Apopo さん プロフィール

  •  
Apopoさん: 志賀高原の麓でりんご販売
ハンドル名Apopo さん
ブログタイトル志賀高原の麓でりんご販売
ブログURLhttp://store.ao-c.biz/
サイト紹介文東京から志賀高原やソラテラスのある山ノ内町に移住しりんご直売所を開業しました
自由文美味しい山ノ内町リンゴを知ってもらうため外からの視点で観光客に販売できたらと思ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 337日(平均0.9回/週) - 参加 2017/10/17 01:38

Apopo さんのブログ記事

  • 巨峰の収穫
  • ぶどうの王様、巨峰の収穫が最盛期です。巨峰は、甘くて美味しく、粒が大きく見た目もいいですね〜。自分は、巨峰よりもサッパリした甘味で皮ごと食べられるシャインマスカットの方が好きですが。。。収穫は、色づきの良いものから順に収穫していきます。鮮度を保つため、なるべく軸を長く残して収穫します。収穫後も軸にある水分が供給され鮮度保持される。ぶどうの袋かけぶどうは袋をかけて育てます。袋をかける理由がちゃんとあ [続きを読む]
  • 美味しい夏りんご「シナノリップ」
  • りんご農家さんから長野県生まれの新品種「シナノリップ」をいただいてきた。「つがる」よりも早いお盆の時期から収穫期を迎える夏りんご。シナノリップとは長野県果樹試験場にて開発された新品種で、中生種の千秋(せんしゅう)に、早生品種のシナノレッドを掛け合わせて開発された。酸味と甘みが強く、果汁が多いのが特徴。また色づきも良い。実際の味は早速試食してみました。酸味と甘みのバランスが良くてとってもジューシーだ [続きを読む]
  • スノーパルで雪室コンビニ開催
  • 雪室コンビニ自分もりんごの貯蔵に利用している山ノ内町の雪室「スノーパル」で、雪室コンビニという体験イベントを開催しました。どんなインベントなのかというと、雪室スノーパル内を見学できたり、スノーパルを活用した食品や山ノ内町産の野菜などの購入もできます。またりんごで育った信州牛のBBQを楽しむこともできます。どんだけ雨が降らないんだという異常な天気続きでしたが、当日は、小雨が降ったり止んだりの天気!農家 [続きを読む]
  • 雪室スノーパルで鮮度保持
  • 2月も終わりに近づき、暖かく感じる日も多くなってきました。気温が高くなると、りんごの鮮度は大丈夫? ボケてしまってるのでは? など心配ですよね。販売しているりんごは、まだ新鮮さを保持しています。新鮮な理由は、山ノ内町の雪冷熱を利用した貯蔵施設「雪室スノーパル」で保存しているため。りんごを保存するのに最適な条件は、温度が0〜5℃、湿度が85〜90%。その条件に近い、温度2〜10℃、湿度70〜80%で貯蔵できる施 [続きを読む]
  • ツル割れりんごは美味しい!?
  • りんごには、ツル元に亀裂が入った「ツル割れ」というものがあります。見た目には、傷んでるように見えますが、ツル元以外の部分は何も問題なく、逆に普通に流通しているりんごよりも美味しいと言われています。JAなどでの選果では、商品価値が下がったり、贈答には不向きですが、家庭用としては安くおいしくいただけるりんごなんです。直売所には、わざわざツル割れりんごを選んで購入される方もいらっしゃいます。ツル割れりんご [続きを読む]
  • 簡単 干しりんご作り
  • 農家さんからいただいた干しりんごが美味しかったので自分でも作ってみることに。ドライフルーツって旨みがギュッと凝縮された感じで好きなんですよねー。実際に生りんごよりも栄養価が高くなるデータが出てるんですよ。作り方はいたって簡単、適当な大きさに薄くスライスして干すだけ。薄くするのは水分を早く蒸発されるため。りんごの皮は、残しても取ってもお好みで。ただりんごの皮には、リンゴポリフェノールなどの栄養価が高 [続きを読む]
  • サンふじ プレゼントにいかがでしょうか。
  • 好評をいただいているサンふじ 家庭用3kg箱、5kg箱に、新たにプレゼント用の少量箱を追加しました。少しだけ食べたい、ちょっとしたプレゼントにというご要望がありましたので、3〜4個入り1kg程度で、装飾したコンパクトな箱詰めタイプです。おまけも付けます。写真の紅葉した葉は、りんごの葉っぱです。今年は、日照不足によるものか、早くに雪や霜が降りた影響なのか、あまり葉の紅葉が良くなかったですね。サンふじ 家庭用3kg [続きを読む]
  • りんごを長く保存するには
  • りんごは比較的に長期保存が可能な果物ですが、保存する条件によっては短くなることも。今回は、できる限り美味しさを長持ちさせる方法を紹介したいと思います。りんごの保存方法りんごは、収穫した後も呼吸をしていて、そのままの状態で置いておくと徐々に水分が抜けていきシャキシャキ感が失われ食味が悪くなります。ちなみに実が柔らかくパサパサになった状態のことを長野では「ぼける」と言います。りんごを保存するのに最適な [続きを読む]
  • りんごは皮ごと食べますか?
