おばさん さん プロフィール

  •  
おばさんさん: R50  おばさんの恋
ハンドル名おばさん さん
ブログタイトルR50 おばさんの恋
ブログURLhttp://fanblogs.jp/myluckyday1107/
サイト紹介文50歳のおばさんがある男と7年の W不倫を続けている。
自由文R50 のおばさんが
最後に愛した男とは?
W不倫を続けてはや7年。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 201日(平均4.3回/週) - 参加 2017/10/16 23:02

おばさん さんのブログ記事

  • 誕生日は…。
  • ひろゆきの誕生日。去年は梅を見てからの菜の花畑からの愛し合ったなぁ〜。今年の誕生日は私のiPhoneを乗り換えする為に時間がかかりショップ近くで時間を過ごしその間にランチして一緒にお店をプラプラしてたよ。夫婦にしか見えないと思ったよ。 [続きを読む]
  • 会いたいと言う気持ち
  • 先日、ひろゆきの誕生日にひろゆきの住んでる街まで行きました。この街に来るのは何回目だろう?待ち合わせ時間より少し早めに着いたのでバレンタインも近かったのでチョコレートとひろゆきが大好きなコーヒーを買って待ってました。1ヶ月ぶりに会えると思うとやっぱり楽しみだし早く会いたいと言う気持ちは変わらない。 [続きを読む]
  • バレンタインデー
  • 今日はバレンタインデー私は勿論、本命チョコをひろゆきに渡しました。今日はお互い会うことが無理だったので先日、ひろゆきの誕生日に渡しました。何年か前は手作りチョコを渡しひろゆきは喜んでました。去年はひろゆきの好きなおにぎりと豚汁と本命チョコを持って…。チョコレートが苦手なひろゆきは豚汁を『美味しい美味しい』と、食べてたのを思い出しました。 [続きを読む]
  • 2人の原点
  • ひろゆきの手を離して3年。嫌いで離したわけではない。ひろゆきを忘れたことはなかったよ。12月3日にひろゆきと会った。6年前、暑い夏の日に初めて行った思い出の場所から始めよう。ひろゆきと喧嘩した時は必ずこの場所で話し合い初めて出会った日のことを思いだす。2人の原点です。 [続きを読む]
  • 元に戻った
  • 12月に入りひろゆきから電話が来た。『会って話したい』と…。私も伝えたい事があり会うことになった。「元に戻りたい」と私の思いを言った。ひろゆきは律儀に「よろしくお願いします」と言った。私達は戻った。ひろゆきと1つになった。本当に嬉しくて「ありがとう」と私。やっと想いが届いたそう思ったら涙が頬を…。ひろゆきは気付いてなかったみたいだけどね。その答えを聞くまでの私は毎日、連絡を待ちソワソワしてたがひろゆ [続きを読む]
  • その日、初めての笑顔
  • 車に戻り場所を変えるためにエンジンをかける。お腹も空いたしコンビニでおにぎりを買って食べよう。少しずつ口数が増えていったが話しかけようと覗き込む顔は寂しそうなひろゆきの顔。ナビのセットをしていない。目的もなく目の前の道を走らせるひろゆき。私は「喝」を入れるために会いに来たのにひろゆきの顔を見たら私まで悲しくなる。何をしてるんだろう?ひろゆきは迷いながら脇道を走って行くと車1台、駐車できる場所に停め [続きを読む]
  • 風車の見える公園
  • ひろゆきの乱暴な言葉を聞いた瞬間あの公園に行こうと思った。その場所はひろゆきが落ち込んだ時や何か考える時に行く場所と言ってたことを思い出した。実はひろゆきの顔を見るまでは何処に行くかなんて考えていなかったよ。以前ひろゆきと1度だけ歩いた公園。大きな池があって周りには緑一面の記憶。今の季節色を変えた草木、そしてひろゆき。向こうに風車が見える。あの日とは違う想い。自然に囲まれなが歩くだけで癒される。今 [続きを読む]
  • 本心ではない
  • 「今から行く」と、勢いよく言ったけど本当にそれで良かったのか?不安になってたのは事実。私が会いに行く事ひろゆきはどう思っているんだろう?私は考えてたがひろゆきがどう思っているかなんて考えても私の気持ちが収まらなかった。兎に角、ひろゆきの顔を見て喝を入れて…。約束した駅に着く。ひろゆきにLINEをしてロータリーを見渡すとひろゆきの車が停まってた。缶コーヒーを買って小走りでひろゆきの元へ助手席のドアを開け [続きを読む]
  • ひろゆきに会いに行った
