなところまで。理解できているような、そう思っていたところの忘却も進んでいるような、得点力は不明。■財務・会計二次対策含 [続きを読む]
  • 平成30年度春期SG受験してきました
  • 一夜漬けぐらいしておこうかと本屋で参考書めくってみるも、買う程のことは書いてありません。午前の過去問を20問ぐらいやってみてわからない問題は出てこないのでこのまま行こうと昨日はさっさと寝て今日受験してきました。【午前】いきなり1問目「J-CRAT」からわかりません。名前から類推してアかエなんでしょうけど、支援士の講習で読んだような内閣官房の設置機関の名前はたしか違うような気が(後で調べたらNISC)、というわ [続きを読む]
  • 財務・会計答練②
  • 今日の答練は、キャッシュフロー計算書・NPV・デシジョンツリーという予告がありました。事前準備は全くやっていませんで、本気で今日は休もうかと思ってましたが、お金払ってるしアドバイス添削の気まずい時間は覚悟しつつ講義だけでも聞いて帰ろうと思い受けてきました。設問と配点見ただけでこれはひどいことになったとしか思えませんでした。添削してくださった講師の先生に申し訳なく・・。P/L:読める、書けるB/S:読める、 [続きを読む]