  • みなさんはりんごを食べるとき、「皮ごと食べる」それとも「むいて食べる」どちらでしょう?我が家では、りんごのみならず皮ごと食べられる果実のほとんどをむかずに食べてます。皮むきが面倒というのもありますが、皮ごと食べたほうが栄養価が高いとよく聞くので。今回は、りんごの皮の栄養の話です。りんごの皮には、栄養がたっぷり含まれていますりんごの皮には、3種類のポリフェノール「エピカテキン」「プロシアニジン」「ア [続きを読む]
  • 雪降りましたー
  • とうとう山ノ内町にも雪が降りましたぁ。薄っすらと雪化粧です。ふじの収穫は、一部を残してほぼ終了したので、降雪前になんとか間に合った。リンゴに雪が被ってしまうと凍ってしまい、融けるまで収穫ができない状態になってしまう。リンゴが収穫された畑を見るとなんか寂しい感じです。収穫も終わり、あとは肥料やりなどの畑の管理作業があります。Copyright © 2018 apopo All Rights Reserved. [続きを読む]
  • リンゴ箱を作成
  • 商品のリンゴを入れる木箱を作成しました。枠を作って底板を取り付けるだけの簡単なものです。枠部分が完成。底板を取り付け完成。とりあえず4式。 商品を並べる台や箱は完成です。来週末からリンゴ販売を開始する予定。細かい所は販売しながら行い、改善していけばいいかな。 Copyright © 2018 apopo All Rights Reserved. [続きを読む]
  • ふじの収穫が始まりました
  • 今週後半の天気予報は雪!また冷え込みもきつくなると予想されている。なので急いでふじを収穫しています。昨年も11月後半、ふじの収穫途中に雪が積もりました。これは昨年、雪が降った時の畑の様子。融けるのを待って収穫しました。里の紅葉も終わりかけ。色づきがもう少しというリンゴもありますが、雪の心配もあり全収穫します。 急ピッチで収穫しています。台風などの影響で擦れた傷がついたものもありますが、風にも負けずに [続きを読む]
  • ふじの収穫が始まりました
  • 今週後半の天気予報は雪!また冷え込みもきつくなると予想されている。なので急いでふじを収穫しています。昨年も11月後半、ふじの収穫途中に雪が積もりました。これは昨年、雪が降った時の畑の様子。融けるのを待って収穫しました。里の紅葉も終わりかけ。色づきがもう少しというリンゴもありますが、雪の心配もあり全収穫します。 急ピッチで収穫しています。台風などの影響で擦れた傷がついたものもありますが、風にも負けずに [続きを読む]
  • 直売所のレイアウト
  • 直売所のレイアウトをどうするのか悩んでいたのですが、嫁のアドバイスをもらいメインとなるリンゴ陳列台を設置。お客さんが入ってきたときに、見やすく手に取りやすい形で、センス良く置ければいいのだ。自分がやるとたいがい角からピシッとみたいになってしまいセンスのかけらもない。。。りんご木箱を台にし、その上に木製パレットを乗せて商品陳列台とする。このパレットは、自宅でベッドとして使用していたものを流用。入口を [続きを読む]
  • 名月の収穫
  • 今日は日中でも気温が10℃にとどかず寒い1日でした。すでに志賀高原では降雪があるので、里にもそろそろ初雪があるかも。寒い中、「ぐんま名月」というリンゴの収穫を行いました。黄色いリンゴで、見た目がシナノゴールドに似ている気がする。ぐんま名月の特徴名前にぐんまと付いている通り群馬県生まれの黄色いリンゴです。「あかぎ」と「ふじ」を交配して育成され、1991年に品種登録されました。収穫期のころには、黄色の果皮に [続きを読む]
  • 王林の収穫
  • 今日は快晴のポカポカした陽気の下、王林の収穫を行いました。王林の特徴福島県の大槻只之助氏が、「ゴールデン・デリシャス」と「印度」を交配して育成し、1952年に命名された青りんごの代表的な品種です。外見は、黄緑色の果皮に斑点があるのが特徴。果汁は多く、酸味が少なめで甘味が強い。また特有のさわやかな香りがあります。 黄色系のリンゴは、葉をとったり、シルバーシートを敷いたりして、太陽の光をより当てるための着 [続きを読む]
  • ブドウの冬支度
  • だいぶ朝晩の冷え込みが辛くなってきました。毎朝霜が降りて真っ白だし。本格的な冬の到来の前に、収穫がすべて終わったブドウの畑で寒さ対策の作業を行いました。リンゴの「ふじ」の収穫が来週にも始まるので、この時期にやらないと手が回らなくなるんですね。 ワラ巻き寒さからブドウの樹を守ってあげるために幹にワラを巻いてあげる。ワラを巻くことで、樹の昇温防止効果と防寒効果があるとのこと。この作業はモモの若樹にも行 [続きを読む]
  • 世界一という名のリンゴ
  • 名前も大きさもBIG! リンゴの品種の中に、「世界一」という名前のリンゴがあるのをご存知でしょうか?このリンゴの最大の特徴は、大きさ。平均で500g程あり、大きいものは1kgを超えるものも。リンゴの王様「サンふじ」の平均が300g前後なので、その大きさと重さには驚きです。青森県で育成され、世界一大きいリンゴとして宣伝されたことから名前が付いたそうです。 大きさだけじゃなく味のバランスもいい長野県での生産量はそれほ [続きを読む]