  • 私はひろゆきに会いに行った。電車に揺られながらいろんな想いが蘇る。私が3年前乳がんと告知され苦しんでる時ひろゆきに励まされ厳しい事も言われたけどいつも側で支えてたひろゆき。こんなに落ち込んでるひろゆきを今度は私が支えたい。嫌いでひろゆきの手を離したわけではない。「待ってる」とひろゆきの言葉に甘える事が出来なかった。一緒にいる時期ではなかったのかな?元気なひろゆきが私は大好きだったから…。でもね、そ [続きを読む]
  • 元気のない声
  • 今まで元気のないひろゆきの声を聞いたのは私と離れる時。何とか元気付けなきゃという気持ちから「今から時間ある?」と、ひろゆきに聞いていた。ひろゆきは私の誘いを断った。でも私自身、ほっとけない。私がひろゆきを支えないで誰が支えるの?少し強引だったけど私はひろゆきの住んでる街まで「これから行く」と言って電話を切った。 [続きを読む]
  • 落ち込んでたひろゆき
  • 私とひろゆきは距離を置きLINEも電話もしてなかったがソウルメイトとして繋がっていた。距離を置いてからも七夕の日だけはひろゆきと一緒に過ごしてた。ある日突然のLINEがひろゆきから来た。どうしたの?電話で話をした。ひろゆきの声はトーンが低く冗談も言えないくらい凹んでいる様子だった。ひろゆきのブログを読んでいたからある程度の事はわかっていたし落ち込むのは無理もない。でも、ひろゆきは私を頼ってるの?そう勝手に [続きを読む]
  • 必要とされた時
  • 私が乳ガンになりひろゆきとは距離を置いてた時期がある。年に一度、七夕にはひろゆきと会う。そんな時ひろゆきの心が折れ落ち込んで倒れそうになった時ひろゆきからLINEが来た。私を必要としたひろゆき。私が乳がんになり私からひろゆきと距離を置いた。本当にその時は凄く後悔しひろゆきの為にずっとずっと悩んで答えを出したのに…ひろゆきが私を必要としてる時私は迷いもせず素直に受け入れた。もう私は後悔したくない。ひろゆ [続きを読む]
  • 愛するってことは…。
  • 相手を愛するって楽しいことばかりではない。悩んで考えて辛いことや苦しいことの方が多いかも…。でもそんな経験をする事で人は学習するし相手を受け入れる器が少し大きくなる。私の過去の話ヤキモチを妬いたり苦しい時期もあったけどそれによって愛することを知った。相手を愛する事で辛く苦しんだ事は私にとって良い経験になっている。辛かった事を乗り越え幸せと感じるんだね。相手を愛する事で苦しんでる人の気持ちもわかるよ [続きを読む]
  • 素直とワガママ
  • 自分が素直になる事。ワガママとは違う。男を愛するのに見栄や意地を張るの?どんな事があっても上辺だけの愛薄っぺらの愛じゃ相手を愛する事はできないと私は思う。愛してる人が居るなら自分の気持ちを素直に伝える事じゃないの?私は素直になる事でひろゆきを、愛すると言う答えが出た。ひろゆきに愛されたい私だったのがひろゆきを愛する事に変わった。男から『愛されたい』ではなく女が『愛する事』だと思うから…。愛する相手 [続きを読む]
  • 『相手の気持ちがわからない』
  • 『相手の気持ちがわからない』そう言って自分の気持ちを隠してしまう。それは卑怯だね。相手の気持ちを聞いてから自分の答えを出す。それってもし、相手が『No』と答えたらその答えに合わせて『No』と答える。自分の気持ちも言えないままずっと心に秘めてるの?苦しいよね?辛いよね?悲しいよね?だから、いつまで経っても成長しないんだよ。例え『No』と言われて辛い思いをしてもその恋に執着はしない。 [続きを読む]
  • iPhone6sの私
  • 私はiPhone6sを使ってる。写真やブログ、動画にゲームをしてるせいか?容量が足りない。それに2年経つし…。そんな話をひろゆきにしたら携帯のいろんなことに詳しい。変え買い時という事で電話でずっと説明を聞いてたけどチンプンカンプン。どうにかわかりやすく教えてもらい何とか納得。今度、会う時は私のiPhoneを買うのに一緒に付き添ってくれる。早く欲しいな〜。 [続きを読む]
  • iPhone6sの私
  • 私はiPhone6sを使ってる。写真やブログ、動画にゲームをしてるせいか?容量が足りない。それに2年経つし…。そんな話をひろゆきにしたら携帯のいろんなことに詳しい。変え買い時という事で電話でずっと説明を聞いてたけどチンプンカンプン。どうにかわかりやすく教えてもらい何とか納得。今度、会う時は私のiPhoneを買うのに一緒に付き添ってくれる。早く欲しいな〜。 [続きを読む]
  • デジャブ?
  • ひろゆきと出会った頃不思議な現象?デジャブ?と、いうのかな〜?ひろゆきと初めて行く場所なのに私も行った事ないのに何故か?「私、この場所夢で見た。」と、いく先々で感じていた。ひろゆきに言っても信じてない。ある日、ひろゆきも私も初めての道路を走ってる時またしても「私、この場所夢で見たよこの先、行き止まりだよ」と、ひろゆきに伝えた。ひろゆきは私の言葉も信じないで先に進むが私が言った通り行き止まりだった。 [続きを読む]
  • 『イイオンナ』
  • ひろゆきと出会ってからよく、笑ってよく、泣いてよく、怒って。よく、ここまで続いたと思った。初めて会った時から私はひろゆきに全てを預けた。ひろゆきに連れて行ってもらった場所は数えきれない。たくさん笑顔になった。ひろゆきと初めてクリスマスを過ごせると思ってたのに裏切られたくさん泣いた。それでも私は離れない。よく、ひろゆきは「イイ女」と私のことを表現してる。私は「どこが?」と聞く。ひろゆきのポッカリと空 [続きを読む]
  • 逃げ道
  • 辛い時、苦しい時は誰でもそこから抜け出したくて逃げ道を探す。辛い時こそ苦しい時こそその壁を乗り越える力を身に付けたい。逃げ道を探してもいつか又、壁にぶち当たる時がくる。又、逃げ道を探すの?自分から逃げてたら自分に勝てない。自分に勝てなかったら自分を信じることなどできない。辛くても苦しくてもその壁を乗り越えたなら自分のプラスになる何かが成長する。自分から逃げ出さない事自分を見つめ直す事。自分を信じる [続きを読む]
  • 帰りのキス
  • ひろゆきと一緒に眠る時間は幸せと感じる。女になる時間。午後2時から会ったこの日はいつもより短いけど内容の濃い日だった。帰りの車はいつも寂しくなる。もっとゆっくり走って!と、思うけど高速道路だから嫌でも早く着いてしまう。いつも寄り道する海が見える公園でひろゆきはタバコに火をつけて『月が綺麗だね』と話をする。もう、本当に帰る時間。舌を絡め合うキスが忘れられないね。 [続きを読む]
  • 出会えて良かった
  • ひろゆきと一緒にイケる事はやっぱり嬉しいね。同じタイミングってなかなか難しいものだもんね。ひろゆきと少し話をしたけどそのうち寝息が聞こえた。安心して寝てしまったのね。出会った頃は『俺は寝ない』って言ってたけど今ではイビキをかいてる。そんなひろゆきを愛おしく思う。この歳で恋したり『愛してる』って言える相手に出会うことが出来て生きるための支えにもなる。ひろゆきに出会えて良かった。 [続きを読む]
  • 姫はじめ
  • ひろゆきの右手は私の大事な部分に触れてる。私もひろゆきの大事なモノを握る。既に大きくなってる。布団の中にもぐり大事なモノを口で優しくしゃぶる。ひろゆきも私の大事な部分を舐める。ひろゆきは私の上にのり舌を絡める濃厚なキスをし今年初の挿入腰を上下に動かす私の声が少しずつ大きくなる。ひろゆきと一緒にイッた。 [続きを読む]
  • 胸元から大事な部分に…。
  • ひろゆきと会うのは去年、イルミネーションを観に行ったから1ヶ月ぶり。それに今年に入りこんなに早く会えるなんて…。そんな気持ちだったのかな?ひろゆきは私をギュッと抱きしめた。キスをする。歯磨き粉の匂い。私も洋服を脱ぎベッドで横になってるひろゆきの隣に寝転ぶ。再び私をギュッとするひろゆきの唇は私の唇と重なった。ひろゆきの右手が私の胸元から大事な部分に…。 [続きを読む]
  • ギュッと私を抱きしめ…
  • 時間は7時前だしお好み焼き屋さんから近い秘密のお部屋へ車を走らせた。部屋に入るとひろゆきはいつものように洋服を全部脱ぎ始めたが愛し合う前に2人、同じ行動を…。お好み焼きを食べた事だし歯磨きしようと。その後はギュッと私を抱きしめ舌を絡める濃厚なキスを…。 [続きを読む]